iPhone/iPadアプリ版・OANDAオープンオーダーの使い方をご紹介!

iPhoneアプリ、iPadアプリで表示させたオープンオーダー

オアンダ・ジャパンが誇る、かねてより人気の「オープンオーダー」がついにiOSに対応!
これまではSafariなどブラウザからの閲覧だけでしたが、満を持してiPhone/iPadアプリからチェックできるようになりました。

ブラウザからアクセスした場合と異なり、アプリでオープンオーダーを表示させると、MT4版のようにチャートに重ねて見られますので、より売買タイミングの参考にしやすいと思います。
それではiOS版オープンオーダーの使い方をご紹介します。

口座開設後、「fx Trade」をインストールしよう!

オアンダ・ジャパンのFX取引アプリは、口座開設せずにインストールしても、取引画面を開くことができません。
またデモトレードも用意されていますが、デモ用のID・パスワードでログインしてもオープンオーダーを使うことはできません。
まずは本番口座を開設しましょう。

↓オアンダ・ジャパンの口座開設はこちらから!

FXの隠れコストってなんダ?オアンダなら約定拒否なし、再クオートなし!世界が認めた約定力。OANDA

口座開設したら、App Storeで「オアンダ」「oanda」等で検索すると、FX取引用のアプリが見つかります。

オープンオーダーを表示させる方法

それではiOS版オープンオーダーの表示方法をご紹介します。
まずはアプリにログインしましょう。

  • ❶ ログイン後、表示させたい通貨ペアをタップします。下の画像ではUSD/JPYですが、選択すると少し大きくなります。画面下(指値注文の上)にあるローソク足のようなアイコンをタップします。
  • ❷ 右下にある「四角いアイコン」をタップしてチャートを全画面で表示します。
  • ❸ 画面下の「オーバーレイ」をタップします。
  • ❹ 「OB」を選択し、「Order Book」のスイッチをオンにします。
  • ❺ オープンオーダーが表示されます。

上の画像は1時間足ですが、スライダーを左右に動かすと表示させる期間をかんたんに変更ができます。

オープンオーダーはiPadアプリにも対応!

こちらはiPadアプリでの表示例です。

オアンダ・ジャパン iPadアプリのオープンオーダー

表示させる通貨ペア、期間をいろいろ試してみて、オープンオーダーを売買タイミングの参考として活用してみてください。

なお、Androidアプリ版への対応はまだですが、前向きに検討されているようです。

 

そもそも「オープンオーダーって何?」と気になった方は、以下記事をご覧ください。

豊富な分析ツールで選ぶなら!「OANDA Japan」

オアンダ口座保有者限定Auto Chartist

オープンオーダー・オープンポジションでお馴染みのOANDA Japan!

1,000通貨対応のMT4口座は、米ドル/円のスプレッドは0.4銭、チャートは日足5本表示なので高精度の分析をできることが魅力です。
もう一方の裁量口座「fxTrade」は1通貨対応により、米ドル/円は約4円から取引可能。本番環境をお試し感覚で体験できます。

高い約定力・約定スピードにより、約定拒否・再クオートがないので短期売買に向き。国内業者にはあまり見られない「5秒足」が用意されていてデイトレーダーに好評です。

世界中で定番のチャート分析ツール「オートチャーティスト」を、無料でMT4で利用できるのはオアンダ・ジャパンだけ!売買シグナルが発生したら通知されますので、売買判断にも活用できます。

FXの隠れコストってなんダ?オアンダなら約定拒否なし、再クオートなし!世界が認めた約定力。OANDA
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.4銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.0銭
原則固定
変動 変動 変動 0.5pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 71
通貨ペア
50種類以上 Win
iPhoneiPad
Android
オアンダ・ジャパンのキャンペーン情報

現在開催中の新規口座開設キャンペーンはありません。

無料の口座開設をする

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

↓ オープンオーダーインジケーターの詳細をご覧頂けます。

チャート関連ページ

テクニカル指標・トレンド系

テクニカル指標・オシレーター系

無料の分析ツール

オートチャーティスト特集!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!

\ 最新記事のお知らせはツイッター( @fx_quicknavi)で配信しています。お気軽にフォローしてください! /