ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」|スプレッドや独自ツールを一挙ご紹介!

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
FXQuickNavi×FXTF|当サイト限定タイアップキャンペーン|最大57,000円キャッシュバック
  • MT4採用ながらも、スプレッドの狭さは国内No.1レベルの水準!
  • 1,000通貨単位に対応により、少額から始められる。
  • MT4で高精度の分析ができる日足は週5本、4時間足は1日6本表示!
  • MT4チャートはビットコインなど暗号資産のチャート分析にも対応。
低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ
スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.1銭原則固定0.4銭原則固定0.7銭原則固定0.4銭原則固定0.2pips原則固定
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
指定なし30
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設キャンペーン情報

FXクイックナビ限定タイアップ中!当サイト経由の口座開設+20Lotの取引だけで、キャッシュバック2,000円上乗せ!

【口座開設キャンペーン】
2021年10月31日(日)までのキャンペーン期間中の取引で最大60,000円をキャッシュバック。
当サイト限定タイアップと合わせると、最大62,000円をキャッシュバック。
新規口座開設+2通貨ペアの1取引だけで10,000円と好条件キャンペーンが開催中です!

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!

「FXTF MT4」は国内有数のMT4サービス

ゴールデンウェイ・ジャパンの取引プラットフォームは、世界でもっともメジャーな取引ツールのMT4(メタトレーダー4)です。

どのくらいメジャーかというと、専業の個人投資家や、銀行など金融機関のディーリングにおいて、主流として使われているプラットフォームです。

MT4を提供する業者は国内では少なく、ゴールデンウェイ・ジャパンは貴重な存在の業者なのです。

FXTFのMT4は仮想通貨のチャートも表示できる!

MT4の特徴として、インディケーター(テクニカル指標)をお好みで追加できるので、チャートを使いやすいようにカスタマイズできる点です。

どんな取引画面にするか、自分自身にとって最良なチャートの構築も自由自在なので、お好みの環境でトレードができるのがMT4の特徴です。

国内MT4で最高水準の取引環境

MT4が使える国内業者はいくつかありますが、そのなかでもFXTF MT4は抜群のスペックを誇ります。

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)のMT4取引画面
FXTFのMT4取引画面

抜群のスペックに起因するのが、「スプレッドの狭さ」「オリジナルインジケーターの豊富さ」「1週間の日足5本表示」「暗号資産対応チャート」「ブラウザ版MT4対応」です。

このように、MT4提供業者としては群を抜くサービスが提供されています。

ただし万能ではなく、FXTF MT4にはひとつデメリットがあります。

ゴールデンウェイ・ジャパンでは2020年5月4日以降、既存顧客以外はEAを使った自動売買ができないルールとなりました。
つまりこれからMT4で自動売買をしようと考えているなら、他社を選ぶ必要があります。

自動売買しないなら問題ありませんが、もしEAを使って自動売買するなら楽天証券のMT4がおすすめです。

業界最安水準のスプレッド!

通常はMT4を採用していない業者よりも、MT4業者の方が広いスプレッドで提供される傾向にあります。

「MT4だからスプレッド広い」というわけでもなく、もともとMT4を標準で採用する海外系FXでは、スプレッドが広いだけの話です。
スプレッドは各社が提携する、複数あるカバー取引先の配信レートで決定します。

