バイナリーオプションをデモトレード対応で徹底比較!

投資はいきなり始めるのではなく、仮想環境でお試ししてからスタートするのがおすすめです。

これからバイナリーオプションを始めたいと考えている方は、まずはデモトレードから始めてみましょう。

現在バイナリーオプションはスマートフォンアプリで取引ができないため、PC、スマートフォンともにWebブラウザで取引を行えますが、これはデモトレードも共通です。

こちらのページでは、各業者のデモトレード取引画面とデモトレードの特徴まで解説します。

まずは、各業者のデモトレード対応状況からご紹介していきます。

バイナリーオプションをデモトレードで比較

FX会社名デモトレード
のタイプ
初期
仮想資金
デモトレード
の利用期間
デモトレード
対応ツール
外為オプションクイックデモ1,000万円1週間で
自動リセット
PC
株価指数バイナリーオプションクイックデモ1,000万円1週間で
自動リセット
PC
スマートフォン
選べる外為オプションクイックデモ1,000万円1週間で
自動リセット
PC
外貨ex byGMOオプトレ!クイックデモ300万円アクセス毎に
自動リセット
PC
スマートフォン
外貨ネクストバイナリークイックデモ300万円アクセス毎に
自動リセット
PC
スマートフォン
IG証券バイナリーオプション登録制6,000万円無期限で
リセットなし
PC
スマートフォン
楽天証券らくオプクイックデモ100万円1週間で
自動リセット
PC
スマートフォン
※みんなのオプションはデモトレード非対応のため、掲載していません。

FXプライム byGMOはPCのみ、デモトレードに対応しています。

GMOクリック証券の外為オプションはPCのみ、株価指数バイナリーオプションはPC/スマートフォンどちらも対応しています。

外貨ex byGMO、外為どっとコム、IG証券、楽天証券はPC/スマートフォンどちらもデモトレードが可能です。

 

FXやCFDのデモトレード情報は、以下ページをご覧ください。

関連記事

「FXってどんな投資なんだろう?」「とりあえずお試しで練習してみたい」このように考えている方にとって最適なサービスが、デモトレードです。デモトレー[…]

デモトレードができるFXアプリをご紹介!【全14選】
関連記事

いきなりFXを始めようと思っても、なかなか取引のやり方が分からなかったり、専門用語もあるため尻込みしてしまう方もいらっしゃいますよね。そこで便利なのがデモトレード[…]

FXのデモトレード徹底比較!
関連記事

これからCFD取引を始めたいと検討しているなら、デモトレードから始めてみるのもいいでしょう。デモトレードならば、本番とほぼ同じ環境で、仮想資金で取引を試すことができま[…]

CFD業者をデモトレード対応で比較!

 

「習うより慣れろ。」ということわざがありますが、バイナリーオプションは投資ですから、事前に操作に慣れておくのがおすすめです。
会社ごとに取引プラットフォームは異なりますので、色々試してみて自分に合った会社を選んでみてください。

それでは各社のデモトレードをご紹介します。

外為オプションのデモトレード画面

GMOクリック証券の外為オプションは、PC版取引ツールがデモトレードに対応しています。

外為オプションのデモトレード画面
外為オプションのデモトレード画面

登録不要のクイックデモですので、メールアドレスなど煩わしい手続きの必要がなく、スピーディーにお試し可能です。

実際の取引画面と同一の作りですので、そのまま本番環境に移行できます。

なお高機能チャートのプラチナチャートは、デモトレードでは使うことができません。

このほかGMOクリック証券では、日本225(日経225)と米国30(NYダウ)を取引できる、株価指数バイナリーオプションも提供しています。
こちらはデモトレードはPC、スマートフォンどちらも対応しています。

外為オプション・デモ取引概要
初期仮想資金1,000万円
利用期間利用開始から1週間(1週間経過後に自動リセット)
取引ツールパソコン
スマートフォン(株価指数バイナリーオプションのみ)

