FX業者の公式デモトレードアプリ全14種類を比較!選び方のコツもご紹介

「FXってどんな投資なんだろう?」

「とりあえずお試しで練習してみたい。」

このように考えている方にとって最適なサービスが、デモトレードです。

デモトレードとは仮想環境でFXをお試しできるサービスで、例えるなら「ゲーム感覚でFXを練習できる」ようなイメージですね。

各社では、PC向けでもデモトレードを提供していますが、スマートフォンでもデモトレードができるアプリを提供しています。

FXのデモトレードアプリなら場所を選ばず、いつでもどこでもデモトレードできるのが魅力ですね。

それでは、各社のデモトレードアプリの特徴を詳しくご紹介します。

デモトレード対応FXアプリ・一覧表

FX業者全体のうち、4割ほどの業者がアプリでのデモトレードに対応しています。

なお、FX業者以外からもデモトレードアプリがリリースされておりますが、デモトレードアプリでお試し後、そのまま同じ操作で本番環境に移行できる各社公式アプリで練習するようにしてください。

FX業者が提供している公式のデモアプリは以下です。

FX会社名解説
ページ
アプリ
タイプ
デモ口座
利用期間
アプリの
初期仮想資金
デモ口座
の特徴
外貨ex詳細デモ専用
アプリ
30日210万円
〜1億円
自動利食い・
損切り注文に対応
FX Cymo詳細デモ専用
アプリ
30日210万円
〜1億円
自動利食い・
損切り注文に対応
詳細デモ専用
アプリ
99無期限500万円豪華商品コンテストあり
詳細本番口座
一体型
311ヶ月71,000万円
〜1億円
詳細デモ専用
アプリ
99無期限300万円リピート系もアプリ対応
自動利食い・
損切り注文に対応
IG証券詳細本番口座
一体型
99無期限86,000万円CFD、KOも対応
詳細デモ専用
アプリ
99無期限230万円
詳細デモ専用
アプリ
903ヶ月500万円
楽天証券詳細本番口座
一体型
99無期限
*1
500万円豪華商品コンテストあり
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)デモ専用
アプリ
30日500万円
詳細デモ専用
アプリ
90約3ヶ月1万円
〜1,000万円
土日もデモOK
デモ専用
アプリ
30約30日1万円
〜1,000万円
土日もデモOK
詳細デモ専用
アプリ
90約3ヶ月1万円
〜1,000万円
土日もデモOK
本番口座
一体型
99無期限300万円
FX会社名解説
ページ
アプリ
タイプ
デモ口座
利用期間
アプリの
初期仮想資金
デモ口座
の特徴
※DMM FXはiPhone/Androidのみ対応。他のアプリはiPhone/iPad/Android/Androidタブレットに対応。
*1 前回から90日以内にログインがある場合。90日以上未ログインの場合は利用できなくなりますが、再度お申し込みが可能です。

デモトレードの利用可能期間ですが、例えば30日だとしてもその後に再登録すれば再び使えますが、それまでの設定がリセットされてしまいます。

長期的に取引をシミュレーションしたいのであれば、デモトレードが無期限の業者を選びましょう。

デモトレード関連の記事はこちらもご覧ください。

関連記事

いきなりFXを始めようと思っても、なかなか取引のやり方が分からなかったり、専門用語もあるため尻込みしてしまう方もいらっしゃいますよね。そこで便利なのがデモトレード[…]

FXのデモトレード徹底比較!
関連記事

投資はいきなり始めるのではなく、仮想環境でお試ししてからスタートするのがおすすめです。バイナリーオプションをコツコツと慣れながら始めたい方は、まずはデモトレードか[…]

LET'S START WITH A DEMO TRADE.

デモトレードはFX業者公式のアプリを使おう!

  • デモ専用アプリ:デモトレードのみを目的としたアプリ
  • 本番口座一体型アプリ:本取引口座、デモ口座を同一のアプリで利用できるタイプ
  • (FX業者以外が提供するデモトレードアプリ)

デモトレードができるアプリは、上記3タイプがあります。

本番口座一体型の代表例といえば、GMOクリック証券のアプリ GMOクリック FXneoです。

このタイプは、デモトレードアプリを別途インストールする必要がないメリットがある一方で、本口座とデモ口座を勘違いしやすいデメリットもあります。

インストールする必要はあるものの、デモ専用アプリは本番取引アプリと別々ですから、仮に入金していても、本取引口座と勘違いして誤発注するミスがないのが魅力です。

それぞれメリット・デメリットがあり、お好みで選んでも問題ありませんが、初心者の方でしたらデモ専用アプリの方が分かりやすいと思います。

どの業者も、デモトレード用のアプリは本番用アプリと同じ操作ができるように作られているため、慣れたらそのまま実際の取引に進むことができます。

正直意味がないのが、FX業者以外が提供するアプリです。

FX業者のデモトレードアプリに機能面では及ばないのはもちろん、実際の取引をする際に、再び取引する業者のアプリの操作を覚えなければいけないため二度手間となってしまいます。

