【売買シグナル通知アプリ】外為ウォッチの使い方を徹底解説!

外為ウォッチの使い方

使いやすさと高性能で注目を集める、FXプライム byGMOの通知アプリ「外為ウォッチ」の使い方をご紹介します。

外為ウォッチはチャンスを知らせてくれるアプリ

外為ウォッチはあの時、そんなに動いていたのか・・・と悔やまないためのスマホアプリです

今日ではスマホアプリの登場によって、どこにいてもFX取引ができる時代となりました。
スマホを常に持ち歩く方は多いと思いますが、専業トレーダーでもない限り、せっかくの取引機会をみすみす逃してしまうことも少なくありませんよね。

そんな普段お勤めされている方の強力なサポートツールともなるのが、FXプライム byGMOの「外為ウォッチ」です。
外為ウォッチはトレーダーに代わって相場をウォッチ(監視)してくれる、FX取引補助アプリです。
このアプリは、FXプライム byGMOで用意されている全20通貨ペアの内、14通貨ペアが対応しています。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • シンガポールドル/円
  • 香港ドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • ユーロ/ポンド

主要な通貨ペアはほぼ対応していますので、普通に使う分にはなんら不自由はないでしょう。
1点挙げるとすれば、高金利通貨として注目を集める「トルコリラ/円」は残念ながら未対応なので、今後の対応に期待したいところです。

なお、口座開設していない非会員の方だと、全機能を利用することができません。口座開設後、利用登録を済ませると、すべての機能が使えるようになります。

  非会員 会員
レート
通知
1通貨ペア/
1件まで
全通貨合計/
30件まで
ボラティリティ
通知
30分のみ 3分・10分・30分
売買シグナル
通知
利用不可 利用可能

3つの通知機能を搭載!

それでは搭載されている3つの通知機能をみていきましょう。

指定レート到達をお知らせ!「レート通知」

外為ウォッチのレート通知

自分で指定したレートに達すると、通知で受け取ることができます。

最大30件まで、同一通貨ペアでも設定が可能なので、注目される価格帯を複数設定することもできます。

FX業者の取引アプリだと最大設定可能数が少なかったりしますが、外為ウォッチはかなり多いことから自由な戦略を立てられます。

相場の急な変動をお知らせ!「ボラティリティ通知」

外為ウォッチのボラティリティ通知

相場が一定の変動となれば、通知で受け取ることができます。

3分間・10分間・30分間の感知時間の内に、何pips変動すれば通知となるか、自分で決めることが可能です。

相場に大きな変動があったときに、その方向性に乗ってトレードしたり、反転を狙ったトレードをするときに役立ちます。

取引機会の発生をお知らせ!「シグナル通知」

外為ウォッチのシグナル通知

取引機会の発生を、通知で受け取ることができます。

あらかじめ組み込まれているストラテジー(売買戦略)を選ぶだけなので、取引機会となるチャンスを逃がすことなく、売買判断に生かせます。

バックテストとストラテジーにより精度に期待できる

売買シグナルを通知するアプリはいくつかありますが、そのなかでもこの外為ウォッチは異彩を放ちます。

他社製で売買シグナルが通知されるアプリもありますが、それらは主にゴールデンクロスやデッドクロスといった単一指標のシグナルです。

対して外為ウォッチのシグナル通知はポンド/円、30分足、ボリンジャーバンド×ストキャスティクスのように、勝率が高い通貨ペアと足種、複数指標によるストラテジー(単一の場合もある)の組み合わせによって、最適な組み合わせでランキング化されます。
「トレンド系とオシレーター系の両方でシグナルが発生!」といった条件での通知となるためシグナル自体の精度にも期待ができるのも特徴です。

バックテストはグラフで見ることができ、シグナルに沿ってトレードしたときの累積損益を詳しく閲覧できます。

左右にスクロールすれば過去データの参照が可能で、拡大・縮小も可能です。
そのため、外為ウォッチを利用するトレーダーのブログもありますが、自分自身で充分に検証することができます。

