小林芳彦氏率いる「JFX」はスキャルOK!スプレッドやスワップなど特徴をご紹介!

JFX
超人気のMT4チャートを搭載!
  • 小林芳彦氏率いるJFXは、ヒロセ通商の100%子会社。
  • スキャルピング公式OK!スキャルパー歓迎で取引制限なし。
  • スプレッドが狭く、約定力が高いので短期売買向き!
  • 分析専用MT4チャートの利用が可能。
  • 口座開設キャンペーンが好条件で達成しやすい!

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.3銭原則固定0.5銭原則固定1.0銭原則固定0.7銭原則固定0.4pips原則固定
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
1万円26
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
JFXの口座開設キャンペーン情報

2020年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に、新規口座開設+マイナンバー登録+口座開設完了で1,000円キャッシュバック。さらに期間中に *取引条件を達成すれば、最大101,000円をキャッシュバック!

* ドル円・ユーロ円・ユーロドルは150万通貨の取引で3,000円、250万通貨の取引で5,000円となり、ポンド円・豪ドル円・NZドル円は60万通貨の取引で3,000円、100万通貨の取引で5,000円となります。(1,000通貨=1Lot、1万通貨=10Lot)

こちらから無料でJFX「マトリックストレーダー」の口座開設ができます!

元プロディーラーの小林芳彦氏が代表を務めるJFXは、業界最狭水準スプレッドを提供しています。
スキャルピングなら「約定率99.9%」「約定スピード最速0.001秒」を誇るJFXがおすすめです。

1日の取引数量上限がなく、スキャルピングOKと公式にアナウンスしていますので、取引制限を気にすることなくできるのがJFXの特徴です。
高機能・MATRIXチャートにはマーフィー氏考案のテクニカル指標、スーパーボリンジャーとスパンモデルを搭載。取引ツールはMacに完全対応し、スマートフォン(iPhone/Android)やiPadに最適化されたアプリは直感的に発注ができます。

当日の相場状況を知らせてくれる「小林芳彦のマーケットナビ」、未来の値動きを自動で予想する「未来予測チャート」など、会員限定でさまざまな情報&分析ツールを利用できるのも魅力です。

メリット・デメリット

9つのメリット
  • メジャー通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準。
  • メキシコペソ/円、トルコリラ/円を取り扱う。
  • 分析専用MT4チャートを利用できる。
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い。
  • 小林芳彦氏の情報コンテンツが豊富。
  • 約定率が高く、約定スピードが早い。
  • スキャルピングを公式サポートしている。
  • 未来の値動きを予想!未来予測チャートを利用可能。
  • Polarify e-KYC(スマホでかんたん本人確認)対応により、最短で当日から取引可能。
5つのデメリット
  • 相場が激しく変動するときは、スプレッドが拡大しやすい。
  • スワップポイントのマイナス分は他社よりも大きめ。
  • メジャー通貨ペアのスワップポイント付与は平均的。
  • ヒロセ通商よりも通貨ペア数が少ない。
  • 自動売買サービスは行っていない。

ヒロセ通商の子会社であるJFXは、ヒロセ通商と同じ取引システムを採用しています。

そのため長所・短所も共通点が多く、ぱっと見た感じでは、大きな違いがない印象を受けるかも知れません。

それぞれの違いを踏まえながら、MATRIX TRADERの特徴をご紹介します。

JFXとヒロセ通商の違いは?

JFXの文字と小林芳彦氏の顔

JFXは、凄腕トレーダーとして活躍した小林芳彦氏が代表を務めるFX業者です。
ヒロセ通商が100%親会社となる親子関係にあり、取引システムは実質ヒロセ通商のLION FXと同じですので、高品質な取引環境となっています。
そのためスプレッド、スワップポイント、約定力、取引ツールの機能は、ヒロセ通商の「LION FX」とJFXの「MATRIX TRADER」は原則的に同スペックとなります。

違いとしてはヒロセ通商は50通貨ペアありますが、JFXは26通貨ペアと通貨ペア数が少ない点です。

通貨ペア数ではヒロセ通商に劣るものの、FX業界全体から判断すれば、通貨ペア数は平均的であり、取引システムは完成度の高さが際立つ特徴を備えています。

JFXの方が優れているのは、ヒロセ通商では利用できない「MT4チャート」を利用できる点です。

このほか、新規口座開設キャンペーンや取引高キャンペーンの内容が異なります。

何よりも小林芳彦氏の会社だけあって、社長自身による情報コンテンツが豊富に用意されているのがJFXの魅力です!

