iPadFXアプリ
CATEGORY

iPadFXアプリ

タブレットならではの大画面で、より快適に売買できるFXアプリをご紹介!

iPadの大画面で、快適にFX取引をしよう!

同じiOSといえど、iPad専用で提供されているFXアプリは、チャートの見やすさ・注文のしやすさなど、iPhone用と比べても使い勝手に天と地ほどの差があります。
実はiPhoneアプリをiPadでも問題なく使うことができますが、現在では約8割ほどのFX業者がiPad専用アプリに対応しています。

こちらのページでは、各社のiPad用FXアプリを比べながら、おすすめな業者をご紹介します。

iPad対応のFXアプリ・一覧表

FX会社名米ドル/円
米ドル/円スプレッド
取引単位テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報
iPad Cymo0.2銭1,000
通貨単位
11
種類
22
種類
4
種類
1.0銭1,000
通貨単位
13
種類
9
種類
3
種類
0.2銭1,000
通貨単位
16
種類
11
種類
5
種類
0.2銭10,000
通貨単位
16
種類
7
種類
3
種類
0.3銭1,000
通貨単位
19
種類
9
種類
3
種類
0.4銭1,000
通貨単位
25
種類
14
種類
1
種類
0.2銭1,000
通貨単位
13
種類
8
種類
2
種類
0.2銭1,000
通貨単位
19
種類
9
種類
3
種類
0.2銭1,000
通貨単位
53
種類
8
種類
1
種類
0.4銭1,000
通貨単位
31
種類
7
種類
3
種類
変動制1,000
通貨単位
12
種類
10
種類
1
0.1銭1,000
通貨単位
30
種類
7
種類
1
種類
くりっく365変動性10,000
通貨単位
25
種類
7
種類
2
種類
FX会社名米ドル/円
米ドル/円スプレッド
取引単位テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報
スプレッド取得日:2020年7月3日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性が低下している状況では拡大する場合があります。(サクソバンク証券のみ変動スプレッド)

iPadでFXをするときの大事なポイント

とにかくiPadで取引をするなら、素直にiPad専用FXアプリを選びましょう。

iPhone用のFXアプリをiPadにインストールすることもできますが、iPad専用アプリに比べると、使い勝手には天と地の差があります。
iPhoneアプリはスマホ用に最適化されて作られているため、iPad上でiPhoneアプリを開くと、ぼやけて表示されます。また縦画面や横画面がiPadに最適化されておらず、文字やボタンが大きすぎるため、目が疲れがちになってしまいます。

iPadでFXをするなら、有無を言わずに、iPadアプリを提供する会社の中から選ぶことがもっとも肝心です!

FXのおすすめiPadアプリをご紹介!

YJFX!「iPad Cymo」

高機能アプリの代名詞的存在なのが、YJFX!のCymo(サイモ)です。

直感的操作が最大限生かされた作りとなっており、iPadメニューの切り替えが心地よく動くくらい、タッチ操作の反応が良いアプリとなっています。

ホーム画面にはレート、チャート、注文パネルがバランス良く配置されている!
メイン画面のプライスボード、チャート、発注パネル
プッシュ通知が多いので、ログインしていなくても価格変動がわかる!
プッシュ通知が豊富!

あらかじめ利食いポイント(pips)と損切りポイントをセットしておけば、ワンタップで3つの注文(新規注文、決済利食い・決済損切り)をセットにして発注が可能。
このほか発注と同時に決済画面を表示させたり、ワンタップで全決済ができますので、短期売買との相性が抜群なアプリへと仕上がっています。

またプッシュ通知機能も充実していて、経済指標の速報や相場変動通知(過去15分以内に25pips以上の変動をお知らせ)といった機能が多数搭載されているので、「変動のきっかけ」を知りやすいのも魅力です。

