楽天証券のFXは低スプレッド&シストレ対応MT4が魅力!特徴を詳しく解説!

楽天証券FX
楽天証券 MT4|FXと株価指数CFDの取引も可能
  • 「FX口座」「MT4口座」2つのサービスを提供。
  • 人気FX口座と比較しても低スプレッドで取引できる!
  • MT4は大手ネット証券で唯一、自動売買にも対応。
  • CFDもMT4で取引できる。
  • デモトレードでお試しスタートOK!
低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ
*スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
指定なし26
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android

*原則固定(例外あり)、楽天FXのスプレッドを記載

楽天証券FXの口座開設キャンペーン情報

2021年7月30日(金)までにFX口座を新規開設で200ポイントをプレゼント!さらに取引条件達成+抽選で最大10万ポイントをプレゼント!

こちらから無料で楽天証券の口座開設ができます!

楽天証券では、低スプレッドが魅力の「楽天FX口座」、人気のトレーディングツールMT4が使える「楽天MT4口座」と2つのFXサービスを提供しています。

なかでも大手ネット証券において、取引可能なMT4でありつつ自動売買にも対応しているのは、楽天証券ならではの強みです。

それでは、楽天証券による2つのFX口座の特徴を詳しくご紹介します。

楽天FXと楽天MT4の違い

まずはかんたんに、2つのFX口座でサービスの違いをご覧ください。

楽天FX楽天MT4
通貨ペア数26通貨ペア22通貨ペア
*スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭0.5銭
スワップポイント共通
注文方法
  • ASストリーミング注文(スピード注文)
  • ストリーミング注文
  • 指値・逆指値注文
  • IF-DONE注文
  • OCO注文
  • IFD-OCO注文
  • 全決済注文
  • 通貨ペア全決済注文
  • 成行注文
  • ストリーミング注文
  • 指値・逆指値注文
  • IF-DONE注文
  • IFD-OCO注文
  • ワンクリック注文
  • トレール注文
取引ツール
  • PCブラウザ版(Windows/Mac)
  • PCインストール版(Windows/Mac)
  • スマホアプリ(iPhone/Android)
  • PCブラウザ版(Windows/Mac)
  • PCインストール版(Windows/Mac)
  • スマホアプリ(iPhone/Android)
  • タブレットアプリ(iPad/Android)
レバレッジコース1倍、2倍、5倍、10倍、25倍
から選択可能
なし
ロスカットコースレバレッジコース
毎に指定可能
なし

*原則固定(例外あり)

楽天証券のFXで基本の口座となるのが「楽天FX」です。
楽天FXのスプレッドは業界最狭水準であり、もうひとつの口座「楽天MT4」よりも狭くなっています。

MT4口座よりも楽天FXの方が4通貨ペアが多く、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ノルウェークローネ/円、人民元/円の取引もできます。

注文方法に関しては、楽天FXには新規・決済が自動的に判断されるASストリーミング注文(他社でいうスピード注文)があり、楽天MT4ではトレール注文を使えるのが大きな違いです。

このほか取引ツールに関しては、楽天MT4は提供元であるMetaQuotes社のツールですが、楽天FXは自社開発によるツールとなっています。

また、楽天FXならではの魅力となるのが、レバレッジの上限を決められることです。
強制ロスカットされない運用をするなら、上限レバレッジを下げて、それに乗じてロスカット水準を下げる運用も可能です。

それでは楽天証券のFXについて、もっと詳しく見ていきましょう。

楽天FXと楽天MT4のスプレッド

2021年6月7日より、高金利で人気の南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、人民元/円の標準スプレッドが縮小しました!

