トム・デマークの最高傑作!TDシーケンシャルの見方・使い方

チャートの天底を狙いにいく異色のテクニカル指標が、TDシーケンシャル(TD Sequential)です。

ちょっとマイナーですが、西原宏一さんのメルマガ、西原宏一のシンプルFXトレードでお馴染みの方も多いかも知れません。

TDシーケンシャルこそが天才的発想で、なぜ独創性溢れるインジケーターだと呼ばれているのでしょうか。

その理由とともに、TDシーケンシャルの具体的な使い方、MT4でもっともおすすめのインジケーターをご紹介します。

最強にして至高のテクニカル指標

1990年代で名を馳せたアメリカのチャーティスト、トム・デマーク(Tomas R  DeMark)の最高傑作と呼ばれているのがTDシーケンシャルです。

TDはトム氏のイニシャルが由来で、このほかデマーク系指標にはTDコンボ(TD Combo)のほか、オシレーター系のデマーカー(DeMarker)が有名です。
マイナーなものでは、TD Line 、TD Point 、TD Moving Avarage 、TD Camouflage、TD Clop、TD Clopwin、TD Open、TD Trapなどもあります。

TDシーケンシャルが至高とされる理由が、サイクル理論をベースとして「相場の天と底」をつかむことを目的としているからです。
サイクル理論とは、安値から安値をひとつのサイクルとし、この一定サイクルから転換点を捉えていくというもの。

トレンド系テクニカル指標ながらも、逆張り狙いのアプローチというのが、ほかのテクニカル指標ではなかなか見られない特徴です。

しかしながら著作権が厳しくライセンスが高額なため、基本的にFX業者のチャートには搭載されていません。

デマークのチャート分析テクニック

こういった理由でTDシーケンシャルを解説する書籍はほぼ出回っていないため、本格的に学ぶならデマーク氏の書籍を読みましょう。

TDシーケンシャルの使い方

TDシーケンシャルでは1〜13の数字を使い、成熟したトレンドの逆転を捉えていきます。

かんたんな見方は「9」と「13」だけ注目すればOKです。

  • 「9」が点灯したら短期のトレンド転換。小反発で押し・戻りを形成。
  • 「13」が点灯したら中長期のトレンド転換。

もちろん全てがシグナル通りとはいきませんが、こうしてチャートを見ると、コロナショックで大変動がありましたが、しっかりと転換を捉えているのがわかりますね。

TDシーケンシャルの売買サイン
参考チャート:YJFX!(MT4) 米ドル/円 日足 2019年8月〜2020年4月上旬

※チャートに描画されるラインはそれぞれTDSTサポート、TDSTレジスタンスと呼ばれ、トレンド転換の目安となります。

 

それでは、もう少し深く掘り下げて説明していきます。

TDシーケンシャルのルール

こちらは海外フォーラムの資料にあるTDシーケンシャルの売買ルールです。

TSセットアップとTDカウントダウンのルール

これを和訳したのが以下です。

TDセットアップTDカウントダウン
期間9番が上限無制限(13番以上にもなり、おおよそ30番程度)
買い
シグナル
1〜9番まで連続したとき、9番の足の終値が、その4本前の足(4〜8番)の安値よりも低いとき13番の足の終値が、その2本前の足の安値より低いとき
完璧な
買い
8番または9番目の足が、6・7番両方の安値よりも低いとき13番の足の安値が、8番の足の終値以下のとき。
売り
シグナル
1〜9番まで連続したとき、9番の足の終値が、その4本前の足(4〜8番)の高値値よりも高いとき13番の足の終値が、その2本前の足の高値より高いとき
完璧な
売り
8番または9番の足が、6・7番両方の高値よりも高いとき13番の足の高値が、8番の足の終値以上のとき。

このようにルールがありますが、インジケーターによっては条件を満たすときのみ、インジケーター上で「9」「13」それぞれの数字が大きく表示されます。

TDセットアップ

TDセットアップは、新しいトレンドが始まる場所と、現在のトレンド内に修正が入る場所を検知します。

まず価格の反転によって、プライスフリップが発生します。

プライスフリップの発生条件は以下。

  • 下落→上昇の場合:最後の終値が4本前の終値より高く、1本前の終値は5本前の終値より低い。
  • 上昇→下落の場合:最後の終値が4本前の終値より低く、1本前の終値は5本前の終値より高い。