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

外為オンライン「外為オンライン for iPad」

外為オンラインではiPad専用アプリを提供しています。

取引画面はタブレットに最適化されていますので、タッチスクリーンで快適に操作できます。

全体的にシンプルで分かりやすい構成ですので、FXが初めての方でも悩むことなく、スムーズにトレードが可能です。

こちらはレイアウトはサイドカラムと上部2画面、下部1画面の構成。それぞれ表示項目が選べる。
ホーム画面①
人気のテクニカル指標、GMMAとRCIを標準装備!
上:GMMA 下:RCI

マーケットニュースは3社から配信されているので、情報量は多めです。

特筆すべき点が、チャートにGMMA(複合型移動平均線)という、他社にはあまり搭載されていないテクニカル指標が搭載されていることです。

人気のリピート系注文「iサイクル2取引」は、アプリ経由でSafariから発注いただけます。

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

ヒロセ通商「LION FX for iPad」

iPadで扱いやすい本命のFXアプリと言えば、ヒロセ通商のLION FX!

国内トップクラスとも言えるほどの多彩な機能が搭載されているのが強みです。

利食い・損切りもかんたんに同時発注できる直感的な注文、トレンドライン描画と分割機能、チャート発注を備える高性能チャート、短期売買に最適化された取引画面と、ユーザービリティも抜群に良いです。

iPadアプリ版LION FXの新規注文画面。シンプルなので、操作に迷うことなく発注ができる。
新規注文画面
経済指標発表を見逃さない!10分前のお知らせと、指標発表結果がPush通知で分かる。
経済指標アラート

経済指標アラート、ターゲットメール(指定価格通知)と、取引チャンスを知るのに便利な機能も用意されています。

アプリ経由のSafariで未来予測型のチャートを無料で利用することも可能!

FXアプリでは珍しく、NYダウ、日経平均、債券、金などのレートとチャートを閲覧できるため、為替相場との相関性判断にも役立てることができます。

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

JFX「Matrix Trader iPad edition」

ヒロセ通商の子会社であるJFXだけあって、ヒロセ通商のものと全く同じ取引プラットフォームが採用されています。

アプリの操作性は極めて優れており、快適にサクサクと取引できるipadアプリとなっています。

スピーディーな発注を得意とするアプリであり、スキャルピング、デイトレードとの相性も抜群です。また、未来予測型チャートをブラウザで利用ができます。

マーケットAにはレート、チャート、証拠金状況やポジション一覧が表示。上部にはテロップでニュースが流れます。
オールラウンド型のマーケットA
小林芳彦のマーケットナビでは、相場観と売買方針が毎日更新!つぶやきも見れる。
小林芳彦のマーケットナビ

注目すべきは会員限定コンテンツとなる、「小林芳彦のマーケットナビ」です。

ピコの愛称で親しまれている、JFXの代表を務める小林芳彦氏によって、日々の売買方針(売買方向や注文価格)や、そのときどきの相場観によるトレード戦略の変更が、リアルタイムに更新されています。

初心者に悩ましい売買判断の情報が豊富ですので、どの価格帯で取引に参入すべきか、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX for iPad」

岡三オンライン証券は、高機能取引ツールで定評の証券会社です。

アプリは、タイプとしてはヒロセ通商とは同様のシステムで、iPadに完全最適化されています。

1つの画面で注文から発注までき、チャートは最大4分割させて分析を行うことが可能です。

岡三アクティブFXのマーケットBではレートパネル、チャート、注文画面が表示される万能型の取引画面。
万能型の取引画面、マーケットB
チャートは最大4分割が可能!
チャートは最大4分割が可能!

iPad版アプリの特徴としては、テクニカル指標は全25種類と豊富に用意されている点です。

注文機能も秀逸で、スピーディーな発注から、発注と同時に約定レートからpips差で決済指値・決済逆指値を発注できるなど、充実した複合注文も魅力のひとつ。
PC同等の注文機能をストレスフリーに行える仕上がりとなっています。

こちらから無料で岡三オンライン証券の口座開設ができます!

