DMM.com証券「外為ジャパン」で口座開設!
《スペック詳細》

15通貨ペア全て、業界最狭水準の低スプレッドで提供する外為ジャパン!全て1,000通貨で取引が行えます。
約380の金融機関のクイック入金に対応しており、24時間、土日祝日も振込手数料は無料!

世界とつながる、未来がひろがる。自信の最狭スプレッドUSD/JPY0.3銭

米ドル/円原則固定0.3銭と、業界最狭水準の低スプレッドの外為ジャパンは、スキャルピングやデイトレードなど短期売買を行いたい方に、特におすすめ!
チャート上で経済指標が連携されているので、なぜレートが動いたのかが一目で確認することができます。
スマートフォンアプリは、ワンタッチで1画面から4画面チャートに切り替えることができるため、複数通貨ペアの値動きをかんたんにチェックできます。またチャート上から発注できたりと、操作性も抜群です!

ネットバンクを利用してFX口座に入金するクイック入金サービスでは、業界最多約380の金融機関に対応。土・日・祝祭日も原則24時間、さらに入金手数料も無料で利用が可能です。
新たにLINEを使ったカスタマーサポートが開始となり、「@gaitamejapanfx」をID検索して友達追加すれば、分からないことも気軽に相談できるようになりました。


外為ジャパンでは最大20,000円キャッシュバック。
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.2銭
原則固定
1.7銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.4pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 15
通貨ペア
43
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為ジャパンの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引条件の達成で20,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為ジャパンの口座開設ができます!

外為ジャパンのスプレッド

外為ジャパンで提供されている15通貨ペアは、どれもが低スプレッドです。

外為ジャパンの米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円のスプレッド

スプレッドは売買回数が増えるほど大きな差となりますので、外為ジャパンは短期売買と相性がいい業者だと言えます。

低スプレッドの上位業者は、基本的にスプレッドはほぼ同水準ですから、この点は他社と差異はぼほありません。

1,000通貨単位に対応

FXは10,000通貨単位が基本の取引単位となりますが、外為ジャパンはその1/10から取引ができる1,000通貨単位に対応しています。

外為ジャパンは1,000通貨単位に対応!

低スプレッドでありつつ1,000通貨対応ですので、少額から始められて低コストでFX取引ができるサービス、となります。

スワップポイントは売り・買いが同額の一本値

外為ジャパンのスワップポイントでは、買いスワップポイントと売りスワップポイントが同額となる「一本値」が採用されています。

一本値は買い・売りどちらのポジションを保有しても、スワップポイントの発生で不利にならないのがメリットで、一般的には両方のポジションを保有すると、不利な価格となるケースが大半です。

例えば米ドル/円で「両建て」を行ったとしましょう。
通常は買いスワップのプラス分よりも、売りスワップのマイナス分の方が多いですが、外為ジャパンは一本値ですので、スプレッドを考慮しなければスワップポイントの差額でマイナスになりません。

PC版は3つの取引ツールを使い分け可能

外為ジャパンでは3つの取引ツールと、分析専用のチャートの「プレミアチャート」が用意されています。

  • 外為ジャパンFX PRO(初心者向き)
  • 外為ジャパンFX PLUS(中〜上級者向き)
  • 発注版 プレミアチャート(発注機能付き)
  • プレミアチャート(分析専用チャート)

プレミアチャートは2種類用意されており、「発注版 プレミアチャート」は、発注機能を搭載したタイプとなります。

「初心者向き」外為ジャパンFX PRO

外為ジャパンFX PROは、取引に必要な情報が1画面に集約されたブラウザ版(Windows/Mac)の取引ツールです。

必要最低限コンパクトにまとめられており、操作に悩むことなく取引できるため、初心者にも扱いやすいツールとなっています。

テクニカル指標を搭載したチャートも標準装備されていますが、より高度な分析をしたいなら、1クリックで起動できるプラチナチャートも併用してみてください。

「中上級者向き」外為ジャパンFX PLUS

外為ジャパンFX PLUSはカスタマイズ性に優れた、より高機能なブラウザ版取引ツールです。

レート一覧、チャート、ポジション状況など、自分自身が使いやすいように、画面レイアウトを自由に配置させることが可能です。

指定レート通知、チャート上での発注、複数通貨ペアの比較チャートなど、取引に役立つ機能が搭載されていますので、多彩な戦略で取引したい中級以上のトレーダーにおすすめなツールとなっています。

発注機能もある!プレミアチャート

プレミアチャートは分析専用チャートとしてリリースされていましたが、発注機能付きバージョンもリリースされ、現時点で2つのプレミアチャートをご利用いただけます。
注目すべき機能を見てみましょう。

分析専用 プレミアチャート

プレミアチャートには、経済指標連動チャートが搭載されています。
これはチャート上部にある矢印をクリックすると、変動要因となった経済指標の情報が見れる、というもの。

なぜそのとき相場が変動したのかを、直感的にチェックできる機能となっています。

指定価格通知をポップアップと音声で知らせる「レートアラート」 に対応しています。

チャート上をドラッグすることでアラートを設定できるため、気になる価格帯を分かりやすく設定することができます。

発注版 プレミアチャート

発注版には、通常のプレミアチャートの分析機能はすべて搭載されています。
そのため、高度な分析をしながら、取引チャンスを逃さずにトレードできるツールとなっています。

発注版でプライスボードをクリックすると、注文画面が表示されます。

マウスでドラッグして、指値/逆指値の注文レートを設定できます。

ドラッグすると注文画面内の「想定損益」も切り替わるため、どのくらい損益となるかイメージしやすい作りとなっています。

スマートフォンアプリ

外為ジャパンのスマートフォンアプリは、iPhone版・Android版で見た目が異なるアプリとなっています。

iPhone版は搭載テクニカル指標が少ない反面、4分割チャートを搭載しており、スワップポイントをかんたんにチェックすることができます。
チャートを見ながら発注することも可能です。

両アプリの詳細はこちらからご確認ください。

⇒外為ジャパンのiPhone/Androidアプリ

外為ジャパンのサポート体制

外為ジャパンは24時間電話サポートに対応しています。

24時間電話サポートOK&LINEでお問い合わせ可能!

