【2020年最新】スマホ版・FX売買シグナルアプリ全12種類をご紹介!

スマートフォン(iPhone/Android)で売買シグナルが利用できるFXアプリをご紹介します。

売買シグナルアプリとは、アプリで買いどき・売りどきを示してくれる予測ツールのことです。
主に未来予想チャートも同時に搭載したタイプが業界の主流で、専用アプリ・FXアプリ内蔵型・FXアプリからブラウザで起動するタイプの3種類があります。
それぞれのタイプは機能面もさることながら、売買シグナルが使える通貨ペア数も異なってきます。

そもそも売買シグナルとはどんなもの?

signalを直訳すると「合図」「信号」という意味があるように、一般的に売買シグナルとは、テクニカル指標に基づいた売買判断を示唆するものです。

メジャーな移動平均線にスポットを当ててみましょう。

FXでは「レートと移動平均線の位置関係」や「移動平均線同士のクロス」を見て売買判断に役立てていきます。
移動平均線で一例をあげれば、短期線が長期線を上抜いたら買いシグナル、短期線が長期線を下抜いたら売りシグナルとなります。

売買シグナルアプリに表示された売買シグナル
売買シグナルアプリに表示された売買シグナル

このように売買シグナルチャートでは、チャート上に売買シグナルを矢印でわかりやすく示してくれます。

なお移動平均線に関わらず、どのテクニカル指標にも見方の異なる売買シグナルが存在します。

ではなぜ売買シグナルアプリを使うと便利なのか、それは専業トレーダーでもない限り、普段仕事している方は相場に張り付くのが難しいからです。

売買シグナルのプッシュ通知例(ヒロセ通商)
売買シグナルのプッシュ通知例(ヒロセ通商)

しかしアプリなら、どの足種(時間足や日足)、どのテクニカル指標で売買シグナルが発生したか、最初に通知条件を設定さえすれば、シグナル発生とともにプッシュ通知で知らせてくれるので、チャンスを逃がすこともありません。

 

さらにこれらのアプリには「未来予想系チャート」が搭載されています。

FXのチャート分析では、ローソク足の形状を元に売買判断に使っていきます。ちょっと難しいですが、わかりやすい例がプライスアクションです。

このチャートパターンが出現したから、ココを抜けたら値動きが加速しそうだと判断するもので、世界中の投資家が同じポイントを見るほど、どの通りに動きやすいとする考え方に基づいたものです。

チャートパターン分析はたやすく身に付けにくいため、マスターするには本格的に学ぶ必要があります。

過去チャートから先行きを予想する未来予想チャート
過去チャートから先行きを予想する未来予想チャート

つまり未来予想チャートとは、AIが自動で現在のチャート形状に似た過去チャートを瞬時に探し出し、予想的中率を教えてくれるチャートのことです。

 

以下の業者で口座開設さえ済ませれば無料で使えますので、利用しない手はないでしょう。

それでは各社の売買シグナルアプリをご紹介します。

スマホ版・売買シグナルアプリ一覧表

FX会社名スマホタイプ未来予想系
チャート
売買シグナル
表示
売買シグナル
プッシュ通知
対応
通貨ペア
その他
TMサイン取引アプリ1
通貨ペア
ぱっと見テクニカル取引アプリ
内蔵型
20
通貨ペア
レート通知
ボラティリティ通知
ぴたんこテクニカル専用アプリ12
通貨ペア
未来予測チャート専用アプリ6
通貨ペア
TMサイン取引アプリ1
通貨ペア
みらいチャートブラウザ版15
通貨ペア
さきどりテクニカルブラウザ版6
通貨ペア
さきよみLIONチャート専用アプリ6
通貨ペア
かんたんトレナビブラウザ版22
通貨ペア
FXTF未来チャート専用アプリ6
通貨ペア
オートチャーティスト取引アプリ
内蔵型
71
通貨
オーダー状況通知
オートチャーティスト取引アプリ
内蔵型
65
通貨ペア

※外為どっとコム、JFX、セントラル短資FX、ひまわり証券、マネーパートナーズ、ヒロセ通商、ゴールデンウェイ・ジャパンの未来予想チャートと売買シグナルは、株式会社シンフォー(Sinfo)の提供によるサービス(以下SF系と呼ぶ)ですので、画面のデザインや操作性はほぼ同一となっています。
そのためSF系は「シグナル対応通貨ペアの豊富さ」「スマホ対応・非対応」を比較ポイントとして検討してみてください。

