【ループイフダン】ひまわり証券のスペックや評判、メリット・デメリットを解説!

ひまわり証券(ひまわりFX)
ひまわり証券|私が選んだファーストFX|ループイフダン
  • 日本で初めてFXサービスを開始した会社!
  • ひまわりFXでは裁量、リピート系FXともに対応。
  • リピート系提供業者において、学べるコンテンツ量が抜群。
  • 会員は未来予測ツール、さきどりテクニカルを利用可能!
  • リピート系のループイフダンもデモ口座に対応。

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

*スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
2.0銭原則固定3.0銭原則固定5.0銭原則固定4.0銭原則固定2.0pips原則固定
*通貨単位初回入金額*通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
指定なし24
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android

*ループ・イフダン口座の情報を記載。

ひまわり証券のキャンペーン情報
2020年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に、新規口座開設+FX口座開設月を含めた2ヵ月間以内にレギュラー口座で新規30万通貨の取引、もしくはループ・イフダン口座の自動新規10万通貨の取引でオリジナルQUOカード2,000円分をプレゼント!
※南アフリカランド円は10万通貨を1万通貨としてカウント。

こちらから無料でひまわり証券の口座開設ができます!

安心と信頼のFX業者といえば、「ひまわり証券」はかかせない存在です。

ひまわり証券はFX業界のパイオニア(先駆者)として、1998年に日本初となる個人投資家向けFXサービスを開始させました。

長きに渡ってFXの普及を行っているひまわり証券ですが、顧客が満足いく環境を得られるように、「安定した取引システム」「高品質な為替情報」「投資力を高めるセミナー」にとくに力を入れています。

FXは裁量取引、リピート系FXのループ・イフダンのほか、株価指数CFDが取引できるくりっく株365も提供しています。

それでは、ひまわり証券の特徴から、スプレッドやスワップポイント、メリット・デメリットや評判についてご紹介します。

ひまわり証券2つのFXサービス

ひまわり証券のFXでは、レギュラー口座とループ・イフダン口座があります。まずは両口座の違いをご覧ください。

ひまわりFX
(レギュラー口座)
リピート系FX
(ループ・イフダン口座)
取引単位10,000通貨単位1,000通貨単位
通貨ペア数24通貨ペア24通貨ペア
(ループ・イフダン
は5通貨ペアが対応)
スプレッドループ・イフダンより狭いひまわりFXより広い
スワップ
ポイント
共通共通
特徴裁量取引リピート系注文
ロスカット
水準
100%100%

ひまわりFXは裁量取引ができるレギュラー口座で、取引単位は10,000通貨単位となります。

対してループ・イフダン口座は1,000通貨ですので、発注数量が多くなりがちなリピート系FXにおいて、少額からチャレンジしやすい環境が整っています。

2つの口座ですが、違いは取引単位とスプレッドの2点で、基本的なスペックは共通仕様です。

口座開設の際には「レギュラー口座」「ループ・イフダン口座」を同時に開設でき、それぞれのIDでログインすることで各口座に遷移することが可能です。

スプレッド

ループイフダン口座、レギュラーFX口座それぞれのスプレッド一覧です。

ループイフダン口座レギュラー口座
通貨ペア名*スプレッド
米ドル/円2.0銭
ユーロ/円3.0銭
ポンド/円5.0銭
豪ドル/円4.0銭
NZドル/円7.0銭
カナダドル/円7.0銭
スイスフラン/円6.0銭
米ドル/カナダドル8.0pips
米ドル/スイスフラン5.0pips
ユーロ/米ドル2.0pips
ユーロ/ポンド4.0pips
ユーロ/豪ドル6.0pips
ユーロ/NZドル11.0pips
ユーロ/カナダドル10.0pips
ユーロ/スイスフラン4.0pips
ポンド/米ドル8.0pips
ポンド/豪ドル11.0pips
ポンド/NZドル24.0pips
ポンド/スイスフラン7.0pips
豪ドル/米ドル5.0pips
豪ドル/NZドル12.0pips
豪ドル/スイスフラン8.0pips
NZドル/米ドル6.0pips
南アフリカランド/円7.0銭
通貨ペア名*スプレッド
米ドル/円1.0銭
ユーロ/円3.0銭
ポンド/円5.0銭
豪ドル/円4.0銭
NZドル/円7.0銭
カナダドル/円7.0銭
スイスフラン/円6.0銭
米ドル/カナダドル7.0pips
米ドル/スイスフラン3.0pips
ユーロ/米ドル2.0pips
ユーロ/ポンド4.0pips
ユーロ/豪ドル6.0pips
ユーロ/NZドル11.0pips
ユーロ/カナダドル10.0pips
ユーロ/スイスフラン4.0pips
ポンド/米ドル3.0pips
ポンド/豪ドル10.0pips
ポンド/NZドル24.0pips
ポンド/スイスフラン7.0pips
豪ドル/米ドル3.0pips
豪ドル/NZドル12.0pips
豪ドル/スイスフラン6.0pips
NZドル/米ドル3.0pips
南アフリカランド/円4.0銭