スプレッドは業界最狭水準

主要通貨の組み合わせとなる以下15通貨ペアは、業界屈指の低スプレッドで提供中です。

JFXのスプレッド一覧

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.3銭
ユーロ/円0.5銭
英ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.7銭
ユーロ/米ドル0.4pips
英ポンド/米ドル0.8pips
NZドル/円1.0銭
南アランド/円0.9銭
トルコリラ/円1.6銭
メキシコペソ/円0.3銭
カナダドル/円1.7銭
スイスフラン/円3.0~6.8銭
スウェーデンクローナ/円2.0~7.0銭
ノルウェークローネ/円3.0~6.9銭
豪ドル/米ドル0.8pips
NZドル/米ドル1.6pips
ユーロ/英ポンド1.0pips
米ドル/スイス3.0pips
ユーロ/スイス3.0~7.1pips
英ポンド/スイス5.0pips
豪ドル/スイス3.0pips
NZドル/スイス5.0pips
ユーロ/豪ドル1.5pips
英ポンド/豪ドル1.6pips
米ドル/カナダドル1.8pips
豪ドル/NZドル1.9pips

米ドル/円など、開きがない通貨ペアのスプレッドは原則固定(例外あり)。
対円以外の通貨ペア:1pips=0.0001。

JFXは1,000通貨対応ですので、少額からトレードできる点もポイントです。
(※ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円のみ最小10,000通貨)

業界全体で見ても、JFXは低スプレッド業者であることに変わりはありません。

米ドル/円を0.2銭で提供する他社も多いですが、スキャルピングを公認している業者は限られています。

高約定力でスキャルピング公式OK

JFXはFX業者でも数少ない、スキャルピングを公式サポートする業者です。

スキャルOK!

他社でスキャルピングを行って口座凍結された方でも、JFXなら安心して取引ができます。

業者によっては取引量が増えるとスプレッドも開く傾向にありますが、Lot数に関わらずスプレッドは一律となっています。
1日の取引量に制限がありませんので、大口トレーダーにも適した取引環境が魅力です。

矢野経済研究所の調べによると、約定率は99.9%、約定スピードは最速0.001秒と抜群の約定能力がうかがえます。

約定率99.9% 約定スピード最速0.001秒

取引システム「MATRIX TRADER」は注文が弾かれずにサクサク決まるので、スキャルピングにもバッチリの安定度を誇っています。

スワップポイント

主要通貨ペアのスワップポイントは以下の通りで、親会社のヒロセ通商と共通の付与水準となっています。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-83円2円
ユーロ/円0円-60円
ポンド/円-90円1円
豪ドル/円-60円5円
NZドル/円-62円7円
カナダドル/円-70円10円
スイスフラン/円-20円-40円
南アフリカランド/円-160円60円
トルコリラ/円-41円11円
メキシコペソ/円-130円80円
スワップポイント取得日:2020年9月1日
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

最新のスワップポイントはスワップポイント表でご確認ください。

スワップポイントが支払側の方向でポジションを保有すると、他社よりもマイナスが大きめです。

しかし南アフリカランド/円、メキシコペソ/円など高金利通貨の買いスワップポイントが極めて高く、ロングポジションを保有するほど恩恵を受けられます。

ポジションを決済することなく、スワップポイントのみ出金することも可能です。

取引ツール

JFXが誇るPC取引ツール、MT4チャート、スマホアプリの特徴も見てみましょう。

PC取引ツール

PC取引ツールの新Java版「MATRIX TRADER」はスキャルピングしやすい設計となっています。
一般にチャートの更新時間は1秒となっている取引ツールも多いですが、0.2秒更新とスピーディーさが売りとなっています。

スキャルピング専用テンプレートも用意されており、お好みでダウンロードして使うことも可能です。

スキャルピング専用テンプレートの一例
最短クリックで発注できるクイック注文により、目まぐるしく変化する相場のチャンスを逃がすことなく発注できることも魅力です。

分析専用MT4チャートを利用可能

チャート分析の定番、MT4(メタトレーダー4)が対応しています。
分析専用のMT4ですので、『MT4は難しそうだけど、チャートだけを使ってみたい。』とお考えの方に最適です。

超人気のMT4チャートを搭載!