つまり企業ごとの運営方針、企業努力の違いだけで、MT4だからスプレッドが広い理由にはならないのです。

しかしゴールデンウェイ・ジャパンは「日本史上最狭スプレッド」を目指す企業努力によって、非常に狭いスプレッドが提供されています。

通貨ペア*スプレッド
米ドル/円0.1銭
ユーロ/円0.4銭
ユーロ/米ドル0.2pips
豪ドル/円0.4銭
ポンド/円0.7銭
豪ドル/米ドル0.6pips
NZドル/円1.0銭
ポンド/米ドル0.7pips
ユーロ/豪ドル1.5pips
NZドル/米ドル1.6pips
カナダドル/円1.6銭
南アフリカランド/円0.9銭
メキシコペソ/円0.3銭
トルコリラ/円15銭
ユーロ/ポンド0.8pips
米ドル/カナダドル1.5pips
ポンド/豪ドル1.4pips
豪ドル/NZドル1.9pips
スイスフラン/円1.7銭
米ドル/スイスフラン1.5pips
ユーロ/NZドル2.9pips
ポンド/カナダドル4.2pips
豪ドル/スイスフラン2.9pips
ユーロ/カナダドル2.1pips
ユーロ/スイスフラン1.7pips
ポンド/NZドル3.9pips
ポンド/スイスフラン1.9pips
豪ドル/カナダドル3.0pips
NZドル/スイスフラン3.9pips
NZドル/カナダドル3.0pips

*原則固定(例外あり)

まず米ドル/円ですが、現在の低スプレッド業者は0.2銭が主流で、スプレッド縮小キャンペーンで0.1銭になるケースが多いです。

しかしFXTF MT4では、標準の提示スプレッドが0.1銭と驚きの狭さを誇ります。

そしてユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルの6通貨ペアは、ほぼ業界最狭スプレッドです。

ボラの大きい年末年始のスプレッド提示率(2020年12月7日~2021年1月1日)を見ても、全通貨ペアが99%以上の提示率となっており、配信の透明性が高い業者といえるでしょう。

ただしスプレッドが狭いのは全通貨ペアではないため、注意も必要です。

一部の対円以外のクロス通貨(ポンド/カナダドルなど)は、スプレッドはそれほど狭くはありません。

そしてFXTF MT4で取引してはいけないのが、トルコリラ/円です。
トルコリラ/円の国内最狭スプレッドは1.6銭ですが、FXTF MT4は15銭と約10倍ほど広いスプレッドとなっています。
つまり10,000通貨の取引で「1,500円」が取引コストです。

南アランド/円、メキシコペソ/円はスプレッドが狭いだけに、この点は正直ちょっと謎ですね。

なおFXTF MT4は取引単位は最小1,000通貨から取引ができます。

米ドル/円なら約4,000円〜5,000円と、少額から取引を始めることが可能です。

ゴールデンウェイ・ジャパンは低スプレッド、1,000通貨対応のMT4を提供しており、後述する独自サービスが豊富です。
つまりMT4を使って、メジャー通貨ペアを低スプレッドで取引したい方に向いている業者となります。

早朝はスプレッドが拡大しやすいので注意

いくらスプレッドが狭くとも、流動性が低下する早朝はスプレッドが広めに設定されているため注意が必要です。

記載のスプレッドは固定されたスプレッドではありません。
例外として、市場の急変時(東日本大震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時~午前8時頃夏時間の午前6時前後冬時間の午前7時前後)、クリスマス時期、年末年始)、経済指標の発表前後の時間帯等においては、スプレッドが拡大する場合があります。

引用元:FXTF|スプレッド

夏・冬時間問わず、月曜日は7:00〜8:00頃、火〜金曜日は夏6:00(冬7:00)の取引には、くれぐれも注意してくださいね。

ですからFXTFで取引するなら、東京市場が動いてくる9:00あたりから取引を始めるのがおすすめです。

朝方も取引は可能ですが、注文前に必ずスプレッドを確認するようにしましょう。

秒スキャは禁止だが、分スキャならOK!