売買シグナルアプリ&ツール相関図

各ツールの特徴から、分かりやすく分類してまとめました。

スマホ向け・売買シグナルアプリ&ツール相関図【2020年版】

まずはスマホ・PCどちらでも使えて扱いやすい、「王道系」からお試ししてみてください。

FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

FXプライム byGMOの未来予想チャートが、ぱっと見テクニカルです。

他社のアプリは売買シグナル専用アプリですが、こちらはFX取引アプリに内蔵されているのが大きな違いです。未来予想チャートを見ながらトレードできる点は、他社よりも優れている部分です。

FXプライム byGMO iPhoneアプリののホーム画面(ぱっと見テクニカル)。ぱっと見テクニカルもかんたんに表示。
ホームからすぐにぱっと見テクニカルを見れる
細かな設定ができるのも、ぱっと見テクニカルの魅力で通貨ペア、足種などお好みで設定が可能!
詳細設定の自由度が高い!
取扱い通貨ペア全てがぱっと見テクニカルに対応
全通貨ペアがぱっと見テクニカルに対応!
ぱっと見テクニカルの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリ内蔵型
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
○ 搭載
売買シグナル
表示
非搭載
売買シグナル
プッシュ通知
非搭載
対応通貨ペア
20通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • シンガポールドル/円
  • 香港ドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • メキシコペソ/円
  • ポーランドズロチ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/豪ドル
足種
9種類
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 2時間足
  • 8時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
その他レート通知、ボラティリティ通知

このぱっと見テクニカルですが、対応している通貨ペア数が多いこともポイントです。

このほかアプリには指定レート到達を知らせる「レート通知」、指定pips変動を知らせる「ボラティリティ通知」も搭載されており、タイムリーに相場を追いかけられる機能が満載となっています。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設ができます!

外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

スマホアプリ対応のCF系売買シグナルをスペックで選ぶなら、外為どっとコムのぴたんこテクニカル(ぴたテク)がおすすめです。

高金利通貨で注目のトルコリラ/円や南アフリカランド/円が対応しているのも、注目ポイント!

天気アイコンで売買傾向が一目瞭然!
売買シグナルはチャート上に表示される。
ぴたんこテクニカルのランキング
ぴたんこテクニカルの詳細情報
タイプスマホ:専用アプリ
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
搭載
対応通貨ペア
12通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/円
  • ポンド/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • ポンド/米ドル
  • 南アフリカランド/円
  • 豪ドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • トルコリラ/円
足種
7種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 日足
その他

新規口座開設された方は、はじめの5週間は全通貨ペア+全足種+プッシュ通知機能の利用ができます。
それ以降は過去13週間以内に1lot(1,000通貨)以上の取引があれば、全ての機能をお使いいただけます。

通貨ペア・足種が多いぴたテクは、さまざまな通貨ペアの取引チャンスを見つけたい方に一押しのスマホアプリです。

こちらから無料で外為どっとコムの口座開設ができます!

JFX「未来予測チャート」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

JFXの未来予測チャートは、スペック的にはヒロセ通商のさきよみLIONチャートとほぼ同じです。

通貨ペアはまったく一緒で、足種は週足がないかわりに1分足の利用ができます。

スキャルピングにも使いやすい1分足に対応!
売買シグナル・チャート
未来の値動きを自動で予想する、予測チャートを搭載。
予測チャート
通貨ペアごとの売買傾向をランキングで表示。
予測チャート・ランキング
未来予測チャートの詳細情報
タイプスマホ:専用アプリ
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
搭載
対応通貨ペア
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/米ドル
足種
4種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 60分足
  • 日足
その他

JFXはスキャルピングが公式でOKな業者なので、1分足は短期売買にも使いやすいでしょう。

ヒロセ通商と同じく未ログイン状態だと機能制限されていますが、ログインすれば全通貨ペア、全足種、プッシュ通知の利用ができます。

セントラル短資FX「みらいチャート」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

セントラル短資FXのスマホ取引アプリ『QuickTrade+』のマイページを押すと、自動的にブラウザでマイページが表示されます。マイページ内にある「みらいチャート」をタップすると表示ができます。

