インヴァスト証券・シストレ24|フルオートの特徴と長所/短所をご紹介!

あなたに必要なのはプロの力と自動売買 ストラテジー数No.1

インヴァスト証券のシストレ24は、手軽にかんたんに運用できる自動売買サービス!
選択型の自動売買ではストラテジー数は世界No.1、口座数は国内No.1の実力を誇ります。

俺のフルオートなら、プロの投資家による優秀なプログラムの設定をそのままコピーして運用も可能。
年間収益率200%以上のフルオートも多く、かんたん操作ですぐに資産運用できるので、初めての自動売買でも安心です。

また自動入れ替え機能によって、自分自身で入れ替えを行う手間がかかりません。寝ているときもストラテジー、好成績のストラテジーに自動で切り替わるのもポイントです。

FXに必要なのはプロの力と自動売買 シストレ24フルオート
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
変動 変動 変動 変動 変動 変動 変動 変動
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
*1
なし 26
通貨ペア
35
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android

*1 最小取引数量は5,000通貨となります。

インヴァスト証券「シストレ24」の口座開設キャンペーン情報

2019年2月28日(木)取引終了時までのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、シストレ24口座の取引条件を達成で、最大20,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でインヴァスト証券の口座開設ができます!

リピート系とは異なる自動売買

みなさんはなぜ自動売買に興味を持ちましたか?
その理由は、「手間をかけず日々の取引を自動化して、ほったらかしでお金を稼ぎたい。」
まさにこの一言に尽きると思いますが、ここでは自動売買の入門にも始めやすいシストレ24をご紹介します。

そもそもFXの自動売買といっても、さまざまな種類があります。

近年トライオートFXなどのリピート系自動発注機能(以下リピート系)も人気がありますが、これはレンジ相場の指定価格帯において、繰り返し注文を発動させる設計で、インヴァスト証券のシストレ24はリピート系とは大きく異なる自動売買です。

リピート系自動注文機能を提供するFX会社の例
会社名 サービス名
インヴァスト証券 トライオートFX
外為オンライン iサイクル注文
FXブロードネット トラッキングトレード
マネースクエア トラリピ
アイネット証券 ループイフダン

リピート系は、設定ルールに沿って注文を反復させる観点から見れば一種の自動売買と言えますが、本来FX業者から提供されている自動売買はというと、チャートパターンやテクニカル指標のシグナルを複合的に組み合わせたタイプが主流です。
なお、こういった売買をルール化させたものはストラテジーと呼ばれています。

カテゴリで大きく分類すると、シストレ24の競合となる自動売買サービスは以下です。

主要な自動売買サービス
会社名 サービス名
FXトレード・フィナンシャル MT4
トレイダーズ証券 みんなのシストレ
セントラル短資FX セントラルミラートレーダー

※MT4での自動売買は、ある程度パソコンに熟知している方でなければ難易度が高いため、ここでは割愛します。

残った2つのうち、トレイダーズ証券「みんなのシストレ」は優秀なトレーダーの手法やストラテジーをコピーして取引できるコピートレードです。

ミラートレーダー(Mirror Trader)=「鏡に写した取引」は、ストラテジーさえ稼働させれば誰でも同じ取引ができる自動売買です。
日本国内ではインヴァスト証券の「シストレ24」、セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」がミラートレーダーを採用しています。

シストレ24のフルオートもコピートレードであり、もう一方でミラートレーダーの取引ツールもありますので、ある意味でこれらのいいとこ取りなのがシストレ24の特徴です。

ミラートレーダーを独自に昇華させたサービス

ミラートレーダーのストラテジー数は業者ごとに異なり、セントラルミラートレーダーの620種類(2018年9月22日当サイト調査時)に対し、シストレ24はなんと6,000種類以上と圧倒するストラテジー数であり、その数は世界一を誇ります。
選択型・自動売買の口座数で国内No.1のシストレ24は、日本の自動売買市場を引率する金字塔的存在なのです。

世界No.1のストラテジー数6,000以上

この違いとともに、シストレ24にはもうひとつの取引ツール「Myシストレ24」があります。
用意されてあるミラートレーダーのサービスとは、全く別の自動売買サービスと捉えると分かりやすいです。

