YJFX!の新iPhone/Androidアプリ「外貨ex」の機能を詳しくご紹介!

かねてよりウワサされていたYJFX!の新スマホアプリですが、2020年5月31日、ついにリリースされました。
iPhone、Androidともに対応しています。

PC版の取引ツールと同じ名称の「外貨ex」ですが、新スマホアプリの名に恥じない、複数の新機能が盛り込まれています。

旧型アプリのFX Cymoに比べて、具体的にどういった部分がパワーアップしたのか、豊富な画像とともに詳しくご紹介します。

メニューから必要な情報にすぐアクセス!

画面の左上に配置されたメニューでは、どの情報にも一発でアクセスすることができます。

YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のメニュー位置
メニューをタップすると、各種情報にアクセス可能

メニューはどの画面にも配置されていますので、注文から各種設定まで、迷うことなく使うことができます。

ホーム画面では複数情報を一度に確認できる

ホーム画面では口座情報、プライスボード、チャート、ニュースを確認することができます。

YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のホーム画面
ホーム画面ではチャートとニュースも閲覧可能
ホーム画面設定では表示項目、表示順のカスタムが可能

チャートとプライスボードはお好みで変更することができ、ニュースは最大5件まで表示させることができます。

レート一覧では1分足チャートが見れる

レート一覧のプライスボード(大)では、1分のラインチャートも閲覧可能です。

YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のプライスボード(大)は1分チャートも閲覧できる
YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のプライスボード(中)
YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のプライスボード(小)

レート一覧の画面最下部ではリアルタイムなニュースがテロップで流れるため、ニュースチェックもタイムリーに行えます。

 

当日のスワップポイントもアプリ内で確認することができ、ブラウザで起動するスワップカレンダーでは当月のスワップポイントデータをチェックできます。

当日のスワップポイントをアプリで確認可能
スワップポイントカレンダーをWebで確認できる
表示通貨ペア設定で表示・表示の切り替えと並び替えが可能

表示通貨ペア設定で表示・非表示の切り替えと並び替えができるため、お好みの画面にカスタマイズすることも可能です。

注文画面

さきほどの「ホーム画面」や「レート一覧」で取引したい通貨ペアをタップすると、注文画面を起動させることができます。

両建てに便利なリアルタイム注文を搭載
スマホアプリ版「外貨ex」の指値注文/逆指値注文とOCO注文
スマホアプリ版「外貨ex」のIFD注文とIFO注文

事前に「自動利食い損切り」を設定しておけば、リスクコントロールしつつ、利食い目標もスムーズです。

 

リアルタイム注文はチャートを見ながら発注もできます。

チャートを見ながらリアルタイム注文が可能

4画面×4分割チャート対応の高機能チャート

4パターンのチャートはそれぞれ4分割まで自由に設定することができます。これにより、スマホの画面でも最大16分割チャートに対応しています。

4パターンのチャートでは最大16分割に対応
YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のチャート

さまざまなチャートを判断していきたい方は、分割チャート使いやすいように調整しておきましょう。

 

注目すべきなのが、テクニカル指標が格段にパワーアップした点です。

FX Cymoに比べると、新たにPivot(ピボット)GMMAエンベロープRCIの4種類が追加されました。

業界でも貴重!スマホアプリにPivot(ピボット)搭載
Pivot
トレンドを直感的に判断できるGMMAを搭載
GMMA
スムーズにフィボナッチを描画できる
フィボナッチ・リトレースメント

Pivotは前日の高値や安値から算出したトレンド系のテクニカル指標で、トレンドの転換などの見極めに役立ちます。国内の専業トレーダーやプロトレーダー、欧米トレーダーも注目している、世界的に人気のテクニカル指標です。

外貨exのPivotなら、面倒な設定が不要で、誰でもかんたんに使うことができます。

またトレンドラインが時間またぎに対応しました。
一度描画して足種を変更しても、トレンドラインは消えずに引き継がれるので、何度も描画する手間がかかりません。

チャート上で直感的に注文できる

チャート上で直感的に新規注文の発注をできるのが、外貨exの特徴です。

新規リーブオーダー注文(指値・逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文)は以下の手順で発注を行えます。

  1. まず上部にある「新規指値・逆指値」をタップします。
  2. チャートの右側、レートが記載されているあたりを上下にスワイプすれば、グリーンのチャート発注ラインが出現します。
  3. 新規指値・逆指値」を再びタップすれば、チャート注文(新規)が表示されます。
    売買方向と注文種別を選びます。
チャート上で発注するには右側を上下にスライドする
売買区分を選択肢、注文種別をタップで注文画面が開く

そうすると注文画面に遷移しますので、チャート上のどのあたりで注文をするか、直感的な判断に役立てることができます。

またチャート右上の「リアルタイム」をタップすれば、リアルタイム注文を行うことができます。

スピーディーな注文ができるワンタッチ注文は健在!

スキャルピングにおすすめなのが、こちらのワンタッチ注文です。

リアルタイム注文と同様、チャートを見ながら売買種別を意識することなく、直感的に発注することができます。

スマホアプリ版「外貨ex」のワンタッチ注文

自動利食い損切りも対応しており、臨場感のあるトレードをしやすい横画面での表示も可能です。

リアルタイム注文とワンタッチ注文はどう違う?

