圧倒的に使いやすい!サクソバンク証券のオートチャーティスト徹底解説!

圧倒的に使いやすい!サクソバンク証券のオートチャーティスト徹底解説!

圧倒的に使いやすいオートチャーティストなら、サクソバンク証券で決まり!

オートチャーティストはコンピュータが自動でチャートパターンを検出し、取引機会を知らせてくれる無料の分析ツールです。圧倒的な操作性を誇る、サクソバンク証券のオートチャーティストの魅力から使い方まで、余すことなくご紹介します。

当サイト限定!
タイアップキャンペーンを開催中!
サクソバンク証券×FXクイックナビ限定タイアップ 新規口座開設+1取引で4,000円キャッシュバック

国内初!取引ツール内蔵型オートチャーティスト

2018年3月にリリースされたばかりの最新取引ツール「SaxoTraderGO」にオートチャーティストが組み込まれています。

■マルチデバイス対応のSaxoTraderGO

マルチデバイス対応のSaxoTraderGO

オートチャーティストは一部のFX業者による会員向けサービスですが、取引ツールとは別にWEBブラウザで使うのが一般的です。しかしサクソバンク証券のオートチャーティストは、国内業者で初となる、取引ツール自体に内蔵されたタイプとなります。

そのためパソコンだけではなく、スマートフォンとタブレットでもオートチャーティストを使うことができます。

そもそもオートチャーティストとは?

オートチャーティスト社が開発した投資支援ツールです。トレーダーに変わって最新アルゴリズムがさまざまな値動きをモニタリングし、最適な取引機会を知らせてくれる仕組みです。チャート分析の効率化とともに、重要な転換点を掴むきっかけに使えるため、分析に慣れない初心者から、取引の幅を広げたい上級者まで幅広い方に対応するツールとなっています。

 

この取引ツールには、オートチャーティスト以外にもオーバーレイチャートなど高機能が盛り込まれているのが特徴です。こちらの記事も合わせてご覧ください。

サクソバンク証券でオートチャーティストを使うメリット

サクソバンク証券の内蔵型オートチャーティストを使うと、さまざまなメリットがあります。

  • オートチャーティスト内蔵型なので、取引シグナルを見てすぐに取引できる。
  • WEBブラウザと取引ツールを横断しなくていいため、取引に集中できる。
  • iPhoneアプリ、iPadアプリ、Androidアプリにも完全対応。
  • オートチャーティストに対応するFX通貨ペア数、CFD銘柄数が豊富。
  • FX55通貨ペア、CFDは250銘柄以上が対応!

オートチャーティストの提供業者はいくつかありますが、現段階ではサクソバンク証券のタイプが、使い勝手・機能の両方で判断すると現段階で最強レベルだと言えるでしょう。

取引シグナルの管理画面で初期設定をする

はじめに管理画面で初期設定を行います。

▼取引画面にログインしたら、「ニュース・リサーチ(英語)」→「取引シグナル」と進んでください。

取引シグナルの詳細設定方法

フィルターで表示条件の設定

▼左にある「フィルター」ではどういった条件で表示させるか設定ができます。

フィルターで表示条件の設定

CFD銘柄でもオートチャーティストを見たいなら、「個別株CFD」「株価指数CFD」それぞれにチェックを入れましょう。FXしか取引しない方は「FX」だけでも問題ありません。
色々なパターンでも表示させたい場合は「形成中」「接近」にもチェックを入れてください。
間隔は取引スタイルに合わせて選びましょう。ただし4時間、日足と足種は長くなるほど信頼性は高くなります。(個別株CFD、株価指数CFDは60分以上のシグナルのみ表示が可能です。)

初心者の方でしたら「FX」「ブレークアウト」「完成」「60分」「4時間足」「日足」にだけチェックを入れて、フィルターをキツめにするのがおすすめです。

表示項目の見方

それでは各項目の見方を解説します。

商品や確率、信頼度をクリックすれば並び替えができる
商品 チャートパターンが識別された商品。
間隔 チャートパターンが識別された足種。
パターン名 チャートパターンの形状。
識別時間 チャートパターンが識別された日時。
タイプ チャートパターンは新規の出現であるか、完成であるか、ブレイクアウトしたかを示す。
経過時間 チャートパターンが識別されてから現れたローソク足の数。
継続時間 チャートパターンが識別されてから継続している時間。
確率 過去6ヶ月間の実現確率による評価。
信頼度 0〜10で表されるパラメーターが多いほど、信頼度が高くなる。

 