狭いスプレッドを生かして、スキャルピングを考える方も多いかもしれません。

FXTFではスキャルピングを原則として禁止していますが、その超短期売買は1分以内に売買を繰り返す行為と明言しています。

LINEのサポートにお問い合わせしたところ、下記の返信をいただきました。

fXTFは1分以内のスキャルピングが禁止

秒単位のスキャルピング、うわゆる「秒スキャ」が禁止なんですね。

そもそもスキャルピング自体の行為が業者のサーバーを圧迫する要因となるため、規制を設けている業者が存在する要因なのです。

ただし新規注文から決済注文までの間隔を1分以上開けて行う、分単位のスキャルピングとなる「分スキャ」なら問題なく売買が可能です。

ですから1分足以上のローソク足を使ってトレードするスタイルなら、口座凍結を心配して不安になることはありません。

もしどうしても超短期で売買をしたい方は、外貨ex byGMOFXプライム byGMOJFXセントラル短資FXなどを選ぶようにしてください。

スワップポイントは平均的

FXTF MT4のスワップポイントは以下です。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-83円2円
ユーロ/円0円-60円
ポンド/円-90円1円
豪ドル/円-56円1円
NZドル/円-61円6円
カナダドル/円-11円1円
スイスフラン/円15円-35円
南アフリカランド/円-220円100円
トルコリラ/円-72円42円
メキシコペソ/円-130円80円
スワップポイント取得日・記載日:2021年10月4日
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

最新のスワップポイントはこちらでご確認ください。

正直、スワップポイントは高水準とは言い難い水準です。

また売りスワップポイント(主に対円で売り方向など)はマイナスが大きいので、中長期売買向きではありません。

FXTF MT4は、スプレッドの狭さを生かして短期売買用口座に使うのがおすすめです。

日足5本表示で信頼性の高い分析ができる

1日の値動きを表す日足ですが、MT4で日足を表示させたとき、チャートのタイムゾーンが「国内時間」か「海外の標準時間」かで分析精度が変わってきます。

FXが1週間で取引できるのは、月曜日にスタートして金曜日の深夜〜土曜日の早朝までですよね。

タイムゾーンが国内時間の場合、土曜日の0:00〜NYクローズまでの数時間が1日分のローソク足として表示されてしまい、日足が6本となってしまいます。
これでは半端な日足が既成されることになり、チャート分析にも影響が出てきます。

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4は日足5本を採用!

日足は1週間で5本が本来あるべき姿なのですが、国内のMT4サービスでは6本表示も多くあります。
その点ゴールデンウェイ・ジャパンは日足5本対応ですので、きれいな日足の形状で分析ができます。

4時間足のケースでは週末も6本表示となりますので、この場合も精度の高い分析に期待ができます。

暗号資産、CFDも表示できるMT4チャート

ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4チャートに表示できるのは、FXの通貨ペアだけではありません。

暗号資産とCFDのチャートもMT4で閲覧可能で、それぞれ4銘柄ずつ、合計8銘柄が対応しています。

暗号資産
4銘柄
ビットコイン/円
リップル/円
モナーコイン/円
ビットコインキャッシュ/円
CFD
4銘柄
ダウ先物
日経225先物
WTI原油先物

あいにく暗号資産、CFDどちらも取引は不可となっています。

しかしMT4を使うことで、自由自在にインジケーターを表示させたり、トレンドライン描画をして分析をできるため、1ランク上の分析に役立つこと間違いなしです。

オーバーレイチャートなどオリジナルツールが充実!

FXTF MT4では、インディケーターから素早く取引ツールまで、会員限定で利用できるものを豊富に取り揃えています。

たとえば、通常のMT4には標準搭載されていない「オーバーレイチャート」をデフォルトで利用ができます。

オーバーレイチャートで2通貨ペアを同時表示
米ドル/円とユーロ/米ドルをオーバーレイチャートで表示

こちらは2通貨ペアでのオーバーレイ表示ですが、3通貨ペアでのオーバーレイ表示も可能です。

ほかにもまだまだ便利なインジケーター、ツールが用意されていますので見ていきましょう。

日本時間を表示できる!

FXTF MT4は、日足5本化により海外の標準時間が採用されています。
そのためチャートの表示時間は現在時刻と異なります。

しかし利便性のいいインディケーターが用意されていますので、心配する必要はありません。

MT4に日本時間を表示する「FXTF-Japan Time」

「FXTF-Japan Time」を使えば、チャートに日本の時間が表示されるので便利です。

有名トレーダーのチャートが用意されている!

マーフィー氏のスパンモデルとスーパーボリンジャーや、人気トレーダーひろぴー氏のインディケーターなど、有名トレーダーが愛用するインディケーターの利用が可能です。

有名トレーダーのチャートを利用可能!

