CFD比較
CATEGORY

CFD比較

CFD取り扱い業者の特徴をさまざまな角度から徹底比較!

CFDを取り扱っている業者の選び方についてご案内します。

一口にCFDといっても、各社の提供するサービス内容は大きく異なってきます。
長く付き合う業者ですから、できるだけ自分の条件に合った口座を選ぶようにしましょう。
下記表で項目ごとにスペックを比べていますので、どの部分をもっとも重要視するか的を絞ってご検討ください。

CFD9業者を一覧で比較!

CFD業者名タイプ銘柄数取引手数料レバレッジスマホ対応
(iPhone/Android)
GMOクリック証券CFD店頭CFD6137
銘柄
無料4最大
20倍

アプリ
DMM CFD店頭CFD37
銘柄
無料4最大
20倍

ブラウザ版
サクソバンク証券CFD店頭CFD76,000
銘柄〜
銘柄毎
に異なる
5最大
50倍

アプリ
CFD-Metals店頭CFD12
銘柄
無料4最大
20倍

ブラウザ版
くりっく株365くりっく株36524
銘柄
156円6最大
約90倍

アプリ
ループ株365くりっく株36524
銘柄
148円6最大
約90倍

ブラウザ版
株価指数CFD店頭CFD416
銘柄
無料3最大
10倍

アプリ
トライオートETF店頭CFD526
銘柄
無料2最大
5倍

アプリ
暗号資産CFD店頭CFD24
銘柄
無料1最大
2倍

アプリ
CFD業者名タイプ銘柄数取引手数料レバレッジスマホ対応
(iPhone/Android)

初心者におすすめのCFD業者

初心者の方には、スプレッドが狭くて、取引手数料がかからない業者がおすすめです。
最初のうちは銘柄数が多くても迷いがちなので、銘柄数にはさほどこだわる必要はないでしょう。
そのかわり、操作に慣れていなくても扱いやすいツールの使いやすさというのも重要なポイントとなってきます。

この3点でいうなら、おすすめなのは「低スプレッド・売買手数料無料・スマホ対応」GMOクリック証券のCFDDMM CFDです。

GMOクリック証券のCFDは、国内でもっとも利用者の多い口座であり、取引システムも分かりやすいので、初めてのCFD取引に一押しの業者です。

GMOクリック証券 CFD

GMOクリック証券のCFDは、全137銘柄において取引手数料が「完全無料」。そのため実質のコストは、スプレッドしかかかりません。
スプレッドは業界を引率するほどの狭さなので、売買コストをとにかく抑えたい方におすすめです。

高機能PCツールに加え、チャート分析ができる「高機能スマホアプリ」が使いやすいことも人気の理由です。

GMOクリック証券は豊富な銘柄数、手数料無料、低スプレッド、高機能ツールと抜群のスペックなので、初心者〜上級者までおすすめの業者です。

こちらから無料でGMOクリック証券CFDの口座開設ができます!

GMOクリック証券とともに低スプレッドで手数料無料の業者といえば、DMM CFDも外せません。

取引ツールはかなり使いやすく、スマートフォンでの取引にも対応したため、出先など移動中でもスムーズに取引できるのが魅力です。

DMM CFD

DMM CFDは取引手数料が完全無料なので、見えにくいコストを気にして取引する必要がありません。
さらにスプレッドは業界最狭水準の狭さなので、とにかくコストを抑えてデイトレードしたい方におすすめです。

FXで使いやすいと人気の取引ツールと同等のシステムが採用されているため、初心者でも操作しやすい取引画面はユーザーのお墨付きです。
取り扱っているのは、CFDで基本的な7銘柄(日経225、ナスダック、NYダウ、SPX500、原油、金、銀)なので、銘柄選びに悩むことなく取引を始められます。

こちらから無料でDMM CFDの口座開設ができます!

中〜上級者におすすめのCFD業者

CFDやその他の金融商品でそれなりに取引経験のある方には、取り扱い銘柄の多い業者がおすすめです。
数ある銘柄から相場のトレンドを読み取って、チャンスの銘柄に瞬時にエントリーができたら、利益の追求に期待ができますよね。

サクソバンク証券CFDのスマートフォンアプリやPCトレーディングツールには、チャートパターン検出ツールの「オートチャーティスト」が搭載されています。
銘柄数の多さにともない、オートチャーティストのパターン検出も比例して多くなるため、より多くの収益機会を見つけることができます。

サクソバンク証券

サクソバンク証券では6,000以上と豊富にCFD銘柄を取り扱っています。
株価指数以外は取引手数料が発生するので、コアな銘柄を取引したい上級トレーダー向けの会社です。

FX/CFD/オプションすべての取引ができるプラットフォームを採用しており、取引システムは約定力が高く、安定した動作には定評があります。

相場を動かす大きな動向があったとき、そのときの最良な銘柄をチョイスしてトレードできることが、サクソバンク証券の強みです。

こちらから無料でサクソバンク証券CFDの口座開設ができます!

