FXのAndroidアプリを徹底比較!おすすめもご紹介!

大手FX10社が提供するAndroid(アンドロイド)アプリを、さまざまな角度から徹底調査!
現代において生活の一部となったスマートフォンですが、FX取引アプリさえインストールすれば、出先や電車での移動中、就寝前に、手軽にレートチェックやトレードができて便利です。

こちらのページでは、Androidで快適に取引ができるFXアプリをご案内します。

Android対応のFXアプリ・一覧表

スプレッドや通貨単位などの項目「▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

FX会社名米ドル/円
米ドル/円スプレッド
取引単位テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報
0.2銭1,000
通貨単位
18
種類
9
種類
1
種類
0.3銭
*1
1,000
通貨単位
618
種類
5
種類
920
種類
0.2銭10,000
通貨単位
312
種類
7
種類
3
種類
外貨ex0.2銭1,000
通貨単位
515
種類
9922
種類
4
種類
FX Cymo0.2銭1,000
通貨単位
211
種類
9922
種類
4
種類
0.2銭10,000
通貨単位
211
種類
7
種類
2
種類
1.0銭1,000
通貨単位
414
種類
*2
8
種類
3
種類
LINE FX0.2銭10,000
通貨単位
211
種類
6
種類
1
種類
0.2銭1,000
通貨単位
616
種類
11
種類
10多数
0.2銭1,000
通貨単位
414
種類
*2
979
種類
2
種類
0.3銭1,000
通貨単位
719
種類
9821
種類
3
種類
0.2銭1,000
通貨単位
18
種類
9
種類
1
種類
0.2銭1,000
通貨単位
719
種類
9821
種類
3
種類
FX会社名米ドル/円
米ドル/円スプレッド
取引単位テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報
スプレッド取得日:2020年7月3日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性が低下している状況では拡大する場合があります。
*1 1回の注文が50万通貨以下の場合。
*2 iPhoneアプリのテクニカル指標数を記載。Androidアプリ版は11種類。

バイナリーオプションのAndroidアプリ、Androidブラウザ情報は以下ページをご覧ください。

関連記事

Androidでバイナリーオプションができる業者をご紹介します。バイナリーオプションはスマホで取引する方も多いので、操作性や機能面で自分に合った会社を選ぶことが大切です。それでは各社のスペックを見ていきましょう。Andr[…]

バイナリーオプションをAndroid対応(アプリ、ブラウザ)で徹底比較!

FX取引におすすめなAndroidアプリをご紹介!

それでは各社の取引画面を見ていきましょう。

YJFX!「外貨ex」

YJFX!から最新鋭Androidアプリ、外貨exがついに登場!

チャート機能がよりパワフルになり、Pivot、GMMA、エンベロープ、CCIが追加されました。
さらに4画面で4分割に対応する、16分割チャートを搭載しています。

YJFX!のAndroid版「外貨ex」のプライスボード
プライスボード
チャートは4画面×4分割で最大16分割に対応
最大16分割のチャート
スキャルピングしやすいワンタッチ注文を搭載
スピーディーに発注できる!

新たに発注機能を備え、注文ラインをスワイプすることで、チャート上で直感的に新規注文を入れることも可能です。

25pips以上の変動を知らせる「価格変動通知」、顧客のオーダー状況をチェックできる「みんなのオーダー」が便利です。

また会員限定スペシャルレポートでは、竹内典弘氏や松崎美子氏など有名トレーダーの相場展望を読めるため、情報収集しやすいアプリとなっています。

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

YJFX!「Android Cymo」

Androidタブレットアプリにも対応!

「リスク管理しつつ、すばやく新規注文→決済注文を行いたい」とお考えのあなたにおすすめなのが、YJFX!のAndroid版Cymoです。

短期トレードに最適化された数々の発注機能により、最短タップで発注から利食い・損切りまでスピーディーに操作ができます。

スパンモデル、スーパーボリンジャーといった人気のテクニカル指標も多数搭載されています。

YJFX!のスマホ版Cymoのプライスボード(レートパネル)。レートは表示サイズの変更、スワップの確認が可能。
選べるプライスボード
チャートを見ながら、自動利食い損切りをセットして直感的な発注も可能!
チャートを見ながら発注ができる!
みんなのオーダーでは指値・逆指値の注文状況を閲覧可能!
みんなのオーダー

なおホーム画面にアプリを起動することなく常駐できるウィジェット機能ですが、iPhoneアプリ版はレートしか対応していません。
対して「レート」「ニュース」「チャート」の3つを表示できるのも、Android版ならではの強み!

顧客のオーダー状況が丸見えとなるツール「みんなのオーダー」を使えば、より売買判断に役立てられるのも魅力です。

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

Androidタブレットにも対応!