ストラテジーの運用状況について

バックテストによる各ストラテジーの運用状況を詳しくチェックすることができます。

やや難しい用語もありますが、それぞれの見方はこちらをご覧ください。

勝率 バックテストによる勝率を表す。
累積損益
(円)
期間中に積み重ねた損益の合計金額
累積損益
(pips)
期間中に積み重ねた損益の合計pips
平均損益 1トレードあたりの損益
シグナル
発生回数
期間中にシグナルが発生した回数
総利益 勝ちトレードの合計
平均利益 1トレードあたりの利益
総損失 負けトレードの合計
最大
ドローダウン
過去最大の累積損益からの下落率(一時的にどれくらい利益が減ったか)を示す指標。
数値は低いほどよい。
プロフィット
ファクター
総利益は総損失の何倍であるかを示す指標。
総利益と総損失がともに10万円で±0なら、PFは1となる。
数値が大きいほど期待値が高い。
シャープ
レシオ
リスク(価格変動)の大きさに対してどれだけのリターン(収益率)を得られるか、運用効率の高さを示す指標。
数値が大きいほどリスクの割にリターンが大きい。

アプリで通知設定をしてみよう!

それではアプリで通知させる手順を解説します。

レート通知の使い方

  • ❶ 通貨ペアを選択します。
  • ❷ 通知させるレートと条件(以上・以下)を入力します。
  • ❸ 「一回のみ通知」か「繰り返し通知」かを選択します。
  • ❹ お好みでメモを書けます。
  • ❺ FXプライム byGMOの取引アプリでチャートを見れます。
  • ❻ 通知設定を保存すれば完了となります。

メモ機能を使えば、なぜその価格で通知させたのか、複数設定していてもわかりやすいです。
「先週の安値」「30分足サポートライン」などのように、ぜひ積極的に利用してみてください。

ボラティリティ通知の使い方

  • ❶ 通貨ペアを選択します。
  • ❷ 通知させる感知時間(3分・10分・30分)と変動値幅を入力します。
  • ❸ 「一回のみ通知」か「繰り返し通知」かを選択します。
  • ❹ お好みでメモを書けます。
  • ❺ FXプライム byGMOの取引アプリでチャートを見れます。
  • ❻ 通知設定を保存すれば完了となります。

シグナル通知の使い方

  • ❶ タップしてチェックマークが付いたら、通知ONとなります。
  • ❷ それぞれのストラテジーをタップで、詳細が見られます。
  • ❸ 累積損益チャート
    赤…買シグナルを発してから売シグナルを発するまでの損益。
    青…売シグナルを発してから買シグナルを発するまでの損益。
  • ❹ タップすればシグナル発生条件を見れます。

バックテストのグラフですが、実現損益となった買い方向(買いシグナル→売りシグナル)と売り方向(売りシグナル→買いシグナル)、どちらの局面であっても損益がプラスで推移していれば、グラフは右肩上がりで推移します。

外為ウォッチは利用登録をしないと機能はかなり制限されますし、とくに売買シグナル機能は一切利用できません。
本格的に取引するなら早めに口座開設して取引環境を整えておくことをおすすめします。

プッシュ通知をタップで、FXアプリをすぐ起動

外為ウォッチを使うと、プッシュ通知のお知らせから、ワンタップでFXプライム byGMOの取引アプリ「PRIMEアプリS」を起動できますので、チャンスを逃がすことなくトレードができます。

以下のようにプッシュ通知されたら、通知をタップします。

プッシュ通知の詳細画面が表示されます。FXアプリ、*バイナリーオプションアプリ、外為ウォッチの各ボタンをタップすれば、すぐに立ち上げることができます。

* 現在新規ダウンロードができません。こちらのボタンから起動できるのは、インストール済みの方のみとなっています。

豊富な高機能ツールがFXプライム byGMOの魅力

口座開設者の2人に1人が初心者 FXプライム byGMOは実は初心者にも選ばれています。

FXプライム byGMOは、多彩な高機能ツールが魅力の業者!売買シグナルを搭載するインストール版チャート「プライムナビゲーター」、高機能ブラウザ版チャート「プライムチャート」、未来予測チャート「ぱっと見テクニカル」など、会員限定のツールが豊富に用意されています。

もうひとつの魅力なのが、FX取引には欠かすことのできない「為替情報」は業界最大級のボリュームを扱っている点です。30種類以上のマーケットレポートでFXヂカラを身に付けたい方は、ぜひFXプライム byGMOをご検討ください。

FXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設キャンペーン情報

2018年10月31日(水)取引終了時までに新規で口座開設し、対象期間中に取引をして条件を達成すれば、最大10,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」のお申し込みができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!