株価指数CFDの取引でおすすめのCFD業者

日経225やNYダウで取引したい!と対象銘柄が明確に決まっているなら、岡三オンライン証券のくりっく株365がおすすめです。
くりっく株365取り扱い業者なら、ロングポジションの保有で配当相当金を受け取ることができ、レバレッジの自由度の高さもメリット!

岡三オンライン証券のスプレッドは国内最狭水準で、取引ツールからマーケット情報まで豊富に揃っています。
当サイト限定、入金だけで5,000円がもらえるタイアップキャンペーンを開催中!

岡三オンライン証券「くりっく株365」

岡三オンライン証券はくりっく株365で人気の証券会社です。配当金狙いで高レバレッジ取引なら、店頭CFDよりもくりっく株365がおすすめです。
特徴はなんといっても、スマホアプリ、PC取引ツールともに高機能さで抜きん出ている点です。また老舗だけあって、マーケット情報の豊富さにおいて定評を得ています。

取引手数料はくりっく株365提供業者のなかでも最狭水準なので、取引コストを抑えることができます。
当サイト限定、今なら口座開設+入金だけで3,000円がキャッシュバック!

こちらから無料で岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座開設ができます!

もっと詳しく比べたい方は、以下のさまざまな比較記事をご覧ください。

  • 2020年3月5日

CFDを法人口座対応と法人レバレッジで比較

CFDで大きく利益を上げてきたら、法人として取引したい方や高レバレッジで取引の検討をされている方もいらっしゃるでしょう。 法人口座であれば、銘柄によっては高レバレッジで取引することが可能です。 ただし、FXと同じくCFDにおいても、すべての業者が法人 […]

  • 2020年4月13日

CFDを取引ツール・チャートで比較【インストール型・ブラウザ版・MT4】

取引ツールは日々パソコンで向き合うものですから、自分に合ったツールを使っていきたいところ。 プラウザ(WEB)で取引するタイプもあれば、インストールして使うタイプもあります。 スプレッドや銘柄数も重要な比較ポイントですが、毎日ストレスを感じない操作性 […]

  • 2020年4月13日

CFDをレバレッジで比較!銘柄ごとのレバレッジを徹底調査!

証拠金取引により、少ない資金で大きな金額の売買をすることができるCFD。 CFDはレバレッジをかけることで資金効率を高めることができ、短期間で利益の追求がしやすくなります。 単にレバレッジと言っても、CFDでは商品タイプごとにレバレッジが異なってきま […]

  • 2020年4月13日

CFDを手数料(取引手数料・口座維持手数料・入出金手数料)で比較!

CFD業者の手数料体系を徹底比較! 現在、口座開設自体に手数料はかかりませんので、それ以外の部分が手数料を比較するポイントとなります。 スプレッドもある意味で取引手数料のひとつとも言えますが、こちらのページでは割愛しますので、スプレッドの比較は以下ペ […]

  • 2020年7月30日

CFD業者をデモトレード対応で比較!【デモ口座の開設方法もご紹介】

これからCFD取引を始めたいと検討しているなら、デモトレードから始めてみるのもいいでしょう。 デモトレードならば、本番とほぼ同じ環境で、仮想資金で取引を試すことができます。 「どのように売買するのか慣らしながら始めたい。」 「複数CFD業者のプラット […]

  • 2020年8月2日

毎月更新!CFDを口座開設キャンペーンで比較!

CFDのキャッシュバックキャンペーン特集! これからCFD取引を始めるなら、キャッシュバックキャンペーンのある業者で始めるとお得です。 現金キャッシュバックというと金額の大きさも魅力のひとつですが、「キャンペーン条件の達成のしやすさ」という部分にも注 […]

  • 2020年4月13日

CFD業者を銘柄数で比較【株価指数・株式・商品・債券先物】

「さまざまな銘柄の取引にチャレンジしてみたい!」 「特定の銘柄よりも、チャンスのある銘柄を優先して取引したい!」 そんな方は、銘柄数の豊富なCFD業者を選ぶと、取引対象の選択肢も広がります。 CFD銘柄を一覧で比較! 銘柄名などの「▲▼」をクリックす […]

  • 2020年6月29日

CFDをAndroid対応(アプリ・ブラウザ)で徹底比較!

AndroidでCFDができるスマートフォン用アプリ・タブレット用アプリと、Google Chromeなどのブラウザで取引ができる業者をご紹介します。 CFD取引アプリは、スマホ専用でリリースしている業者が主流で、タブレットに最適化されたアプリを提供 […]