外為オンラインのiPhone/Androidアプリの機能を詳しくご紹介!

2021年6月、ついに外為オンラインのスマートフォンアプリが新たにリリースされました。

新登場スマートフォンアプリ 革新的、PCを超えるFXアプリ登場

これまではiPhone版、Android版で異なるユーザーインターフェイスが採用されていましたが、新スマートフォンアプリはどちらも共通仕様となっています。

さらにリピート系注文のiサイクル2取引はアプリには未対応でしたが、今回ついにアプリに完全対応となりました。

さらに今までにない機能が多数追加されており、アプリの機能は大幅に向上しています。

それでは、iPhoneアプリ版を例に、外為オンラインの新スマートフォンアプリを詳しく解説していきます。

マーケット(レート、ニュース、経済指標)

アプリを起動してすぐに表示される画面が「マーケット」です。

上部にあるタブを切り替えることでレート一覧、ニュース、経済指標を閲覧できます。

レート一覧
レート一覧
マーケットニュース
マーケットニュース
経済指標カレンダー
経済指標カレンダー

旧型アプリに比べると、圧倒的に視認性が向上していますね。

後述しますがレート一覧右上にある「スマホのようなアイコン」はプッシュ通知設定です。

ニュースではFX-WAVE、MarketWin24、ロイターが配信されていますが、キーワードや日付からニュースの検索が可能です。

外為オンライン スマホアプリのニュース詳細

定番のFX-WAVE(=FXi24)が配信されているので、上記のようなインターバンクオーダー状況も配信されています。

経済指標も同じように重要度、日付、国名で検索することができます。
下までスクロールした場合でも、検索アイコン左にある「NOW」をタップすれば、直近の発表予定の位置まで戻ることができます。

チャート

チャートに関しては、今までにない機能が複数搭載されています。

まずはテクニカル指標を一覧でご覧ください。

トレンド系(9種類)

  • 単純移動平均(SMA)
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • 加重移動平均(WMA)
  • 複合型移動平均(GMMA)
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • 平均足
  • スーパーボリンジャー
  • ピポット

オシレーター系(11種類)

  • 移動平均乖離率(SMA)
  • 移動平均乖離率(EMA)
  • 移動平均乖離率(WMA)
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • RCI
  • DMI
  • サイコロジカルライン
  • シャンデモメンタム
  • ウィリアムズ%R

スーパーボリンジャー、ピポットなど多くのテクニカル指標が搭載され、合計20種類と大幅にパワーアップしました。

全20種類のテクニカル指標を搭載したチャート
チャート

あまり他社にはないもので、12本の移動平均線を使ったGMMAが提供されており、視覚的にもトレンドを判断しやすいです。
チャート分析入門者の方は、ぜひお試ししてみてください。

チャートのメニューからさまざまな情報を表示

チャートの右下にある「+ボタン」をタップすれば、NEWS、取引表示、ライン描画、画面分割、回転ができます。

チャートの+ボタンからさまざまな情報を表示

メニューのNEWS、取引表示、ライン描画、画面分割、回転

まずはニュースを表示させた例です。

チャートにニュースを追加で表示
チャート+ニュース

続いて取引表示です。こちらでは保有ポジションや、注文しているがまだ約定していない注文をラインで表示させることができます。

取引表示でポジションなどをチャートに表示
取引表示

画面分割では、4分割チャートを閲覧できます。通貨ペア、足種は変更ができ、テクニカル指標の表示も可能です。

画面分割で4分割チャート
画面分割

以下は回転です。

チャートは回転で横画面の表示も可能
回転

アプリは基本的に縦画面ですが、チャートを横画面にして分析することも可能です

マグネット、拡大表示付きでライン描画しやすい!

ライン描画には、新たにマグネット機能と拡大表示機能も搭載されました。

さらにライン描画の種類も増えて、より多彩な分析が可能となっています。

描画ツール(8種類)

  • 直線
  • トレンドチャネル
  • 垂直線
  • 水平線
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチリトレースメント
  • ギャンライン
  • ギャンファン

以下は直線でサポートラインを描画した例です。

マグネット機能と拡大機能を搭載したライン描画
ライン描画

描いたラインは微調整もできるので、狙った位置に正確に描くことが可能です。

チャートを見ながら発注できる

注文方法の名称を意識することなく、直感的に新規注文できる分かりやすさが外為オンラインの魅力です。

直感的に発注できる注文画面
新規注文画面
注文設定のクイックOCOでは利食い幅、損切り幅を設定可能
注文設定

高速発注できるクイック注文も提供しており、レートパネルをタップするだけで、すぐに注文を入れることができます。

チャートを見ながら注文ができるので、売買チャンスを逃がすことなくスピーディーなトレードが可能です。

「設定」ボタンに進んで「クイックOCO」をONにして、利食い幅・損切り幅をセットすれば、自動で利食い・損切りを行えるので、損失リスクを抑えながら利益の追求ができます。

iサイクル2取引もスマホから注文可能

外為オンラインで人気のiサイクル2取引は、最初の設定さえ済ませればあとは自動で注文を繰り返してくれる自動注文機能です。

これまではアプリからブラウザを起動して発注するやり方でしたが、今回の新アプリリリースにより、スマホアプリに完全対応となりました。

「iサイクル2取引」タブから進むと、注文を行うことができ、ランキング方式のほか、マトリクス方式、ボラティリティ方式での発注にも対応します。

iサイクル2取引のランキング方式
ランキング方式
iサイクル2取引のランキング方式(詳細)
ランキング方式(詳細)
iサイクル2取引の登録(注文)画面
登録(注文)画面

