EZインベスト証券「EZ MT4」FX/CFD口座の通貨ペア/銘柄、スプレッドなどの詳細情報

プロトレーダーも満足の約定力 スキャルピングもOK!

国内で唯一「株価指数CFD」が取引できるMT4(メタトレーダー4)を提供しているのが、EZインベスト証券!
高度な分析から自動売買、スキャルピングまで、高約定力のEZ MT4ならオールマイティーに対応します。

EZインベスト証券では、ご存知のとおり世界標準ツールのMT4を採用しています。
チャート分析を得意とするMT4の利点はそのままに、日本225、ナスダックなどの株価指数10銘柄とFX通貨ペア、それぞれ裁量取引・自動売買が行えます。

このEZインベスト証券のMT4なら、CFD/FXそれぞれのレート/チャートを同時に見られます。それにより、為替/株価指数それぞれの動向に着目しながら取引できるのが魅力。
東京サーバーとNDD方式により、高速な約定スピードと高い約定力、約定拒否なしを実現していますので、スキャルピングのようにスピーディーな取引にもおすすめ!

EZインベスト証券オリジナルEA&インディケーター無料プレゼント!FX・CFD両方可能
FX口座
通貨ペア数 レバレッジ 手数料 チャート 取引ツール
31
通貨ペア
25倍 無料 51
種類〜
Win
iPhoneiPad
Android
CFD口座
銘柄数 レバレッジ 手数料 チャート 取引ツール
10
銘柄
株価指数:10倍 無料 51
種類〜
Win
iPhoneiPad
Android
EZインベスト証券の口座開設キャンペーン情報

現在口座開設キャンペーンは未開催ですが、会員限定プレゼントキャンペーンを実施中です。

【オリジナルEA&インディケータープレゼント!】
EZインベスト証券では、口座開設でEA(6種)&インディケーター(6種) を無料でプレゼントキャンペーン中!

無料の口座開設をする

こちらから無料でEZインベスト証券の口座開設ができます!

EZインベスト証券ってどんな会社?

EZインベスト証券は、世界6ヶ国でサービスを展開するEZTDグループのFX会社です。

あまり知名度は高くありませんが、近年では横浜F・マリノスのスポンサーとなり、ときには観戦チケットプレゼントキャンペーンも開催されています。もちろん金融庁から認可を受けた、日本金融先物取引業協会の登録済み業者ですので、未認可の海外業者と異なり安心して取引することができます。

サービスとしては、MT4をプラットフォームとしたNDD方式のFX・株価指数CFDとなります。

とくにCFDではNYダウやナスダック、日経225の取引は人気を呼んでいます。
こういった株価指数CFDを、MT4で唯一取引できる国内事業者であることが、EZインベスト証券の特徴となります。

メリット・デメリット

まずは他社と比べてみてどのような メリット・デメリットがあるか見ていきましょう。

メリット

  • MT4で株価指数CFDの取引ができる唯一の業者で、CFD自動売買も可能。
  • NDD方式により透明性が高く、約定スピード・約定力がある。
  • 約定拒否がなく、スキャルピングも公式対応。
  • FX/CFDどちらも取引手数料はすべて無料。
  • FXは1,000通貨単位、CFDは0.1Lotと少額取引ができる。
  • MT4なのでスマートフォンアプリ、タブレットアプリに完全対応。
  • API接続による自動売買もできる。
  • 口座開設でオリジナルEA&インディケーターがもらえる。
  • 口座開設キャンペーン(不定期開催)は条件が易しいので、達成しやすい。

デメリット

  • スプレッドはそれほど狭い水準ではない。
  • スワップポイントはそれほど高くない。
  • 配信マーケット情報が少ない。
  • プラットフォームはMT4だけなので、初心者には不向き。

国内で唯一、MT4でCFDができる

EZインベスト証券では、CFDは株価指数10銘柄、FXは31通貨ペアを提供しています。

MT4を取り扱っている業者はいくつかありますが、国内で唯一、CFDもMT4で取引できる業者であることが最大の特徴となります。

国内ではチャート分析専用として制限をかけられたMT4も多いですが、EZインベスト証券は取引プラットフォームとして提供していますので、チャート分析・裁量取引はもちろんのこと、日経225やNYダウを自動売買できることも強みとなります。