JFXオリジナルインジケーターが提供されており、市場時間(東京、ロンドン、NY)ごとに色分けしたり、小林芳彦氏のツイートを表示させることも可能。
もちろん外部サイトからダウンロードしたインディケーター(テクニカル指標)を使うこともできます。

ローソク足の日足は、6本表示のMT4よりも精度が高い「5本表示」であり、スキャル派に人気の10秒足にも対応しているのが、JFX版MT4の強みです。

スマートフォン(iPhone/Android)アプリ

PC版と同じく、スマートフォンアプリのレート更新時間はリアルタイム更新となっており、スキャルピングに最適化されているのが特徴です。
新規注文と同時に利食い・損切りをセットして発注できるため、あらかじめ損失・利益を見越したトレードができる注文画面となっています。

JFXスマホアプリ版のクイック注文画面。Lot数と許容スリップさえ入力しておけば、売り注文・買い注文のレートパネルを1タップで注文できる。
クイック注文はスキャルピング向き!
チャート画面でクイック注文をONにすれば、チャートを見ながら発注できる!
チャートを見ながら発注!

チャート発注機能を備え、人気のテクニカル指標であるスーパーボリンジャー、スパンモデルにも対応。
カスタマイズに自由度が高く、ショートカットメニューを思い通りに設定できるのも嬉しい機能となっています。

⇒JFXのiPhone/Androidアプリ

iPadアプリ

iPadアプリに最適化されたFXアプリは少数派ですが、MATRIX TRADERは完全対応しています。
マーケットA・B、2つの取引画面があり、取引スタイルに合わせて選ぶことができます。

マーケットBは、短期売買に適したクイック注文を搭載!全決済もかんたんにできます。

スマートフォン版の操作性はそのままに、タブレットの大画面でより迫力あるチャート分析ができ、短期売買しやすい画面構成となっています。

⇒JFXのiPadアプリ

未来予測チャート

JFXで口座開設すれば、未来の値動きを予測する予測チャートと、売買シグナルを表示できるチャートを利用できます。

未来予測チャートの予測チャートと売買シグナル

予測チャートでは現在のチャート形状に似た第1近似〜第3近似を見ることができます。売買シグナルでは、各テクニカル指標のシグナルに沿ってトレードした際の累積損益も見れるため、通貨ペア×足種×テクニカル指標の相性もチェックできます。

どちらもスキャルピングに使いやすい1分足が使える点も、JFXならではのポイントです。

⇒JFXの未来予測チャート

情報コンテンツが豊富

JFXが誇る小林芳彦氏の発信する為替情報と、取引に役立つコンテンツをご紹介します。

小林芳彦のマーケットナビ

プロの目線で初心者〜上級者まで有益となりうる情報が、小林芳彦のマーケットナビで配信されています。さまざまな情報が配信されていますが、注目のコンテンツをご紹介します。

こちらは会員限定コンテンツとなっており、スマートフォンアプリ、PC取引ツールから閲覧が可能です。

小林芳彦のマーケットナビ マーケット速報
マーケット速報

マーケット速報では、小林芳彦氏本人によりスキャルピング中心のリアルトレードが配信されています。
スキャルピングに興味がある方は、必見すべきコンテンツとなっています。

小林芳彦のマーケットナビ 芳彦の部屋
芳彦の部屋

芳彦の部屋は動画セミナーとなっており、月1〜2回程度の配信となります。更新頻度は少ないですが、有名トレーダー同士(上の画像は西原宏一氏)が実際のチャートを使って対談しており、上級者も大いに学べる動画セミナーとなっています。

小林芳彦のマーケットナビ モーニングショット
小林芳彦のモーニング(イブニング)ショット

小林芳彦のモーニングショットは当日朝に、イブニングショットは当日の夕方に、音声で相場の見通しが配信されています。PCだけではなく、スマホアプリでも視聴可能なので、電車など移動中に聞くこともできます。