この条件が継続すればそのままカウントされていき、「9」を付けるまえにカウントがストップすれば、また「1」からセットアップが始まります。

9以降も10、11、12、13、14・・・とプライスフリップが起こるまでセットアップは続きます。

TDカウントダウン

TDカウントダウンはトレンドの長さを計算して、トレンド終焉の瞬間と、新しいサイクルの価格変動要素の出現を検知します。

9以降で続いたセットアップのカウントが終了したら、カウントダウンのフェーズにします。

カウントダウンの発生条件は以下。

  • 上昇しているときの場合:最後の終値が2本前の終値より低いor等しい。
  • 下落しているときの場合:最後の終値が2本前の終値より高いor等しい。

セットアップと異なり、カウントダウンは連続する必要はないので、ローソク足を1本や2本飛ばしても、条件を満たせばカウントされていきます。

もうひとつ、最後の条件があります。

  • 上昇への転換を示唆:13番目の足の安値は8番目の足の終値より安い。
  • 下落への転換を示唆:13番目の足の高値は8番目の足の終値より高い。

ここまでの条件が揃い、「13」が点灯する仕組みとなります。

どのMT4インジケーターを使うべきか

TDシーケンシャルはプロトレーダーが使うブルームバーグ端末に搭載されているようですが、以前西原宏一さんにお話を聞いたとき、たしか月々2,500ドルと一般トレーダーが使うにはあまりにも高額だったことが記憶に残っています。

余談はさておき、無料チャートのTradingViewなどを使うか、MT4の無料インジケーターを配布サイトからダウンロードすればTDシーケンシャルを利用できます。

ただしどれもデマーク非公認であり、インジケーターごとに微妙に計算式が異なったりする点は理解しておきましょう。

TDシーケンシャルをダウンロードできるサイト
サイト名インジケーター名TDSTライン
の有無
サインが
当日に点灯
MQL5MAB_TD_Sequential.mq4
AbysseTD Sequential.mq4
TD_Sequential.mq4
医学的FX
ゴゴジャンからもダウンロード可能
TD Sequential.ex4

※医学的FXさんは非hppsサイトなので、直接リンクしておりません。下記URLをコピーして検索してください。

http://peakyfx.blogspot.com/2016/04/mt4td-sequential.html

Abysseさんには「TD Sequential.mq4」「TD_Sequential.mq4」の2つがありますが、どちらも海外の同じ開発者による同一のインジケーターです。

インジケーターをダウンロードしたら、MT4を起動し「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「indicators」と進み、ファイルをドラッグしてください。その後MT4を再起動すれば、ナビゲーターから表示が可能です。

 

各チャートで同じ期間(2020年3月前後)の日足に表示させた例をご覧ください。

TradinvViewにTDシーケンシャルを表示
TradingView版
デューカスコピー版TDシーケンシャル
デューカスコピー版
TDシーケンシャル(MAB_TD_Sequential.mq4)
MQL5版(MAB_TD_Sequential.mq4)
TDシーケンシャル(Abysse版)
Abysse版
TDシーケンシャル(医学的FX版)
医学的FX版

MT4インジケーター3つを検証したところ、「9」の表示位置は同じでしたが、カウントダウンのロジックがそれぞれ若干異なる印象で、どれが正解かは正直不明です。

大きく異なるのが、直近のローソク足に点灯するかどうかです。
土日に分析するとき、直近のローソク足に「9」が点灯するかで戦略に違いも出てくるでしょう。

MT4ならMAB_TD_Sequential.mq4は、上記画像の例でいうと土日でも金曜日の足に9が表示されます。Abysse版、医学的FX版は月曜日のマーケットオープン後に9が反映されます。

もっともおすすめなのは、矢印付きで分かりやすいMAB_TD_Sequential.mq4です。

数字の反映タイミングを気にしないなら、9と13のみを表示できる医学的FXさんのインジケーターが使いやすいです。

もしスマホでもTDシーケンシャルを見たいなら、TradingViewのアプリを使えばスマホでも閲覧可能です。

高機能チャートのTradingViewは、無料アカウントでもチャート設定をWeb上で保存できます。本格的に使いたい方は無料アカウントを作成しましょう。

⇒TradingViewの新規登録はこちら(無料)

参考リンク

DeMark Indicators-Jason Perl(Bloombergの解説資料)
FOREX FactoryのDeMarkインジケーターのフォーラム(各種資料やインジケーターのダウンロードが可能)

 

これを気にMT4を使ってみたいのでしたら、分析専用MT4チャートが利用できるYJFX!がおすすめです。

YJFX!(ワイジェイFX)「外貨ex」

安心感を求めるなら、大手ヤフーグループのYJFX!「外貨ex」で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「Cymo」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

取引を楽しみながらPayPayや現金相当を貯められるのも、YJFX!ならではの魅力となっています。

YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年12月12日(木) 〜 終了日未定のキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大27,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

TDシーケンシャルの見方・使い方
最新情報をチェックしよう!