ワンタッチ注文はFOFO形式で、リアルタイム注文が両建て型の注文となっています。

FIFO形式のワンタッチ注文なら、買いをタップ後、そのまま売りをタップすれば決済となります。
もし2Lotで買いを行ってから、1Lot売りの場合は、1Lot買いポジションが残る形となります。

対してリアルタイム注文は両建て型ですので、1Lot買いのあと1Lot売りをすれば、それぞれ両方のポジションを保有する状態となります。

スキャルピングやデイトレードのような瞬時にエントリーや決済を繰り返したり、ドテン注文ですぐに反対方向のポジションを保有したいときは、ワンタッチ注文を使うとスムーズにトレードを行うことができます。

為替情報では視認性がより向上!

為替情報ではニュース、経済指標、プレミアムレポートが用意されています。

全体的な視認性がより向上した点もポイントです。

スマホアプリ版「外貨ex」のマーケットニュース
スマホアプリ版「外貨ex」の経済指標
スマホアプリ版「外貨ex」のプレミアムレポート

プレミアムレポートでは参考になるコンテンツのボリュームが豊富です。
たとえば、YJFX!オリジナルウィークリーレポートでは、以下のような米ドル/円のレンジ情報も配信されています。

ウィークリーレポート 先週のドル/円レンジ

スマホアプリ「外貨ex」おすすめの機能

外貨exならではのおすすめ機能をご紹介します。

リミッター設定

リミッター設定(指定レートをアプリで通知するアラートのこと)では、1通貨ペアあたり上下にそれぞれ1本づつ設置できます。

リミッター設定では通貨ペアごとに2本ずつアラートを設定できる

現在レートを基準に設定できるため、スムーズに設定しやすい点が優れています。

相場変動通知

相場変動通知は、25pips以上の変動があればプッシュ通知で知らせてくれる機能です。

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円の4通貨ペアが対応しています。

取引チャンスを逃さない、相場変動通知を搭載

今どの通貨ペアが動いているかをプッシュ通知で知ることができるため、アプリから目を離していてもチャンスを逃がすことがありません。

みんなのオーダー

YJFX!の顧客全体の指値・逆指値の注文状況を示すのが、みんなのオーダーです。

みんなのオーダーでは10通貨ペアの注文状況をチェックできる

どの価格帯にオーダーがたくさん入っているのか、あまり入っていないのかを判断できるため、抜けたら動きやすそうなレート、転換となりそうなレート探しに便利です。

豪華講師陣によるプレミアムレポート

YJFX!のプレミアムレポートは濃い内容で、相場展望を考えるのに重宝します。
竹内典弘氏、松崎美子氏をはじめ、アカデミー講師や為替トレーダーによる豪華なスペシャルレポートが配信されています。

YJFX!のスペシャルレポート(竹内典弘氏)
YJFX!のスペシャルレポート(竹内典弘氏)
YJFX!のスペシャルレポート(松崎美子氏)
YJFX!のスペシャルレポート(松崎美子氏)

スペシャルレポートをはじめ、会員限定コンテンツですので、会員の方はぜひ欠かさずにチェックしてみてください。
YJFX!で口座開設していない場合、ニュース自体は全て閲覧できません。未口座開設の方は、ぜひ口座開設してスペシャルレポートをご覧になってみてはいかがでしょうか。

YJFX!のスプレッド、スワップポイント、取引ツール、特徴などの基本スペックは下記ページをご覧ください。

関連記事

YJFX!「外貨ex」 抜群の知名度による安心感!大手ヤフーグループのFX会社! 低スプレッド・高スワップポイントで納得のスペック! 1,000通貨対応なので、少額から始められる。 新スマホアプリ[…]

JUMP with you! YJFX!

外貨ex(iPhone版/Android版)のスペック一覧

注文種類リアルタイム注文 / ワンタッチ注文 / 通貨毎全決済注文 / リーブオーダー(指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、IFD-OCO注文) / ワンタッチ全決済注文 / 全決済注文 / トレール注文成行注文 / 2Way(両建て)注文 / 決済トレール注文 / 自動利食い・損切り設定 / マーケット注文
(※以下はモバイル版取引画面のみ)
ドテン(途転)取引 / 成行決済注文 / ワンタッチOCO注文 / 自動トレール注文 / ワンタッチトレール注文
チャートタイプローソク足 / 平均足
足種Tick / 1分 / 5分 / 15分 / 30分 / 60分 / 2時間 / 4時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間リアルタイム
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報FXi24 / 経済指標カレンダー
プレミアムレポート(テクニカルレポート2種類と、マーケットレポートの閲覧が可能。)
トレンドライン描画トレンドライン / 平行ライン(チャネルライン) / 垂直ライン(バーティカルライン) / 水平ライン(ホリゾンタルライン) / フィボナッチ・リトレースメント
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン
YJFX!(ワイジェイFX)「外貨ex」

安心感を求めるなら、大手ヤフーグループのYJFX!「外貨ex」で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「Cymo」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

取引を楽しみながらPayPayや現金相当を貯められるのも、YJFX!ならではの魅力となっています。

YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年12月12日(木) 〜 終了日未定のキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大27,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

YJFX!のiPhone/Androidアプリ「外貨ex」特集!
最新情報をチェックしよう!