オートチャーティストのパターンと値動きの方向性によって、アイコンは色分けされます。

取引シグナルの灰色アイコン
灰色のアイコン
パターンが完成間近、または接近している。
取引シグナルの青色アイコン
青色のアイコン
パターンが完成/ブレイクアウトし、価格の下落を示唆する。
取引シグナルの赤色アイコン
赤色のアイコン
パターンが完成/ブレイクアウトし、価格の上昇を示唆する。

以下の米ドル/円を例にするならば、「4時間足で上昇チャネルのブレイクアウト(下抜け)を検出し、価格の下落を示唆する。」ということになりますね。

オートチャーティストがUSDJPY、4時間足で上昇チャネルのブレイクアウトを検出

このように商品順に並び替えると、通貨ペアごとに「全足種のチャートパターン」を見れるのも管理画面の特徴です。

商品(通貨ペア)順に並び替えた例

それぞれの列をクリックすると、オートチャーティストの詳細を見ることができ、そのまま発注ができます。

チャートパターンの詳細。そのまま発注も可能。

「ウォッチリスト」でオートチャーティストを使う

ウォッチリストの取引シグナルとチャートを同時に眺めることで、チャートパターンの発生を判断しながらスピーディーな取引ができます。枠内の取引シグナルをクリックすると、オートチャーティストの詳細及び注文が可能です。

ウォッチリストに取引シグナルを表示

こちらのウォッチリストに表示されるのは、単一通貨ペアで発生した「直近のチャートパターン」となります。

▼取引シグナルが表示されていないときは、「編集」→「レイアウト」で取引シグナルを追加すれば表示されます。

レイアウトの編集で取引シグナルを追加する方法

「概要」では通貨ペアごとのシグナルが見れる

▼取引ツールの右側はデフォルトでチャートが表示されています。これを「概要」に変更すると、通貨ペアごとの取引シグナルを閲覧できます。

概要で取引シグナルを表示

米ドル/円の取引をしたいけど、他の足種、他のチャートパターンも見たいときに便利です。

複数の足種で同じ色のアイコンが揃っていれば、同じ方向でシグナルが発生していることになりますので、信頼度は高い可能性があると期待してもいいかも知れませんね。

同色アイコンが揃えば、信頼度が高いと判断できる

iPhone/iPad/Androidアプリにも対応

オートチャーティストはスマートフォンアプリ、タブレットアプリにも搭載されていますので、出先でもチェックすることができます。

サクソバンク証券のツールは自動で連動しているため、PCのオートチャーティスト管理画面で設定を行えば、スマートフォンにも反映されます。
その逆も同じく、スマートフォンで日足のチャートパターンを見れるように設定を行えば、PCのオートチャーティストにも反映されています。

デバイスを超えてシームレスに連携する点も、サクソバンク証券のオートチャーティストの魅力です。

オートチャーティストを使うには口座開設しよう!

ノートPCに表示させたオートチャーティスト

サクソバンク証券のオートチャーティスト自体は無料で使えますが、デモトレードは20日しか行えません。
本番口座なら期限を気にせずに使えますので、ご利用の際にはあらかじめ口座開設しておきましょう。

オートチャーティストを使って取引に役立ててみたいとお考えでしたら、ぜひサクソバンク証券をご利用ください。

サクソバック証券のオートチャーティスト【まとめ】

最後になりますが、「オートチャーティストはあくまでもツールに過ぎないので、シグナルは確実なものではない」ということを十分留意しておくことが必要です。
ただし初心者の方には、トレンドラインはどのような位置に引けばいいのか、十分すぎるほど参考にできるツールであることも事実です。

こういった便利なツールをどんどん活用して、FXを攻略していきましょう!

デンマークが生んだ世界基準のFX業者「サクソバンク証券」

相場急変に強い会社を選びませんか? サクソバンク証券

オーバーレイチャート、オートチャーティストを始めとした、魅力的な取引ツールで選ぶならサクソバンク証券!
安定した取引環境とともに、スプレッド、スワップポイントも好条件となっています。

雇用統計でもしっかり約定するので、動きの激しい相場とも相性も抜群!
豊富な通貨ペアとマルチデバイス対応プラットフォームで、より視野を広げたトレードをしたい方にイチオシの業者です。

無料の口座開設をする

こちらから無料でサクソバンク証券の口座開設ができます!

当サイト限定タイアップ中!1取引だけで4,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

サクソバンク証券×FXクイックナビ限定タイアップ 新規口座開設+1取引で4,000円キャッシュバック

サクソバンク証券さんに突撃取材!

2018年6月、サクソバンク証券東京本社に訪問取材!スプレッドの狭さ、約定力の高さから最新鋭プラットフォームについて聞いてきました。FX初心者さんへのメッセージも頂きましたので、どうぞご覧ください。


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!