ひまわり証券の未来予想チャート「さきどりテクニカル」の特徴を徹底解説!

ひまわり証券の大人気ツール、さきどりテクニカルって聞いたことありますか?

FXを始めたばかりの方から、それなりに経験を積んだ方まで分析に重宝するツールです。

さきどりテクニカルの基本的な使い方から、他社の類似ツールと比べたメリット・デメリットまで詳しくご紹介をします。

さきどりテクニカルとは?

FXは将来の価格が上がるか、下がるかを予測する投資です。

その未来をピタリと当てることができたなら、FX取引は難しいことではありません。
しかし相場予測は誰にでもかんたんではなく、初心者ほど勘に頼ったトレードをしがちです。

「勘」ではなく、しっかりとした「裏付け」をもったトレードをするために役立つのがテクニカル分析です。

ですがテクニカル分析といっても、どこから手を付けていけばいいのか分からないビギナーさんが多いのも事実です。

そこで役立つのが、未来予測機能と売買シグナル機能を搭載する「さきどりテクニカル」です。

このツールがどれくらい人気かというと、ひまわり証券が2019年7月に利用者を対象に行ったアンケートでは、77.1%のユーザーが継続して使いたいと回答したことが明らかになっています。

 

さきどりテクニカルを使うことで、根拠のないトレードではなく、裏付けをもったトレードを行うことが可能となります。

どんなツールなのか、まずはこちらの動画を見るとわかりやすいです。

さきどりテクニカルには「さきどりチャート」「さきどりシグナル」2つの機能が搭載されています。

さきどりチャート

さきどりテクニカルを起動すると最初に表示されるのが、こちらのさきどりチャートです。

ひまわり証券「さきどりテクニカル」のさきどりチャート
「さきどりテクニカル」のさきどりチャート

さきどりチャートは、現在の期間に類似する過去チャートの形状を瞬時に自動検出し、相場の未来を示してくれます。

画面上のチャートでは「過去」「現在」「未来」3つのブロックに分けれれます。

さきどりチャートの過去、現在、未来と検出対象の40本

現在チャートにある黄色い部分の40本のローソク足に注目してください。

直近40本のローソク足の形状を、過去2,000本のローソク足の中から自動検出され、もっとも似ている第1近似から第6近似までが、過去チャートとして表示される仕組みです。

そしてそれぞれのチャート形状はどのくらい似ているのか、「一致率」で表されます。

さきどりチャート第1近似〜第3近似の一致率

第3近似までを選択した場合、未来の部分には第1近似〜第3近似までのチャートが表示されます。

そして、未来部分にも現在から40本分のローソク足が表示されます。

さきどりチャートのローソク足40本と未来の40本

つまり1分足なら40分後までのチャート、1時間足なら40時間後までのチャート(おおよそ2日後)ということになります。

未来部分のチャートには矢印のラインチャートで示されますが、それぞれの意味は以下となります。

さきどりテクニカルの未来チャートの線の色と太さの意味

このように一致率が高い第1近似から太い順となり、上昇トレンドなら赤、レンジ相場なら緑、下降トレンドなら青で描画されます。

使い方のポイントですが、第1近似〜第3近似までが同じ方向に揃ったときに売買タイミングに使うやり方なら、未来チャートの精度は高いと判断材料に活用できます。

さきどりチャートの使い方【ポイント】
  • 赤が3本揃ったら、買いと判断。
  • 青が3本揃ったら、売りと判断。
  • 第1近似が赤、第2と第3近似が緑なら、相場は上昇方向と判断。
  • 第1近似が青、第2と第3近似が緑なら、相場は下落方向と判断。