さらにFX業者のデモトレードアプリなら、練習でも売買の参考になるツールやコンテンツが豊富ですので、公式のデモトレードアプリで始めるようにしてください。

各アプリの詳細を見てみよう!

FX業者ごとに強みとなる注目ポイントは異なります。自分がどんな取引スタイルが合っているのか、実際に始めてみなければ分かりません。

  • 「デモ取引しながら豪華賞品をゲットしたい。」
  • 「短期売買しやすいアプリを試したい。」
  • 「リピート系注文を体験してみたい。」
  • 「土日も練習したい。」

このように目的を明確にすると、どのアプリが自分に合っているのか選びやすくなります。

YJFX!「外貨ex VT(バーチャルトレード)」

YJFX!(ワイジェイFX)の新FXアプリ「外貨ex」がリリースされていますが、デモトレードアプリも提供しています。

本番口座向けと同様の操作感を、VT(バーチャルトレード)版で体験することができます。

チャート上で新規注文ラインをスワイプして決めることができるため、発注レートを直感的に算出できる仕様です。

YJFXのスマホアプリ「外貨ex VT」のプライスボード
プライスボード
YJFXのスマホアプリ「外貨ex VT」のワンタッチ注文
ワンタッチ注文
YJFXのスマホアプリ「外貨ex VT」のニュース
マーケットニュース

VT版は「経済指標通知」、25pips以上の変動を知らせてくれる「相場変動通知」、マーケットニュースは非対応となっているため、全機能を使ってみたい方は本番口座のアプリをご利用ください。

デモ口座は30日間使うことができます。試用期間終了後はデータがリセットされますのでご注意ください。

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

YJFX!「FX Cymo VT(バーチャルトレード)」

人気FXアプリの代名詞的な存在なのが、YJFX!(ワイジェイFX)のFX Cymo(サイモ)です。

直感性に優れたスピーディーな発注は、VT(バーチャルトレード)版でも同様に体験できます。

新規注文と同時に利食い・損切りをセットして発注したり、新規発注後すぐに決済画面を表示できたりと、短期売買のしやすさをデモトレードでお試ししてみてはいかがでしょうか。

FX Cymo VTの新規リアルタイム注文画面
リアルタイム注文
ワンタッチ注文なら1タップで全決済も可能。
ワンタッチ注文
FX Cymo VTのニュースはサンプルのみ。
ニュースはサンプルのみ

VT版は経済指標通知、ウィジェットにも対応していますが、25pips以上の変動を知らせてくれる「相場変動通知」は本取引アプリのみの実装となります。

なお30日を経過すれば取引データはリセットとなり、デモ口座の再登録をする必要がありますのでご注意ください。

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

外為どっとコム「バーチャルFX」

バーチャルFXは2002年から続く外為どっとコムのデモトレードサービスです。

豪華賞品がもらえるコンテスト形式としては国内初となるサービスであり、またFX業界では古くから提供されていることで知られています。

バーチャルFXのメニューは1タップで偏移できる構成が魅力。
バーチャルFXのメニュー
ホーム画面ではレートとニュース速報(デモ版はタイトルのみ)の閲覧が可能。
ホーム画面
バーチャルFXではチャートを見ながらスピーディーな発注ができます。
チャートを見ながら発注できる!

コンテストは「有効評価額」順のランキングとなり、入賞者には現金やギフトカード、家電製品がプレゼントされます。

まずはアプリで楽しみながらはじめたい方は、外為どっとコムをご検討ください。

こちらから無料で外為どっとコムの口座開設ができます!

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック FXneoはGMOクリック証券の最新鋭FXアプリです。本取引口座とデモ口座一体型のタイプとなります。

チャート上でレート、テクニカルを参照しながら、直感的に「指値」「逆指値」を発注できる点が優れたアプリとなっています。

デモ版「GMOクリック FXneo」のホーム画面
ホーム画面
デモ取引期間中は何度でも入金できます。
デモ取引期間中は何度も入金可能
Actionボタンを押せば、チャート上で直感的に発注できます。
チャート上で直感的に発注できる!

