FX約20社を徹底比較!
初心者におすすめな口座をご紹介!

FXの知りたいコトはスピーディーに解決。為替入門なら情報量日本一を目指すFXクイックナビで!

FX初心者におすすめの会社

\ 初心者におすすめの業者を厳選! /
はじめてのFXは、みんなが使っている人気の業者を選ぶのがおすすめです!
YJFX!「外貨ex」
新規口座開設+お取引で最大27,000円キャッシュバック|ヤフーグループのFX YJFX!
  • 抜群の知名度による安心感!大手ヤフーグループのFX会社!
  • 低スプレッド・高スワップポイントで納得のスペック!
  • 1,000通貨対応なので、少額から始められる。
  • 新スマホアプリ「外貨ex」は、高機能で直感的な操作性を誇る。
  • トルコリラ/円のスワップポイントが業界最高水準!

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

米ドル/円
米ドル/円
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座
0.2銭原則固定1,000
通貨単位
指定なし25
通貨ペア
YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年12月12日(木) 〜 終了日未定のキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大27,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

GMOクリック証券
GMOクリック証券|FX取引高国内第1位
  • 低スプレッド&高スワップポイントなので、短期売買〜長期売買まで幅広く対応!
  • 操作性が抜群のスマートフォンアプリを利用できる。
  • プラチナチャートプラスが高機能でテクニカル指標が豊富!
  • デモトレードからも始められる。
  • 高速な「スピード注文」で取引チャンスを逃がさない!

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

米ドル/円
米ドル/円
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座
0.2銭原則固定10,000
通貨単位
指定なし20
通貨ペア
GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設 特典情報
特典期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大30,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!

外為オンライン
はじめようFX 今なら口座開設+お取引でキャッシュバック¥5,000 外為オンライン
  • シンプルで使いやすい、初心者も使いやすい取引システムを採用!
  • 1,000通貨単位対応により、少額から始めることができる。
  • 自動で利益を狙えるリピート系注文「iサイクル2取引」が人気!
  • ディールスコープで顧客のポジションが丸わかり!
  • レベルに合わせたセミナーが豊富!学べる環境が整っている。

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

米ドル/円
米ドル/円
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座
1.0銭原則固定1,000
通貨単位
指定なし26
通貨ペア
外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大150,000円をキャッシュバック!

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外貨」
FXプライム byGMO 約定率100% スキャルピングOK 1,000通貨対応
  • 雇用統計も安心!強靭なサーバーで、約定率100%を誇る!
  • 売買シグナルを表示できるプライムチャートが秀逸。
  • 未来のレートを自動予測する「ぱっと見テクニカル」が大人気!
  • スキャルピング公式OKで、1,000通貨対応なので少額取引も可能。
  • 20種類以上の為替情報があり、配信数は業界最多水準!

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

米ドル/円
米ドル/円
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座
0.3銭原則固定
例外あり *1
1,000
通貨単位
指定なし20
通貨ペア

*1 1回の注文が50万Lot以下の場合。

FXプライム byGMOの口座開設キャンペーン情報

2020年7月31日(金)取引終了時までに新規口座開設+取引条件達成で、最大505,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設ができます!

FX初心者の第一歩は、最適な「トレードスタイル」選び

広義にトレードスタイルといっても、取引期間によって大きく4つの手法があります。

初期資金別!かんたんFXトレードスタイル選び!

  1. どれくらいの資金で
  2. どれくらいの期間で
  3. どのくらいのリスクで
  4. どのような売買手法でFXをするのか

FXをスタートする前の段階で、あらかじめ初期資金や取引期間、許容できるリスクを定めておくと、ギャンブルではなく資産運用としてFXに取り組んでいくことができます。

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。

引用元:Wikipedia

ウィキペディアにもありますように、FXにおける差金決済とは「レバレッジ取引」のことを指します。
FX取引はレバレッジが高いほど資金効率が良いメリットがありますが、変動リスクも考慮する必要があります。

初期資金とリスク・リターンに合わせた目標を立てる

まず、❶資金、❷期間、❸リスクについて説明します。

投資のリスクとリターンは基本的に比例します。
少資金で大きな金額を狙うほど、ハイリスク・ハイリターンとなりがちです。

= おすすめ度
急に大きく増やしたい
ハイリスク・
ハイリターン
それなりに増やしたい
ミドルリスク・
ミドルリターン
のんびりと増やしたい
ローリスク・
ローリターン
少資金
目安:〜10万円
★★☆☆☆★★★☆☆★★★★★
中資金
目安:〜30万円
★★★☆☆★★★★☆★★★★★
大資金
目安:50万円〜
★★★☆☆★★★★★★★★★★