さきどりチャート自体は自動更新され、現在のチャート形状をもとにした未来予測が自動で反映されます。

新規でのエントリーだけではなく、決済のポイント探しに使うこともできます。

テクニカルランキング

さきどりチャートの右側にはテクニカルランキングが表示されます。

さきどりパネルで使用している7種類のテクニカル指標から、通貨ペア、足種別の売買傾向が計算され、テクニカルランキングとして表示されます。

テクニカルランキング

複数の足種で同じ方向にシグナルが出ていたら、上昇・下落の圧力が強いと判断することもできますね。

さきどりパネル

さきどりチャートで未来の方向性を判断しつつ、さきどりパネルで現在の強弱を見て、相場の先行きを総合的に判断した予測を行うことができます。

画面上部のタブから、さきどりパネルに切り替えることができます。

ひまわり証券「さきどりテクニカル」のさきどりパネル
「さきどりテクニカル」のさきどりパネル

各部分はこのようになります。

さきどりパネルのシグナルパネル、テクニカルチャート、トレード別損益、累計収益

シグナルパネルでは、一定のルールをもとに現在の相場の強弱を直感的に示してくれます。

シグナルパネルの総合判断と売買シグナル
シグナルパネルの総合判断と売買シグナル

「シグナルパネル」にはテクニカル指標ごとの売買シグナルが示されますが、これらの合計が総合判断され、先ほどのテクニカルランキングに反映されます。

さきどりパネルに表示される売買シグナルのアイコン
シグナルパネルのアイコンの意味

このように売、買は直近足でシグナルの発生を示し、矢印は継続を表しています。

「テクニカルチャート」には、シグナルパネルで選択した通貨ペア・足種・テクニカル指標の組み合わせによるチャートが表示されます。
初期状態は直近120本、最大で直近から過去2,000本のローソク足が表示されます。

さきどりパネルのテクニカルチャート

チャート部分には、移動平均線のクロスなど各テクニカル指標ごとの売買シグナルが表示されます。

さきどりシグナルの売買シグナル点灯条件
さきどりシグナルの売買シグナル点灯条件

テクニカルチャートの下部にはトレード別損益、累計収益が表示されます。

  • トレード別損益・・・売シグナルから買シグナル、または買シグナルから売シグナルが点灯してからトレードしたときの1回の取引の損益をpips単位で表示したもの。
  • 累計損益・・・過去2000本分の足における、トレード別損益の累計をpips単位で表示したもの。

直近のトレード別損益がプラスで推移し、累計損益もプラスで積み重なっていれば、その通貨ペア・足種においてテクニカル指標は機能していることが判断できます。

他社の類似ツールとの違い

さきどりテクニカルは、他社の類似ツールに比べると以下のデメリットがあります。

  • 対応通貨ペア数、対応足種が少ない。
  • 近似チャートの検索対象は「同一通貨ペアのみ」。
  • スマホアプリに非対応。

しかしこれ以上に、他社と比べても優れたメリットを持ち合わせています。

未来予測系で唯一、テクニカル指標をチャートに表示可能!

他社の未来予想チャートにはテクニカル指標を表示させることができません。
業界全体で8社ほどから類似の未来予想チャートがありますが、このなかでテクニカル指標の表示に対応しているのは、ひまわり証券だけです。

テクニカル指標は単純移動平均線(SMA)、ボリンジャーバンド、RSIの3種類が対応しています。

こちらはボリンジャーバンドを表示させた例です。

さきどりチャートは現在部分にテクニカル指標を表示可能
さきどりチャートは現在部分にテクニカル指標を表示可能

このようにテクニカル指標を表示させることで、さきどりシグナルのチャートを見なくとも、今の相場のトレンドを判断しやすいのがさきどりテクニカルの魅力です。

第6近似まで対応!

他社の未来予想チャートが対応しているのは、第3近似までです。

さきどりテクニカルでは「第6近似」まで対応しているため、現在の相場が類似しているチャート形状をより多く見られます。

第6近似まで表示できる
第6近似まで表示できる!

