JFX「未来予測チャート」は短期売買との相性が抜群!【スキャル&デイトレに!】

未来の値動きを自動で予想する、通称「未来予想系チャート」と呼ばれるチャートに人気が集まっています。
そのなかでも、特にスキャルピングやデイトレードに力を発揮するのが、JFXの『未来予測チャート』です。

未来予測チャートの魅力とともに、短期トレードと相性がいい理由を解説します。

未来予測チャートはスキャル対応!

まずはじめに、JFXの特徴を知っておきましょう。

多くのFX業者が存在するなかで、JFXは「スキャルピングを公式サポート」としています。

そんなJFXの未来予測チャートですが、ローソク足も短期売買しやすいように「1分足」「5分足」が用意されており、このほか60分足と日足の利用ができます。

足種
4種類
  • 1分足
  • 5分足
  • 60分足
  • 日足
通貨ペア数
6通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/米ドル
チャートタイプローソク足
テクニカル指標
7種類

【トレンド系】

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表

【オシレーター系】

  • MACD
  • ストキャスティクス
  • RSI

JFXでは全24通貨ペアが提供されていますが、このうちメジャー6通貨ペアが未来予測チャートに対応。

つまり、スキャルピング公式サポートと短期に適した足種によって、スキャル、デイトレなど短期トレードとの相性がいいツールとなります。

予測チャート、売買シグナルどちらも利用可能

未来予測チャートには、2つの機能が用意されています。

未来の値動きを示す「予測チャート」と、テクニカル指標の売買シグナルを表す「売買シグナル」が搭載されています。

未来予測チャートの予測チャートと売買シグナル

予測チャート

まずは予測チャートについて見ていきましょう。

未来予測チャートの予測チャート部分

これは過去チャートと現在のチャートを比べ、似ている形状を瞬時に探し出して表示させるメカニズムとなっています。予測チャートには、もっとも類似した第1〜第3まで3パターン表示されます。

右側にはテクニカルランキングがありますが、こちらは売買シグナルの買いシグナル数・売りシグナル数でランキング化されて、取引チャンスの可能性がある通貨ペアを示唆する機能となっています。

売買シグナル

左側の売買シグナル部分では、移動平均線でいうところのゴールデンクロスやデッドクロスのような売買シグナルがアイコンで示され、買いシグナル、買いトレンド継続、売りシグナル、売りトレンド継続であるかをパッと見て判断することができます。

未来予測チャートの売買シグナル部分

メインのテクニカルチャート上では、こういった売買シグナルを矢印で確認することができます。

売買シミュレーションでは、例えばボリンジャーバンドの売買シグナルに従ってトレードした場合、どのくらいの損益であるかが示されます。

スマホアプリにも完全対応!

未来予測チャートはスマートフォンアプリ(iPhone/Android)に対応しています。

スキャルピングにも使いやすい1分足に対応!
売買シグナル・チャート
未来の値動きを自動で予想する、予測チャートを搭載。
予測チャート
通貨ペアごとの売買傾向をランキングで表示。
予測チャート・ランキング

PCと同等の機能を使うことができ、アプリなので手軽に分析できるのも魅力です。

なお、こういった未来予想系チャートでアプリに対応している業者は、JFXのほかには外為どっとコム、FXプライム byGMO、ヒロセ通商となっており、対応業者は少数派となっています。

プッシュ通知で取引チャンスを逃さない

PC版、アプリ版どちらも、口座開設してログインすることで利用できます。

アプリならプッシュ通知を設定しておけば、出先でも取引機会を逃しません。

「未来予測チャート」のアプリ通知設定画面①
設定① 売買シグナル
「未来予測チャート」のアプリ通知設定画面②
設定② 予測チャート

例えば、こういった条件でプッシュ通知させることができます。

  • 米ドル/円の1時間足で、MACDのシグナルが発生したら通知させる。
  • ユーロ/米ドルの日足で、予測チャートの近似率が95%以上なら通知させる。

なお短期トレードでプッシュ通知を使う場合、条件を絞らないと通知頻度が多くなりがちですので、その点は取引スタイルに合わせて調整するようにしてください。

 

関連記事

スマートフォン(iPhone/Android)で売買シグナルが利用できるFXアプリをご紹介します。売買シグナルアプリとは、アプリで買いどき・売りどきを示してくれる予測ツールのことです。主に未来予想チャートも同時に搭載したアプ[…]

スマートフォンで使える、FX売買シグナルアプリ特集!
関連記事

これからFXを始める方や、最近FXを始めたばかりの方は、いつエントリーすればいいのか分からず悩むこともありますよね。そんな時に便利なのが、FX会社が無料で提供している「未来予想系チャート」+「売買シグナル表示ツール」です。こちら[…]

無料で使える売買シグナルツールでFXを攻略しよう!
JFX「マトリックストレーダー」

元プロディーラーの小林芳彦氏が代表を務めるJFXは、業界最狭水準スプレッドを提供しています。
スキャルピングなら「約定率99.9%」「約定スピード最速0.001秒」を誇るJFXがおすすめです。

1日の取引数量上限がなく、スキャルピングOKと公式にアナウンスしていますので、取引制限を気にすることなくできるのがJFXの特徴です。
高機能・MATRIXチャートにはマーフィー氏考案のテクニカル指標、スーパーボリンジャーとスパンモデルを搭載。取引ツールはMacに完全対応し、スマートフォン(iPhone/Android)やiPadに最適化されたアプリは直感的に発注ができます。

当日の相場状況を知らせてくれる「小林芳彦のマーケットナビ」、未来の値動きを自動で予想する「未来予測チャート」など、会員限定でさまざまな情報&分析ツールを利用できるのも魅力です。

JFXの口座開設キャンペーン情報

2020年11月1日(日)までのキャンペーン期間中に、新規口座開設+マイナンバー登録+口座開設完了で1,000円キャッシュバック。さらに期間中に *取引条件を達成すれば、最大101,000円をキャッシュバック!

* ドル円・ユーロ円・ユーロドルは150万通貨の取引で3,000円、250万通貨の取引で5,000円となり、ポンド円・豪ドル円・NZドル円は60万通貨の取引で3,000円、100万通貨の取引で5,000円となります。(1,000通貨=1Lot、1万通貨=10Lot)

こちらから無料でJFX「マトリックストレーダー」の口座開設ができます!

JFXの未来予測チャート徹底解説!
最新情報をチェックしよう!