大手ネット証券最狭水準|ランド/円、メキシコペソ/円、人民元/円の標準スプレッド縮小

現在、楽天FXの26通貨ペア、楽天MT4の22通貨ペアそれぞれのスプレッドは以下です。

通貨ペア楽天FX
*スプレッド
楽天MT4
*スプレッド
米ドル/円0.2銭0.5銭
ユーロ/円0.5銭1.1銭
ポンド/円1.0銭2.0銭
豪ドル/円0.7銭1.2銭
NZドル/円3.9銭2.8銭
カナダドル/円3.9銭2.0銭
スイスフラン/円5.9銭2.8銭
南アフリカランド/円0.9銭1.2銭
トルコリラ/円6.8銭6.8銭
メキシコペソ/円0.2銭0.7銭
他通貨ペアのスプレッド
ノルウェークローネ/円3.9銭
人民元/円0.9銭
香港ドル/円2.9銭
SGドル/円4.9銭
ユーロ/米ドル0.4pips0.6pips
ポンド/米ドル1.0pips1.2pips
豪ドル/米ドル1.9pips1.2pips
NZドル/米ドル4.0pips2.0pips
米ドル/スイスフラン5.0pips1.6pips
ポンド/スイスフラン5.0pips3.6pips
ユーロ/ポンド4.0pips1.0pips
ユーロ/スイスフラン5.0pips1.6pips
豪ドル/スイスフラン7.0pips2.4pips
NZドル/スイスフラン8.0pips2.8pips
豪ドル/NZドル12.0pips2.8pips
米ドル/カナダドル1.6pips2.0pips

*原則固定(例外あり)

上記の表を見ると、人気がある9通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、米ドル/カナダドル)のスプレッドは楽天FXの狭さが明快ですね。

一方で、対円の一部(NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円)と、対円以外のほとんどは楽天MT4口座の方が狭くなっています。

つまり取引する通貨ペアに合わせて、口座を使い分けるやり方ができますね!

最初は楽天FXからメジャー通貨ペアの取引を始めてみて、対円以外の通貨ペアにもチャレンジするなら楽天MT4を使うのがおすすめです。

楽天証券のスワップポイント

対円主要通貨ペアにおける、1万通貨あたりのスワップポイントは以下です。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-16円10円
ユーロ/円8円-18円
ポンド/円-20円11円
豪ドル/円-5円0円
NZドル/円-27円1円
カナダ/円-23円0円
スイス/円10円-38円
南アランド/円-110円80円
トルコリラ/円-50円20円
メキシコペソ/円-90円60円
スワップポイント取得日・記載日:2021年7月5日
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

