【全11項目】FX会社の基本スペックを徹底比較!

初心者のためのFX業者スペック比較 スプレッド、アプリ対応など各種条件で、あなたに合うFX業者を見つけよう!

あなたに合った最適なFX会社探しを、FXクイックナビが徹底サポート!

さまざまな項目別に、最新情報を詳しく調査して比較していますので、口座開設の検討にご活用ください。

取引端末などのツールでFX会社を比較!

実際取引を始めると毎日チャートを眺めますし、注文のしやすさや扱いやすさといった操作性でも、各社の取引システムによってはだいぶ差が付くポイントとなってきます。
ストレスなく扱えるように、実際に取引ツールを試し、よく吟味した上でメイン口座を選びたいものです。

口座開設は無料ですし、オンラインリスク(急遽インターネット回線の不具合などで取引できなくなること)などのリスク分散のためにも、メイン口座のほかにサブ口座も用意しておくようにしましょう。

以下のコンテンツでは、みなさんが自分の取引環境に合ったツールでFX取引が行えるように、各社の対応状況から、それぞれの端末で取引しやすいFX会社をご紹介しています。

Androidアプリ対応で比較 iPhoneアプリ対応で比較 iPadアプリ対応で比較 Mac対応で比較 チャート・取引ツールで比較 MT4(メタトレーダー4)で比較

各種スペックでFX会社を比較!

取引とともに、そのFX会社ではどのような条件で取引ができるのか、いわば取引条件は自分の取引スタイルにしっかりハマっているかというのは、口座選びにおいても本当に大切です。

例えばデモトレードを例にすれば、デモトレード対応業者なら仮想資金を元に、実際とほぼ同じ取引画面で練習することができます。
注文を覚えるも良し、本番環境の前に自分の判断が間違っていないかの確認にも使えます。

このようにデモトレードひとつを例にしても、各社の違いが出てきます。

初めてのFX口座選びは分からないことだらけで、どの会社がいいのか悩んでしまうかも知れません。
特にスプレッドスワップポイント通貨単位(取引単位)は業者間で大きく異なってきますので、まずはこの3点に注目して比べてみてください。

デモトレード対応で比較 スプレッドで比較 スワップポイントで比較 システムトレードで比較 リピート系注文機能で比較 少額取引(1,000通貨)で比較 通貨ペア数で比較

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!

\ 最新記事のお知らせはツイッターで配信しています。お気軽にフォローしてください! /