FXプライム byGMO【デモ口座】の特徴と開設手順をご紹介!

FXプライム byGMO【デモ口座】の特徴と開設手順をご紹介!

FXプライム byGMOのFX、選べる外貨はデモトレードでお試しすることができます。

デモ口座の開設方法からデモ画面の使い方、デモ口座の注意点までご紹介します。

FXプライム byGMOのデモ口座概要

まずはデモ口座の概要から説明します。

仮想資金 500万円
デモ口座の期限 1ヶ月間
対応端末 PC取引ツール
レバレッジ 最大25倍
ロスカット 証拠金維持率が80%を下回った場合
デモ取引時間 ※選べる外貨に準じる。

月曜日AM7:00~土曜日AM6:50
(夏時間 土曜日AM5:50まで)

下記時間はメンテナンスにより、取引不可となります。
AM6:57から約10~15分間程度
(夏時間はAM5:57から約10~15分間程度)

デモ口座の対応端末は、Webブラウザ版の取引ツールのみとなっています。
初期仮想資金は500万円となっており、こちらの金額は変更することができません。

デモ口座の期限は1ヶ月間で、期限を過ぎるとログインできなくなるため、本番口座を先に開設しておいて、操作方法の確認用としてデモ口座を利用するのがおすすめな使い方です。
また新規注文可能残が1,000円を割り込むと、新規取引ができなくなる点についてもご注意ください。

\ 今なら新規口座開設者限定のキャンペーンを開催中! /

FXプライム byGMO 約定率100%×米ドル/円0.6銭※例外あり

 

レバレッジは金融庁の規制により、どの業者もデモ口座/本番口座共通で、国内では最大25倍で同一条件となります。

なおFXのほかに、バイナリーオプション「選べる外為オプション」もデモ取引でお試しすることが可能ですが、システムトレード「ちょいトレFX」は非対応となっています。

スピーディーにデモトレードを始められる!

デモトレードは無料でかんたんに始められます。

FXプライム byGMO デモ口座の特徴

最短1分でお申し込み完了となり、取引ツールをインストールする必要もありませんので、スピーディーに始められるのがFXプライム byGMOならではのメリットです。

チャンスを逃さずに発注できるハイスピード注文注文もデモ口座に対応していますので、これからFXにチャレンジしたい方はぜひ体験してみてください。

デモ口座の開設方法

それではデモ口座の開設方法をご紹介します。

まずはこちらのページから、デモトレードのお申し込みを行います。

▼選べる外貨にある「デモトレードを申し込む」をクリックします。

デモトレードを申し込むをクリックする。

▼利用規約を読んだら、「内容を確認し、次へ進む」をクリックします。

利用規約を読んだら内容を確認し、次へ進むをクリックする。

▼申し込みフォームの各項目を入力したら、「記入内容の確認」をクリックします。
※入力はすべて必須項目となります。

各項目を入力し、記入内容の確認をクリックする。

▼入力内容を確認し、問題なければ「この内容で申し込む」をクリックしてください。

申込み内容を確認し、この内容で申し込むをクリックする。

▼デモトレードのお申込みが完了となります。記載したメールアドレスの受信ボックスを開いてください。

デモ口座のお申込みが完了となる。

▼メールの最下部にある「ユーザーID」「パスワード」をメモしておきましょう。

受信メールのユーザーID,パスワードを確認する。

▼再びこちらのページへ進み、「ログイン(PCブラウザ)」をクリックします。

デモトレードのログイン(PCブラウザ)をクリックする。

▼先ほどのユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

ユーザーID、パスワードを入力してログインをクリックする。

▼問題なくログインできたら、すぐにデモ取引を始めることができます。

ログイン後のトレード画面

デモ取引画面の使い方

デモ取引画面で新規注文から決済注文までの流れをご紹介します。

新規注文の方法

▼はじめに上部にある「新規注文」をクリックすると、新規注文パネルが表示されます。

新規注文をクリック。

▼「成行」「指値」「逆指値」「イフダン」の各注文を行えます。
ここではイフダン注文を例に解説を進めます。

上部ボタンから注文方法の切り替えができる。

▼今より下がったときに買いたいなら「買」「指値」を選択します。
反対に、今より上がったときに売りたいなら「売」「指値」を選択します。
(※新規注文での逆指値ですが、ラインブレークを狙うようなケースで使われたりします。)

