テクニカル指標・チャート分析
CATEGORY

テクニカル指標・チャート分析

FXで勝つためにかかせない、テクニカル指標を使ったチャート分析術を解説します。

テクニカル指標を使ってチャートを分析(=テクニカル分析)をすることは、FXで勝つためにとても大切なことです。
テクニカル分析とは何かを一言で表すなら、自分自身の売買ルールを作るためのツールであると考えるのがいいでしょう。
分析指標を使わずにチャート上に線を1本引くだけでも、やり方さえ間違わなければ立派なテクニカル分析です。

チャートにおける基本的な解説から、さまざまなテクニカル指標の見方など、具体的な使い方を分かりやすくご紹介します。

ローソク足の見方

ローソク足は、チャートを見るための基本中の基本です。

ローソク足とは、その名の通りローソクの型をした値動きを表すチャートのことです。
この見方を身につけたら、酒田五法やプライスアクションでさまざまなローソク足の形状や、出現後はどのような傾向があるのか判断に役立てることができます。相場に隠された、未来の値動きを読み解く鍵となるでしょう。

トレンドライン分析

トレンドラインをチャートに描くと、相場の方向性がより掴みやすくなります。
「フォーメーション分析」とも呼ばれています。

トレンドラインとはチャートに引いた直線のことで、値動きの転換を判断するために使われます。
価格の高値に描いたら上値抵抗線(レジスタンスライン)、安値なら下値支持線(サポートライン)となります。

またチャートパターンを見つけるのにも役立ち、このチャートパターンは売買のタイミング(エントリー、イグジット)を計るための、ものさしとなります。

移動平均線を使ったチャート分析を知ろう

移動平均線はチャート分析の基礎で、重要度も極めて高いです。

チャート分析は移動平均線の見方から学ぶといいでしょう。

順張りと逆張りについて

順張りと逆張りの手法について解説。国民性から見るそれぞれの戦略についてもご紹介しています。

ダイバージェンス

オシレーター系テクニカル指標のみに出現する特有の売買シグナルが、このダイバージェンスです。

日足など長めの足種でダイバージェンスが現れたら、シグナルの信頼性が高まりますので、ダイバージェンスの見方を覚えておくと便利です。

プライスアクション

日本の酒田五法に対し、欧米のプライスアプションはローソク足の値動きに着目した分析手法です。

ローソク足の見方を覚えたら、具体的な売買タイミングをプライスアクションで捉えていくのがおすすめです。

トレンド系・テクニカル指標

トレンド系のテクニカル指標は、相場のトレンドの強さや方向性を判断するために使われています。

各種移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドがスタンダードに使われており、人気があります。

オシレーター系・テクニカル指標

オシレーター系のテクニカル指標は、主に売られすぎや買われすぎといった、短期的な売買動向を判断するために使われています。
売買シグナルをより高い精度で判断するために、トレンド系と組み合わせて使っていくやり方がおすすめです。

チャート分析に使えるツール

FX初心者のチャート分析をサポートしてくれる、無料で利用ができる分析ツールを紹介しています。
売買のタイミングを表示させる「売買シグナル」が使えるツールもありますので、売買タイミングの参考にしてみるのもいいでしょう。

チャートパターンを検出する!「オートチャーティスト」

オートチャーティストは、チャートパターンやトレンドラインを自動検出するツールで、口座開設すれば無料でつかうことができます。
分析時間を短縮させてエントリー、エグジットの適切な水準探しに活用でき、MT4でも利用可能です。

ディナポリ・チャート

アメリカの有名な投資家ジョー・ディナポリの手法は、日本の有名トレーダーもこぞって取り入れています。

移動平均線、MACD、ストキャスティクスに、フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・エクスパンションを組み合わせたディナポリ流の分析手法をご紹介します。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

相場の分析はテクニカル分析だけではありません。

テクニカル分析が大事なのは言うまでもありませんが、ファンダメンタルズ分析も取り入れることで、相場への視野が広がります。

双方を解説しつつ、両方をミックスさせたテクノ・ファンダメンタル分析をご紹介しています。

  • 2020年9月26日

ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析の特徴とメリット・デメリットを詳しく解説!

FXに関わらず株でも先物でも共通ですが、相場の分析手法には「ファンダメンタルズ分析」「テクニカル分析」、両者をミックスした「テクノ・ファンダメンタル分析」があります。 どれもFXに興味を持つと欠かせない要素となりますが、そもそもファンダメンタルズ分析 […]

  • 2020年10月1日

チャートは縦軸とローソク足に注目!トレンドラインより水平線が重要な1つの理由

チャートに水平線を引いていますか? テクニカル要因を探っていくチャート分析にもいろいろなやり方があります。 FXをはじめたばかりの方は、本やインターネットで使い方を知ったテクニカル指標を表示させたり、トレンドラインを引いて分析を行う方が多いのではない […]

  • 2020年11月27日

【パーフェクトオーダー】移動平均線を使った王道の順張り手法

ある程度FXの経験を積んでくると、パーフェクトオーダーというフレーズを耳にしたことがあるかも知れません。 パーフェクトオーダーを直訳すると、「完全なる注文」といったニュアンスです。 移動平均線のパーフェクトオーダーは、短期線から長期線まで連続した期間 […]

  • 2020年5月10日

ディナポリ・チャートの「ダブルレポ」を解説!

ディナポリ・チャートの考案者、ジョー・ディナポリによるトレード手法が、このダブルレポです。 ダブルレポは正しくはダブル・リ・ペネトレーション(Double RePenetration)といいます。 シングル・ペネトレーションはブレッド・アンド・バター […]

  • 2020年5月10日

ディナポリ・チャートの「シングル・ペネトレーション」を解説!

その勝率の高さから、ディナポリ氏が「天の恵み」とも称するのがシングル・ペネトレーションです。 もちろん投資にはリスクがあり絶対はないのですが、アルゴ取引の影響を受けにくいスラストを使っていることが、この信頼性の高さに起因しています。 ディナポリ氏はシ […]

  • 2020年10月25日

ディナポリ・チャートを使ったトレード手法を徹底解説!

ディナポリ・チャートってご存知ですか? アメリカの有名な投資家、ジョー・ディナポリが考案したトレード手法であり、現代のトレーダーに多大な影響をもたらしたといっても過言ではないでしょう。 ディナポリ・チャートは奥が深く、いきなり全てを理解しようとすると […]