四本値(よんほんね)

四本値とは、始値、終値、高値、安値の総称です。

四本値とは、マーケットにおいて、ある期間(時間)を区切って相場の値動きを示すときに、始値・高値・安値・終値の4つの値段のことです。

この4つの値段(価格)のデータをもとに、それを一つにまとめてグラフ化(チャート化)した代表的なものがローソク足で、一日なら日足、一週間なら週足、一月なら月足、一年なら年足となります。

 

関連語:四本値、始値安値高値終値

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!