ROCの見方・使い方【テクニカル指標・オシレーター系】

オシレーター系のテクニカル指標、ROCの見方・使い方について解説します。

テクニカル指標名タイプ分析適正
ROCオシレーター系・時系列逆張り、順張り

ROCとは?

ROC(Rate Of Change)は、モメンタムの修正版となるテクニカル指標です。

日本語に直訳すると「変化率」という意味があります。

チャートに表示させたROCの例
参考チャート:外為どっとコム「リッチアプリ版」

ROCは当日の終値と過去の終値の変化率から、相場の強弱や勢い、転換の見極めに使われています。

ROCの計算式

ベースとなるモメンタムは単に「過去の値動き幅」で計算されていますので、レート変動に大きく上下があると、モメンタムの数値も大きく変わってきてしまいます。

これに対し、ROCは「過去の値動きの上昇率・下落率」をパーセントで表していることから、相対的に価格変動の変化を判断できることが特徴です。

ベースであるモメンタムの計算式は、「当日の終値 – 直近n日の終値」です。

ROCの場合は、「(当日の終値 - n日前の終値) ÷ n日前の終値 × 100(%)」となります。

ROCの計算式

$$ ROC = \frac{当日の終値 - n日前の終値}{n日前の終値} × 100 $$

パラメーターは10日、12日、20日、25日が一般的に多く使われており、短期トレードなら9、長期トレードなら75や200にする選択もできます。

足種は日足のほか、週足、月足などの長期足でも使うことも可能です。

ROCの見方と使い方を知ろう!

ROCの見方は、基本的にはモメンタムと全く一緒です。

中心となる100ラインが強弱の基準点となりますが、FX業者のチャートによっては「0」が基準となることもあります。

以下は、それぞれ100ラインの上部・下部を色分けしたチャートです。

100(0ライン)の上で推移すれば上昇トレンド、下で推移すれば下降トレンド

  • ROCが100より上なら上昇トレンド(強気相場)。
  • ROCが100より下なら下降トレンド(弱気相場)。

100ラインがトレンドの境界となりますので、抜けた方向にエントリーするのがROCの基本的な使い方です。

100(0ライン)を上抜けで買いサイン、下抜けで売りサイン

  • 上昇トレンドで100を上抜いたら、買いサイン。
  • 下降トレンドで100を下抜いたら、売りサイン。

100ラインを抜けてからもなお、上昇(下降)が続いていたら、相場に勢いがあることを示すシグナルとなります。

100(0ライン)を抜けてさらに上昇、下落が継続すればトレンド継続を示唆

  • 100より上で上昇していれば、上昇の継続を示唆する。
  • 100より下で下降していれば、下落の継続を示唆する。

また、ROCの傾き加減ではトレンドの強さを判断することができます。

角度が急であるほど勢いが強く、100付近で角度が横ばいであるほど相場に方向性がないことを表します。

トレンドが弱いときは100(0ライン)を頻繁にクロスする

こちらの参考チャートは全体的にトレンドが強いですが、画像中央付近の保ち合い相場のときは、頻繁にクロスしていることが確認できます。

ROCの反転で、売買タイミングを探る

オシレーター系テクニカル指標ですので、反転のタイミングを図る分析に使うことができます。

モメンタムと同じく、前回の高い(低い)水準の位置での反転に注目してみてください。

ROCの天底での反転による売買サイン

このように、反転をエントリーや利食いのポイントにすることもできます。

前回の高値(安値)から離れた位置で反転すれば、強いトレンド転換を示唆しますので、決済の目安やレンジ相場の天底判断に使うことができます。

上記の例では、ROCの天井圏は105〜106、大底圏は97〜96程度となっておりました。

通貨ペアごとのボラティリティやチャートの表示期間によっても異なってきますが、まずは反転が効いている水準を見極めて探してみてください。

逆張りではなく、順張りに使うことも可能です。

例えば、移動平均線を併用して推移を見ながら、ROCの天底での反転を併用して、押し目買い・戻り売りを狙う使い方ができます。
このほかに、利幅は小さくなるものの高い信頼性に期待して、ROCの100ライン上抜け(下抜け)によるブレイクアウトを狙う手法も可能です。

ROCのダイバージェンス

ダイバージェンスとは、価格とオシレーター系指標の逆行現象のことです。

これは、価格は上昇(下降)しているが、ROCは下降(上昇)している値動きとなっていればダイバージェンスが発生していることになります。

ROCを使った買いのダイバージェンス

ROCを使った売りのダイバージェンス

  • 価格はの安値と安値は下降しているが、ROCの安値と安値が上昇していれば買いサイン。
  • 価格はの高値と高値は上昇しているが、ROCの高値と高値が下降していれば売りサイン。

相場が天井圏/底値圏で推移しているときにダイバージェンスが現れたら、トレンド転換の信頼性はより高くなります。

関連記事

ダイバージェンスとリバーサル(ヒドゥン・ダイバージェンス、コンバージェンス)の見方・使い方について解説します。こちらのページでは、MACDのダイバージェンスを例に[…]

ダイバージェンス&リバーサル・シグナル

ROCの注意点は?