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

選べる外為オプションのデモトレード画面

FXプライム byGMOは、GMOクリック証券と同じGMOグループのFX業者です。

選べる外為オプションはGMOクリック証券のものとほぼ同じ作りですが、回号や取引時間が大きな違いです。

選べる外為オプションのデモトレード画面
選べる外為オプションのデモトレード画面

スマホはデモトレード非対応ですが、パソコンからアクセスすればデモトレードができます。

FXプライム byGMOなら、ぱっと見テクニカルのお試し版をデモトレード画面上部から起動して使うことも可能です。

まずは操作性に優れたシンプルなバイナリーオプションの取引画面を、登録不要のクイックデモでぜひお試しください。

ただし高機能チャートのプライムチャートは、バイナリーオプションのデモでは非対応ですので、あらかじめ口座を開設して使える環境を整えておくのがおすすめです。

選べる外為オプション・デモ取引概要
初期仮想資金1,000万円
利用期間利用開始から1週間(1週間経過後に自動リセット)
取引ツールパソコン

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

オプトレ!のデモトレード画面

外貨ex byGMOのオプトレ!も登録不要のクイックデモでお試しができます。

国内最多の通貨ペア数を誇るオプトレ!なら、さまざまな通貨ペアの中から取引チャンスを探したい方と相性のいい商品設計となっています。

オプトレ!のPC版デモトレード画面
オプトレ!のPC版デモトレード画面

スマホでもクイックデモでスピーディーに練習できますので、取引を始める前にしっかりと使い方を覚えておきましょう。

オプトレ!のスマホ版デモトレード画面
オプトレ!のスマホ版デモトレード画面

なお高機能チャートのExチャート、マーケットニュースなどは口座開設してログインしなければ、閲覧することができません。
あくまでも練習目的でデモ口座を利用しましょう。

オプトレ!・デモ取引概要
初期仮想資金300万円
利用期間無期限(自動リセット)
取引ツールパソコン、スマートフォン

こちらから無料で外貨ex byGMO「オプトレ!」の口座開設ができます!

外貨ネクストバイナリーのデモトレード画面

外為どっとコムのバイナリーオプション、外貨ネクストバイナリーはPC、スマートフォンどちらもデモ取引に対応しています。

外貨ネクストバイナリーのPC版デモトレード画面

外貨ex byGMOとともに、スマホでもデモトレードできる貴重な業者です。

外貨ネクストバイナリーのスマホ版デモトレード画面

初期仮想資金は300万円となっており、デモ口座にアクセスするたびにリセットされるため、満足できるまで何度でも練習することができます。

本番さながらのバイナリーオプション取引を、ぜひお試ししてみてください。

ほかの業者と同じく、高機能チャートを使って練習したい場合は、あらかじめ口座開設しておきましょう。

外貨ネクストバイナリー・デモ取引概要
初期仮想資金300万円
利用期間無期限(自動リセット)
取引ツールパソコン、スマートフォン
関連記事

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」 外貨ネクストバイナリーは、外為どっとコムのバイナリーオプション! 取引ルールが分かりやすい「ラダ[…]

外為どっとコムのバイナリーオプション「外貨NEXTバイナリー」を徹底解説!

IG証券のデモトレード画面

IG証券では、無期限でPC、スマホどちらでもデモトレードで体験することができます。

資産クラスごとに口座が分かれており、FX口座ならFX、FXバイナリーオプション、FXノックアウトオプションのデモ取引が行えます。

IG証券のバイナリーオプション デモトレード画面

デモ版には、FX口座のほかに、株価指数バイナリーオプションができる株価指数口座、商品バイナリーオプションができる商品口座も用意されています。

各デモ口座には1,000万円ずつ、トータル6,000万円が初期仮想資金として用意されており、満足いくまで使い方や注文の練習に励むことができます。

通貨ペアまたは設定条件価格をタップ
スマホ版のデモトレード画面

なおスマホアプリでもFX、CFD、ノックアウトオプションのデモトレードは可能ですが、バイナリーオプションのみアプリ非対応なので、スマホでデモトレードする場合はWebブラウザからアクセスしてください。

IG証券・デモ取引概要
初期仮想資金6,000万円
利用期間無期限
取引ツールパソコン、スマートフォン

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

楽天証券のデモトレード画面

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」では登録不要のクイックデモを用意しています。

登録不要なので、わずらわしいメールアドレスの登録作業もありません。
取引画面はシンプルにまとめられており、初めてのバイナリーオプションでも操作しやすい仕上がりとなっています。

楽天証券「らくオプ」のPC版デモトレード画面
PC版デモトレード画面

スマホ版もPCと基本的な構成は共通していますので、迷うことなく練習することができます。

楽天証券「らくオプ」のスマホ版デモトレード画面
スマホ版デモトレード画面

楽天証券は業界で唯一、ポイント投資に対応しています。

デモトレード後の本番取引で現金を使うのが心配でも、楽天ポイントを保有している方は現金を一切使うことなくバイナリーオプションができます。

楽天ポイントは1ポイントから使える柔軟性のある設計であることも、楽天証券ならではの魅力です。

他社同様、バイナリーオプションのデモトレード画面から分析チャートを起動できませんので、本格的に練習するなら本番口座を準備しておくようにしてください。

楽天証券・デモ取引概要
初期仮想資金100万円
利用期間無期限(毎週末にリセット)
取引ツールパソコン、スマートフォン

こちらから無料で楽天証券の口座開設ができます!

