円債(えんさい)

円債とは、利払いと償還が円貨(日本円)で行われる債券のことをいいます。

 

広義では円建て債券のことです。

円建て債券には、日本政府が発行する日本国債や、地方公共団体が発行する地方債、日本企業が発行する社債、外国企業が円建てで発行する円建て外債(サムライ債)などがあります。

狭義の円債は、日本国債のことを指しています。

 

通常、円債は円建てであるため、為替変動の影響は受けませんが、発行体によって信用リスクは大きく異なるため、投資の際には、格付けなどのチェックが重要なポイントとなります。

 

日本国債は、英語ではJGB(Japanese Government Bond)といいます。

日本人の投資家でJGBと呼ぶ人はいませんでしたが、近年、外国人投資家に広く浸透して認知されるようになってからは、日本国内でもJGBの名称が使われるようになってきました。

 

なお、日本以外の国や地域で発行される円建て債券(円建て外債)は「ユーロ円債」といいます。(このユーロですが、地域としての「ユーロ(EU)」で発行されるという意味ではなく、海外で発行されるという意味です。)

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!