FX口座開設後の入金手順を解説!ネットバンクなら早くて便利

FX会社の口座開設ができたら、取引を始める前に「取引専用口座」に入金をしなければいけません。

FX口座開設する前に知りたい、資金や手数料、維持費のことの記事でも解説しましたが、クイック入金サービス(即時入金サービス)を使うとリアルタイムに入金が反映されるので便利です。

こちらのページではGMOクリック証券を例に、クイック入金の方法を説明します。

GMOクリック証券のPCブラウザでクイック入金

まずマイページにログインします。
上部にあるメニューの「入出金・振替」をクリックします。
即時入金サービスが利用できる銀行が一覧が表示されるので、利用したい銀行を選択します。

マイページからネットバンキングを選択

銀行を選択したら以下の画面へと進みます。

即時入金する金額を入力

ここで入金する金額と入力し、同意にチェックを入れて、「即時入金開始」ボタンをクリックします。
そうすると、各銀行のネットバンクのサービスに推移しますので、入金の手続きを行います。
ここまでの流れで入金手続きは完了となります。

この時点ですでに入金額が反映されていますので、このまま取引ができます。

GMOクリック証券のスマホアプリでクイック入金

GMOクリック証券のiPhoneアプリ「iClickFXneoプラス」での入金方法を解説します。Android版も操作は共通です。

クイック入金するには入金/振替をタップします。

クイック入金するには入金/振替をタップする。

 

「即時入金」をタップします。

入金するにはホームの入金/振替の即時入金サービスをタップ。

 

ブラウザが起動します。即時入金サービスを利用する銀行を選びます。
銀行を選択し、金額を入力したら、「即時入金開始」ボタンを押します。

金融機関を選び金額を指定すれば、即時口座に入金が完了する。

その後はパソコン版と同様、各銀行のページログインして、入金の手続きをします。
入金手続きが完了したら、余力に反映されていますので、すぐに取引ができます。

FXにおすすめのネットバンク

ほとんどのFX会社では下記金融機関のクイック入金が対応しています。
この中にあるネットバンクを用意しておけば、口座を変えるときもスムーズです。

  • 三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)
  • みずほ銀行(みずほダイレクト)
  • 三井住友銀行(SMBCダイレクト)
  • ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

7行に次いでイオン銀行、セブン銀行もほぼ対応していますが、一部未対応のFX会社もありますので注意が必要です。
大手メガバンクが近郊にない地域の在住者は、国内のFX口座をサポートするジャパンネットバンク、住信SBIネット銀行、楽天銀行のいずれかから選ぶようにしてください。
中でもおすすめは住信SBIネット銀行で、他行宛の振込手数料は月3回まで基本無料です。また全国のコンビニATM、ゆうちょATMで24時間、基本無料で使えます。

クイック入金まとめ

ここまでの説明で、クイック入金の仕組みがお分かり頂けましたでしょうか。
クイック入金を行なうには、提携先銀行のネットバンクサービスが使えるように、あらかじめ準備しておく必要があります。

ATMだと振込手数料がかかりますが、クイック入金は無料です。
入金が反映されるのに1時間近くかかったり、夕方以降だと翌日扱いになりますのであまりおすすめではありません。
まだクイック入金を使ったことがない方も、お申し込みをすれば1週間程度で使えるようになりますので、始めに設定しておくと便利です。

GMOクリック証券「FXネオ」

FX取引高6年連続 世界第1位

GMOクリック証券はFX取引高6年連続世界第1位!
低スプレッド・高スワップにより、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。

人気のスマートフォンアプリ、iClickFXneoプラス/ FXroidプラスは操作性の良さが好評です!
PC版チャートのプラチナチャートプラスは、ニュース連動機能を搭載。さらに比較チャートで、米国債や日経225などと為替の値動きを同時チェックできる高機能さが売りです。

GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設キャンペーン情報

2017年5月1日(月)~のキャンペーン期間中に新規でFX取引口座の口座開設をし、新規約定の取引数量に応じて、今なら最大30,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!