デモトレードのポイント

各社のデモトレードサービスを利用するにあたり、3つのポイントがあります。

  1. 購入方法などの使い方を身に付ける
  2. どの業者の取引ツールが使いやすいか判断する
  3. 色々な売買戦略を試す

購入方法などの使い方を身に付ける

ほとんどのデモトレードサービスはどれも登録不要のクイックデモなので、「バイナリーオプションとはどのような取引なのか?」をぜひ体験してみてください。

バイナリーオプションでは回号、通貨ペア、目標レート、購入方向(上昇・下落)と4項目の選定で取引ができますが、まずは始めて見なければ分かりません。

さらに途中売却を行うことで、判定時刻を待たずに利食い・損切りすることもできますが、これもデモトレードの段階で試しておくようにしてください。

デモトレードなら、どんなにトレードで失敗しても実際のお金を失うことはありません。
100%理解して本番取引できるように、PC取引ツール、スマートフォン取引ツールどちらも、とにかく触り倒すしてみてください。

どの業者の取引ツールが使いやすいか判断する

バイナリーの主流はラダーオプションですが、外貨ex byGMOとみんなのオプションでは「レンジオプション」も提供しています。

デモトレードでは業者ごとの取引ツールの違いだけではなく、取引タイプ(ラダーオプション、レンジオプション)はどちらが自分に合っているかもチェックしてみましょう。

また業者ごとに取り扱い銘柄が異なります。

基本的にFXの主要通貨ペアはどの業者でも提供していますが、FX以外の銘柄を取り扱う業者は多くありません。

GMOクリック証券では株価指数(NYダウ、日経225)を提供しています。

IG証券ではさらに各国の株価指数を取り揃えており、商品銘柄(原油、金、銀)の取引も可能です。
取引期間は定番の2時間だけではなく、期間が1日となる「当日バイナリーオプション」を提供していることも、他社との大きな違いです。

取引タイプや銘柄数の観点も含めて、自分に合った業者を選ぶようにしてください。

色々な売買戦略を試す

バイナリーオプションには、低倍を狙ったローリターン戦略、急変動を狙ったハイリターン戦略、複数オプションを購入する戦略など、さまざまな売買戦略があります。

そのときの相場を見極めることで使い分けができますが、自分にはどんなシーンでどの戦略を取り入れるのが合っているか、デモトレードの段階で試してきましょう。

関連記事

バイナリーオプションでどのオプションを売買するか、なかなか決められない経験はありませんか?「予測通りになりやすい高価格オプションを購入したけど、大きく反対に動いた[…]

バイナリーオプション戦略とテクニック

なお通常では、口座開設が完了してから取引ができるようになるまで若干タイムラグがあります。
操作に慣れてから取引チャンスが到来しても、本番環境が整っていないとチャンスをみすみす逃がしてしまいます。

事前に本番口座を開設しておき、口座開設書類が届くまでじっくり練習するのがおすすめです。

デモトレードの注意点

デモトレードでバイナリーオプションをするにあたり、注意していただきたい3つのポイントがあります。

  1. 損失がないため、本番取引ほどの緊張感がない
  2. 中長期でシミュレーションしにくい
  3. いきなり大きな数量で取引しない

一つずつ見ていきましょう。

損失がないため、本番取引ほどの緊張感がない

デモトレードはあくまでもバーチャル(仮想)での取引です。

初期資金を必要とせずに、さまざまな売買手法を試して検証することができます。

 

中長期でシミュレーションしにくい

ログイン不要で手軽に練習できるのがクイックデモの魅力ですが、これはブラウザキャッシュを利用した仕組みにより、中長期での練習による損益結果からシミュレーションすることができません。

例えば外為オプション、選べる外為オプションのデモトレードは、初回アクセスから1週間までとなっており、1週間が経過すると最初の状態に戻ります。

ですから中長期でシミュレーションを行うには、IG証券でデモ口座を用意する必要があります。

FXと異なり、バイナリーオプションのデモトレードでは中長期でシミュレーションしにくいのはデメリットともいえます。

いきなり大きな数量で取引しない

デモ口座には100万円、1,000万円などの仮想資金が用意されていますが、大きな仮想資金でカンに頼った売買をしないように注意してください。
デモでビギナーズラックで上手くいったとしても、本番でも同じやり方をしてしまい痛い目となっては元も子もありません。

これはバイナリーオプションやFXに限らず、投資全般に言えることです。
投資を運用にするかギャンブルにするかは、すべて自分自身のコントロール次第というわけです。

大切なのは、ゲーム感覚ではなく実際に本取引していることを想定して、相場観を鍛えるということ。
デモトレードも本番取引も1ロットから始めて、楽しんで学びながらコツコツとステップアップしていきましょう!