GMOクリック証券の「GMOクリック FXneo」は高機能さにおいて人気のあるAndroidアプリです。

リアルタイム更新のレート・チャート表示はそのままに、チャート周りの性能が優れています。チャートは4画面用意されており、それぞれ4分割できるため、チャート表示数は最大16チャートと国内最大を誇ります。

フィボナッチなどのライン描画も種類が豊富であり、人気のスパンモデル・スーパーボリンジャーも利用可能です。

4つのタブに2〜4分割チャートの設定が可能!
4画面✕最大4分割
縦画面でもチャートを見ながら発注できる!
スピード注文チャート(縦)
ウィジェットにはアラートを設定もできる。
Android版はウィジェットが豊富

注文は直感的操作が魅力で、新登場「Actionボタン」で、視覚的にも分かりやすく複合注文ができます!

スプレッドは狭くスワップは高いので、短期売買〜長期売買までオールマイティーに対応します。

業界では数少ない「ウィジェット」もサポートしています。なおAndroidスマートフォン向けアプリですが、Androidタブレットも公式サポートしています。

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!

DMM FX「DMMFX」

FX業界ではGMO系とともに二大巨頭となる、DMM.com証券のFX業者「DMM FX」。

アプリは日々改善され続けているだけあって、直感的に操作できる使い勝手の良さが魅力です。

洗練された美しい取引画面で好感度が高く、テーマカラーはホワイト系の色合いに変更も可能です。

スッキリしていて視認性が良いレートパネル。
レートパネル
ムダを省いた分かりやすい注文画面のストリーミング注文
ストリーミング注文
チャートを見ながらスピード注文ができる。
スピード注文チャート(縦画面)。

シンプルな見ためとは裏腹に、スピーディーで多彩な発注から、チャートを見ながら1タップ発注、4分割チャートなど豊富な機能が多数搭載されており、プッシュ通知機能が充実しています。

プッシュ通知に対応するのは、レートアラートと経済指標アラートの2種類。
レートアラートはアプリ内通知ではないので、アプリを起動していなくてもポップアップで通知されるため、売買チャンスを見逃すこともありません。経済指標アラートを設定すれば、発表前に通知できます。

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!

ヒロセ通商「LION FX Android」

革新的な存在感を放つのが、ヒロセ通商のLION FX!分析派にもうれしい、チャート分割機能とトレンドライン描画を搭載しています。

画面下のショートカットからアプリの基本動作、カラーテーマの変更、注文時の挙動など、業界トップを走る自由度の高さが目を引くトレーディングアプリです。

通貨ペア・注文種類が豊富であり、ワンタップで高速発注が可能。低スプレッド・高スワップなので、スキャルピング〜スイングトレードと幅広い手法に対応します。

Androidアプリ版LION FXのレート一覧。表示通貨ペアは変更や、表示/非表示が可能。
レートパネル
Androidアプリ版LION FXのチャート+注文。チャートを見ながら発注もできる。
クイック注文チャート
経済指標はプッシュ通知で受け取ることも可能!
経済指標

経済指標アラートを搭載していて、重要度が高い指標だけプッシュ通知させることも可能。レートアラートはメール通知なので、アプリ非起動時であっても指定レート到達が分かります。

小林芳彦氏のマーケット情報が充実しているので、情報量の多さも特徴のひとつ。

特徴として挙げられるのが、クイック入金だけではなく、平日の日中であればリアルタイム出金に対応。アプリひとつで、シームレスな資金移動ができます。

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

JFX「MATRIX TRADER Android」

JFXはヒロセ通商の子会社であり、アプリの作りはヒロセ通商のものと同じです。

LION FXと同じく、多彩なカスタマイズができる高機能アプリとなっています。

そのため2社で比較すると、スプレッド・スワップの条件は一緒ですので、その他の取引条件に注目してみてください。

チャートを見ながらクイック注文が可能
チャート+クイック注文
複数のカラーテーマからお好みで変更できる
カラーテーマの変更が可能!
小林芳彦のリアルタイム為替情報が見れる!
小林芳彦のリアルタイム為替情報が見れる!