*原則固定(例外あり)

ひまわり証券ではループ・イフダン口座、レギュラー口座それぞれで異なるスプレッドが採用されています。

ループ・イフダン口座よりもレギュラー口座のほうがスプレッドは狭いですが、FX業者全体で見るとスプレッドは広めなので短期売買には向きません。

そのため中長期売買のスイングトレード〜ポジショントレード、リピート系FXのループ・イフダンを駆使したトレードが中心となってきます。

リピート系FXはスプレッドが広めの傾向があり、全体的に取引手数料がかかりがちな注文方法ですが、ひまわり証券の手数料は完全無料です。

ひまわり証券はスプレッドの狭さよりも、顧客向けの情報コンテンツの充実を重視しており、短期売買は不向きであるものの、中長期的に売買しやすい環境が魅力といえます。

スワップポイント

スワップポイント調査日時点では、ひまわりFX(レギュラー口座)とループ・イフダン口座のスワップポイントは共通です。

スワップポイント取得日:2020年7月20日
通貨ペア買いスワップポイント売りスワップポイント
米ドル/円15円-50円
ユーロ/円-30円0円
ユーロ/米ドル-40円10円
ユーロ/ポンド-55円20円
ユーロ/豪ドル-60円35円
ユーロ/NZドル-35円15円
ユーロ/カナダドル-20円2円
ユーロ/スイスフラン10円-45円
ポンド/円0円-30円
ポンド/米ドル-30円0円
ポンド/豪ドル-40円20円
ポンド/NZドル-50円30円
ポンド/スイスフラン0円-35円
豪ドル/円5円-40円
豪ドル/ドル0円-26円
豪ドル/NZドル-20円0円
豪ドル/スイスフラン25円-60円
NZドル/円1円-36円
NZドル/米ドル0円-25円
カナダドル/円-30円0円
米ドル/カナダドル-25円0円
スイスフラン/円-30円10円
米ドル/スイスフラン10円-40円
南アフリカランド/円5円-15円

ひまわり証券のスワップポイントは際立った高水準でもなく、FX業界全体では平均的な水準です。

あくまでもスワップポイントはオマケと割り切って置くのがベターです。

メリット・デメリット

6つのメリット
  • 裁量FXとリピート系FX、2つの取引を行うことができる。
  • ループ・イフダンを使えば、手間をかけずに自動で利益を狙える。
  • 口座保有者は、未来の値動き予測ツール「さきどりテクニカル」を利用可能。
  • どちらのFX口座もデモトレードに対応。
  • 会員限定で配信されるレポートをはじめ、学べる情報コンテンツが豊富。
  • 対円以外、外貨同士組み合わせによる通貨ペアが豊富。
4つのデメリット
  • ループ・イフダン口座は24通貨ペア用意されているが、ループ・イフダン注文に対応しているのは5通貨ペア。
  • スプレッドはやや広めなので、短期売買には不向き。
  • スワップポイントは平均的な水準。
  • 24時間電話サポートは非対応。
  • 高金利通貨(トルコリラ、メキシコペソ)を取り扱っていない。

ひまわり証券最大の特徴と言えるのが、リピート系注文で評判のループ・イフダンを取り扱っている点にあります。

裁量取引に比べるとコツコツ型のトレード手法のため、中長期にかけて収益化しやすいことで人気を得ています。

いくらスプレッドが狭くてもスワップポイントが高くても、FXでは勝つことが最重要です。
つまりスペックの高さよりも、収益化しやすい取引システムにこそ注目するべきではないでしょうか。

なおアイネット証券のループ・イフダンは24通貨ペアが対応していますが、ひまわり証券では5通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)しか対応していません。

この5通貨ペアに関しては、ひまわり証券、アイネット証券ともにループ・イフダン口座のスプレッドは共通です。
もしマイナー通貨ペアやドルストレートなどの通貨ペアでループ・イフダンをしたいなら、アイネット証券がも選択肢に入ってきます。

とはいえ「さきどりテクニカル」を使えることが、ひまわり証券ならではの魅力です。さきどりテクニカルについては後述します。

自動で利益を狙えるループ・イフダン

まずはループ・イフダンはどのような自動売買なのか見ていきましょう。

はじめにこちらの動画をご覧ください。

このように、かんたんな設定だけで複数の注文を仕掛けることができ、相場が上下するたびに収益化できる仕組みです。

実は通常の裁量取引に比べても、ループ・イフダンのほうが「収益チャンスが多い」ことから、効率よく利益を追求できます。

以下は、ループ・イフダンで米ドル/円のS15で、元手30万円を1年間(2018年12月12日~2019年12月12日)運用した利益の例です。
ちなみにS15=15銭刻みのショート(売り)を示します。

