GMOクリック証券のAndroidアプリ「FXroidプラス」の機能を詳しくご紹介!

FXroidPlusは「スピード注文チャート」を搭載!高機能チャート、スピード注文、マーケット情報など、多様な機能を備えながらも簡単・スムーズにそれぞれの機能へアクセスできる、クールでスタイリッシュなFXアプリです。

GMOクリック証券のFXroidプラスは、高機能においては業界トップクラスを誇ります!

特に評判がいいのがウィジェット機能で、アプリを立ち上げことなく、スマートフォンのホーム画面にレート、チャート、経済カレンダー3つの表示が可能です。

一部機能を除き、iPhoneアプリ版と機能はほぼ同一なので、Androidアプリ版だけがもつ特徴を中心にご紹介します。

基本的な機能面については、以下iPhoneアプリ版であるiClickFXneoプラスの記事も参考にどうぞ。

それではAndroidアプリ「FXroidプラス」のスペックを見ていきましょう!

スピード注文で直感的に注文ができる

新規注文、決済注文を問わず「売り」「買い」のみの判断で高速注文ができるスピード注文を搭載。

売買区分にとらわれることなく、直感的な判断で発注が行えますので、デイトレードとの相性も抜群です。

スピード注文とチャートが一つになった、スピード注文チャート

スピード注文の画面でスマホを横画面にするか、チャート横画面で「スピード注文」ボタンをタップすれば、スピード注文チャートの画面になります。

上部テロップで流れるニュース、刻一刻と変化するチャート・レートを眺めつつ、ダイナミックにトレードできる操作感は、唯一無二ともいえるほどの完成度を誇ります。

全決済ボタンをオンにすると、表示させている通貨ペアを全決済することも可能です。

シンプルな取引画面ながらも、新規注文と同時に決済同時発注したり、ドテン注文もできるので、戦略的に売買できるのもスピード注文チャートの魅力です。

FXroidプラスにはトレンド系5種類、オシレーター系5種類のテクニカル指標が用意されていますが、オシレーターは縦画面で最大3つ、横画面では最大2つまで同時表示に対応しています。

トレンド系は縦・横どちらも表示数に制限がありませんので、大画面のタブレット端末なら、より自由度の高い分析が可能です。

iPhoneアプリとAndroidアプリの大きな違い

iPhoneアプリ「iClickFXneoプラス」にはトレンドラインなどのライン描画機能が搭載されていますが、こちらのAndroid版は非対応となります。

その代わり、自由度の高いAndroid端末で利用できる* ウィジェット機能においては、GMOクリック証券は業界でナンバーワンとも言える多機能を搭載しています。

* ウィジェットとは、情報をホーム画面に表示させることができる機能のこと。Androidでウィジェット対応業者はほとんどありませんが、GMOクリック証券なら3つの為替情報(レート、チャート、経済カレンダー)を、をホーム画面で手軽に確認できるのが魅力です。

ウィジェットの表示方法

表示方法は各機種により異なる場合もありますが、ホーム画面の[+]追加ボタン、または画面上の何もない部分をタッチしたまま長押ししてください。
そして「ホーム画面に追加」にあるウィジェット一覧から、3種類あるFXroidPlusのウィジェットから選択するとホーム画面に追加できます。

チャートウィジェット

レート+チャート(Tick、1分足、5分足、10分足、30分足、60分足)がチャートウィジェットです。

チャートウィジェットの表示例
チャートウィジェットの設定画面

相場が気になったら、各ウィジェットにあるアプリアイコンをタップすると、素早くアプリを起動させることができます。

プライスアラートウィジェット

レート+指定レート通知を知らせるアラート機能がプライスアラートウィジェットです。

プライスアラートウィジェットの表示例
プライスアラートウィジェットの設定画面

設定レートに到達すれば、音やバイブ、画面表示(ホップアップ、お知らせ)で通知されます。

経済カレンダーウィジェット

アラート付きの経済カレンダーが経済カレンダーウィジェットです。

経済カレンダーウィジェットの表示例
経済カレンダーウィジェットの設定画面

経済指標の発表前(1、3、5、10分前)に、プライスアラートと同様の方法で通知されます。

GMOクリック証券のAndroidアプリの魅力

アラートはウィジェットのみならずアプリ本体にも備えており、プライスアラート経済指標アラートがあり、それぞれ指定した条件で通知ができますので、狙ったタイミングでトレードが行えます。

例えば、プライスアラートであれば、設定したレートになると、サウンドやバイブレーションで通知されます。取引したいタイミングを逃がすことなく売買ができるので、非常におすすめの機能です。

 

また、短期売買に力を発揮するスピード注文チャートは、チャートと注文が完全に連携していて、チャートを見ながらワンタップですぐに発注ができます。

全決済や両建て、決済時の損切りなど、発注と同時に行なうことができるので、FXroidプラスはスキャルピングやデイトレードに適した操作性も魅力です。

直観的な操作でトレードをするなら、このFXroidプラスは特におすすめしたいFXアプリです!

Androidアプリ「FXroidプラス」のスペック一覧

注文種類 スピード注文 / 指値・逆指値 / IFD注文 / OCO注文 / IFO注文

その他:ドテン注文 / 両建て注文 / 全決済注文
足種 ローソク足
時間 Tick / 1分 / 5分 / 10分 / 15分 / 30分 / 60分 / 4時間 / 8時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間 1秒
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報 MarketWin24 / ダウ・ジョーンズ / 日本証券新聞 / 経済カレンダー
トレンドライン描画
アプリからの入出金 入金のみ
指定レート通知アラート
自動ログイン

GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券はFX取引高6年連続世界第1位!
低スプレッドに加えてスワップも高いので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。

洗練されていて操作性が抜群のスマートフォンアプリにより、外出先でもさまざまな注文を柔軟に行えます。また、Mac取引専用アプリを提供する数少ない会社なので、Macユーザーも安心です。

取引システムは、チャート上をクリックするだけで発注ができるので、チャンスを逃がすことなく売買が行えます!

無料のチャート分析ツールであるプラチナチャートプラスは38種類のテクニカル指標が用意されていて、デモ取引でも利用が可能。

24時間電話サポートに対応し、FXのニュース配信も多いので、GMOクリック証券なら初心者の方も安心してお取引ができます!


原則固定スプレッド米ドル/円0.3銭 GMOクリック証券
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.2銭
原則固定
1.7銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.4pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
10,000
通貨単位
なし 19
通貨ペア
38
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設キャンペーン情報

2017年5月1日(月)~のキャンペーン期間中に新規でFX取引口座の口座開設をし、新規約定の取引数量に応じて、今なら最大30,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!