小林芳彦のマーケットナビ 本日の参入レベル
短期売買方針 本日の参入レベル

本日の参入レベルでは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドルの6通貨ペアにおける、その日の「売り」「買い」の方針が配信されています。

小林芳彦のマーケットナビ 本日の参入レベル
短期売買方針 本日の参入レベル

「本日の参入レベル 日々の実績データ」では、先ほどの参入レベルの発表から当日のNYオープンまでにトレードした際に、通貨ペアごとにどのくらいの損益データかが公表されています。配信データでパフォーマンスの良い通貨ペアに注目してみるのもいいでしょう。

ボラティリティ表

JFXでもうひとつ注目なのが「ボラティリティ表」で、これは、各期間においてどの通貨ペアが動いているかを示すサービスとなっています。

ボラティリティ表
ボラティリティ表

FXはボラティリティ(変動)が大きいほど利益に直結しますので、変動傾向にある通貨ペアに着目してみるのもいいかも知れませんね。

食品キャンペーン、取引高キャンペーンに注目!

JFXは、豊富なキャンペーンを開催している業者です。

注目を集めているのが「食品キャンペーン」です。

JFXの食品キャンペーン

キャンペーンは毎月異なりますが、1Lotの新規約定だけでプレゼントの対象となる食品キャンペーンもあります。

さらに、取引高キャンペーンも毎月開催されています。

JFXの取引高キャンペーン

取引高キャンペーンのキャッシュバック条件

米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルは300万通貨あたり1,000円、他の通貨ペアは300万通貨あたり3,000円キャッシュバックとなります。

これら食品キャンペーン、取引高キャンペーンは同時にエントリーできるのも、JFXならではの魅力です。

新規口座開設キャンペーン

JFXの新規口座開設キャンペーンでは、実質口座開設のみで1,000円を受け取ることができます。

JFXの新規口座開設キャンペーン

取引開始前にマイナンバーカードの登録はどの業者でも必須ですが、ノーリスクで1,000円受け取れるキャンペーンはそうそうありません。

JFXの新規口座開設キャンペーンの条件詳細

既存顧客向けのキャンペーンよりも条件がやさしくなっており、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円なら最小60万通貨の取引でキャッシュバックとなります。

この機会にぜひJFXでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

JFXの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料 クイック入金は、約380の金融機関に対応!
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短当日
本人確認書類の提出方法Webアップロード、メール、FAX、郵送
JFX「MATRIX TRADER」の取引条件
最大レバレッジ個人口座:25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜AM7:00~土曜AM6:00
米国夏時間:月曜AM6:00~土曜AM5:00
最大注文数量通貨ペアによる
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプストリーミング / 成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFDO / トレール / 時間指定 / ワンクリック / ワンクリック決済 / 全決済 / 一括決済
チャートから発注
メールサービス経済指標配信 / 指定レート通知 / 注文受付 / 注文約定 / 取消注文成立 / 入金確認 / 出金成立 / メールアドレス変更 / パスワード変更 / アラート / ロスカット /
取引ツール詳細Windowsブラウザ / Windows専用アプリ / Macブラウザ / Mac専用アプリ / Androidアプリ / iPhoneアプリ / iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
カバー取引先
1社
ヒロセ通商
会社情報
会社名JFX株式会社 (JFX Corporation)
登録番号関東財務局長(金商)第238号
所在地〒104-0041
東京都中央区新富1丁目12番7号 (新富HJビル3F)
設立2005年7月11日
資本金3億1,700万円
口座数非公開
自己資本規制比率951.6%(2020年6月末)
信託保全三井住友銀行

JFXの特徴まとめ

  • スプレッドが狭く、スキャルピングを公式OKとしているため、短期売買に向いている。
  • 1日の取引上限がないため、大口トレーダーにも安心。
  • マトリックストレーダーは約定能力・約定スピードが優れている。
  • 会員の方限定で、小林芳彦氏の相場観「マーケット速報」の閲覧ができる。
  • 取引しながら食品がプレゼントとなる、グルメキャンペーンが充実!

こちらから無料でJFX「マトリックストレーダー」の口座開設ができます!

代表取締役は元カリスマディーラー
最新情報をチェックしよう!