ひまわり証券ループ・イフダンを米ドル/円S15で1年間運用したイメージ

ひまわり証券が1,000通貨で運用した実損益を示すグラフを見ると分かりますが、30万円が1年間で41万円へと、圧倒的に高いパフォーマンスを見せていることが分かりますね。

普通のFXよりもループ・イフダンのココが有利

ループ・イフダンなら同じ期間運用しても大きな利益を追求できる
ループ・イフダンなら同期間の運用でも大きな利益を追求可能!
予想と逆に動いても利益のチャンスがある
予想と逆に動いても利益のチャンスとなることも

 

ループイフダンランキングですぐに発注

取引ツール上にはループイフダンランキングという便利な機能が用意されています。

こちらでは、選択した期間などの条件ごとに、シミュレーションによって売買システムがランキング順に表示されます。

ひまわり証券のループイフダンランキング

売買システムをクリックすると、チャート上で値動きと損益グラフの推移を閲覧することができます。

ランキングからチャート、グラフを見ながら1クリックで発注可能

このまま「注文」ボタンをクリックすれば、同じ設定でスピーディーに発注できます。

どんな設定で注文すれば悩んだときは、ループイフダンランキングがとても便利です!

ひまわり証券の取引ツール

ひまわり証券ではPC向け取引ツールとしてWebブラウザ版とインストール版、さらにスマホアプリとタブレットアプリが用意されています。

PC取引ツール

インストール不要で手軽に使えるのが、Webブラウザ版の「ひまわりFX WEB」です。

ひまわり証券のWebブラウザ版「ひまわりFX WEB」
ひまわりFX WEB

こちらのレート一覧画面をベースに、8種類のテクニカル指標を設定できる分析専用チャートも用意されており、テクニカル分析しながらトレード可能です。

 

より本格的なトレードなら、インストール版の「ひまわりFX PRO」がおすすめです。

ひまわり証券のインストール版「ひまわりFX PRO」
ひまわりFX PRO

高機能がインストール版の強みで、ひまわり証券が独自開発したテクニカル指標「HWBRチャート」を利用することができます。

さらに取引傾向の分析機能があったり、チャート上で直感的に発注できるなど、ユーザーインターフェースに優れた作りが魅力です。

スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリはiPhone、Androidともに対応していますが、それぞれ異なるユーザーインターフェースが採用されています。

こちらはiPhone版の例ですが、画面の見やすく、直感的に使いやすい魅力を備えています。

ひまわり証券iPhoneアプリのホーム画面
ホーム画面
チャートを見ながら発注が可能
チャート
利食い幅、損切り幅をあらかじめ指定して発注ができる
注文画面

メニューにあるループ・イフダンをタップすることで、ブラウザでループ・イフダンの発注を行うことが可能です。

タブレットアプリ

タブレットはiPad専用アプリ、Androidタブレット専用アプリが用意されています。

こちらはiPadアプリの例ですが、レート、チャート、マーケット情報を画面ひとつで確認できるため、一度に多くの情報を受け取れるのが特徴です。

ひまわり証券iPadアプリのホーム画面
iPadアプリ版・ホーム画面
ひまわり証券iPadアプリのチャート
iPadアプリ版・チャート

さらにタブレットならではの大画面でチャートを見れるため、チャート分析に力を発揮してくれます。

さきどりテクニカルが大人気!

さきどりテクニカルとは、ひまわり証券で口座開設すると利用できる、未来予想+売買シグナルツールです。

ひまわり証券「さきどりテクニカル」のさきどりチャート
「さきどりテクニカル」のさきどりチャート

「さきどりチャート」では、現在のチャート形状に類似する過去チャートの形状から自動抽出し、未来の相場動向を示してくれます。

「さきどりパネル」では、テクニカル指標に基づいた売買シグナルを一目で見れるため、どの通貨ペアが取引チャンスであるか、直感的に判断できるのが特徴です。

ひまわり証券「さきどりテクニカル」のさきどりパネル
「さきどりテクニカル」のさきどりパネル

2019年ひまわり証券のアンケートによると、77.1%のユーザーが継続して使いたいと回答していることから分かるように、分析を協力にサポートしてくれる大人気ツールとなっています。

