審査期間を短縮!最短日数でFXの口座開設をするやり方

日本国内には大小さまざまなFX会社がありますが、口座開設にかかる日数は各社異なります。

エントリーしやすい相場のときにFXを始めるなら、口座開設完了までの期間が短いFX会社を選ぶのが吉です。

各FX会社の開設完了期間を徹底調査!

口座開設完了までの期間は各社どのようになっているのか、約20社ほどを調査。

その中で、短期間で手続きが完了できるFX会社をピックアップしました。

FX会社名 お申し込みから取引開始までの期間 公式サイト
最短当日、通常1~2営業日 口座開設 詳細情報
最短1営業日 口座開設 詳細情報
最短2営業日 口座開設 詳細情報

口座開設完了までにかかる時間がもっとも最短なのは、ヒロセ通商です。
条件が揃えば、お申し込み日の当日からお取引することができます。

次いで早いのが、DMM FXで最短1営業日、続いてGMOクリック証券の最短2営業日です。

時間がかかるところだと、お申し込みしてから自宅に「口座開設完了のお知らせ」が届くまで1週間くらいかかるところもありましたが、「お申し込みから3営業日」が平均的なラインでした。
つまり、口座開設の申請内容に不備がなければ、お申し込み日から3日後には取引開始できるということになります。

最短日数で口座開設するときのポイント

最短で口座開設したい方は、できる限り平日にお申し込みをするようにしましょう。
土日だと審査が行われず、週明けの月曜日に対応されるからです。
また午前中にお申し込みをすると、当日の内に審査の処理が行われやすくなります。

そして最短で審査を通過するためには、本人確認書類はWEB上でアップロードするようにしてください。
郵送やFAXだと、WEBアップロードよりも時間がかかってしまうからです。

ポイント!

平日の午前中にお申し込みをして、WEB上で本人確認書類を送付すると審査完了までが早い。

なお、FXの口座開設をしても、取引を始めるまでには必ずマイナンバーカードの写しを提出しなければいけませんので、お申し込み時には手元に準備しておくことをおすすめします。

詳しくはGMOクリック証券のFX口座を開設する手順・注意点をご紹介!の記事で、マイナンバーなど本人確認書類についてご紹介していますので、早く審査を済ませたい方はぜひチェックしてみてください。


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!