通貨ペアはヒロセ通商の50通貨ペアに対して、JFXは24通貨ペア。注文種類はヒロセ通商は14種類ですが、JFXは19種類となっています。

色々な通貨ペアで売買したい方にはヒロセ通商がおすすめですが、多彩な売買戦略で挑みたい方にはJFXをご検討ください。

JFXの代表は小林芳彦氏なので、もちろん同氏によるマーケット情報・コンテンツが豊富で情報量も抜群です。

FXプライム byGMO「PRIMEアプリS」

GMOクリック証券と同じくGMOグループの「FXプライム byGMO」。アプリを一言で表すならば、「独創性に富んでいる」点が挙げられます。

PRIMEアプリSで注目の機能が、ぱっと見テクニカルというチャート分析補助ツールです。

これは、最大で約12年分の過去チャートの形状から将来の値動きを導き出すもので、プロの世界でも使われている分析手法が手軽に使うことができます。

1タップでスピーディーに発注できるハイスピード注文を搭載!
ハイスピード注文
フィボナッチを自動描画できる。
フィボナッチを自動描画できる。
ぱっと見テクニカルは未来の値動きを自動で予想!
ぱっと見テクニカル

4画面チャートを搭載するアプリは多く存在しますが、PRIMEアプリSならそれぞれ詳細設定が可能。1分割↔4分割の切り替えも1タップでスムーズに変更できます。分割チャートの操作性はもっとも優れているといっても過言ではありません。

18種類のテクニカル指標を搭載し、20種類以上のマーケット情報を閲覧できますので、分析と情報収集を重視したい方はぜひお試しください。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設ができます!

外為オンライン「外為オンライン for Android」

Androidタブレットアプリにも対応!

外為オンラインの特徴を一言で言うならば、「シンプルでわかりやすい」ことに尽きます。
これはAndroidアプリのみならず、PC版取引ツールも同様です。

アプリ自体の動きは良く安定しているので、快適に取引できる仕上がりとなっています。

見ての通り、レートは2つの時間足を同時にチェックできるので、売買タイミングの判断にも便利です。

外為オンライン・Androidアプリ版にレート+チャート×2を表示。売買タイミングの判断にも使いやすい。
レート+チャート×2
外為オンライン・Androidアプリ版のチャート+クイック注文。チャートをを見ながら即発注が可能。
チャート+クイック注文
外為オンライン・Androidアプリ版の新規注文画面。直感的操作で注文ができる。
新規注文画面

Androidアプリはムダを省いた分かりやすさが魅力。さらに外為オンラインで講師を務める佐藤正和氏の無料FXセミナーは的確であり、中〜上級者も大いに学べるくらい本格的な内容です。

スプレッド自体はやや広めの水準ではあるものの、それをカバーするほどの分かりやすい取引環境が、外為オンラインで提供されています。

1,000取単位対応なので少額から取引でき、スマホ向けアプリと別でAndroidタブレット向けアプリも用意されているため、タブレット端末でも快適に売買ができます。

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

FXブロードネット「FXブロードネット for Android」

Androidタブレット専用アプリにも対応!

FXブロードネットのAndroidアプリは、外為オンラインと同じ取引システムを採用。わかりやすい取引画面が魅力です。

レートパネル画面では、2つの簡易チャートや為替ニュースの同時表示ができる作りとなっています。

レート一覧画面は3種類から選択可能。
レート+チャート×2
マーケットニュースではFX-Wave、MarketWin24が配信されている。
マーケットニュース
スライダーでチャートの拡大・縮小が可能。
スライダーで拡大・縮小可能なチャート

リピート系注文「トラッキングトレード」が使えるFX会社であり、アプリ経由のブラウザからトラッキングトレードを行なうことが可能。

アプリ自体の機能面では他社にやや見劣りするものの、低スプレッドなので短期売買しやすいのが特徴として挙げられます。

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!

外為どっとコム「外貨ネクストネオ for Android」

バランス感覚の優れたFX業者といえば、「外為どっとコム」!

1,000取引単位対応、低スプレッド、高スワップと、申し分のない基本スペックを兼ね備えています。

トレンドライン描画、チャートを見ながら発注といった、近年定番となる機能を搭載するとともに、チャート設定を保存してすぐ呼び出しできる「お気に入り」機能も用意されているのが特徴。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

外為どっとコム スマホアプリのレートパネル。3サイズから選べてスワップも確認可能。
レートパネル
外為どっとコム スマホアプリのチャート。豊富なテクニカル指標で高度な分析も自由自在。
豊富なテクニカル指標を搭載!
スマホ版・外為どっとコムでも配信されるマーケットニュース「外為トゥデイ」は、チャート入りで分かりやすいレポート。
外為トゥデイなどマーケットレポートが豊富!

外為どっとコムの最大の特徴となるのが、その情報量の多さにあります。4種類のニュース(速報系と情報ベンダー3社)と6種類のレポート配信に加え、政策金利表や経済指標カレンダーも備えるトレーディングアプリです。

テクニカル指標・注文方法が多彩で、スピーディーな発注ができるマーケット(ストリーミング)注文は、顧客に有利となる方向にも滑ります。

ハイスペック+豊富な情報量なので、外為どっとコムならスキャル・デイトレ・スイングと幅広い取引に対応します。

こちらから無料で外為どっとコムの口座開設ができます!