普段忙しくてトレードが難しかったり、損切りが苦手な方は、自動で注文が繰り返されるiサイクル2取引を試してみてはいかがでしょうか。

トレンド追従型の「iサイクル2取引」だけではなく、レンジ相場型の「サイクル2取引」もスマートフォンアプリで発注が可能です。

関連記事

FXの初心者やこれから始めたい方には、このような悩みを持っている方もいるかと思います。「FXに興味があるけど、なんだか難しそう。」「どのタイミングで売買す[…]

iサイクル2取引の仕組みから、月30万円の利益を生む通貨ペア、初期資金、設定まで分かりやすく解説!

レートアラートはプッシュ通知に対応

新アプリの目玉機能ともなるのが、プッシュ通知機能です。

プッシュ通知のレート指定では指定レートのほか、高値・安値でも指定可能
レート指定
プッシュ通知のレート急騰急落
レート急騰急落
プッシュ通知例
プッシュ通知例
  • レート指定:指定レートに達するか、直近高値、直近安値への到達があれば通知
  • レート急騰急落:指定した時間の間隔で指定した変動幅があれば通知

直近の高値/安値、レート変動通知の搭載により、取引チャンスを逃がすことなくトレードが可能となりました。

もちろんAndroidもプッシュ通知に対応しているので、Androidユーザーの皆さんも安心してご利用ができます。

これらのプッシュ通知機能を使えば、売買タイミングを的確に捉えてトレードするのに大いに役立つでしょう。

スワップ表示やシミュレーション機能も搭載

このほかメニューには、さまざまな便利機能が搭載されています。

スワップ・証拠金では当日のスワップポイントと必要証拠金を確認することができます。

スワップ・証拠金
スワップ・証拠金
口座シミュレーション
口座シミュレーション
マイセーフティーで口座全体の最大損失をコントロールできる
マイセーフティー

口座シミュレーションでは、仮想入金・仮想出金、レート変動により、口座状況がどのように変化するのか、リアルタイムに確認することができます。

さらに「メニュー」→「設定」→「マイセーフティー」と進むと、口座全体の損失をコントロールが可能です。
アプリでかんたんに設定できるので、ぜひ設定しておきましょう。

カラーリングの変更も可能

カラーリングはデフォルトが黒系と赤系の「ダークカラー」です。

オリジナルカラー
オリジナルカラー
アナザーカラー
アナザーカラー

「設定」→「カラーリング変更」と進むと、白系と赤系の「オリジナルカラー」、白系と青系の「アナザーカラー」に変更ができます。

アナザーカラーは外為オンラインのイメージではないですが、スッキリしていてなかなか好印象ですね。

アプリでかんたんに入出金が可能!

メニューの「入出金」から、FX口座に「クイック入金」ですぐに入金ができます。

アプリだけでクイック入金が可能
クイック入金

出金処理もできますので、アプリ一つで資金管理もかんたんです。

外為オンラインのiPhone/Androidアプリの魅力

「iサイクル2取引のアプリ対応」「描画ツールの機能向上」「高度なプッシュ通知機能」が、新アプリ最大の魅力です。

旧型アプリに比べると、よりスマートに発注できるようになり、分析機能がより強力になっています。

またFx-Wave、MarketWin24、ロイターそれぞれ3社のマーケット情報が配信されていますので、外為オンラインなら情報量も抜群です!

外為オンラインのスプレッド、スワップポイント、取引ツール、特徴などの基本スペックは下記ページをご覧ください。

関連記事

外為オンライン リピート系注文業界の雄といえば、大人気の外為オンライン! シンプルで使いやすい、初心者も使いやすい取引システムを採用。[…]

外為オンライン|新規取引口座開設でキャッシュバック最大150,000円

iPhone/Android版「外為オンライン」のスペック一覧

注文種類成行注文(クイック注文)、指値・逆指値注文、IFD注文、OCO注文、クイックOCO注文、IFO注文、トレール注文、iサイクル2取引、サイクル2取引
チャートタイプローソク足
足種ティック、1分、5分、10分、15分、20分、30分、1時間、2時間、4時間、6時間、8時間、12時間、日、週、月
レート更新時間1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒から選択可能
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報Fx-WAVE、MarketWin24、ロイター
トレンドライン描画
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン機能
指紋認証、顔認証に対応
外為オンライン

外為オンライン|新規取引口座開設でキャッシュバック最大150,000円

外為オンラインは1,000通貨単位に対応しているので、少額からFXを始めたい方にオススメ!

取引システムはシンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすいのが特徴。チャート機能も充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて分析ができます。
またリピート系自動売買「iサイクル2取引」によって、手間をかけずに運用も可能です。

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)、タブレットアプリ(iPadやAndroidタブレット)を使って出先でもスムーズに取引できます。
デモトレード対応に対応し、マーケット情報も豊富なので、FXの入門にもおすすめの業者です。

業界トップクラスの開催数を誇る無料セミナーは初心者にも分かりやすいと好評なので、都合のいい方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大150,000円をキャッシュバック!

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!