楽天証券では人気の高金利通貨が用意されていますので、スワップポイントの受け取りを狙ったトレードも可能です。

ただし主要通貨ペアに関しては楽天FXはスプレッドが狭いので、中長期トレードよりも短期トレードがおすすめです。

楽天FXの特徴

それでは、大手ネット証券で屈指の低スプレッドを誇る、楽天FXの特徴を取引ツールから見ていきましょう。

楽天FXでは、PC向けではWebブラウザ版とインストール版、スマートフォンアプリ(iPhone、Android)を提供しています。

Webブラウザ版「楽天FX-WEB」

まずはWebブラウザ版の「楽天FX-WEB」です。

口座開設後、インストール不要でログインさえすれば取引を行えます。

楽天証券のWebブラウザ版「楽天FX-WEB」
楽天証券のWebブラウザ版「楽天FX-WEB」

楽天FXでは直感的な発注画面により迷わず注文を行うことができ、高機能チャートを使えるのが魅力です。

楽天FX-WEBのチャートには多彩なテクニカル指標が用意されており、比較チャート機能も搭載する軽快な多機能チャートとなっています。

ブラウザ版チャート「楽天FX-WEB」
「楽天FX-WEB」のチャート
楽天FX-WEBのスペック
チャート
タイプ
11種類
ロウソク足、折れ線、ドット、バー、騰落率、騰落価格、平均足、陰陽足、ポイントアンドフィギュア、カギ足、新値足
足種
16種類
Tick、1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
テクニカル指標
36種類
【トレンド系】
移動平均線、一目均衡表、一目均衡表 (時間論、基本数値)、回帰トレンド、フィボナッチ (戻り・ザラ場)、フィボナッチ (戻り・終値)、フィボナッチ (新値・ザラ場)、フィボナッチ (基調転換)、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、ピボット、ピークボトム、指数平滑移動平均線、HLバンド、多重移動平均線、加重移動平均線
【オシレーター系】
移動平均乖離率、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、MACD、RCI、DMI、強弱レシオ、モメンタム、ROC、サイコロジカルライン、ATR、CCI、ウィリアムズ%R、Aroon-Indicator、Aroon-Oscillator、DPO、UOS、時系列新値足
描画ツール
11種類
トレンドライン、メジャーライン、水平線、矩形、円、フィボナッチリトレースメント(3本)、フィボナッチリトレースメント(5本)、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンアングル、スタンプ

インストール版「マーケットスピードFX」

インストール版取引ツールとして、MARKETSPEED FX(マーケットスピードFX)を提供しています。

マーケットスピードFXは、自由自在なレイアウトにできる高いカスタマイズ性を誇り、豊富なテクニカル指標によって高度なチャート分析が可能です。

楽天証券のインストール版「マーケットスピードFX」
楽天証券のインストール版「マーケットスピードFX」

ツール名が示すように高速な操作性が魅力なので、より本格的なトレードをしていきたいなら、インストール版のマーケットスピードFXがおすすめです。

マーケットスピードFXのスペック
チャート
タイプ
5種類
ロウソク足、折れ線、平均足、ドット、バー
足種
16種類
Tick、1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
テクニカル指標
43種類
【トレンド系】
移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、多重移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、一目均衡表(時間論)、ピークボトム、HLバンド、パラボリック、エンベロープ、回帰トレンド、フィボナッチ(戻り・ザラ場)、フィボナッチ(戻り・終値)、フィボナッチ(新値・ザラ場)、フィボナッチ(基調転換)、Variable Volatility Stops、ピボット、時系列新値足、陰陽足、比較チャート
【オシレーター系】
MACD、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、RCI、DMI、標準偏差、標本標準偏差、移動平均乖離率、ATR、CCI、ウィリアムズ%R、強弱レシオ、モメンタム、ROC、ボラティリティレシオ、サイコロジカルライン、Aroon-Oscillator、DPO、UOS、騰落価格、騰落率
描画ツール
13種類
トレンドライン、メジャーライン、フィボナッチリトレースメント(3本)、フィボナッチリトレースメント(5本)、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンアングル、ペンタゴン、円、四角形、水平線、テキスト、アイコン

PC版取引ツールで「テクナビ」を利用可能

楽天FXでは取引画面から「テクナビ」という売買支援ツールを起動でき、各テクニカル指標が示す相場評価を閲覧できます。

楽天証券のテクナビ
楽天証券の「テクナビ」

複数のテクニカル指標による売買シグナルを、強弱ごとに色分けされて判断することができ、色が濃いほど強い上昇・強い下落を示します。
短期・中期・長期の期間は、それぞれ任意の足種を選ぶことができます。

このうち4種複合はMACD、ストキャスティクスの%DSD、現在値、DMI+DIの4種類の合成で、条件に応じて方向性が示されます。

このテクナビはWebブラウザ版、インストール版どちらでも利用することができます。

テクナビの起動方法

  • Webブラウザ版:楽天FX-WEBのレートパネル上部にある「テクナビ」のボタンをクリック。
  • インストール版:マーケットスピードFXにログインし、「情報」メニューバーまたはメニュー一覧から「テクナビ」をクリック。

中長期のトレンドを把握しながら、売買タイミングを短期間で捉えて注文する際に、テクナビを活用してみてはいかがでしょうか。

スマートフォンアプリ「iSPEED FX」

スマートフォン向けアプリ(iPhone/Android)としてiSPEED FXを提供しています。

搭載するASスピード注文により、チャートを見ながらチャンスを逃さず発注が可能です。

チャートには4画面表示機能があり、12種類のテクニカル指標(トレンド系6種類、オシレーター系6種類)は最大2つまで同時表示が可能です。

楽天証券スマホアプリ「iSPEED FX」のレート一覧
レート一覧
楽天証券スマホアプリ「iSPEED FX」のASスピード注文
ASスピード注文
楽天証券スマホアプリ「iSPEED FX」の4画面チャート
4画面チャート
2分割チャートと株価指数の動きを見ながらスピード発注が可能
トレーディング
楽天証券スマホアプリ「iSPEED FX」のニュース
ニュース
楽天証券スマホアプリ「iSPEED FX」のチャートの形状
チャートの形状