例えば、1時間足で6本すべての近似チャートが同じ方向なら、取引チャンスと判断してエントリーチャンスに生かす使い方もできますね。

さきどりテクニカルの起動方法

ひまわり証券で口座開設したら、取引ツールにログインしましょう。

ブラウザ版、インストール版どちらからでも、さきどりテクニカルへアクセスすることができます。

▼ブラウザ版の場合は画面右側にある「さきどりテクニカル」のボタンをクリックしてください。

ひまわり証券のひまわりFX WEBでさきどりテクニカルを起動する方法

 

▼インストール版では画面上部にある「さきどりテクニカル」からアクセスができます。

ひまわり証券のひまわりFX PROでさきどりテクニカルを起動する方法

そうするとGoogle ChromeなどのWebブラウザで、さきどりテクニカルが起動します。

スマートフォンでも利用可能!

アプリ内のメニューから起動させれば、スマートフォンのブラウザ上で閲覧することができます。

さきどりチャート
さきどりチャート
さきどりパネル
さきどりパネル
テクニカルランキング
テクニカルランキング

iPhoneアプリ版ひまわりFXでは、「メニュー」→「その他」→ブラウザで起動したマイページ内の「さきどりテクニカル」と進めば起動ができます。

Androidアプリ版ひまわりFXでは、「メニュー」→「お客様限定」→ブラウザで起動したマイページ内の「さきどりテクニカル」と進めば起動ができます。

さきどりテクニカルはあいにくアプリには非対応ですが、このようにスマートフォンでも快適に分析を行うことができます。

「さきどりテクニカル」のスペック

以下さきどりテクニカル自体のチャートスペックです。

ひまわり証券では全24通貨ペアが用意されており、そのうちの6通貨ペアがさきどりテクニカルに対応しています。

足種
4種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 60分足
通貨ペア数
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ポンド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
チャートタイプローソク足
テクニカル指標
7種類

【トレンド系】

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表

【オシレーター系】

  • MACD
  • ストキャスティクス
  • RSI

さきどりテクニカルはFX初心者から中級者まで、多角的な分析をかんたんにサポートしてくれるチャート分析支援ツールです!

他社からもも類似ツールが提供されていますが、テクニカル指標に対応した未来予測ツールが使えるのは、ひまわり証券の1社しかありません。

今どの通貨ペアがチャンスなのか、どちらの売買方向を狙えばいいのか、さきどりテクニカルが自動で判断してくれます。

口座開設するだけで使うことができますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

スマートフォン(iPhone/Android)で売買シグナルが利用できるFXアプリをご紹介します。売買シグナルアプリとは、アプリで買いどき・売りどきを示してくれる予測ツールのことです。主に未来予想チャートも同時に搭載したタイプが[…]

スマートフォンで使える、FX売買シグナルアプリ特集!
関連記事

これからFXを始める方や、最近FXを始めたばかりの方は、いつエントリーすればいいのか分からず悩むこともありますよね。そんな時に便利なのが、FX会社が無料で提供している「未来予想系チャート」+「売買シグナル表示ツール」です。こちら[…]

無料で使える売買シグナルツールでFXを攻略しよう!
ひまわり証券

ひまわり証券のループ・イフダンは、自動で利益を狙えることで大人気にリピート系注文!

ループ・イフダン提供業者において抜群の情報力を誇り、会員限定コンテンツから学べるセミナーまで多彩な為替情報がひまわり証券の強みです。

会員の方は、77.1%のユーザーが継続して使いたいと回答している、未来予想ツール「さきどりテクニカル」を使うこともできます!

ひまわり証券のキャンペーン情報
2020年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に、新規口座開設+FX口座開設月を含めた2ヵ月間以内にレギュラー口座で新規30万通貨の取引、もしくはループ・イフダン口座の自動新規10万通貨の取引でオリジナルQUOカード2,000円分をプレゼント!
※南アフリカランド円は10万通貨を1万通貨としてカウント。

こちらから無料でひまわり証券の口座開設ができます!

過去の値動きから1分先の値動きを予測!?FX未来予測ツール「さきどりテクニカル」
最新情報をチェックしよう!