仮想資金は1,000万円からのスタートですが、1ヶ月の期間中であれば、1億円を上限として仮想資金を何度でも入金することができます。

本口座と一体型タイプですので、口座の切り替えをスムーズに行えるのもポイントです。

なおデモ口座はニュース閲覧が非対応ですので、本口座で情報収集しながらデモトレードで練習するのがおすすめです。

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!

外為オンライン バーチャルトレード

外為オンラインのデモトレードですが、なんといってもデモ口座を「無期限」で利用できるのが強みとなります。

またリピート系注文「iサイクル2取引」をスマートフォンからもデモで発注が可能です。

検証が重要なリピート系注文ですが、外為オンラインなら無期限でシミュレーションできるのがポイントです。

レート一覧
レート一覧
全20種類のテクニカル指標を搭載したチャート
チャート
iサイクル2取引のランキング方式
iサイクル2取引

デモ口座を開設してアプリにログインすると同時に、iサイクル2取引が自動的に発注が行われます。

なおデモ版ではニュースは閲覧できずに制限されており、変動通知などを搭載した目玉機能のプッシュ通知も使うことができません。
より多くの情報収集するなら本口座アプリとの併用するのがおすすめです。

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

IG証券「IG Trading」

IG証券が誇るスマートフォンアプリは、FXだけではなくCFD、ノックアウトオプションの取引もできる高機能アプリです。

本番口座、デモ口座が一体型のアプリなので、練習して慣れたらそのまま同じ環境で、実際のトレードを行うことができます。

IG証券のスマホアプリのスピード注文
スピード注文
IG証券PC版チャートに同期したスマホ版チャート
チャート
IG証券FXのマーケットニュース
ニュース

テクニカル指標・描画ツールが豊富なだけではなく、PC取引ツールで保存したチャート設定が、スマホアプリでも「自動同期」されるため、テクニカル派とも相性が抜群です。

スプレッドが狭く約定力も高いので、スキャルピングにも力を発揮してくれます。

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

FXブロードネットVT

FXブロードネットVT(バーチャルトレード)は外為オンラインと同じプラットフォームが採用されています。

無期限で利用でき、リピート系注文「トラッキングトレード」をデモ版で利用できるのも同様です。

ホーム画面ではレートと、ニュースまたはチャートの閲覧が可能。
ホーム画面
FXブロードネットの仮想資金は30万円からとなります。
デモは30万円からスタート!
デモ版のトラッキングトレードもランキングから発注が可能。
リピート系注文はランキング発注に対応!

なおデモ版アプリでは初期仮想資金の選択ができず、30万円からのスタートとなります。

現実的な金額からの開始ですので、より本番を意識した練習ができますね。

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!

DMM FX「DMMFX VIRTURL」

バーチャル版アプリ「DMMFX VIRTURL」は、本口座版と同じユーザーインターフェースで仮想トレードすることができます。

直感的操作に優れたDMM FXのトレーディングアプリを、まずはバーチャル版で体験してみてはいかがでしょうか。

DMMFX VIRTURLのホーム画面
ホーム画面
チャートを見ながらスピード注文が可能!
スピード注文チャートを搭載!
バーチャル版でもニュース閲覧が可能。
ニュース閲覧に対応!

初期仮想資金は500万円となっており、デモの利用期限は3ヶ月間ですので、デイトレードのシミュレーションにも十分な期間が設けられています。

デモ口座でもニュースや経済指標の閲覧ができるのもポイント。

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!

楽天証券「iSPEED FX」

楽天証券のスマートフォンアプリ(iPhone/Android)は、「本番口座」「デモ口座」の一体型となっており、アプリひとつで切り替えて使うことができます。

初期仮想資金は500万円となっており、定期的にログインさえすれば無期限で利用することができます。

90日間以上ログインがないとデモ口座は無効となりますが、その後再登録すれば、再び初期状態からデモトレードを行うことが可能です。

楽天FXのデモアプリ「iSPEED FX」のトレーディング
複数情報を同時に取得
楽天FXのデモアプリ「iSPEED FX」のニュース
ニュース
楽天FXのデモアプリ「iSPEED FX」の「チャートの形状」
チャートの形状

大手証券会社だけあって、機能的にも業界最高峰を誇る機能を搭載しているのが、楽天証券ならではの魅力です。

例えば「チャートの形状」なら、過去チャートから現在の相場の流れを自動で知るのに役立ちます。

こちらから無料で楽天証券の口座開設ができます!