インヴァスト証券のシストレ24では、このMyシストレ24にある「フルオート」という自動売買が人気で、これは他社にはない独自サービスとなっています。

みんなのシストレはコピートレードを日本で初導入した商品で、FX未経験にも分かりやすい「かんたん・シンプル」を全面に出した設計です。
シストレ24も同様に、かんたん・シンプルでありつつも、「高機能で自由度も高い」特徴を持ち合わせています。

シストレ24の評価/評判

自動売買に挑戦したい方は、シストレ24の評価や、実際のユーザーによる評判が気になりますよね。

ネットにあるさまざまな声を集めました。

ポジティブな声

  • 継続的にプラス収益になっている。
  • ほったらかしで運用できている。
  • 私は相性がいいので、今後も取引を続けていきたい。
  • 最初は大きな含み損が出ていましたが、結局、少しプラスで決算しました。自動売買は手間がかからず便利であり、運がよければ大きく勝てるかもしれません。(この方の証拠金は50万円〜100万円)引用元:価格.com

ネガティブな声

  • シストレ24よりもトライオートFXの方が勝てる。
  • 含み損が膨らんだので、損切りした。
  • 放置しすぎると、パフォーマンスが落ちる。
  • 10万円以内から初めて数日間試したが全滅し、プラスに全くならなかったので撤退した。引用元:価格.com
  • 10万円以内で始めたが、半年も立たずに資金が半分になった。引用元:価格.com

実はシストレ24での運用に失敗している方の運用状況を見てみると、シストレ24の基本的な運用ができていないことがよく分かります。

メリット・デメリット

ネットの声だけでは表面的な良し悪ししか見えてきませんので、メリット・デメリットとともに、どんなタイプの方に合う投資なのか見ていきましょう。

メリット

  • かんたんな設定で自動売買を始められる。
  • スマートフォンでもストラテジーの検索や入れ替えが可能。
  • 他の人が作った「俺のフルオート」でそのまま運用でき、年間収益率200%以上も多い。
  • フルオートを自由に作成でき、バックテストも可能。

デメリット

  • 裁量取引に比べると、スプレッドが広い。
  • 必要証拠金(最低限必要な資金)が高い。
  • 最小取引単位は5,000通貨単位なので、少額から取引できない。
  • ミラートレーダーはデモ取引できるが、フルオートはデモ取引に非対応。

同じくインヴァスト証券のトライオートFXを推奨するブロガーも多いですが、こちらの方が少額から始められて仕組みが分かりやすいからです。
余剰資金がある方は、シストレ24にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

シストレ24で負ける方の大半は、初期資金の少なさと、短期目線で考えるしまうことによるものです。
取引数量を下げれば30万円〜40万円程度でも開始できますが、100万円程度の証拠金があればロスカットされにくくなり、損失リスクを減らすことができます。

つまり、本来シストレは余剰資金を長期で運用するものですから、以下のルールは必須となります。

  • ❶ 最低運用資金以上の金額(100万円程度)でスタートする。
  • ❷ 短期ではなく、長期(最低でも6ヶ月以上)で運用する。
  • ❸ 証拠金メーターは50%程度(インヴァスト証券推奨)で運用をする。
  • ❹ ジョイントレード(半自動売買)ではなく、フルオートから始める。
  • ❺ ストラテジー選びの考え方は、トップパフォーマンスを常に入れ替えるイメージ。

フルオートでストラテジー入れ替えも完全自動化

なお、重要となるストラテジー選びについて、ここでしっかりまとめておきます。

実は以前(2017年10月28日以前)のシストレ24ではストラテジーを手動での入れ替えとなっており、上手く入れ替えできずに損失となるユーザーもいました。
しかし現在のフルオートは、成績の良いストラテジーに入れ替わる完全自動化となっています。