陳満咲杜氏監修のGMMAプライスアクションのほか、ピボット・ポイントといった上級トレーダーにも重宝されるインディケーターも用意されています。

Mac対応!ブラウザ版のMT4が利用できる

ブラウザ版MT4ならMacでも取引できる

MT4はWindows専用ソフトですので、あいにくMacは非対応です。
しかし、FXTF MT4ではブラウザ版のMT4も提供されているため、Macでも使うことができます。

インストールする必要がなく、インストール版に比べてもPCに負担がかからないのが、ブラウザ版MT4のメリットです。
通常のMT4同様、インディケーターを使った分析や、フィボナッチなどトレンドラインを使った分析も可能です。

インストール版FXTF MT4をMacで使う方法

Macブラウザ版の場合、オリジナルインジケーターを追加して分析することができません。

どうしてもWindows版のMT4をMacでも使いたい方は、BootCampか、仮想化ソフトを使ってWindowsを起動させるやり方があります。
どちらの方法もWindowsのOSを購入する必要がありますが、Macでも遜色なく使うことができます。

おすすめはMac上でWindowsを起動する仮想化ソフトのParallels Desktopで、アプリを切り替えるような感覚で手軽に使うことができます。

FXTF MT4をParallels Desktopで起動させた例
FXTF MT4をParallels Desktopで起動させた例

当サイト管理人もこの方法でFXTF MT4を使っていますので、Macでも使ってみたい方は参考にしてみてください。。

iPhone/iPad/Android各アプリに対応

MT4はモバイル端末にも最適化されているため、スマートフォンアプリでも分析からトレード、ニュースの閲覧ができます。

スマホアプリ版MT4のレート一覧
レート一覧
スマホアプリMT4のチャートはカスタマイズ性が高い
チャート

タブレットにも完全対応し、iPad、AndroidタブレットならPCに劣らない大画面で、本格的なチャート分析が実現されています。

iPad版MT4アプリはサクサク動作し、サークルメニューで高速・快適に使える。
サークルメニューを搭載するiPadアプリ版MT4

⇒MT4のiPhone/Androidアプリ

⇒iPadアプリ版MT4

MT4の動画が豊富で、ブログでも学べる

ゴールデンウェイ・ジャパンでは、元為替ディーラーの山中康司氏によるMT4の解説がYouTubeで公開されています。

初めてのMT4で不安に感じている方も、一から学ぶことができます。

MT4取り扱い業者はいくつかありますが、MT4の情報量はナンバーワンと言えるほど、コンテンツの充実が図られています。

FXTF未来チャートの利用が可能

口座開設すれば、無料で分析支援ツールの「FXTF未来チャート」の利用ができます。

スマートフォンアプリにも対応していますので、環境に合わせて使い分けるのもいいですね。

売買シグナルで予想!シグナルパネル|チャート形状で予想!未来チャート

FXTF未来チャートには、2つの機能が搭載されています。

  • チャート形状から未来の値動きを予測する!「未来チャート」
  • 売買シグナルで売買タイミングが分かる!「シグナルパネル」

チャート分析に慣れていない初心者でも、分析のサポートツールとしてかんたんに使えるのがメリットです。

トレンドの方向性を総合的に判断する使い方もできるため、中級以上の方もお試しください。

⇒FXTF未来チャート

非MT4、MT4ともにデモトレードにも対応!

FXTFではデモトレードを提供しています。

自社製のアプリでデモトレードする場合は、FXTFの公式サイトからお申し込みができます。

一方でMT4でデモトレードをする場合は、MT4の取引ツール上からお手続きをする必要があります。
そのためMT4に関しては、あらかじめ口座開設しておくと、スムーズにデモトレードを始めやすいのでおすすめです。