海外系の業者にありがちな取引手数料は完全無料となっており、FX/CFDともに取引単位は小さく設定されていることから少額から始めることも可能です。

約定に自信!「NDD方式」を採用

通常取引するとき、取引ツール上にレートが表示されますが、この際のレート配信方式にはいくつか種類があります。

国内で主流となっているのがDD(ディーリング・デスク)方式です。

その一方で海外系に多いのが、EZインベスト証券も採用するNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式です。
名称通り、ディーラーを介さないという意味で、インターバンク市場直結型の配信方式となります。

NDD方式のメリットとしてはレート配信の透明性が高く、スピーディーで約定拒否がない点になります。サクサク約定するため、スキャルピングしやすい特徴を持ち合わせています。

EZインベスト証券は東京にサーバーを設置していることから、他の海外系MT4業者と比べると注文の伝達が早いため、高い約定力を備えていることも大きな強みなのです。

EZ MT4「FX口座」

それでは、FX口座の商品設計から見ていきましょう。

3つのコース

FX口座では「取引単位」と「スプレッド」が異なる3つのコースが用意されています。

コース名 最小取引単位 スプレッド
ミニコース 1,000通貨単位 スタンダードコースよりも1pips広い
ハーフコース 5,000通貨単位 スタンダードコースよりも0.5pips広い
スタンダードコース 10,000通貨単位 標準となるスプレッド(変動)

FXを少額から始めるならミニコースがおすすめですが、取引単位が小さいコースになるほどスプレッドが広がりますので、慣れてきたら取引コースを変更しましょう。

取引コースの変更は、ログイン後、「マイページ」→「取引口座の追加」から行うことができます。

通貨ペア

FXの通貨ペアは合計31通貨ペアとなります。

  • AUD/CAD
    豪ドル/カナダドル
  • AUD/CHF
    豪ドル/スイスフラン
  • AUD/JPY
    豪ドル/日本円
  • AUD/NZD
    豪ドル/NZドル
  • AUD/USD
    豪ドル/米ドル
  • CAD/CHF
    カナダドル/スイスフラン
  • CAD/JPY
    カナダドル/日本円
  • CHF/JPY
    スイスフラン/日本円
  • EUR/AUD
    ユーロ/豪ドル
  • EUR/CAD
    ユーロ/カナダドル
  • EUR/CHF
    ユーロ/スイスフラン
  • EUR/GBP
    ユーロ/英ポンド
  • EUR/JPY
    ユーロ/日本円
  • EUR/NZD
    ユーロ/NZドル
  • EUR/USD
    ユーロ/米ドル
  • GBP/AUD
    英ポンド/豪ドル
  • GBP/CAD
    英ポンド/カナダドル
  • GBP/CHF
    英ポンド/スイスフラン
  • GBP/JPY
    英ポンド/日本円
  • GBP/NZD
    英ポンド/NZドル
  • GBP/USD
    英ポンド/米ドル
  • NZD/CAD
    NZドル/カナダドル
  • NZD/CHF
    NZドル/スイスフラン
  • NZD/JPY
    NZドル/日本円
  • NZD/USD
    NZドル/米ドル
  • USD/CAD
    米ドル/カナダドル
  • USD/CHF
    米ドル/スイスフラン
  • USD/HKD
    米ドル/香港ドル
  • USD/JPY
    米ドル/日本円
  • USD/SGD
    米ドル/シンガポールドル
  • USD/ZAR
    米ドル/南アランド

マイナー通貨ペアは決して多くありませんが、主要通貨ペアの組み合わせが豊富です。

そのため通貨の強弱から判断して通貨ペアを選択する、中級者〜上級者のトレードに扱いやすい通貨ペアが揃っています。

スプレッド・スワップポイント

EZインベスト証券は変動スプレッドはどのくらいの目安であるか、実際の確認結果を見てみましょう。

スタンダードコースのスプレッド目安(2018年9月11日16:00頃に計測)
通貨ペア スプレッドの目安
米ドル/円 0.42〜0.57銭
ユーロ/円 0.9〜1.3銭
英ポンド/円 1.4〜1.8銭
豪ドル/円 1.1〜1.2銭
NZドル/円 1.2〜1.4銭
カナダドル/円 1.3〜1.5銭
スイス/円 1.2〜1.4銭
ユーロ/米ドル 0.8〜1.1pips