「トレーディング」では複数の情報を収集しながらスピーディーに発注ができ、「ニュース」では動画コンテンツの閲覧も可能です。

なかでも注目の機能が「チャートの形状」で、これは25種類に分類されたトレンドから各通貨ペアの傾向を確認できるというものです。
この機能を使えば、今取引チャンスとなる通貨ペアを見つけ出すのに役立ちますね。

⇒楽天証券のスマートフォンアプリ「iSPEED FX」

選べるレバレッジ・ロスカットコースあり

口座開設したあと、最初のデフォルト状態は最大レバレッジが25倍、ロスカット水準は50%となっています。

楽天証券では最大レバレッジの変更ができ、この最大レバレッジのコースごとに振り分けられたロスカット水準に変更することができます。

ロスカット水準は、5%刻みで任意の水準に設定することが可能です。

最大レバレッジロスカット水準
スタンダード25倍コース50~95%
レバレッジ10倍コース40~95%
レバレッジ5倍コース20~95%
レバレッジ2倍コース20~95%
レバレッジ1倍コース20~95%

楽天MT4にはレバレッジ・ロスカットコースが用意されていないため、これも楽天FXならではの魅力なんですね。

取引で楽天ポイントを貯められる!

楽天証券のお取引で楽天ポイントがどんどん貯まる!

楽天証券ではポイントプログラムを用意しており、楽天FXの取引で、楽天グループで使える楽天ポイントを貯めることができます。
※楽天MT4はポイントプログラムの対象外

対象商品 / サービス獲得ポイント
楽天FX10枚(10万通貨)ごとに1ポイント
国内株式(現物・信用)手数料100円ごとに1ポイント
米国株式
中国株式
投資信託残高10万円ごとに4ポイント
個人向け国債買付金額3万円ごとに1ポイント
日経225先物取引(ラージ・ミニ)手数料100円ごとに1ポイント
日経225オプション

楽天ポイントを貯めるには、事前に楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の登録と、「楽天銀行ハッピープログラム」のエントリーが必要です。

なお投資信託に限り、「楽天ハッピープログラム」をご利用の場合は、残高50万円以上の保有でポイントを受け取れる「投資信託資産形成ポイント」の対象外となりますのでご注意ください。

主要なネット証券ではこういったサービスが未提供の業者も多く、ポイントプログラムを用意していることは楽天証券が誇る評判のポイントとなります。

楽天MT4の特徴と取引ツール

続いて、楽天MT4の特徴もご紹介します。

「楽天MT4」ではメタトレーダー4を採用

楽天MT4では取引プラットフォームにMEtaQuotes社のMT4(メタトレーダー4)を採用しています。

Windows向けアプリとなるMT4は、高度なチャート分析と自動売買ができることで、世界中のトレーダーに愛用されているFXの定番取引ツールです。

楽天証券のPC版MT4
楽天証券のMT4

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)、タブレットアプリ(iPad/Androidタブレット)も提供しており、こちらは自動売買には非対応であるものの、高機能チャートを駆使して裁量トレードが可能です。

自動売買・バックテスト対応のMT4

楽天MT4最大の魅力と言えるのが、自動売買とバックテストに対応している点です。

国内の大手ネット証券でMT4を採用する業者はほとんどありません。

ヤフーグループのFX業者であるYJFX!ではMT4を提供していますが、分析専用のMT4なので取引は不可となっています。

しかし、楽天証券では取引可能なMT4を提供しており、自動売買にも対応しています。

楽天MT4の特徴

外部から手に入れたEA(エキスパート・アドバイザー)で自動売買できるのはもちろん、インジケーター(テクニカル指標)のインストールも可能です。
これにより、独自のテクニカル指標を使って、オリジナルの取引画面を構築することも自由自在に行うことができます。