そのため、未口座開設状態では利用することができませんので、ご注意ください。

みらいチャートは1分〜週足と短期から長期足種に対応するので、さまざまな取引スタイルに対応。
売買シグナルパネル
みらいチャートはトレード別損益と累積損益で信頼性が見れる
売買シグナル・チャート
みらいチャートは全15通貨ペアと豊富な通貨ペアが魅力!
みらいチャート・ランキング
みらいチャートの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリからブラウザ起動
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
非搭載
対応通貨ペア
15通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ポンド/円
  • NZドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 南アランド/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/円
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
足種
7種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 日足
  • 週足
その他

こちらはブラウザ版なので、プッシュ通知には非対応となっています。
ただし対応する通貨ペアが豊富で、トルコリラ/円、南アフリカランド/円にも対応。

SF系のなかでも足種が豊富なので、売買タイミングを探る補助ツールとして活用ができます。

こちらから無料でセントラル短資FXの口座開設ができます!

ひまわり証券「さきどりテクニカル」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

ひまわり証券のスマホ取引アプリ、ひまわりFXの「メニュー」→「その他」を押すと、自動的にブラウザでマイページが表示されます。マイページ内にある「さきどりテクニカル」をタップすると表示ができます。

さきどりテクニカルの特徴としては、未来予想系チャートで唯一、現在チャート部分にテクニカル指標を表示できる機能が搭載されています。
テクニカル指標にはSMA、ボリンジャーバンド、RSIが対応しています。

さきどりチャート
さきどりチャート
さきどりパネル
さきどりパネル
ひまわり証券のスマホ版さきどりテクニカル
現在にテクニカルを表示できる
さきどりテクニカルの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリからブラウザ起動
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
非搭載
対応通貨ペア
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ポンド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
足種
4種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 1時間足
その他

ブラウザ版ですので、プッシュ通知には非対応となっています。

リピート系注文の提供業者において、未来予想系チャートが使えるのはひまわり証券だけです。
ループ・イフダンの売買タイミングを分析するのに使いやすく、ひまわり証券のアンケートでは77.1%のユーザーが継続して使いたいと回答しています。

こちらから無料でひまわり証券の口座開設ができます!

ヒロセ通商「さきよみLIONチャート」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

さきよみLIONチャートは「シグナルパネル」と「さきよみチャート」の2つの売買シグナルが用意されています。

他社同様、お試し版は機能がかなり制限されていますので、口座開設すると全機能の利用ができます。

シグナルパネルでは「売」「買」アイコンでシグナルが分かる。
シグナルパネル
シグナルの信頼性は、トレード別損益/累積損益で判断でき、利益は赤、損失は青で示される
信頼性は損益グラフに注目!
未来の値動きを先読みする「さきよみチャート」
さきよみチャート
さきよみLIONチャートの詳細情報
タイプスマホ:専用アプリ
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
搭載
対応通貨ペア
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/米ドル
足種
4種類
  • 5分足
  • 60分足
  • 日足
  • 週足
その他

口座開設してログインさえすえば、誰でもプッシュ通知の利用ができます。

スペック的にはJFX、ゴールデンウェイ・ジャパンと同程度ですが、さきよみLIONチャートは週足が使えるので、長期目線のトレードとも相性がいいといえます。

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF未来チャート」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

FXの短期売買を始め、バイナリーオプションとの相性までもが抜群なのが、FXTF未来チャートです。

足種は1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足の5種類。

FXTFの売買シグナルはデイトレやバイナリーオプションにも使いやすい!
シグナルパネル・チャート
シグナルパネルの売買シグナルを点数化したテクニカルランキングで通貨ペアごとの売買傾向が分かる
未来チャート・ランキング
未来チャートは現在のチャートに似た過去の近似チャートを自動検出し、未来の値動きを予測する
未来チャート
FXTF未来チャートの詳細情報
タイプスマホ:専用アプリ
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
搭載
対応通貨ペア
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
足種
5種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
その他

もともとバイナリーオプション用に最適化されたただけあって、短期トレードに特化した足種が用意されているのが特徴です。

バイナリーオプション、MT4(メタトレーダー4)、未来予想系チャートなど豊富なツールで選ぶなら、FXTFをお試しください。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!