  • ストラテジー・・・売買をルール化した売買戦略
  • フルオート・・・組み合わせたストラテジーの自動入れ替え機能
好調なストレテジーへの入れ替えが自動化

自動で好調なストラテジーを探してくれるので、自分自身で探す手間を省けますし、トレーダーに代わって寝ているときも売買してくれるのがフルオートの魅力です。

俺のフルオートで他人の優秀な設定のまま稼働

あくまでも実績値ですが、フルオートは年間200%の収益率を達成しています。

フルオートなら年間収益率200%以上もある

マイページにログインしてMyシストレ24へ進むと、最初にフルオートの画面が表示されます。

インヴァスト証券では「俺のフルオート」という、トレーダーの成績を競うイベントが開催されており、ランキング上位の優秀な設定のフルオートをそのまま稼働させることが可能です。

以下の同じタイミングで取得した「俺のフルオート」「ストラテジー」それぞれのパフォーマンスに注目してください。

■ストラテジーのランキング(2018年9月25日時点)

ストラテジーのランキング(2018年9月25日時点)

■フルオートのランキング(2018年9月25日時点)

フルオートのランキング(2018年9月25日時点)

ストラテジー単体では年間収益率200%を超えるのは1位のみですが、フルオートは5位まで全て200%超えとなっており、1位「なでリン尊い」はなんと388%と、圧倒的なパフォーマンスであることが分かりますね。

見ての通り、ストラテジー単体でもパフォーマンスに期待できますが、まずはフルオートから始めてみることをおすすめします。

ストラテジーは少数精鋭で攻略せよ!

ストラテジーは単体だけではなく、複数を組み合わせて(=ポートフォリオ)動かすことができます。

フルオートを自身で作成する場合もそうですが、実は、たくさんのストラテジーを組み合わせてもリスク分散に期待できないと、インヴァスト証券は公式に発表しています。

ポートフォリオを増やすほど年間収益率がマイナスになる傾向があり、ドローダウンも小さくならないと結果が出ています。
これは同じタイミングで選択したストラテジーは、同じタイミングで損失になりやすい傾向があることが理由のようです。
対して、収益率が上位のストラテジーは、ストラテジー数が1〜2程度と少数精鋭の編成となっており、常時好調なストラテジーに入れ替わるフルオートとなっています。

パフォーマンスの悪い複数ストラテジーを入れ替えるのではなく、その時トップパフォーマンスを発揮する厳選したストラテジーで稼働させる。

このフルオートの基本的な考え方をしっかり理解しておくことが、シストレ24で長期的な収益化のポイントとなります。

シストレ24の取引ツール

それではシストレ24の取引ツールをご紹介します。

PC取引ツール

Myシストレ24、ミラートレーダーどちらもWebブラウザ版の取引ツールです。

シストレ24「Myシストレ24」

基本のプラットフォームとなるMyシストレ24は、フルオートの可動〜停止をかんたん操作で行えるのが魅力です。

初期設定では好成績のフルオートが上部に表示されます。

豊富な検索条件からストラテジーを探し出すことができます。

ストラテジーは複数項目でパフォーマンスが分かりますが、しっかり吟味して稼働させるようにしましょう。

このほかオリジナルの設定を過去データでシュミレーションしたり、「ジョイントレード」という半自動売買も、このMyシストレ24から行うことができます。

シストレ24「ミラートレーダー」

こちらがもう一つの取引ツールとなるミラートレーダーですが、正直Myシストレ24に比べると操作性は劣ります。

各ストラテジーの詳細も分かりにくいので、Myシストレ24を使うのがおすすめです。

スマートフォン版・取引ツール

スマートフォン版もWebブラウザから快適に操作ができます。PC版と同じくアプリ非対応ですが、iPadでの取引も可能です。

フルオート、ストラテジー、ジョイントレード、全ての取引が対応しています。

シストレ24の取引概要

それでは具体的な商品スペックを見ていきましょう。

通貨ペア数

通貨ペア数は全26通貨ペアとなります。

スワップポイントを狙う取引ではありませんので、トルコリラなどの高金利通貨は用意されていません。

取引単位

最小の取引単位は5,000通貨単位です。
以降は6,000通貨単位、7,000通貨単位のように、1,000通貨単位ずつ上げることができます。

スプレッド

シストレ24のスプレッドは変動性となっており、公式HPには掲載されていません。

こちらはミラートレーダーで実際に調査したときの配信スプレッドです。

スプレッド調査日:2018年9月25日
米ドル/円 4.2〜4.5銭
ユーロ/円 5.2〜5.4銭
ポンド/円 8.0〜8.4銭
豪ドル/円 6.7〜7.1銭
NZドル/円 6.3〜6.6銭
カナダドル/円 6.6〜7.0銭
スイスフラン/円 6.0〜6.6銭
ユーロ/米ドル 4.5〜4.7pips

