【MT4版・オートチャーティスト】インストール方法と使い方をご紹介!

オートチャーティストをMT4で使おう!

実は、オートチャーティストはブラウザ版よりもMT4版がおすすめです。
MT4にインストールさえすれば、チャート上に検出されたチャートパターンやフィボナッチ、トレンドラインが、リアルタイムにトレードチャンスを知らせてくれます。

それでは、オートチャーティスト・インジケーターのインストールから利用方法までの手順をご案内します。

 

そもそもオートチャーティストは何かを知りたい方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

関連記事

オートチャーティストの画面を開くと、最初はとっつきにくい印象を受けるかも知れませんが、心配することはありません。これから使いたい方に向けて、FOREX.com(フォレックス・ドットコム)のMT4版オートチャーティストを例に分かりやす[…]

「オートチャーティスト」取引画面の操作方法
関連記事

トレンド転換を示すさまざまなチャートの形状を、自動で検出してくれるツールのオートチャーティスト。シグナル発生や、目標となる価格が視覚的にわかりやすいことも、世界中のトレーダーに人気の理由です。こちらのページでは、オートチャーティ[…]

オートチャーティストのチャートパターン、フィボナッチ、キーレベルの見方を徹底解説!

始めにオアンダ・ジャパンで口座開設する

OANDA JapanのMT4口座でオートチャーティストを使うには、口座開設してから「MT4口座を作成する」必要があります。

 

↓オアンダ・ジャパンの口座開設はこちらから!

FXの隠れコストってなんダ?|OANDA

 

MT4口座の作成をすると、MT4のダウンロードができます。
事前にパソコンでMT4が使える環境を、しっかりと整えておきましょう。

作成時のガイドに沿って進めれば難しくはありません。手順に沿ってMT4をインストールします。

オートチャーティストをダウンロード

オアンダ・ジャパンのトップページ右のサイドバーにある「Autochartist」をクリックし、オートチャーティスト紹介ページに移動します。

オートチャーティスト紹介ページに移動

移動先ページを一番下までスクロールし、「MT4インジケーターダウンロードはこちらから」をクリックするとダウンロードが開始します。

MT4インジケーターダウンロードのボタンをクリック

オートチャーティストのインストール手順

ダウンロードしたexeファイルをクリックして開きます。
「Japanese」を選択します。

Japaneseを選択

(※この先のインストールは日本語で行われますが、インジケーター自体は英語表記となります。)

「次へ」を押して順次進んでいきます。

MT4プラグイン・セットアップ

使用承諾契約書

インストール先でOANDA MetaTraderを選択します。

OANDA MetaTraderを選択

他のインストール先にも指定できますが、問題なければそのまま次をクリックして進みます。

インストール先の選択

そのまま「次へ」を進んでいくと、セットアップ(インストール)は完了となります。

セットアップ完了

MT4でオートチャーティストを使うための初期設定

インストールが完了したらMT4を起動して、インジケーターを使うための初期設定をしていきます。

上部メニューにある「ツール」の「オプション」をクリックします。

インジケーターの初期設定

エキスパートアドバイザにある「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてOKを押します。

「DLLの使用を許可する」にチェックを入れる

ここまでの作業でオートチャーティストを使う準備が整いました。
それでは早速、オートチャーティストをチャートで見てみましょう!

MT4にオートチャーティストを表示させよう!

ナビゲーターには6種類表示されていますが、使うのは「Chart Patterns」「Fibonacci Patterns」「Key Levels」の3つです。

使いたいパターンをチャートエリアにドラッグすると描画されます。

ナビゲーターからMT4チャートに表示させる方法

 

各インジケーターの表示例を見てみましょう。

MT4版オートチャーティストの「チャートパターン」
MT4版オートチャーティストの「チャートパターン」
MT4版オートチャーティストの「フィボナッチパターン」
MT4版オートチャーティストの「フィボナッチパターン」
MT4版オートチャーティストの「キーレベル(水平のトレンドライン)」
MT4版オートチャーティストの「キーレベル(水平のトレンドライン)」

このように、FX初心者でなかなか売買タイミングが掴めない方にとっても、MT4での分析をサポートする強力なツールとなります。

またオアンダジャパンには、オープンオーダー・オープンポジションという板情報(顧客の注文量)が見れるMT4版インジケーターも用意されていますので、ぜひ導入をご検討ください!

 

MT4へのインストール手順は、こちらの動画からもご覧いただけます。

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

オープンオーダー・オープンポジションでお馴染みのOANDA Japan!

1,000通貨対応のMT4口座は、チャートの日足は5本表示なので高精度の分析ができます。
もう一方の裁量口座「fxTrade」は1通貨対応により、米ドル/円は約4円から取引可能。本番環境をお試し感覚で体験できます。

高い約定力・約定スピードにより、約定拒否・再クオートがないので短期売買向き。国内業者ではあまり見られない「5秒足」が用意されていてデイトレーダーに好評です。

世界中で定番のチャート分析ツール「オートチャーティスト」をMT4で利用できるのはOANDA Japanだけ!売買シグナルが発生すれば通知されるので、売買判断にも役立つことでしょう。

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

 

このほか、他社でも売買シグナル機能を搭載したアプリやPC向け取引ツールを提供しています。
どういったツールなのか見てみたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

関連記事

スマートフォン(iPhone/Android)で売買シグナルが利用できるFXアプリをご紹介します。売買シグナルアプリとは、アプリで買いどき・売りどきを示してくれる予測ツールのことです。未来予想チャートも搭載するアプリが主流で[…]

スマートフォンで使える、FX売買シグナルアプリ特集!
関連記事

これからFXを始める方や、最近FXを始めたばかりの方は、いつエントリーすればいいのか分からず悩むこともありますよね。そんな時に便利なのが、FX会社が無料で提供している「未来予想系チャート」+「売買シグナル表示ツール」です。こちら[…]

無料で使える売買シグナルツールでFXを攻略しよう!
【MT4版・オートチャーティスト】インストール方法と使い方をご紹介!
最新情報をチェックしよう!