マネースクエアのくりっく株365「マネースクエアCFD」の銘柄やレバレッジ、手数料を徹底解説!

マネースクエアCFD
マネースクエアCFD|注目のインデックスNASDAQ-100
  • マネースクエアのくりっく株365が「マネースクエアCFD」!
  • 取り扱い銘柄は日経225、NYダウ、ナスダック100、DAX、FTSE100、金ETF、原油ETFの7銘柄。
  • 大人気リピート系注文「トラリピ」対応!自動で利益を狙いやすい。
  • PC版ツールは操作性のよいインストール版を採用。
  • スマホアプリ(iPhone/Android)にも対応!
低スプレッド 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な銘柄数 手数料完全無料 株価指数CFD 株式CFD 商品CFD
基本情報
銘柄数レバレッジ取引手数料初回最低
入金額
取引ツール
7
銘柄
*1
株価指数:約40倍
商品:約50倍
*2 片道(税込)
米国株価指数以外:303円
米国株価指数:33円
指定なしWindows Mac
iPhone Android
マネースクエアCFDの口座開設キャンペーン情報タイマー
現在開催中のキャンペーンはありません。

こちらから無料でマネースクエアCFDの口座開設ができます!

*1 (2022年7月18日時点)のレバレッジ。証拠金基準額によって変動し、最大で90倍程度となります。
*2 投資助言報酬を含んだ金額。

マネースクエアCFD(くりっく株365)の特徴

くりっく株365の取扱銘柄は、全ての業者共通で下記が提供されています。

  • 株価指数:日経225、NYダウ、ナスダック100、DAX、FTSE100の5銘柄
  • 商品:金ETF、原油ETFの2銘柄

世界の主要な株価指数や商品銘柄にレバレッジをかけて、FXと同じように取引できるのが、くりっく株365の魅力です。
さらに買いポジションで保有すれば、「配当相当額」を受け取ることも可能です。

マネースクエアのリピート系自動発注機能「トラリピ」はFXで人気ですが、実はCFDにも対応しています。

CFDといえば株価指数に注目が集まっていますが、日経225やNYダウでも、コツコツと利益の追求ができるのがマネースクエアの特徴です。
パソコン版の取引ツールでは、カスタマイズの自由度が高いインストール型ツールを採用しています。

Windows・Macに対応するマネースクエアのインストール版CFD取引ツール
インストール版取引ツール

Windows、Macともに対応していますので、環境を選ぶことなく利用できます。

またチャートの見た目はすっきりしていて、視認性に優れているのもポイントです。
テクニカル指標は17種類を搭載しています。

くりっく株365ではブラウザ版ツールしかリリースしていない会社が多いなか、インストール版ならではのサクサクとした操作感は「マネースクエアCFD」ならではの醍醐味といえるでしょう。

マネースクエアCFDはアプリにも完全対応!

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)も提供していますので、外出時でも、レートのチェックから多彩な注文までかんたんに行えます。

CFD ポケトラのレート一覧画面
レート一覧
CFD ポケトラのチャート画面
CFD チャート
CFD ポケトラのトラリピ発注画面
トラリピ発注画面

国内で初めてリピート系発注システムをリリースしたマネースクエアだけあって、見ての通りアプリでも発注しやすいユーザーインターフェイスです。

くりっく株365でリピート系注文ができる業者は、マネースクエアとひまわり証券の2社だけです。
取引手数料でいえばひまわり証券の方が有利ですが、取引ツールの高機能さはマネースクエアの方が上回っています。

株価指数をリピート系注文で自動売買したいなら、この2社から選ぶようにしましょう。

マネースクエアCFDの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、CFD(くりっく株365)
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料1枚あたり片道303円(税込)
※NYダウ、ナスダック100は1枚あたり片道33円(税込)
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短当日から取引可能!
本人確認書類の提出方法メール、FAX、郵送
マネースクエアCFDの取引条件
最大レバレッジ50〜60倍程度
法人口座
ロスカット有効比率が100%以下となった場合
取引時間銘柄ごとによる
最大注文数量日経225、原油ETF:500枚
NYダウ、ナスダック100:2,000枚
DAX、FTSE100、金ETF:200枚
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプトラップリピートイフダン、トラップトレード、成行、指値・逆指値、トレール、時間指定(成行)、時間指定(指値)、時間指定(逆指)、ストリーミング、OCO、IFD、IFD-OCO、トラップIFD(イフダン)、RIFD(リピートイフダン)
チャートから発注
メールサービス注文受付、注文約定、取消注文成立、入金確認、出金成立、メールアドレス変更、パスワード変更、アラート、ロスカットアラート、ロスカット、ロスカット解除、証拠金不足
取引ツール詳細Windows専用アプリ、Mac専用アプリ、Androidアプリ、iPhoneアプリ
デモトレード
売買シグナル
CFD無料セミナー
会社情報
会社名株式会社マネースクエア(MONEY SQUARE JAPAN, INC.)
登録番号関東財務局長(金商)第2797号
所在地東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー40F
設立2014年5月20日
資本金17億円(2022年3月31日現在)
口座数非公開
自己資本規制比率510.3%(2022年6月末)
信託保全三井住友銀行

「マネースクエアCFD」の特徴まとめ

  • 株価指数5銘柄、商品2銘柄を、トラリピなどの多彩な注文方法で発注することができる。
  • インストール型のソフトはWindowsだけでなく、Macでも使用可能。
  • iPhone/Androidに対応するスマホアプリで、外出時も快適に取引できる!
  • CFDでリピート系注文をしたいなら、マネースクエアで決まり!

こちらから無料でマネースクエアCFDの口座開設ができます!