なおシストレ24では、1,000通貨あたり1円(税込)が投資助言報酬となっていて、これはスプレッドに含まれています。

シストレ24はスプレッドが広いとの声も多いです。実際にに他社のシストレに比べると広めとなっているのが分かりますね。
これは投資助言報酬の上乗せでも分かるように、プロの開発者によるストラテジーが豊富なことで、その分スプレッドも広めとなっている仕組みなのです。

裁量取引ではスプレッドの狭さは重要ですが、自動売買においては重要ではありません。
むしろ「いかに利益に繋がるストラテジーが用意されているか」の方が極めて大切です。

ストラテジーが豊富なので、そのときの相場に合わせたストラテジーを選べるのもシストレ24の強みなのです。

スワップポイント

インヴァスト証券で提供されている3つのFXサービスのスワップポイントを、同じ日時で比較してみました。

スワップポイント調査日:2018年9月25日
通貨ペア名 シストレ24 トライオートFX FX24
米ドル/円 -100 30 -76 65 -73 40
ユーロ/円 -30 -40 3 -18 1 -36
ポンド/円 -60 -10 -37 25 -60 20
豪ドル/円 -70 0 -47 35 -70 30
NZドル/円 -70 0 -42 30 -70 30

なぜ3商品でスワップポイントが異なるのかは不明ですが、スワップポイント付与の条件は以下の通り、シストレ24がもっとも劣る結果となりました。

シストレ24 < FX24 < トライオートFX

このなかで最もスワップポイントが良かったトライオートFXですら、他社に比べるとやや劣る水準です。

インヴァスト証券は、直近ではETFの自動売買サービス「トライオートETF」をスタートさせました。
スワップポイントなどの表面的なスペックよりも、ツールやストラテジーなど手法にこだわったサービスに力を入れていることが伺える業者です。

取引時間

シストレ24は土曜日、日曜日、元日を除く平日は取引ができます。

  • 標準時間:月~土曜日 AM7:10~翌AM6:50
  • 夏時間:月~土曜日 AM7:10~翌AM5:50

上記の取引時間内のみ、発注が可能となっています。

なおフルオートを稼働しているのに、なかなか取引が始まらないときもあります。

これはストラテジーは動いている状態であっても、ストラテジーが動くきっかけとなる相場で売買シグナル(ストラテジーに売買の指示を出すサインのこと)が点灯しない限り、自動売買が始まらないからです。
こんなときはストラテジーが収益チャンスを察知するまで、ゆっくりと待ちましょう。

また証拠金不足だと、注文が成立しないことで取引できないケースもあります。こんなときは、入金して証拠金を増やすことで、ポジションを建てられるようになります。

手数料

シストレ24の取引手数料は無料です。そのほかに口座開設手数料や維持費用など、あらゆる手数料は一切発生しません。

自動売買では取引手数料がかかりがちですが、先ほど解説したスプレッドに投資助言報酬が含まれているため、実質的な取引コストは「スプレッドのみ」となっています。

入金時の手数料ですが、ATMなどでFX口座に入金するとお客さま負担となってしまいますので、無料の「クイック入金」を利用するのがおすすめです。なお出金手数料も発生しませんのでご安心ください。

ロスカット

シストレ24では、必要証拠金率が80%以上になればアラートメール(証拠金不足が発生していることを知らせるメール)が送信され、100%以上になればロスカットが執行されます。

■シストレ24のアラート/ロスカット

インヴァスト証券・シストレ24のアラート/ロスカットの必要証拠金率

以下トライオートFXの場合と比べると分かりやすいですが、計算式の都合上、シストレ24のアラートメールとロスカットは通常のFX口座とは逆になっている点にご注意ください。

■トライオートFXのアラート/ロスカット

インヴァスト証券・トライオートFXのアラート/ロスカットの必要証拠金率

シストレ24の最新キャンペーン

インヴァスト証券のシストレ24では、2018年8月1日(水) ~ 2018年10月31日(水)において、シストレ24の新規口座開設キャンペーンを開催しています。

新設定が入ったフルオートを使ってみよう!最大20,000円キャッシュバック!