マネーパートナーズ「かんたんトレナビ」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

マネパもセントラル短資FXと同じく、FX取引アプリを経由してブラウザで閲覧するタイプとなります。

会員の方は、FX取引アプリ『HyperSpeed Touch』の「メニュー」→「かんたんトレナビ」から起動ができます。

FXアプリ内から1タップですぐに起動。
FXアプリのメニューから起動
かんたんトレナビは金、銀も対応!
かんたんトレナビは金、銀も対応!
売買シグナルと未来予測チャートを同時に見れる!
売買シグナルと未来予測チャートを同時に見れる!
かんたんトレナビの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリからブラウザ起動
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
非搭載
対応通貨ペア
22通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • トルコリラ/円
  • メキシコペソ/円
  • ランド/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 香港ドル/円
  • シンガポールドル/円
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/NZドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/豪ドル
  • 金/米ドル
  • 銀/米ドル
足種
5種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 日足
その他

かんたんトレナビはブラウザ型なので、プッシュ通知は搭載されていません。
そのかわり、高金利通貨のトルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円に加えて、金/米ドルと銀/米ドルの売買シグナルを閲覧できるのがマネパだけの魅力です。

シグナルパネルではトレンド継続中のローソク本数が表される点も、注目すべきポイント。

こちらから無料でマネーパートナーズの口座開設ができます!

みんなのFX「TMサイン」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

他社の未来予想系売買シグナルとは性質が大きく異なるのが、みんなのFXのTMサインです。

こちらはテクニカル指標やチャートパターンによる売買シグナルではありません。
AI(人工知能)がマーケットニュースを解析して、売買予測を検出するたびに売買シグナルの配信が行われます。

みんなのFXのiPhoneアプリでTMサインを表示
iPhoneアプリ版のTMサイン表示例
TMサインのプッシュ通知例
TMサインのプッシュ通知例
TMサインの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリ内蔵型
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
非搭載
売買シグナル
表示
○ 搭載
売買シグナル
プッシュ通知
○ 搭載
対応通貨ペア
1通貨ペア
  • 米ドル/円
足種
11種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 2時間足
  • 4時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
その他経済指標通知

各通貨ペアのうち、現在TMサインが対応しているのは米ドル/円となります。とはいえ現状、FXアプリでAIによる売買シグナル配信は、トレイダーズ証券でしか取り扱っておらず、今話題であることは間違いないでしょう。

PCの取引ツールでも利用できますが、スマホアプリならプッシュ通知でTMサインを受け取れるので便利です。
トレイダーズ証券のもうひとつのFXサービス、LIGHT FXもPC/スマホアプリでTMサインを利用できます。

売買シグナルが配信される際には、「売/買」だけではなく「確率」にも注目です。

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

OANDA Japan「fxTrade」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

オアンダ・ジャパンのスマホアプリ・fxTradeには、「プライスシグナル」「OANDA Alerts(オアンダ・アラート)」2つの売買シグナル通知機能が搭載されています。

プライスシグナルはシンプルな通知機能で、レートアラートのほかに、レートが移動平均線へ達したら通知してくれる、というもの。移動平均線は任意の期間に設定ができます。

OANDA Alertsでは、オートチャーティストで発生した売買シグナルのほかに、オーダーブック(顧客の注文や保有ポジションの動向、注目すべき価格帯)やFX以外の銘柄の価格推移、経済指標の予想もアラートで受け取ることが可能です。

