FXブロードネットのスプレッドやレバレッジ、取引ツールなど特徴を解説!

FXブロードネット
業界トップクラスの米ドル/円スプレッド!0.2銭※例外あり|FXブロードネット
  • 業界最狭水準の狭さを誇るスプレッドを提供!
  • リピート系注文提供業者において、取引コストが有利で好条件!
  • 取引を自動化でお任せできる、リピート系のトラッキングトレードが秀逸。
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から始められる。
  • 選べるレバレッジコースでリスクコントロールしやすい設計!

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.2銭原則固定0.5銭原則固定1.0銭原則固定0.6銭原則固定0.3pips原則固定
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
3万円24
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
FXブロードネットの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大20,000円キャッシュバック!

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!

スキマ時間を有効活用して取引するなら、FXブロードネットのトラッキングトレードがおすすめ!
かんたん操作で、新規・決済注文を自動で複数発注できるので、売買チャンスを逃しません。

「わずかな価格変動を逃がすことなく、コツコツと収益チャンスを狙う。」
「チャートの見方が難しい。」「本業が忙しく、FX取引や情報収集に当てる時間が少ない。」

トラッキングトレードは、このような悩みを解決する新感覚のリピート系自動注文です。
システムが瞬時に相場に最適な条件を探しだし、一度の発注で、価格変動に対応するリピート系注文をしかけるというもの。

スプレッドは米ドル/円0.2銭と狭く、1,000通貨に対応。裁量/リピート系どちらも少額からでき、取引コスト面でも注目のスペックです。
じっくり分析に取り組めるときは裁量、忙しいときはトラッキングトレードと、その時々で使い分けるやり方もいいでしょう!

FXブロードネットのメリット・デメリット

メリット
  • メジャー通貨ペアのスプレッドが狭い。
  • 1,000通貨から取引できる。
  • 人気のリピート系注文「トラッキングトレード」を利用できる。
  • お好みのレバレッジコースを選ぶことができる。
  • 会場セミナーに参加可能。
デメリット
  • メジャー通貨ペア以外のスプレッドはやや広め。
  • トルコリラ/円、メキシコペソ/円は非対応。
  • スワップポイントがそれほど高くない。
  • マーケット情報などの投資コンテンツが充実していない。

それでは長所と短所も交えながら、口座の特徴をご紹介していきます。

スプレッドの狭さは業界トップクラス

近年FXのスプレッドはというと、低スプレッド業者で軒並み揃って同じくらいの水準で提供されており、その一角を担うのがFXブロードネットです。

メジャー通貨ペアは競争力のある最狭水準スプレッドとなっており、取引コストを抑えた売買が可能となっています。

通貨ペア名*スプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
英ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.6銭
NZドル/円1.3銭
カナダドル/円4.8銭
スイスフラン/円3.8銭
南アフリカランド/円16.4銭
ユーロ/米ドル0.3pips
英ポンド/米ドル2.6pips
豪ドル/米ドル1.9pips
NZドル/米ドル2.7pips
米ドル/カナダドル3.9pips
米ドル/スイスフラン2.8pips
ユーロ/英ポンド2.9pips
ユーロ/豪ドル6.8pips
ユーロ/NZドル8.2pips
ユーロ/カナダドル4.9pips
ユーロ/スイスフラン2.8pips
英ポンド/豪ドル7.6pips
英ポンド/NZドル12.1pips
英ポンド/スイスフラン6.3pips
豪ドル/NZドル7.1pips
豪ドル/スイスフラン3.7pips

* 原則固定(例外あり)

対円のメジャー通貨ペアのスプレッドは狭いですが、ユーロ/米ドルを除く対円以外の組み合わせは、スプレッドが広めです。

ただし最初のうちはこういった通貨ペアの取引は基本的に行わないため、特に問題視しなくてもいいと思います。

通貨ペア数は全24通貨ペアとなっており、一般的な取引であれば、とくに不便を感じることはないでしょう。

スワップポイント

スプレッドに反して、スワップポイントはそれほど高くはないです。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-38円8円
ユーロ/円7円-27円
ポンド/円-28円3円
豪ドル/円0円0円
NZドル/円-20円0円
カナダドル/円-20円0円
スイスフラン/円3円-23円
南アフリカランド/円-160円60円
スワップポイント取得日:2020年8月3日
※南アフリカランド/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

最新のスワップポイントはこちらでご確認ください。

業界全体で見ると、低水準であると言わざるを得ません。

スワップの受け取りも狙いたいならば、高スワップ業者の口座と併用するのがおすすめです。

 

各社のスワップポイントはこちらで比較しています。

関連記事

FXで人気のトレード手法である、スワップポイント狙いのスワップトレード。銀行預金につきものの利息ですが、スワップポイントとはFX版の利息といったところです。日本円は低金利通貨ですので、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などの高金利通貨を買[…]

FXスワップポイント15業者を徹底比較!