これからFXを始めたい初心者の方は、余剰資金でありつつ余裕をもった金額で始めると、長期的に利益を生みやすくなります。

少額・高レバレッジで取引すると資金効率は高いですが、わずかな変動で強制ロスカットリスクにさらされやすくなります。
そのため、最初に口座に入金する金額に余裕を持たせるとロスカットされにくくなり、価格変動リスクを抑えられます。
短期的に大きく稼ごうと考えず、コツコツと確実な利益を積み重ねることを意識していきましょう。

なお、1,000通貨対応のFX業者なら少額から始めることができます。

大別すると「裁量取引」と「自動売買」がある

続いて ❹の売買手法について説明します。

FXの売買手法を大きく分けると「裁量取引」「自動売買」があります。

裁量取引とは?

人アイコン

自分で売買タイミングを判断する取引

自動売買とは?

ループアイコン

プログラムが自動で売買を行なう取引

裁量取引がFXのキホン

ほとんどのビギナーが最初に始めるのが裁量(さいりょう)取引で、俗にいうFX取引がこれにあたります。
チャート分析、情報収集、自身の相場観をもとに、「買いで新規注文」「売りで決済注文」といった売買タイミングを自分で判断していきます。

FXは自分で売買判断をする取引

裁量取引を大きく分けると、3つのトレードスタイルがあります。

決済までの取引を数秒から数分で完了させる「超短期取引」。
少額から始められますが、瞬発的な判断にあたりそれなりのテクニックが必要となる手法です。

資金の目安:取引回数:
テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:

売買を寝る前までに終わらせる、1日完結型の「短期取引」。
翌日にポジションを持ち越さないので、睡眠中の価格変動リスクがないメリットがあります。

資金の目安:小〜中取引回数:
テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:

数日〜数週間ポジションを保有する「中期取引」。
価格変動に耐えられる証拠金が必要で、中長期的な相場予想ができれば大きな利益に期待ができます。

資金の目安:取引回数:
テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:

数週間〜数ヶ月、長いと1年単位でポジションを保有する「長期取引」。
長期目線になるほど証拠金が必要で、1回の取引で大きな利益に期待ができます。
スワップトレードという金利収益を目的としたトレードスタイルもありますが、これはポジショントレードの一種ともいえます。

資金の目安:取引回数:
テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:

自動売買の要は「プログラムや注文方法選び」

自動売買はシステムトレード(略してシストレ)とも呼ばれ、「このタイミングで買ってこのタイミングで売る」ことをプログラムが自動で行なうものです。
最初に選ぶプログラムによってどのようなトレードをするかが決まるため、相場に合わせたプログラム選びが着目ポイントとなります。

 

シストレは大きく分けると「売買戦略系」と「リピート系」があります。

売買戦略系のシストレ

開発者が作ったプログラム(売買戦略)を動かして自動売買するタイプです。

主に各社で提供するMT4やミラートレーダー、みんなのシストレのコピートレードなどがあります。

資金の目安:テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:
リピート系のシストレ

リピート系注文とは「自動注文追従機能」のこと。FX業者の取引システムにひとつの注文機能として提供されています。

リピート系注文機能で有名なのは外為オンライン「iサイクル2取引」FXブロードネット「トラッキングトレード」インヴァスト証券「トライオートFX」マネックス証券「オートレール」、マネースクウェア「トラリピ」です。

資金の目安:中〜大テクニカル分析の重要度:ファンダメンタルズの重要度:

裁量取引、シストレどちらを選ぶ?

裁量取引とシストレのどちらで始めるかは、それぞれのメリット・デメリットを理解して、特性を知る必要があります。

裁量FXと自動売買

裁量取引のメリット
  • 自分のの考えで判断して取引できる。
  • テクニカル分析の知識・技術が身につく。
  • 追求する利幅、決済タイミングが自由自在。
裁量取引のデメリット
  • 相場に張り付くと拘束される時間が長くなる。
  • 感情・心理に左右されて思い通りのトレードが難しい。
  • 常に相場に張り付くことが難しい。
シストレのメリット
  • 相場の拘束時間が短いので、時間がない方にも向く。
  • 人間の感情的な弱さをカバーでき、精神的な負担が少ない。
  • プロが作った売買プログラムを利用できる。
シストレのデメリット
  • 知らないうちに損失拡大もあるので、パフォーマンスのチェックが必要。
  • 優良の売買プログラムは高価なことも。
  • パソコンが不慣れな方には、正直MT4は取り扱いにくい。

FXの仕組みを理解していないと、いきなりシストレはハードルがやや高いです。初心者の方は、基本的な知識を身に付けやすくFXのスタンダードである、裁量トレードから始めましょう!基本的な仕組みを理解すれば、今後シストレを始めるときの売買戦略選び・リピート系の設定にも役立ちます!