NDD方式だけあって、スプレッドはリアルタイムに目まぐるしく変化する特徴があります。国内の他業者に比べると少し広めですが、そのかわり、ここぞといった場面でしっかりと約定するのは強みとなります。

スワップポイントはもちろん日々変動しますが、多くの対円では買いは少なく、売りは多い傾向でしたので、スワップポイントを狙ったトレードにはあまり向いていません。

そのため、EZインベスト証券での取引はインターバンク直結の魅力を生かした、短期の積極的な利ざやを狙うやり方がおすすめです。

EZ MT4「CFD口座」

続いてCFD口座の特徴も見ていきましょう。取り扱っている銘柄は、株価指数CFD全10種類となります。

取引に必要な証拠金

株価指数CFDの取引単位は1取引単位(0.1Lot)〜100取引単位(10lot)となっており、FX同様に少額から取引できるサービスとなっています。

WZインベスト証券CFD口座の必要証拠金一覧

* 概算最低必要証拠金額は、上記の想定価格(想定円換算レート)を基に算出した目安。

DJ30(NYダウ)を例にすると、DJ30が25,000米ドル(米ドル/円=110円)のとき、275,000円で1取引単位(0.1Lot)の取引ができることとなります。

CFD業者全体で見ると、EZインベスト証券はそれほど必要証拠金が必要な会社ではありません。
ですが日経225、ナスダック、NYダウなどをもっと少額から取引したいなら、1/10程度の資金で始められるGMOクリック証券かDMM CFDをご検討ください。

CFD口座のスプレッド

FXと同じく変動スプレッドとなりますので、以下のスプレッド表はあくまでも目安となります。

CFD口座のスプレッド目安(2018年9月11日23:00頃に計測)
銘柄名 スプレッドの目安
Aussie200
豪・S&P/ASX200指数
4.2〜4.6pips
CAC40
仏・CAC40
3.3pips
DAX30
独・DAX30
2.9〜3.4pips
DJ30
米・NYダウ
8pips
Europe50
欧・ストックス50
3.8〜4.0pips
HongKong50
香港・香港ハンセン指数
14.0〜15.0pips
Japan225
日本・日経平均株価
10〜11円
NASQ100m
米・ナスダック100
3.0〜3.4pips
SPX500m
米・S&P500
1.9〜2.1pips
UK100
英・FTSE100
3.2〜3.3pips

変動のある時間帯に計測しましたが、基本的には上記を標準的なスプレッドとして提供しているようです。もちろん相場が大きく動くときは、上の表よりも拡大することは理解しておいてください。

どの銘柄のスプレッドも業界最狭水準スプレッドとなるGMOクリック証券CFD、DMM CFDに比べると少し広いものの、くりっく株365に比べると圧倒的に有利なスプレッドとなっています。

取引時間

取引時間はドイツのDAX30、香港50のみ、それぞれの市場時刻に準じた取引時間となります。

EZインベスト証券CFD口座の銘柄別・取引時間

ほかの8銘柄が共通で、月曜日〜土曜日は朝7:00〜8:00(サマータイム時は6:00〜7:00)のメンテナンス時間以外は取引できます。

CFD業者のなかでもEZインベスト証券は取引時間が長く、メンテナンス時間前となる早朝〜7:00まで取引が可能です。

金利調整額・配当金調整額

保有ポジションのロールオーバー日数によって、金利の調整額の受け払いが発生します。またEZインベスト証券の株価指数は現物を参照しているため、配当金調整額も発生します。

金利・配当金調整額は各国の金利や為替レート、保有日数、保有ポジションの方向によって変動します。

金利調整額の確認方法

画面最下部ターミナルウィンドウ内の「取引」タブにある「スワップ」の項目に表示されている数字が、 そのポジションについて発生している金利調整額となります。

配当金調整額の確認方法

画面最下部ターミナルウィンドウ内の「口座履歴」タブにある「コメント」の項目に「Dividend」と表示されている行の「損益」に表示されている数字が、配当金調整額となります。 また、同じ「コメント」の項目内に、当該配当金調整額が発生したポジションの銘柄および注文番号が表示されます。