ROCは期間の設定次第で、動き方が大きく変わってきます。

できる限り移動平均線などのトレンド系を中心とした分析を行いながら、ROCで勢いや強弱を見つつ、エントリーやエグジットを図るのがよいと思います。

また、ROCの天井・底はパラメーターの期間や通貨ペアによって異なります。

チャートに表示させてみて、過去の転換となっているラインを基準にして判断に使うようにしてください。

モメンタム同様、先行性のある指標ですので、最適なパラメーター設定を行い、シグナルの精度を高めて分析していくようにしましょう。

外為どっとコムならROCを3本表示できる

多くのFX業者のチャートでは、ROCは1本の表示が主流ですが、外為どっとコムのリッチアプリ版取引ツールでは、最大3本まで表示させることが可能です。

ROCで期間の異なる3本のラインを表示

ROCのパラメーター(値)はデフォルトで9、38、72となっておりますが、お好みで調整してみるのもいいでしょう。

【まとめ】ROCの売買サインなど

基本的な使い方をまとめました。

ROCの基本
  • ROCが100より上なら上昇トレンド、下なら下降トレンド。
  • 100より上で上昇していれば、上昇の継続を示唆する。
  • 100より下で下降していれば、下落の継続を示唆する。
  • 前回の天井・底付近で反転したら決済のポイントにする。
ROCの買いサイン
  • 上昇トレンドで100を上抜いたら、買いサイン。
  • 価格はの安値と安値は下降しているが、ROCの安値と安値が上昇していれば買いサイン。
ROCの売りサイン
  • 下降トレンドで100を下抜いたら、売りサイン。
  • 価格はの高値と高値は上昇しているが、ROCの高値と高値が下降していれば売りサイン。

各社のチャート機能は、こちらのページで詳しくご紹介しています。

関連記事

スプレッドの狭さや1,000通貨対応、通貨ペア数など、FX会社選びには実に多くの要素があります。FXは取引をするほど、取引画面に接する時間は長くなりますよね。[…]

チャート・取引ツール比較

おすすめチャートのFX業者

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコム×FXクイックナビ特別タイアップ|条件達成で期間中最大100万5千円キャッシュバック

「豊富なツール」「業界最大級のマーケット情報」が外為どっとコムの強み!
トルコリラ/円やメキシコペソ/円など、人気の高金利通貨も1,000通貨に対応するため、少額から取引を始められます。

低スプレッド・約定スピードの早さを生かした短期売買から、業界最高水準のスワップポイントで中〜長期売買までオールマイティーに対応します。
デモ口座に対応し、自己資本規制比率が高く、サポート体制も万全ですので初心者も安心の業者です。

オンラインセミナー「マネ育」のほか、本社のある東京汐留で会場セミナーを開催していますので、外為どっとコムなら学びながらステップができます!

こちらから無料で外為どっとコムの口座開設ができます!

高機能で軽快なチャートをお探しでしたら、外為どっとコムの「G.comチャート」がおすすめです。

テクニカル指標、描画ツールが豊富で、チャート保存機能、正確に描画できるマグネット機能、チャート分割、比較チャート、オシレーター部分への描画まで、分析に便利な機能が揃っています。

口座開設すれば、未来予測・売買シグナル機能を備えたPC/スマホアプリ対応「ぴたんこテクニカル」で、移動平均線のクロスをプッシュ通知させることも可能です。

GMO外貨

GMO外貨|FX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック

安心感を求めるなら、GMOインターネットグループのFX業者、GMO外貨で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「外貨ex」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

対象通貨ペアの取引に応じて、毎月キャッシュバックを受け取れることも、GMO外貨ならではの魅力です!

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

分析力で選ぶなら、GMO外貨に注目です。

高度な分析機能と注文機能を備えた「外貨ex for Windows」、自動保存機能や複数チャートの一括変更機能を備えたWebブラウザ版の「Exチャート」と、2つのチャートツールを提供しています。

本格的なチャート分析を行いたい方は、GMO外貨をご検討してみてください。