それでは口座開設のポイントもみていきましょう。

FX口座開設の重要なポイント!

1. 投資入門者は取引ツールの使いやすさが大切

これからFXを始めるにあたり、もっとも重視したいのが、取引ツールの使いやすさです。
注文方法など最低限覚えることもありますので、画面が見やすくて扱いやすいと、ストレスがかからず取引に集中できるからです。
取引ツールの使いやすさでおすすめなのは、外為オンラインです。

外為オンラインのPC取引ツールとスマホアプリ
外為オンラインの取引ツールは使いやすさが魅力!

自動で利益を追求できるリピート系注文機能を備えていて、普段忙しい方からも好評を得ています。

2. 短期売買をするなら低スプレッド業者

売買のときにかかる「スプレッド」は、FXでは実質の取引コストです。

BidとAskの差額がスプレッド
 Bit(売値)
売り注文
スプレッド Ask(買値)
買い注文
110.5200.2110.522

チャンスがあって1日に何度も取引したいなら、スプレッドが狭いFX会社を選ぶようにしてください。
低スプレッドのFX会社はみんなのFXGMOクリック証券FXブロードネットDMM FXです。

3. 気軽に挑戦したいなら、少額からできる業者

FXは「lot(ロット)」という単位で取引をします。
通常FXは1万通貨(1lot)ですが、1,000通貨対応なら「0.1lot」から取引が可能です。1米ドル= 111円のとき、米ドル/円は約4,500円から注文ができることになります。

1,000通貨対応なら1/10の金額から始められる!

外為オンラインなど1,000通貨対応の会社なら、少額からお試し感覚で始められます!

4. 悩んだら、複数業者で口座開設!

FX口座はデイトレ用、スイング用、情報収集用、サブ口座用と使い分けるのが好ましいです。

まれにシステムトラブルで取引できなくなってしまうこともあり、そんな状況に備えるために最低でも2〜3口座は用意しておきたいところです。

複数業者のツールを比べてみよう!

どの業者がいいのか悩んだら、ピックアップした複数社で口座開設してみてはいかがでしょうか。
スプレッド、取引ツール、自動売買など、業者ごとによって特色が異なり、すべてのニーズを満たす完璧な業者は存在しません。

大切なのは、自分の手で実際に触ってみたときの使用感を大切にするということ。
まずはツールをいろいろ試してみてください。そうすると、自ずと自分に合ったメインにすべき業者が見えてきます。

5. 最初は口座開設キャンペーンを意識する必要はない!

当サイトでも各社の口座開設キャンペーンについて取り上げていますが、「口座開設キャンペーンを意識する必要がない」というと矛盾していると思う方も少なくないでしょう。

実はFXの新規顧客向けのキャンペーンというのは、条件達成の敷居が以外と高いです。
デイトレードのように1日に何度も売買を繰り返すようなトレードを継続しないと、達成しにくいのが現状です。
ですから、キャンペーンの現金キャッシュバックは、あくまでも「棚ぼた」だと割り切って業者選びをしてみてください。

– FX業者のスペック早見表 –

FX会社名米ドル/円
スプレッド
通貨単位通貨ペア数キャッシュ
バック
0.2銭1,000
通貨単位
27
通貨ペア
最大
50,000円
0.3銭
*1
1,000
通貨単位
20
通貨ペア
最大
505,000円
0.2銭10,000
通貨単位
20
通貨ペア
最大
30,000円
0.2銭10,000
通貨単位
20
通貨ペア
20,000円
0.2銭1,000
通貨単位
25
通貨ペア
最大
27,000円
0.2銭1,000
通貨単位
30
通貨ペア
最大
103,000円
0.2銭10,000
通貨単位
10
通貨ペア
-
0.2銭1,000
通貨単位
16
通貨ペア
-
1.0銭1,000
通貨単位
26
通貨ペア
最大
150,000円
0.2銭1,000
通貨単位
26
通貨ペア
最大
20,000円
0.2銭1,000
通貨単位
15
通貨ペア
20,000円
0.3銭1,000
通貨単位
26
通貨ペア
最大
101,000円
トライオートFX0.3銭1,000
通貨単位
17
通貨ペア
最大
120,000円
FX会社名米ドル/円
スプレッド
通貨単位通貨ペア数キャッシュ
バック
スプレッド取得日:2020年8月10日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性が低下している状況では拡大する場合があります。
*1 1回の注文が50万通貨以下の場合。

CATEGORY 各カテゴリーの最新記事