オアンダ・ジャパンのプライスシグナルでは移動平均線に達したら通知させることができる。
プライスシグナル
オートチャーティストの成功確率は60%、67%から選択ができる。
アラートの成功確率は60%・67%から選択可能
プッシュ通知例。チャートパターンのほか、オーダー状況や市場価格水準も通知が可能。
各種アラートの通知例
fxTradeの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリ内蔵型
PC:ブラウザ版、MT4
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
搭載
対応通貨ペア
71通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • 英ポンド/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/スイスフラン
  • 英ポンド/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • カナダドル/スイスフラン
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/カナダドル
  • ユーロ/デンマーククローネ
  • ユーロ/ノルウェークローネ
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/スウェーデンクローナ
  • 英ポンド/豪ドル
  • 英ポンド/カナダドル
  • 英ポンド/NZドル
  • NZドル/カナダドル
  • NZドル/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/デンマーククローネ
  • 米ドル/ノルウェークローネ
  • 米ドル/スウェーデンクローナ
  • 豪ドル/香港ドル
  • 豪ドル/シンガポールドル
  • カナダドル/香港ドル
  • カナダドル/シンガポールドル
  • スイスフラン/香港ドル
  • スイスフラン/南アフリカランド
  • ユーロ/チェコ・コルナ
  • ユーロ/香港ドル
  • ユーロ/ハンガリー・フォリント
  • ユーロ/ポーランドズロチ
  • ユーロ/シンガポールドル
  • ユーロ/トルコリラ
  • ユーロ/南アフリカランド
  • 英ポンド/香港ドル
  • 英ポンド/ポーランドズロチ
  • 英ポンド/シンガポールドル
  • 英ポンド/南アフリカランド
  • 香港ドル/円
  • NZドル/香港ドル
  • NZドル/シンガポールドル
  • シンガポールドル/スイスフラン
  • シンガポールドル/香港ドル
  • シンガポールドル/円
  • トルコリラ/円
  • 米ドル/中国人民元(オフショア)
  • 米ドル/チェコ・コルナ
  • 米ドル/香港ドル
  • 米ドル/ハンガリー・フォリント
  • 米ドル/インドルピー
  • 米ドル/メキシコペソ
  • 米ドル/ポーランドズロチ
  • 米ドル/サウジ・リアル
  • 米ドル/シンガポールドル
  • 米ドル/タイバーツ
  • 米ドル/トルコリラ
  • 米ドル/南アフリカランド
足種
5種類
  • 15分足
  • 30分足
  • 60分足
  • 4時間足
  • 日足
その他オーダー状況通知

ただしプッシュ通知での配信はすべて英語で、プッシュ通知をタップしてもチャート上で閲覧できないのが残念なポイントです。

オートチャーティスト自体はチャートパターンを理解していると把握しやすいので、中級以上の方はお試ししてみる価値はあると思います。

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

サクソバンク証券「SaxoTraderGO」

対応ツール:Windows / Mac / iPhone / iPad / Android

サクソバンク証券の取引アプリ「SaxoTraderGO」には、オートチャーティストが組み込まれており、取引シグナルで確認することができます。

iOS版のスマートフォンアプリおよびオートチャーティストは日本語化されているため、オアンダ・ジャパンよりも見やすく、扱いやすさではこちらの方が一歩抜きん出ています。
(Androidアプリ版のオートチャーティストは英語表記なので、日本語対応しているiOS版に比べると使い勝手の面で劣ります。)

スマートフォンアプリに搭載されたオートチャーティスト
アプリでシグナル発生が分かる!
アプリ版オートチャーティストのシグナル詳細
詳細データで精度をチェック。
ウォッチリストに表示された売買シグナル
ウォッチリストからも閲覧可能!
オートチャーティストの詳細情報
タイプスマホ:FX取引アプリ内蔵型
PC:ブラウザ版
未来予想系
チャート
搭載
売買シグナル
表示
搭載
売買シグナル
プッシュ通知
非搭載
対応通貨ペア55通貨ペア
足種
5種類
  • 15分足
  • 30分足
  • 60分足
  • 4時間足
  • 日足
その他

ウォッチリスト(通貨ペアの一覧画面)でシグナル発生を判断できるため、取引チャンスの通貨ペアを探しやすい画面構成が特徴です。

オートチャーティストでは16種類のチャート・パターン、6種類のフィボナッチ・パターン、キーレベル(サポートライン・レジスタンスライン)が自動検出されます。これらを分析&取引に取り入れたい方は、サクソバンク証券をご検討ください。

こちらから無料でサクソバンク証券FXの口座開設ができます!