MT4でデモ口座の開設手順は以下です。

まずインストールしたMT4を起動したら、「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックします。

「ファイル」より「デモ口座の申請」をクリック

「FXTF-Demo」を選択して「次へ」をクリックします。

「FXTF-Demo」を選択して「次へ」をクリック

「新しいデモ口座」にチェックして「次へ」をクリックします。

「新しいデモ口座」にチェックして「次へ」をクリック

「お名前」、「E-メール」、「電話番号」を入力します。
そして「貴社からのニュースレター受取りに同意します」にチェックし「次へ」をクリックします。

「お名前」、「E-メール」、「電話番号」を入力し、「ニュースレター受取り」にチェックし「次へ」をクリック

「ログインID」「パスワード」が表示されますので、コピペして控えておきます。

メモに控えてから「完了」をクリックで、デモトレードをスタートできます。

「ログインID」と「パスワード」が表示されたらメモに控えてから「完了」をクリック

このデモアカウントを使ってスマホアプリやタブレットアプリでデモトレードをする場合、「設定」→「新規口座」→「既存のアカウントにログイン」と進んでください。

その後「FXTF-Demo」を選択して、上記のログインID、パスワードを入力すればデモトレードが可能です。

タイアップキャンペーンを開催中!

現在、当サイトでは限定タイアップキャンペーンをゴールデンウェイ・ジャパンと開催しています。

FXクイックナビ×FXTF 当サイト限定タイアップキャンペーン

当サイト経由で新規口座開設のお申し込み後、新規20万通貨以上のお取引で2,000円がキャッシュバックとなります。

  • キャンペーン条件:当サイトを経由して口座開設をお申込み頂き、キャンペーン期間内にFXTF MT4にて「新規20万通貨以上のお取引」で2,000円をキャッシュバック。
  • 口座開設お申し込み期間:2021年8月1日(日)~2021年8月31日(火)
  • キャンペーン期間:2021年8月1日(月)~2021年9月30日(木)NYクローズまで
  • キャッシュバック:条件達成月から2ヶ月以内にFXTF MT4の取引口座に反映

通常キャンペーンとも併用ができ、合わせると最大62,000円がキャッシュバックとなります。

投資デビュー応援!口座開設+¥対象通貨ペア取引で最大10,000円

なお公式キャンペーン60,000万円のうち、1万円のキャッシュバックはかなり敷居が低いです。

まず口座開設完了で3,000円がキャッシュバックとなり、取引数量問わず「米ドル/円」「ポンド/円」それぞれの1取引で7,000円がキャッシュバックとなります。

かんたんステップで合計1万円を獲得できるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それぞれキャンペーンは期間限定となっていますので、このタイミングをお見逃しないようお申し込みください。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!

ゴールデンウェイ・ジャパンの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類MT4(裁量取引)、バイナリーオプション
一度の口座開設でどちらもお取引が可能!
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短翌日
本人確認書類の提出方法Webアップロード、メール、FAX、郵送
「FXTF MT4」の取引条件
最大レバレッジ個人口座:25倍
法人口座:未提供
ロスカット証拠金維持率が50%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜AM7:00~土曜AM6:50
米国夏時間:月曜AM7:00~土曜AM5:50
最大注文数量1取引/300万通貨
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ成行注文、指値・逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文、トレール注文
チャートから発注
メールサービス指定レート通知、約定通知、売買シグナル通知
取引ツール詳細Windowsブラウザ、Windows専用アプリ、Macブラウザ、Androidアプリ、Androidタブレットアプリ、iPhoneアプリ、iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
カバー取引先
4社
セントラル短資FX、LMAX Broker Limited、Goldenway Global Investments(UK)Limited、GWFX Global Limited
会社情報
会社名ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社(Goldenway Japan Co.,Ltd.)
登録番号関東財務局長(金商)第258号
所在地〒108-0073
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
設立2006年6月14日
資本金1億円(2020年3月末)
口座数100,000以上(2019年6月末)
自己資本規制比率335.3%(2021年7月末)
信託保全日証金信託銀行

ゴールデンウェイ・ジャパン「MT4」の特徴まとめ

  • MT4では国内最狭水準となるスプレッドは、米ドル/円は0.1銭、ユーロ/円は0.4銭と圧倒的な狭さを誇る!
  • 1,000通貨単位に対応しているため、少額取引に対応。
  • 日足5本に対応しているため、高精度の分析に期待ができる。
  • テクニカル指標はデフォルトで30種類以上を用意。どんどん追加もできるため、自分好みにカスタマイズが可能。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!