セントラル短資FX「クイックトレードプラス for iPad」

セントラル短資FXの「クイックトレードプラス for iPad」は、搭載された独自機能が特徴的なトレーディングアプリです。

最大の特徴となっているのが、チャート上で発注ができる「トレードスコープ」機能です。
ONにすれば、チャート上ににポジション・注文がアイコンやラインで表示されるため、よりリアリティーなトレードを行うことができます。

チャート上で発注から注文管理までできる「トレードスコープ」を搭載。
トレードスコープでチャート上発注もかんたん
iPadアプリ上で相場展望を解説する動画を閲覧できる。
アプリ上で相場展望動画を閲覧できる

また「短期トレード向け」、「スイングトレード向け」、「テクニカル重視トレード向け」、「ファンダメンタル重視トレード向け」とトレードスタイルに合わせた取引画面が、あらかじめ用意されているのもセントラル短資FXならではの魅力。

人気の動画コンテンツ「モーニングマーケットフラッシュ」はアプリ上で閲覧が可能です。

スキャルピングにかかせないスピード注文も用意されており、さまざまな取引スタイルを広くカバーするアプリとなっています。

こちらから無料でセントラル短資FXの口座開設ができます!

サクソバンク証券「SaxoTraderGO」

サクソバンク証券の取引ツール「SaxoTraderGO」はマルチデバイス仕様となっており、iPadアプリでもスマートフォンやPCと同一の機能が搭載されています。

チャートにはオーバーレイ機能が備わっており、FX以外にCFD取引も可能なので、為替以外の銘柄との値動き比較もかんたんです。

サクソバンク証券のチャートは最大5銘柄までオーバーレイ表示が可能。
オーバーレイ機能を搭載
取引機会の発生を知らせてくれるオートチャーティストのプリインアプリ
取引シグナルで取引機会が分かる

国内唯一、月曜日3時から取引できるFX業者なので、週明けからいち早くトレードしたい方にぴったりな業者です。

一部のニュースや経済指標などが日本語非対応のデメリットがあるものの、オートチャーティストという取引機会が分かる独自機能が盛り込まれているのも注目ポイントとなります。

こちらから無料でサクソバンク証券FXの口座開設ができます!

OANDA Japan「fxTrade」

オアンダ・ジャパンのiPadアプリはチャートが高機能であり、多彩な分析ができる仕上がりとなっています。

例えば顧客の売買動向が分かるオーダーブック(注文情報)をこのように表示させることも可能。

OANDA JapanのiPadアプリは短期売買向きの取引画面
短期売買向きのメイン画面
定番の注文情報「オーダーブック」をiPadアプリのチャート上で見れる。
オーダー情報が見れる!

ニュースは最近日本語対応しましたが、経済指標や通知機能などの一部機能は英語なので、使い勝手で言うなら国内系業者に劣る点もあることは留意しておきましょう。

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

マネースクエア「マネースクエアFX」

リピート系注文で人気、マネースクエアからiPad専用のFXアプリが用意されています。

アプリ上でリピート系のトラリピを発注することができ、注文管理もかんたんです。

マネースクエアiPadアプリのトラリピ注文画面
トラリピ注文画面
マネースクエアiPadアプリのチャート
チャート

トラップ幅を指定するだけで、どの範囲で注文するのかチャートを見ながら行えるため、直感的に判断しやすい作りとなっています。

注文画面は縦表示のみとなっていますが、チャートは横画面で表示させることも可能です。

こちらから無料でマネースクエアの口座開設ができます!

ゴールデンウェイ・ジャパン「MetaTrader 4」

チャート分析が捗るiPadアプリなら、世界基準のチャートが使えるMT4がおすすめです。

テクニカル指標と描画オブジェクトの豊富さでいえば、業界トップクラスの充実となる高機能チャートを搭載しています。

アプリ自体の性能は軽くてサクサク動きますし、レートはリアルタイム更新により表示が早いので、分析から発注まで快適に行えるのが特徴です。

複数チャートを眺めながら、チャンスとなればすぐ発注ができる!
レート+4画面チャート
トレンドライン、フィボナッチ、エリオット波動など多彩な描画オブジェクトが魅力!
描画オブジェクトが多彩!

