みんなのFXのiPhone/Androidアプリの機能を詳しくご紹介!

スプレッドの狭さ、スワップポイントの高さにおいて競争力のあるFX会社といえば、みんなのFXを思い浮かべる方も多いでしょう。

みんなのFXのスマートフォンアプリは、必要な機能がシンプルにまとまっているので、直感的な操作で扱いやすいのが魅力です。

シンプルでありつつも、顧客のポジション情報や売買比率を閲覧でき、売買シグナル配信にも対応しているので、より戦略的な売買を行うことができます。

それではスマートフォンアプリ「みんなのFX」の特徴や機能をご紹介します。

レート一覧

まずはレート一覧画面から見ていきましょう。
レート一覧では、全27通貨ペアを確認することができます。
見ての通りスプレッドが狭いので、みんなのFXは短期売買と相性のいい会社です。

みんなのFXのiPhoneアプリのレート画面
レート一覧
レート一覧では表示サイズの変更が可能
レート一覧②

画面右上の設定では、通貨ペアの並び順や表示・非表示のカスタマイズができます。

チャートでは定番のテクニカル指標を利用可能

テクニカル指標は単純移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、KDJ、RSI、MACDの8種類が用意されています。

スマホアプリ版・みんなのFXのチャート
チャートでは定番のテクニカル指標を使用可能!
トレンドライン描画にはマグネット機能を搭載!
トレンドライン描画にはマグネット機能を搭載!
チャートを見ながら発注できる「チャート注文」を搭載
チャートを見ながら発注可能!

KDJはあまり聞いたことがないテクニカル指標かもしれませんが、ストキャスティクスのことです。

トレンドライン描画には「マグネット機能」が搭載されているので、狙った位置に一寸も狂わずに描くことができます。

またチャートを見ながらスピード注文もできますので、分析しながらスピーディーな発注も可能です。

スピード注文を搭載!

画面下部のメニューから、スピード注文を発注することができます。

狙ったタイミングですぐに約定、スピード注文を搭載
スピード注文

スピード注文では注文画面を表示させずに発注できるため、スキャルピングやデイトレードなど、早い決断が求められるトレードとの相性が抜群です。

マーケットニュースはFXi24を配信

マーケットニュースでは独自情報で人気のFXi24が配信されています。

マーケットニュースではFXi24が配信
マーケットニュース
マーケットニュースの詳細画面
マーケットニュースの詳細画面

どの価格帯に大きな注文が入っているかを確認できる「メガオーダー」もFXi24で配信されているため、注目すべき価格帯もマーケットニュースで知ることができます。

経済指標は前日・当日・翌日の情報を見れる

経済指標は当日のほか、前日と翌日のデータも閲覧できます。

経済指標は前日・当日・翌日の情報を見れる
経済指標

経済指標はプッシュ通知に対応しており、重要度の高い経済指標だけ通知させる、といった使い方もできます。

AIによる売買シグナル配信の「TMサイン」

みんなのFXで今もっとも注目の機能が、TMサイン(テキストマイニング・サイン)です。

これは、AI(人工知能)がマーケットニュースや米ドル/円の為替レートを自動で解析して、売買シグナルを配信する機能です。

みんなのFXのiPhoneアプリでTMサインを表示
iPhoneアプリ版のTMサイン表示例
経済指標、TMサインをプッシュ通知できる
プッシュ通知機能
TMサインのプッシュ通知例
TMサインのプッシュ通知例

TMサインでは売/買の方向と、その確率に注目して使ってみてください。

「メニュー」→「設定」→「プッシュ通知設定」と進むと、TMサインのプッシュ通知をすることができます。
※デフォルトではOFFになっています。

出先でも取引チャンスを逃したくない方は、TMサインをプッシュ通知しておくと便利です。

売買比率&価格分布で他トレーダーの動向がわかる!

もうひとつの注目機能が、売買比率と価格分布です。

売買比率では、顧客のポジション比率を通貨ペアごとに閲覧できます。

みんなのFXの売買比率は保有ポジションの割合を示します。
売買比率
価格分布は保有ポジション情報を示します。更新ボタンがついているのも特徴です。
価格分布

価格分布は、先ほどの売買比率をより可視化したものです。
顧客はどの価格帯でポジションを保有しているのか、つまりポジション分布を見られます。
売買比率と同じく、価格分布も各通貨ペアごとの情報を閲覧できます。

なおみんなのFXの売買比率と価格分布は、更新は1分ごとで業界最短です。
さらに「売買比率の画面を引き下げると手動更新できる」ため、リアルな顧客のポジション動向を知れることが、他社にはない特徴となっています。

みんなのFXのアプリの短所は?

他社にはない優れた機能が搭載されている反面、物足りないと感じる機能があることも知っておきましょう。

デメリット
  • レートアラートが搭載されていない。
  • スワップポイントはアプリ内で確認できるが、やや確認しにくい。

狙ったレートに達したことを知らせるレートアラートですが、あいにく非搭載です。
この機能を使う・使わないはトレーダーごとに分かれどころですが、もし使いたい方は他社のアプリを併用しましょう。

また高スワップが魅力のみんなのFXですが、レートパネルなどの画面でスワップポイントを確認することができません。

「メニュー」→「スワップカレンダー」と進めば、みんなのFXのホームページ内でスワップカレンダーを確認できますが、もう少し直感的にできたほうが使い勝手がいいので、この点はバージョンアップに期待したいところです。

多少の短所はあれど、みんなのFXはスプレッド、スワップポイントともに好条件なので、デイトレードからスワップ狙いのトレードまで十分に活躍してくれるでしょう。

iPhone/Android版「みんなのFX」のスペック一覧

注文種類成行 / ストリーミング / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFO / 時間成行 / 一括決済
チャートタイプローソク足 / ラインチャート / バーチャート
足種1分 / 5分 / 10分 / 15分 / 30分 / 1時間 / 2時間 / 4時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間リアルタイム
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示✕(アプリ内ブラウザで確認可能)
マーケット情報FXi24
トレンドライン描画
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン機能
みんなのFX

鈴木奈々、みんなのFX始めました。

トルコリラ/円、メキシコペソ/円など高金利通貨の最高水準スワップがみんなのFXの特徴!
長期的なスワップポイントの受け取りにイチオシの業者です。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定率も高いので、デイトレードなど短期売買から中期売買にも向いています。1,000通貨単位から取引できますので、少額からスタートすることも可能です。

取引ツールには売買比率・価格分布(オープンオーダー)を搭載!どちらの方向でエントリーすればいいのか参考にするのもいいでしょう。
口座開設すれば、FX/シストレ/バイナリーオプション3つの取引ができるのも魅力。オンラインセミナー「みんなの金トレ」でFXを1から学べる環境が整っているのもポイントです。

みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年3月31日(火)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

みんなのFXのiPhone/Androidアプリ特集!
最新情報をチェックしよう!