イフダン注文の発注画面

指定値段はそのとき売買したいレートを指定します。
注文の有効期限はそれぞれGTC(期限なし)、WEEK(週末まで)、DAY(当日NYクローズまで)となっており、例えばDAYを選択して指値注文が通らなかった場合、注文はキャンセルとなる仕組みです。

イフダン注文は指値(利食い)、逆指値(損切り)、OCO(指値または逆指値)の価格を指定して、あらかじめ決済注文を発注しておく注文方法であることもポイントです。

決済注文の方法

▼たとえば新規注文を成行で行った場合、決済注文から決済を行えます。

成行決済の発注画面

▼イフダン注文などの決済指値でレートを指定している場合でも、決済前であれば注文の変更ができます。
上部の「注文訂正」またはポジションの「訂正」から、決済価格を変更したり、成行に変更してすぐに決済することができます。

注文訂正方法

▼決済指値として発注した注文を、決済成行に変更することもできます。

決済では指値を成行に変更も可能。

ハイスピード注文

ハイスピード注文、成行をより直感的に発注できる注文方法です。

▼発注の際には、こちらのボタンをクリックしてください。

デモトレード版のハイスピード注文

ハイスピード注文は、新規注文であればそのまま発注が行われます。
保有通貨ペアがある状態で、同一通貨ペアの反対方向にエントリーすれば、古いポジションから決済される仕組みとなっています。

シミュレーター機能を活用しよう!

新規注文画面にある「維持率シミュレーター」から証拠金のシミュレーションを行うことができます。

維持率シミュレーターの起動方法

▼リンクをクリックすると、通貨ペアごとの必要証拠金一を覧で閲覧できます。

証拠金シミュレーターを閲覧するには、上部にあるボタンをクリックしてください。

必要証拠金を一覧で確認できる。

▼証拠金シミュレーターでは「保有済みポジション」「発注済み新規注文」「取引口座残高」を入力すれば、証拠金維持率を自動で計算してくれます。

証拠金シミュレーターの例

もちろん本番口座でも利用できますので、事前に安全な維持率で取引できるよう、検証を行うようにしてください。

デモ口座で利用できないツール

残念ながらFXプライム byGMOのデモ口座では、利用できないツールがかなり多いのが難点です。

デモ環境と本番環境の違い
  本番口座 デモ口座
PCブラウザ版
マーケット情報の閲覧
分析専用チャート「プライムチャート」
ぱっと見テクニカル △(一部お試し可)
スマートフォンアプリ
(iPhone/Android)
iPadアプリ

特に不憫なのがチャートで、デモ版ではチャートが見れないため、テクニカル分析によるトレードを練習できません。

未来の値動きを自動で予測してくれるチャートツール「ぱっと見テクニカル」はお試し版も提供されていますが、本番口座でログインしない限り、ほとんどの機能が制限されているため、実用にはほど遠いのが現状です。

もちろんスマートフォンアプリなどでぱっと見テクニカルを使うとしても、ログインしなければ利用できません、

そのため、FXプライム byGMOのデモ取引で多彩なツールを使うなら、本番口座も同時開設必須だと言えます。
デモ口座は利用日数の期限もありますので、事前に本番口座を開設しておき、せめてチャートが使える環境だけは整えておくようにしてください。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMOは大荒れ相場でも揺るがない!約定率100% スリッページなし

ぱっと見テクニカルをはじめ、54種類のテクニカル指標の売買シグナルをチャートに表示できるプライムチャートも提供しており、高度な分析機能を兼ね備えたツールが、FXプライム byGMOの魅力です。

スマートフォンアプリ・PRIMEアプリSもまた高機能であり、ぱっと見テクニカルのほかにレート通知、ボラティリティ通知、経済指標通知を備えた万能型アプリとなっています。

1,000通貨対応により少額5,000円から取引ができるのも嬉しいポイント。これからFXを始めたい初心者の方は、FXプライム byGMOでスタートしてみてはいかがでしょうか。

FXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設キャンペーン情報

2019年10月31日(土)取引終了時までに新規で口座開設し、対象期間中に取引をして条件を達成すれば、最大10,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」のお申し込みができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!

\ 最新記事のお知らせはツイッター( @fx_quicknavi)で配信しています。お気軽にフォローしてください! /