MT4というとスプレッドが広めになるケースが主流ですが、楽天MT4ではスプレッドも狭く提供されています。

ですからMT4でFXの裁量トレードや自動売買を考えているなら、楽天MT4は筆頭候補のサービスといえます。

楽天証券ではCFDも提供しており、CFD口座でもMT4が採用されています。
取り扱い銘柄は、主要国の株価指数7銘柄と、人気の金、銀、原油の3銘柄も提供しています。

MT4でFXとCFDを取引するなら、楽天証券をご検討ください。

3社のマーケット情報を配信

楽天証券のFXでは、「トムソン・ロイター」「FISCO」「グローバルインフォ」とニュースベンダー3社のマーケット情報が配信されています。

総合ネット証券ならではの豊富なマーケット情報

このマーケット情報の豊富さは、取り扱い金融商品が豊富な楽天証券ならではの魅力です。

FX業者では1社のニュースしか配信していない業者も多く、3社のマーケット情報が配信されている楽天証券なら、ファンダメンタルズ要因を探って取引したい方にも相性が抜群といえます。

楽天証券でFXのスキャルピングはできる?

FXで数秒〜数分の取引を繰り返す超短期売買のスキャルピングは、サーバーに負担がかかることもあり禁止する業者も多いです。

そこで楽天証券にスキャルピングできるか問い合わせたところ、以下の返信をいただきました。

楽天MT4はスキャルピング禁止だが、楽天MT4のEAならスキャルピングは可能

最初の一文に『楽天FXでは、短期間における連続した取引やインターバンク市場の混乱を招く取引等は禁止しております。』と記載があります。
つまり、スキャルピングは禁止となっていますのでご注意ください。

ですから楽天証券ではデイトレード、スイングトレード、ポジショントレードを行うようにしましょう!

CFD、バイナリーオプションの取引も可能

楽天証券ではCFD口座も提供しています。

CFDサービスの特徴は、FXと同じくMT4が採用されており、自動売買も行うことができる点です。

国内にはCFDを提供する業者はありますが、MT4が使えて自動売買ができる楽天証券は、かなり貴重な存在といえます。

関連記事

楽天証券CFD 主要国の株価指数7銘柄を提供。 商品CFD(金、銀、原油)の取引も可能! MT4で少額からCFDができ、自動売買にも[…]

はじめてのCFDを楽天証券で|日米欧の株価指数をMT4で取引可能に|楽天証券

業界でも後発でサービスが開始したバイナリーオプション「らくオプ」は、定番となるラダーオプションの取引ができます。

楽天証券のバイナリーオプションでは「楽天ポイント」を使って取引できることが、他社にはない魅力です。

楽天ポイントは、1ポイントから使うことができます。
ポイント利用に上限もありませんので、楽天ポイントをたくさん保有している方なら、一切現金を使うことなく「ポイント投資」ができますね。

関連記事

楽天証券「らくオプ」 らくオプは楽天証券のバイナリーオプション! 楽天ポイントを1ポイントから利用でき、現金を使わずに取引できる! […]

業界初!楽天ポイントで取引可能なバイナリーオプション!らくオプ

2つの口座は両方デモトレードに対応

まずは無料でFX取引体験|楽天FXデモ取引

ビギナーと裁量トレード向けの「楽天FX」、自動売買ができる「楽天MT4」はそれぞれデモトレードにも対応しています。

楽天FX デモトレード3つの特徴

楽天FXのデモ口座では、ときにはコンテストを開催しているときもあり、過去のコンテストではランキング上位者に楽天スーパーポイントのプレゼントも行われました。

デモ口座のコンテストには無料で参加できるだけではなく、成績によっては現金相当の受け取りが可能なので、ぜひ積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

また楽天MT4もデモトレードが可能です。

楽天MT4はデモトレードも提供

デモ口座はログインしないと開設できませんので、お試ししてみたい方は事前に口座開設しておきましょう。

今なら口座開設キャンペーンを開催中!