SF系の未来予想チャート+売買シグナルの使い方について

未来予想チャート+売買シグナルの見方

未来予想系・売買シグナルチャートの見方をまとめました。

未来予想チャートが示すとおりのチャート形状にならないこともよくありますので、売買シグナルを重視した方が、テクニカル指標のサインを理解するのに役立つのでおすすめです。

なお「テクニカルランキング」は7種類のテクニカル指標の売買シグナルに基づいたものですので、こちらのランキング上位の通貨ペアにも注目してみましょう。
売買シグナルにある売買傾向のアイコンをタップすれば、詳細をチャートで見られます。
チャートでは売買シグナルが機能しているか、「トレード別損益」「累積損益」がプラスで推移しているかに注目してください。

トレード別損益と累積損益がプラスの高pipsで推移していれば、「そのときの通貨ペア・テクニカル指標・時間足の組み合わせが、上手く作用していて信頼性が高い状態である」と判断ができます。

シグナル点灯条件とパラメーター

SF系の売買シグナル点灯条件と継続シグナルの条件は以下です。

テクニカル名買シグナル
点灯条件
買継続シグナル
点灯条件
売シグナル
点灯条件
売継続シグナル
点灯条件
ポイント数3点2点3点2点
移動平均(単純)短期線が長期線を下から上に抜けた時「買」シグナル点灯後、
20本以内で「売」シグナルが点灯しない時
短期線が長期線を上から下に抜けた時「売」シグナル点灯後、
20本以内で「買」シグナルが点灯しない時
移動平均(指数)短期線が長期線を下から上に抜けた時短期線が長期線を上から下に抜けた時
ボリンジャーバンド終値がボリンジャーバンド-2σを下から上に抜けた後、
-1σを下から上に抜けた時
終値がボリンジャーバンド2σを上から下に抜けた後、
1σを上から下に抜けた時
一目均衡表遅行スパンが25日前の終値を下から上に抜けた時、
または転換線が基準線を下から上に抜けた時
遅行スパンが25日前の終値を上から下に抜けた時、
または転換線が基準線を上から下に抜けた時
MACDMACDがマイナス圏でシグナルを下から上に抜けた後に、
MACDが0以上になった時
MACDがプラス圏でシグナルを上から下に抜けた後に、
MACDが0以下になった時
ストキャスティクス%DとSLOW%Dが20%以下になった後、
%DとSLOW%Dが20%以上になった時
%DとSLOW%Dが80%以上になった後、
%DとSLOW%Dが80%以下になった時
RSI短期RSIが30%以下から
30%以上になったとき
短期RSIが70%以上から
70%以下になったとき

パラメーターは以下の設定になっています。

テクニカル名パラメータ
移動平均(単純)短期5
長期21
移動平均(指数)短期5
中期12
ボリンジャーバンド移動平均21
一目均衡表転換線9
基準線26
先行126
先行252
遅行26
MACDMACD12,26
シグナル9
ストキャストティクス%K9
%D3
slow%D3
RSI短期RSI9
中期RSI14

実は、単純移動平均線(SMA)と指数移動平均線(EMA)はパラメーターが違います。

SMAは短期線が5、長期線が21に対し、EMAは短期線が5、中期線が12となっています。
そのためEMAのほうが売買シグナルが早く現れやすい設定となっているため、シグナルの出現位置が違う部分にも注目してみてください。

スマホの売買シグナルアプリ【まとめ】

分かりやすさ・使いやすさ・機能面で言えば、FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」がおすすめです。

業者ごとやベースとなるシステムによっても使用感はかなり異なります。それぞれ触れてみて、自分に合ったアプリを見つけてスマホトレードに役立てていきましょう。

 

PC向けなど、売買シグナル搭載チャートはこちらの記事もどうぞ。

関連記事

これからFXを始める方や、最近FXを始めたばかりの方は、いつエントリーすればいいのか分からず悩むこともありますよね。そんな時に便利なのが、FX会社が無料で提供している「未来予想系チャート」+「売買シグナル表示ツール」です。こちら[…]

無料で使える売買シグナルツールでFXを攻略しよう!
関連記事

バイナリーオプション取引に役立つ、無料で使える売買シグナルツールをご紹介します。まずはじめにお伝えしておきますが、得体の知れない「有料の売買シグナルツール」には十分ご注意ください。バイナリーオプションでしっかり利益を上げてい[…]

【無料】売買シグナルツールでバイナリーオプションを徹底比較!
スマートフォンで使える、FX売買シグナルアプリ特集!
最新情報をチェックしよう!