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)「MetaTrader 4」

Androidタブレット専用アプリにも対応!

大人気のFX取引プラットフォームであるMT4のAndroid版アプリは、Androidタブレットにも完全対応!

30種類のインジケーター(テクニカル指標)、24種類の描画オブジェクトを搭載するチャートにより、高度な分析ができる特徴を備えています。

レート更新が早いリアルタイム更新であり、アプリ自体の動きがよく軽快に動作する点も高評価である理由のひとつ。

Android版MT4のレート一覧画面
レート一覧
30種類以上のテクニカルを利用できる。
テクニカル指標が豊富
ゴールデンウェイ・ジャパンなら日本語でマーケットニュースを閲覧できる。
マーケットニュース

MT4を始めるなら、1,000通貨対応・低スプレッド・高スワップで人気の業者、FXTF(FX・トレード・フィナンシャル)がおすすめ!

株価指数(NYダウ、日経225)、商品(WTI原油、金)、仮想通貨(ビットコイン/円、ビットコインキャッシュ/円、リップル/円、モナコイン/円)のチャートをアプリで見れるため、FX以外の取引にも役立ちます。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!

AndroidでおすすめのFXアプリは?

このように数多くの業者からAndroidアプリがリリースされていますが、搭載されていると便利な機能をご紹介します。

ウィジェット対応に注目!

ホーム画面にショートカットを設置できる機能「ウィジェット」に対応していると、手軽に為替情報にアクセスできて便利です。

ウィジェット対応アプリを比較
アプリ名レートチャート経済カレンダーニュース
FX Cymo
GMOクリック FXneo
(アラート付き)

(アラート付き)
外為ジャパン

高機能ウィジェットを使いたいなら、GMOクリック証券の「GMOクリック FXneo」がイチオシです。

ウィジェットにはアラートを設定もできる。
Android版はウィジェットが豊富

「レート」「レート+チャート」「経済カレンダー」がウィジェットに対応しており、レートと経済カレンダーは通知させることも可能です。

GMOクリック証券とともに高機能なのがYJFX!のAndroidアプリ「FX Cymo」です。

Android版「FX Cymo」で2つのウィジェット(レート、チャート)を表示させた例。
レート+チャート
2つのウィジェット(レート、ニュース)を表示させた例。
レート+ニュース

FX Cymoで表示可能なウィジェットは、レート、チャート、ニュースの3種類です。
設定さえ済ませれば、アプリを起動することなく値動きのチェックがかんたんに行えます。

また各ウィジェットにあるアプリのマークをタップすれば、そのまま取引アプリを起動することもできます。

アプリを使わずともレートやニュースを直感的に閲覧できるのが、FXウィジェットの魅力です。

分析重視派ならトレンドライン描画しやすいアプリ

次に、重要視したい部分がトレンドライン描画です。

トレンドライン描画においてもGMOクリック証券のアプリが優れています。

実際にさまざまなアプリで試しましたが、狙った位置で正確に描画しやすくストレスがかかりません。

また描画したトレンドラインは、足種を変更しても残るので使いやすいです。

マグネット機能で狙ったい位置にトレンドライン描画しやすい。
1時間足にトレンドラインを描画
足種を切り替えても描画したラインを閲覧可能。
30分足に切り替えてもラインが消えない!

上記例のように「1時間足のチャートに引いたレジスタンスラインを、30分足で確認しながらトレードする!」
といった使い方もできるのは、かなり優れたポイントとなるのではないでしょうか。

 

なお初心者にとっては、分析ツールも重要となります。

FXプライム byGMOのPRIMEアプリSには、「ぱっと見テクニカル」という、値動きを予測するツールが無料で利用ができます。

ぱっと見テクニカルは口座開設のみで利用ができますので、積極的に試してみるといいでしょう!

– AndroidのFXアプリ【まとめ】-

高機能ウィジェットで選ぶなら、YJFX!かGMOクリック証券がおすすめです。DMM FX、ヒロセ通商もAndroidでのトレードで好評を得ています。
値動き予測ツール「ぱっと見テクニカル」が使えるFXプライム byGMOも人気ですね。

スイング(中長期)目線での売買でしたら、スプレッドはそれほど重要ではありませんが、短期でたくさん売買をするなら低スプレッド業者を選ぶとコストを抑えられます。

少額から始めたいなら、1,000通貨単位の会社を選びましょう。そうすれば、1万円以下でFXを始めることができます。

Android × FX
最新情報をチェックしよう!