はじめての楽天FXキャンペーン

楽天FXではFX口座開設で、もれなく200ポイントがプレゼントとなります。

さらにキャンペーン条件を達成した方に抽選で最大10万ポイントをプレゼントとなるキャンペーンも開催しています。

キャンペーンはエントリーが必須なので、事前にお申し込みが必要となります。

条件達成の敷居自体は低いので、楽天FXで取引したい方はぜひチャレンジしてみてください。

楽天証券FXの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、CFD、バイナリーオプション
FX専用口座の口座開設で全てのお取引が可能!
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短2営業日
本人確認書類の提出方法Webアップロード
スマホで本人確認
楽天証券FXの取引条件
最大レバレッジ個人口座:25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
法人口座
(FX専用口座以外は対応)
ロスカット余剰証拠金(有効証拠金-必要証拠金)が 0(ゼロ)以下になったとき
取引時間米国標準時間:月曜日7:00~金曜日翌6:55
(火〜金曜日のオープンは7:10〜)
米国夏時間:月曜日6:00~金曜日翌5:55
(火〜金曜日のオープンは6:10〜)
最大注文数量1回の注文数量 : 200万通貨
建玉及び注文の最大合計額 : 30億円相当額
※当面トルコリラ/円の建玉上限は300万通貨まで
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ【楽天FX】
ASストリーミング注文(スピード注文) / ストリーミング注文 / 指値・逆指値注文 / IF-DONE注文 / OCO注文 / IFD-OCO注文 / 全決済注文 / 通貨ペア全決済注文【楽天MT4】
成行注文 / ストリーミング注文 / 指値・逆指値注文 / IF-DONE注文 / IFD-OCO注文 / ワンクリック注文 / トレール注文
チャートから発注
メールサービス約定通知 / ロスカット通知 / ロスカットアラート通知 / メルマガ
取引ツール【楽天FX】
Windowsブラウザ / Macブラウザ / Windows専用アプリ / Mac専用アプリ / Androidアプリ / iPhoneアプリ【楽天MT4】
Windows専用アプリ / Androidアプリ / Androidタブレットアプリ / iPhoneアプリ / iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
FX無料セミナー
カバー取引先
23社
シティバンクN/A、バークレイズ銀行、ジェー・アロン・アンド・カンパニー(※ゴールドマン・サックスグループ)、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナルPLC、コメルツバンクAG、ドイツ銀行、バンク・オブ・アメリカN/A、株式会社みずほ銀行、ノムラ・インターナショナルPLC、バーチュフィナンシャル、JPモルガン・チェース・バンクN/A、UBS AG、クレディ・スイス AG、BNPパリバ、スタンダードチャータード銀行、ステート・ストリート銀行、ナットウエスト・マーケッツPLC、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド、シタデル セキュリティズLLC、株式会社三菱UFJ銀行、ソシエテ・ジェネラル、XTXマーケッツ リミテッド、LMAX リミテッド
会社情報
会社名楽天証券株式会社 (Rakuten Securities, Inc.)
登録番号関東財務局長(金商)第195号
所在地〒107-0062
東京都港区南青山2-6-21
設立1999年(平成11年)3月24日
資本金7,495百万円
自己資本規制比率262.0%(2021年4月末)
信託保全三井住友銀行
楽天信託株式会社

楽天証券FXの特徴まとめ

  • FX口座の楽天FX、MT4口座の楽天MT4、それぞれ2つのサービスを提供。
  • 人気FX会社と比較しても遜色ない、低スプレッドで取引可能。
  • 大手ネット証券で唯一、自動売買にも対応するMT4が魅力!
  • MT4を使ってCFD(株価指数、金、原油など)を取引できる。
  • 取引で楽天ポイントをもらうことができる。

こちらから無料で楽天証券の口座開設ができます!