⇒さきどりテクニカル

会員向けコンテンツが充実

ひまわり証券では、さきどりテクニカルだけではなく、「FXで勝つ」ための情報コンテンツが充実しています。

ドル円ローソク足トレード動画

さきどりテクニカルの利用者が併用しているサービスが、「ドル円ローソク足トレード動画」です。

こちらではひまわり証券テクニカルアナリスト柏葉氏が、明確なレートを提示して具体的な売買指示を動画で行っています。

ドル円・ローソク足トレード動画
ドル円・ローソク足トレード動画の例

ポイントとしては、通貨ペアが「米ドル/円」に絞られており、これからFXに挑戦したい人でも分かるように「ローソク足の形状」に着目した解説となっている分かりやすさです。

サービス開始以来、3年間プラスの実績を達成しており、4年目の2020年もプラスを目指して解説されています。

このほかにも会員限定の動画が多数用意されており、口座保有者の方は、取引画面のマイページから動画を閲覧できます。

会員限定のFollowUpチョイス

まずひとつ目が、会員限定コンテンツの「FollowUpチョイス」です。

FollowUpチョイスでは取引条件ごとに限定コンテンツを用意
FollowUpチョイス

各コースごとに「チャートトレード攻略」「テクニカルトレード攻略」「経済インターバンク攻略」が用意されています。

例えばサクセスコミュニティでは平野氏による売買シグナル配信も行われており、成績も配信されることで質の高さが評判です。

このほかにも会員限定レポートがかなりのボリュームで配信されており、情報量が抜群に多く、マーケット情報を収集しやすい環境が整っています。

レベルに合わせたオンラインセミナーを開催

ひまわり証券ではオンライン上で行われるWebセミナーを開催しています。

ひまわり証券のWebセミナー

Webセミナーは会員限定のお申し込み制となっており、有名講師陣によるチャート分析手法やファンダメンタル分析を学ぶことができます。

過去放送分も取引ツールのマイページ内から閲覧することができます。

本業がある方でも、帰宅後のタイミングで配信されていることから参加しやすいのが魅力です。
初心者にとって大事な最初の一歩から学んでいきたいなら、ひまわり証券でFXを始めてみてはいかがでしょうか。

ひまわり証券では「30万円以上の余裕を持った資産を目安」として運用することを推奨しています。
以下の設定値を参考にしてスタートしてみてください。

ループ・イフダン口座で10万円以上の利益を上げた顧客の動向(※1)

  1. 運用資産 : 86%のお客様が、30万円以上の資産で運用
  2. 運用日数 : 85%のお客様が、90日以上の運用日数
  3. 設定値幅 : 71%のお客様が、10円以上の設定値幅(※2)で運用

(※1)2020年6月末時点で運用中のループイフダン(本番口座)を対象に算出。
(※2)設定値幅はロスカット(損切)までの耐え幅を指します。

ひまわり証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、くりっく株365
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短3営業日
本人確認書類の提出方法Webアップロード、メール、郵送、FAX
「ひまわり証券」の取引条件
最大レバレッジ個人口座:最大25倍
法人口座:変動
ロスカット有効証拠金が取引証拠金の100%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM6:55
米国夏時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM5:55
最大注文数量500万通貨
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプループイフダン注文 / クイックトレード(成行注文)/ 指値・ 逆指値注文 / OCO注文 / IFD注文 / IFDO注文 / トレール注文 / ポジション集計決済 / 途転注文 / クイック+決済OCO注文
チャートから発注
取引ツール詳細Windowsアプリ / Windowsブラウザ / Macアプリ / Macブラウザ / Androidアプリ / Androidタブレットアプリ / iPhoneアプリ / iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
カバー取引先
5社
外為オンライン / OCBC証券 / Milestone Investment and Research Pte. Ltd. / Foreland Singapore Pte Ltd / Foreland Realty Network Singapore Pte Ltd

 

会社情報
会社名ひまわり証券株式会社(Himawari Securities, Inc.)
登録番号関東財務局長(金商)第150号
加入協会金融先物取引業協会(会員番号1092)
日本証券業協会
日本投資顧問業協会
所在地東京都中央区京橋2-2-1
電話番号0120-86-9686
資本金3億円(平成30年3月27日現在)
口座数非公開
自己資本規制比率1266.9%(2020年3月末)
信託保全三井住友銀行

ひまわり証券の特徴まとめ

  • 自動売買システム「ループ・イフダン」で、利益を狙うことができる。
  • ループ・イフダンランキングでかんたんに発注できる。
  • 大人気の未来予想ツール、さきどりテクニカルを利用可能。
  • 情報量の多いFX業者で、会員限定コンテンツやWebセミナーが豊富!

こちらから無料でひまわり証券の口座開設ができます!

ひまわり証券|ループイフダン|アナタの勝ちがどんどんループで積み上がる!
最新情報をチェックしよう!