これからMT4に挑戦するなら、ハイスペック口座となるゴールデンウェイ・ジャパンがおすすめです。

ローソク足は日足5本表示、1,000通貨対応、スプレッドは国内最狭水準であり、無料で使えるオリジナル・インジケーターも豊富に取り揃えています。

なお、MT4はMac対応のブラウザ版も用意されていますので、MT4のインストールに悩ましいMacユーザーも安心して取引できる業者です。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!

岡三オンライン証券「くりっく365」

先ほどのiPadアプリは通常の店頭FX向けのタイプですが、こちらはくりっく365専用アプリ「岡三オンラインFX for iPad」です。

くりっく365提供業者はいくつかありますが、iPadに対応しているアプリはほとんどありません。

岡三オンライン証券(くりっく365)のiPadアプリ版チャート
チャート
岡三オンライン証券(くりっく365)のiPadアプリ版注文画面
注文画面
テクニカル指標は25種類搭載されており、比較チャートも搭載しています。
マーケット情報は為替以外の情報も豊富なので、くりっく365をiPadで取引するなら、岡三オンライン証券をおすすめです。

こちらから無料で岡三オンライン証券「くりっく365」の口座開設ができます!

– iPadのFXアプリ【まとめ】-

デイトレードで短期売買を中心とした取引なら、低スプレッドであることに加えて、新規発注しやすく、利食い・損切りをスムーズにセットして注文できる機能があるYJFX!やヒロセ通商の使い勝手が抜群です。

チャート分析重視であれば、MT4が使えるゴールデンウェイ・ジャパンのiPad版MT4をお試しください。

迷ったら複数社の使用感を試してみて、一番しっくりくる会社をメイン口座にしてみてもいいでしょう。

なにも1社に絞る必要はなく、複数アプリを併用して、それぞれのアプリのデメリットを補う使い方がベストです。

  • 2020年4月24日

iPadアプリ版MT4(メタトレーダー4)の機能を詳しくご紹介!

MT4の提供元メタクォーツ社からはiPad用アプリがリリースされています。 iPadで取引ができるだけでなく、高機能チャートにより自由度の高い分析をできることが、iPad版MT4の強みです。 なおMT4で取引をするなら、低スプレッド、1,000通貨単 […]

  • 2020年4月15日

JFXのiPadFXアプリ「Matrix Trader」の機能を詳しくご紹介!

JFXのiPadアプリ「Matrix Trader(マトリックストレーダー)」は、ふんだんに機能が盛り込まれたiPad取引専用のアプリです。 JFXの親会社であるヒロセ通商のLION FXと同じプラットフォームを採用しており、優れた操作性が特徴となっ […]

  • 2020年4月15日

ヒロセ通商のiPadFXアプリ「LION FX」の機能を詳しくご紹介!

ヒロセ通商のiPadアプリ「LION FX」は、短期売買に優れた操作性で、スピーディーに取引ができるのが魅力です。 2つの取引画面が用意されていて、「マーケットA」はオールラウンド型、「マーケットB」はスピード注文型となります。 またGMMA、スパン […]

  • 2020年4月13日

YJFX!のiPadFXアプリ「iPad Cymo」の機能を詳しくご紹介!

iPhoneのFXアプリで高評価を得ているのが、YJFX!のFX Cymo(サイモ)。iPad版もまた、快適な操作性はそのままに、大画面も相まって快適にトレーディングできるFXアプリです。 iPad対応のアプリはいくつかありますが、使いやすさでいえば […]

  • 2020年4月13日

FXプライム byGMOのiPadアプリの機能を詳しくご紹介!

FXプライム byGMOはiPad専用アプリを提供しています。タブレットならではの大画面を生かした快適なトレードができるアプリとなっています。 スマートフォンアプリ版と同様、直感的に操作が可能なので、分析から発注までスムーズに行えるのが強みです。 そ […]

  • 2020年4月13日

外為オンラインのiPadアプリの機能を詳しくご紹介!

iPhoneアプリと異なり、各FX会社ではそれほどiPadアプリがリリースされていません。 その点、iPad専用アプリを提供している外為オンラインなら、タブレットの大画面で快適に使えるのが魅力です。 iPadに最適化されているだけあって、チャートやニ […]