さらに、DMM.com証券は国内で初めて「LINEでお問い合わせ」できるサービスを開始しました。

LINEでお問い合わせの一例

外為ジャパンカスタマーサポートの公式アカウントを追加すれば、気軽にチャット感覚でお問い合わせすることができます。
メールや電話が苦手な方は、LINEお問い合わせサービスをぜひご活用ください。

DMM FXと外為ジャパンの違い

同じDMM.com証券による2つのFXサービスが提供されていますが、両者の違いを見比べて見ましょう。

違い 外為ジャパン DMM FX
取引単位 1,000通貨 10,000通貨
通貨ペア 15通貨ペア 20通貨ペア
スプレッド 共通
スワップポイント 共通
スマホアプリ 一般的
高機能

双方の優れているサービスを赤枠で囲っています。スプレッドとスワップポイントの条件は、どちらも共通です。

まず取引単位ですが、DMM FXは10,000通貨単位ですので、少額から取引するなら1,0000通貨対応の外為ジャパンを選びましょう。

通貨ペア数は外為ジャパンの方が5通貨ペア(ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン)少ないです。
初心者はほぼ取引しない通貨ペアなので、そこまで通貨ペア数にこだわる必要はないと思います。ただしこういった値動きにも注目したいなら、通貨ペアの多いDMM FXの方が有利となります。

スマホアプリですが、こちらは圧倒的にDMM FXの方が高機能です。

少額から始めたいなら外為ジャパン、高機能アプリでトレードしたいならDMM FXを選びましょう。

外為ジャパンのメリット・デメリット

メリット

外為ジャパンのメリットとしては、少額・低スプレッドでFXを始められる点です。
同スペックの業者を挙げるとするならば、外為どっとコム、みんなのFX、ヒロセ通商、FXブロードネット、SBI FXトレードあたりが競合業者となります。

他社との差別化となるポイントですが、初心者にも使いやすい取引システムが採用されていること、LINEでお問い合わせができることです。
特にLINEお問い合わせに関しては、外為ジャパンとDMM FXしかサービスを行っていません。気軽に質問をしたい方はこの2社から選びましょう。

デメリット

デメリットは通貨ペア数がやや少ないことと、スマホアプリの機能面で物足りなさがある点です。

なおスマホアプリは、特筆すべき機能が少ないだけであって、全く使えないという訳ではありません。
動作は安定していますし、必要な機能はしっかり搭載していますので、これからFXに挑戦したい方にとっては十分事足りるアプリであるといえます。

例えば、外為ジャパンでFXを1,000通貨単位で始めて、取引に慣れてきたとしましょう。
高機能スマホアプリが特徴のDMM FXは、10,000通貨からの取引ですが、PC取引ツールは同じプラットフォームが採用されていますので、ツールの使い方に迷うことなくスムーズに移行できます。

同じDMM.com証券の2社で、取引レベルに応じて組み合わせる、といった使い方もぜひご検討ください。

外為ジャパンの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類 FX
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 即時入金:無料 クイック入金は、約380の金融機関に対応!
振込入金:お客様負担
出金手数料 無料
お取引開始までの期間 お申込み後、最短1〜2営業日
本人確認書類の提出方法 Webアップロード、メール、FAX、郵送
外為ジャパンの取引条件
最大レバレッジ 個人口座:25倍
法人口座:25倍
ロスカット 証拠金維持率が60%以下となった場合
取引時間 米国標準時間:月曜日AM7:00〜AM6:50、火曜~土曜AM7:10〜AM6:50
米国夏時間:月曜日AM7:00〜AM5:50、火曜~土曜AM6:10〜AM5:50
最大注文数量 1注文:100lot
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ ストリーミング / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFDO / FIFO / 決済 / 即時決済 / 一括決済 / 決済同時発注
チャートから発注
メールサービス 約定 / ロスカット / アカウントロック / アラート / 注文取消 / 注文取消通知(証拠金不足) / 注文失効 / 入金 / 出金 / 証拠金維持率判定関連 / 追証入金催促 / 追証解消 / 追証ロスカット執行 / 指定レート
取引ツール詳細 Windowsブラウザ
Macブラウザ
Androidアプリ
iPhoneアプリiPadアプリ
docomoauSoftbank
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
会社情報
会社名 株式会社DMM.com証券(DMM.com Securities Co.,Ltd.)
登録番号 関東財務局長(金商)第1629号
所在地 〒103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
設立 平成18年12月6日
資本金 98億円
口座数 50万口座(2016年2月2日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。)
自己資本規制比率 613.5%(平成28年6月末現在)
信託保全 日証金信託銀行
SMBC信託銀行
FXクリアリング信託株式会社

外為ジャパン
の特徴まとめ

  • 15通貨ペア全てを、業界最狭水準の低スプレッドで提供している。
  • 1,000通貨単位から開始できるので、初心者も少額から始められる。
  • チャートに経済指標が連動しているので、値動きのきっかけとなった要因を見つけやすい。
  • クイック入金は約380の金融機関に対応。地方銀行など、国内の金融期間はほぼ利用でき、手数料もかからない。
  • LINEを使ったカスタマーサポートがあり、分からないことを気軽に相談ができる。
無料の口座開設をする

こちらから無料で外為ジャパンの口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!