約4,000円から取引ができる

FXブロードネットには「ブロードコース」「ブロードライトコース」が用意されており、両者の違いは取引単位です。

  • ブロードコース・・・取引単位が1ロット=10,000通貨
  • ブロードライトコース・・・取引単位が1ロット=1,000通貨

ブロードライトコースで1ロットなら1,000通貨での取引となり、10,000通貨の1/10の証拠金で済むことから、少額で取引を始めることができます。

FXブロードネットは4,000円から取引できる

なかには1,000通貨だと取引手数料が発生する業者もありますが、FXブロードネットならその点も心配する必要がありません。
1,000通貨の取引であっても取引手数料は無料ですので、売買コストを気にすることなく取引が行えます。

レバレッジは複数のコースから選択可能!

ブロードコース、ブロードライトコースはそれぞれレバレッジの異なるコースが用意されています。
FXブロードネットの各コースのレバレッジとロスカット値

デフォルトは「ブロード25Sコース」「ブロード25Sライトコース」であり、とくに頭を悩ます必要はありません。これは早めにロスカットさせて資金を守れる、ロスカット値100%のコースです。

違いはなにかというと、含み損をロスカット値ギリギリまで耐えることができる「ブロード25MCコース」や、最大レバレッジが限定された「ブロード1コース」などのコース追加ができるというもの。
この点は戦略に合わせて、しっかりご検討するようにしてください。

なおレバレッジは通常、入金額やポジション量でコントロールします。レバレッジコースが用意されている業者はかなり少数派ですし、資金管理の面で非常にメリットのある仕組みだといえます。

PC版は2つの取引ツール

PC取引ツールはダウンロード版、ブラウザ版の2タイプが用意されています。

ブラウザ版はインストール不要でシンプルな取引画面となっており、トラッキングトレードにも対応します。
ただしチャートや発注自体がかなり簡易的な作りとなっているため、これから挑戦する方は最初からダウンロード版をおすすめします。

FXブロードネットのブラウザ版取引ツール
ブラウザ版
FXブロードネットのダウンロード版取引ツール
ダウンロード版

ダウンロード版は高機能ツールの位置付けであり、決して操作が難しいわけではありません。

PCインストール版の取引画面
インストール版はお好みの配置で取引可能!

直感的に操作ができ、トラッキングトレードにも対応しています。豊富なテクニカル指標を搭載しており、画面のカスタマイズができる点も優れています。

スマホ・タブレット各アプリに対応

スマートフォンはiPhoneアプリ/Androidアプリどちらにも対応しています。
タブレットでも専用アプリ(iPad、Androidタブレット)で取引が可能です。

リピート系注文・トラッキングトレードはアプリ内での発注ができませんが、アプリ経由のブラウザから発注できる仕組みとなっています。

FXブロードネットはiPhoneアプリ/Androidアプリに対応
スマホアプリ
Androidタブレットアプリ、iPadアプリにも完全対応
タブレットアプリ

この中では唯一iPhone版のみ画面構成が異なります。よりシンプルな取引画面となっているため、初心者の方でも裁量トレードしやすい作りとなっています。

iPhoneアプリの取引画面
iPhoneアプリの取引画面

⇒FXブロードネットのiPhone/Androidアプリ

今話題!リピート系のトラッキングトレードが人気

FXブロードネットの「トラッキングトレード」は、収益チャンスを最大限に狙えるリピート系注文であることから人気を得ています。

以下は従来のリピート系注文のイメージです。
仕掛けた値幅によっては注文が約定せず、その分収益チャンスを失ってしまいます。

従来のリピート系注文は、仕掛けた値幅に相場がこないと収益チャンスもないのがデメリット
トラッキングトレードは値動きが発生している範囲にリピート系注文をする仕組みにより、最大限の取引チャンスを狙えます。

トラッキングトレードは値動きが発生している相場の範囲で発注するので収益チャンスが多い

どちらの方向に推移しても「安く買って高く売る基本戦略」はそのままに、コツコツと細かく売買をするトラッキングトレードは、まさに進化系リピート注文だといえるでしょう。

どちらに動いても利益をコツコツ狙います!

これは、想定変動幅を抜けて逆に動いても、レンジ幅が自動追尾して利益を狙っていく独自機能によるもの。
もちろん上下が一定範囲のレンジ相場であっても、チャンスを逃さず利益を追求できます。

今ならトラッキングトレードの手数料が無料!