MT4で自由度の高い分析・取引ができる

取引プラットフォームは世界的にもっとも有名なMT4(メタトレーダー4)を採用しています。

PCだけではなく、スマートフォン(iPhone/Android)、タブレット(iPad/Androidタブレット)各アプリに完全対応しています。

PC版・MT4

FX口座・CFD口座は別口座扱いですので、それぞれの取引にあたり、口座を切り替える必要がありますが、チャートだけならどちらの口座でも表示できる仕様となっています。

例えば、FX口座で株価指数CFDのチャートを見たり、CFD口座でFX通貨ペアのチャートを見ることが可能です。

このようにEZインベスト証券のMT4は、FX、CFD双方の値動きを見ながら取引できることが他社と大きく異なる点です。

もちろんFX/CFDどちらもEA(Expert Advisor)を使って自動売買することも可能です。

スマートフォン版・MT4

スマホ、タブレット版では自動売買はできませんが、裁量トレードは可能となっています。

仕様上、インジケーターの追加もできませんが、移動平均線などを独自のパラメーターにしたり、ローソク足の色を替えたりと、細かくカスタマイズが可能です。
MT4アプリは多くのインジケーターが用意されているので、多彩なチャート分析が可能なアプリとなっています。

口座開設でオリジナルEA&インジがもらえる

口座開設した会員の方は、EZインベスト証券オリジナルのEAとインジケーターを無料でダウンロードすることができます。

EA&インジケーター プレゼント

ダウンロードするには、「マイページ」にログインしたら「EA&インジケーター プレゼント」をクリックしてください。

いずれかのダウンロードボタンをクリックすれば、ダウンロードすることができます。

このほか、EAインジケーターは配布サイトからダウンロードして使うことも可能です。自分自身にとって裁量な取引環境を、EZインベスト証券で構築してみてはいかがでしょうか。

EZインベスト証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類 FX(MT4)、CFD(MT4)
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料 無料
お取引開始までの期間 お申込み後、約7営業日
本人確認書類の提出方法 メール、郵送
EZインベスト証券 FXの取引条件
最大レバレッジ 個人:25倍
法人:33〜100倍
法人口座
ロスカット 余剰証拠金が0以下になった場合
取引時間 米国標準時間:月曜AM7:05~土曜AM7:00
米国夏時間:月曜AM6:05~土曜AM6:00
最大注文数量 30ロット
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ 成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO / トレール
チャートから発注
メールサービス 指定レート通知 / 約定通知 / 売買シグナル通知
取引ツール詳細 Windows専用アプリ
AndroidアプリAndroidタブレットアプリ
iPhoneアプリiPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
EZインベスト証券 CFDの取引条件
最大レバレッジ 個人:10倍
法人:33倍
法人口座
ロスカット 余剰証拠金が0以下になった場合
取引時間 銘柄ごとによる
最大注文数量 10ロット
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ 成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO / トレール
チャートから発注
メールサービス 指定レート通知 / 約定通知 / 売買シグナル通知
取引ツール詳細 Windows専用アプリ
AndroidアプリAndroidタブレットアプリ
iPhoneアプリiPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料CFDセミナー
会社情報
会社名 EZインベスト証券株式会社(EZ Invest Securities Co., Ltd.)
登録番号 関東財務局長(金商)第156号
所在地 東京都港区東麻布2-22-5 ベルス麻布2階
設立 2015年8月1日(親会社変更により、旧GKFX証券より社名変更)
資本金 5億150万円(平成28年12月21日現在)
自己資本規制比率 224.1%(2018年9月末)
信託保全 ファースト信託株式会社

EZインベスト証券
の特徴まとめ

  • MT4でCFDの裁量取引と自動売買ができる業者。スマホ、タブレット完全対応。
  • 株価指数CFDの10銘柄を用意。(日本225、米国ナスダック100、米国S500、米国ダウ30、ユーロ50、イギリス100、豪200、カナダ40、ドイツDAX30、香港50)
  • ひとつの画面でFX・CFDの値動きを比べることも、好みの銘柄・通貨ペアの売買も自由自在。
  • 高速な約定スピード・高い約定力・約定拒否なし!スキャルピングとの相性もよい。
無料の口座開設をする

こちらから無料でEZインベスト証券の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!