気になるキャンペーン内容を見てみましょう。

まず取引条件は、18万通貨以上で10,000万円がキャッシュバックとなり、32万通貨以上で20,000万円fがキャッシュバックとなります。

キャッシュバックの取引条件

FXのキャンペーンと言うと、通常の裁量トレードでは達成の難易度が高いケースが多いですが、シストレ24は自動売買ですし、それを差し引いてもかなり達成しやすい条件となっています。

新規、決済どちらもカウント対象ですし、10,000通貨未満の取引もカウントされますので、顧客目線のキャンペーンなのも嬉しいところです。

口座開設月と条件達成期日

月の上旬に口座開設すれば約2ヶ月、月の下旬であれば約1ヶ月がキャンペーンの取引対象期間となります。

 

以下はキャッシュバックとなる取引数量のイメージです。

1万円のキャッシュバックの場合

  • 「20k」(2万通貨)でフルオートを行い、フルオートのストラテジーによる取引回数(新規、決済どちらも対象)が合計9回で18万通貨となり、キャッシュバック達成!

2万円のキャッシュバックの場合

  • 40k」(4万通貨)でフルオートを行い、フルオートのストラテジーによる取引回数(新規、決済どちらも対象)が合計18回で32万通貨となり、キャッシュバック達成!

シストレ24の口座を無事に開設できた方は、期間中はエントリー不要でキャンペーン対象となります。
ぜひこの機会に、インヴァスト証券で自動売買に挑戦してみてはいかがでしょうか。

インヴァスト証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類 FX、シストレ(ミラートレード、独自系)、ETF
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料 無料
お取引開始までの期間 お申込み後、最短翌日
本人確認書類の提出方法 Webアップロード、メール、FAX、郵送
「シストレ24」の取引条件
最大レバレッジ 個人口座:25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット 証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間 米国標準時間:月曜AM7:10~土曜AM6:50
米国夏時間:月曜AM6:10~土曜AM5:50
最大注文数量 記載なし
注文タイプ 自動売買 / 成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFDO
チャートから発注
メールサービス 約定通知 / アラート
取引ツール詳細 Webブラウザ型(Windows)
* iPhone
* iPad
* Android
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
ミラートレード専用サイト あり(シストレ24公式攻略サイト)
ミラー専用サイトからの取引
ストラテジー数 6,000種類以上
ストラテジーランキング
オリジナルストラテジー
ポートフォリオ提供
ポートフォリオ検索エンジン
ポートフォリオランキング

* 取引支援ツール「Myシストレ24」はブラウザ版で、ポジションの確認やストラテジーの追加が可能です。ミラートレーダーは専用アプリでトレードができます。

会社情報
会社名 インヴァスト証券株式会社(INVAST SECURITIES CO.,LTD.)
登録番号 関東財務局長(金商)第26号 
所在地 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
設立 昭和35(1960)年8月10日
資本金 59億6,508万円(平成24年3月末現在)
口座数 非公開
自己資本規制比率 781.2%(平成30年9月末)
信託保全 三井住友銀行

インヴァスト証券【シストレ24】
の特徴まとめ

  • シストレ24は、パソコンの電源を切っていても、24時間自動で売買ができる。
  • ストラテジー数は世界NO.1、ミラートレーダー口座数は国内NO.1を誇る!
  • スマホにも対応する自社開発のツールにより、ストラテジーの検索・入れ替えがしやすい。
  • 収益率が高いストラテジーをランキングで探せる。
  • 自分のタイミングでエントリーできるジョイントレード機能を搭載。
無料の口座開設をする

こちらから無料でインヴァスト証券「シストレ24」の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!