なおトラッキングトレードの取引手数料ですが、新規口座開設者は90日間、往復手数料が無料となるお得なキャンペーンが開催中です。

口座開設完了日から90日間取引手数料が無料

既存顧客向けにも期間限定で、取引手数料の片道が無料となっています。

既存顧客は2020年3月31日まで取引手数料が半額

リピート系注文に興味がある方は、スプレッドが狭く、なおかつ取引手数料を抑えられる、FXブロードネットのトラッキングトレードをぜひご検討ください。

⇒トラッキングトレード詳細

FXブロードネット本社で無料セミナーを開催

東京駅八重洲口から歩いてすぐに位置する本社にて、会場セミナーを定期的に開催しています。
初心者〜上級者までレベルに合わせたセミナーが用意されています。

FXブロードネット会場セミナーの様子
会場セミナーのイメージ

初心者向けセミナー、ファンダメンタルズセミナー、テクニカルセミナーのほか、トラッキングトレードに関するセミナーも充実しています。
トラッキングトレードって何だか難しそうと考えている方も、分かりやすく教えてもらえるのが対面セミナーならではの魅力。テクニカルアナリストの人見氏により、実践的な運用を学ぶことも可能となっています。

ガチンコバトルで勝ち組トレーダーの戦略が見れる

ガチンコバトルとは、4人のトレーダーがトラッキングトレードで利益を争うトレードバトルのことです。

ガチンコバトル

各トレーダーの運用成績とともに、「なぜ買いを選んだのか」「なぜその通貨ペアを選んだのか」「設定を停止した理由」が週1回もペースで更新されています。
ガチンコバトルは上級トレーダーは実際にどのような設定で運用しているのか、より身近にチェックできるコンテンツとなっています。トラッキングトレードで実際に運用を始めたら、取引の参考として是非ご覧になってみてください。

 

ただしトラッキングトレード以外の投資コンテンツ(マーケット情報や各種レポートなど)は、それほど充実していません。

マーケット情報の豊富なFXプライム byGMO外為どっとコムを併用すれば、この点はクリアできます。

口座開設キャンペーン

FXブロードネットでは新規口座開設者向けに、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

FXブロードネット|最大20,000円キャッシュバック

キャッシュバック達成条件は以下です。

  1. 新規口座開設後、20万円以上の入金で2,000円。
  2. 200万通貨以上の新規取引で10,000円。
  3. トラッキングトレードの取引+判定に20万円以上の残高で5,000円。
  4. ご友人の紹介で3,000円。ここまでクリアすれば合計20,000円。

キャンペーン対象期間ですが、口座開設完了月を含む4カ月目末日までが対象となります。

1月に口座開設した場合、4月末までが集計期間となり、約3〜4ヶ月設けられているのがポイントです。

200万通貨以上をトラッキングトレードで行い、判定時に20万円の残高があれば、ここまでで17,000円がキャッシュバックとなります。

自動で回転売買してくれるトラッキングトレードを使い、キャンペーン集計期間の長さも相まって、キャンペーン達成はそれほど難易度が高くないと言えます。

キャンペーン終了期間は2020年12月31日となっていますので、今のうちにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

FXブロードネットの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
(トラッキングトレードは手数料が発生)
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短3営業日
本人確認書類の提出方法Webアップロード、メール、FAX、郵送
FXブロードネットの取引条件
最大レバレッジ個人口座:[ブロードコース] 1倍・20倍・25倍
個人口座:[ブロードライトコース] 20倍・25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜AM7:00~土曜AM6:55
米国夏時間:月曜AM7:00~土曜AM5:55
最大注文数量ブロードコース(10,000通貨単位):1取引 / 500万通貨(ZAR/JPYは5000万通貨)
ブロードライトコース(1,000通貨単位):1取引 / 300万通貨
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ成行注文(クイックトレード) / 指値/ 逆指値/ IFD/ OCO/ IFDO / トレール/ トラッキングトレード
チャートから発注
メールサービス約定通知 / ロスカットアラート / 経済指標通知
取引ツール詳細Windowsブラウザ / Windows専用アプリ / Macブラウザ / Mac専用アプリ / Androidアプリ / Androidタブレットアプリ / iPhoneアプリ / iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
FX無料セミナー
カバー取引先
7社
バークレイズ銀行 / 三井住友銀行 / OCBC証券 / サクソバンク/SAXO Bank A/S / アイネット証券 / 外為オンライン / ライブスター証券
会社情報
会社名株式会社FXブロードネット
登録番号関東財務局長 (金商) 第244号
所在地〒100-6217
東京都千代田区丸の内1-11-1
設立平成5年9月22日
資本金3億円(平成21年4月17日現在)
口座数201,366(2019年12月末)
自己資本規制比率410.0%(2020年1月末)
信託保全三井住友銀行

FXブロードネットの特徴まとめ

  • 1,000通貨対応で低スプレッド。少額から取引を始められる。
  • 普段忙しい方も、トラッキングトレードでコツコツと収益を狙える。
  • 操作がわかりやすい取引システムなので、初心者にも扱いやすい。
  • iPhone・iPad・Android各モバイル端末に対応しているので、いつでも取引が可能。

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!

FXブロードネット|FXサービス取引コスト NO.1満足度
最新情報をチェックしよう!