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)「GX」

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)がリリースして間もないスマートフォンアプリが、GXです。

(※GXは仮称ですが、App StoreまたはGoogle Playで「GX バーチャル」と検索すれば見つけられます。)

初期仮想資金は500万円で、デモトレードの利用期限は30日間です。

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)のデモトレードアプリGXのレート一覧
レート一覧
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)のデモトレードアプリGXのチャート
チャート
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)のデモトレードアプリGXの注文画面
注文画面

FXTFではMT4も提供していますが、こちらのアプリは誰でも使える操作性がウリで、FXが初めての方でも迷うことなく使うことができます。

機能的にもシンプルなので、GXに慣れたらMT4アプリへとステップアップするのもいいでしょう。

とにかくシンプルにFXを練習したい方は、GXもぜひ試してみてください。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)の口座開設ができます!

JFX「Matrix Trader バーチャル」

ヒロセ通商の子会社であるJFXは、バーチャル版アプリ・本取引版アプリどちらも、LION FXと同じプラットフォームが採用されています。

バーチャル版Matrix Traderもまた、土日にデモトレードを行うことができます。

Matrix Trader バーチャルはヒロセ通商と同じシステムを採用。
ヒロセ通商と同じシステムが採用
複数注文を組み合わせてスムーズに発注できる
注文画面
指値、逆指値をレート差でかんたん発注できます。
自動利食い・損切りに対応

ヒロセ通商よりも通貨ペアが少ない以外は、基本的に同じスペックですので、アプリの操作性も同様です。

仮想資金は1万円〜1,000万円の範囲でスタートでき、利用期限は30日となっています。

こちらから無料でJFX「マトリックストレーダー」の口座開設ができます!

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX バーチャルトレード」

岡三オンライン証券のスマホ版取引システムは、ヒロセ通商やJFXと同じタイプを採用しています。

デモ版の岡三アクティブFXも同じように「土日」も仮想レートで取引を行うことができる仕様となっています。

直感的操作ができるスライド型メニューを採用。
ヒロセ系と同じシステムを採用
クイック注文なら1タップで即発注できます。
発注しやすく短期売買向き
バーチャル版はニュース配信が非対応となっています。
ニュース配信は非対応

バーチャル環境ではニュース配信されておりませんが、本口座アプリではリアルタイムに情報収集することができます。

こちらから無料で岡三オンライン証券の口座開設ができます!

ヒロセ通商「LION FX バーチャル」

ヒロセ通商が提供するスマートフォンアプリ、LION FXのバーチャル版は平日忙しいサラリーマンの方にもおすすめなアプリです。

仮想レートを動かすことにより、通常では相場が動いていない「土曜日」「日曜日」であってもデモトレードを行うことができます。土日は短期間で比較的大きくレートを動かしていますにで、注文方法をチェックするにも便利です。

LION FXバーチャルはスライド型のメニューが使いやすい。
メニューが直感的
チャートを見ながらの発注も可能。
人気のチャート発注にも対応!
利食い・損切り幅を直感的にセットして発注できます。
直感的に発注できる!

仮想資金は1万円〜1,000万円の範囲で、任意の金額から始めることができます。

なお利用期限は30日間となっており、期限を過ぎたら再度登録をする必要がある点についてはご注意ください。

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

OANDA Japan「fxTrade」

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)もまた海外系に多い、本口座/デモ口座が一体型アプリとなっています。

Pivot Pointなど豊富なインジケーターを表示できる機能が特徴的なアプリとなっています。

OANDA Japanのスマートフォンアプリは300万円の仮想資金でデモトレードができます。
仮想資金は300万円から
たくさんのインジケーターが用意されているのもOANDA Japanの特徴です。
インジケーターが豊富!
1通貨対応なので、4〜5円で米ドル/円の取引ができます。
注文画面

OANDA Japanでは「顧客に心ゆくまでデモ取引を行ってもらいたい」との考えから、期限無制限でお試しできるようになっています。

なおチャート分析ツール「オートチャーティスト」はデモ口座の場合、5本足分データが遅延している仕様となっています。またチャート上に顧客の注文状況を表示できる人気の「オーダーブック」など、一部のインジケーターはデモ口座では非対応となっています。

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

– デモトレードができるFXアプリ【まとめ】-

このように、各社公式のデモトレードアプリですが、それぞれ特徴が大きく異なります。

とくにFXで現在人気のリピート系注文機能は、デモトレードで十分にシミュレーションして検証してから始めることがとても大切です。

デイトレードなど短期売買を行いたいのでしたら、短期売買しやすいYJFX!GMOクリック証券DMM FXのアプリでデモトレードを始めてみてはいかがでしょうか。