バイナリーオプションは危険?初心者が危険を回避する4つのポイント!

バイナリーオプションというフレーズを耳にすると、「怪しい」「キケン」「危ない」といったイメージが湧くかも知れません。

それもそのはず、初心者をターゲットとした詐欺が蔓延しているからなんですね。

こちらの記事では、安心した環境でバイナリーオプションを取引するために、危険を回避する4つのポイントをご紹介していきます。

危険な海外業者を選ばない

実は、バイナリーオプションの取引自体はなんら危険ではありません。
なぜなら金融庁が認めている金融商品だからです。

しかし業者選びを間違えると、そこには危険なリスクが伴います。

海外バイナリーオプションが危険な理由

海外バイナリーオプション業者が危険な理由は、2つあります。

  1. 利益を出したが、出金拒否により、利益だけではなく元手となった軍資金も出金できなかった。
  2. 海外業者が突然倒産し、一切連絡が取れなくなった。

つまり「出金拒否」と、倒産しても資産が守られない「信託保全なし」がトラブルの元凶です。

海外業者は日本の法律が適用されないため、トラブルがあっても何も解決できない場合がほとんどです。
そして海外業者はすべて、金融庁が認可したリストに登録されていない「無登録業者」です。

金融庁は、日本国内で安心してバイナリーオプション取引できると判断した「国内業者」しか認可していません。

その理由は、こういった海外業者とのトラブルによる相談が後をたたないからなんですね。

金融庁は国民に注意喚起している

金融庁、国民生活センターの情報をご覧いただくと、何が危険なのかが一目瞭然ですね。

 

とくに多いのが、出金に関するトラブルです。

海外業者は返金が保証されていない!

こうした海外業者には信託保全が義務化されていないため、業者が潰れると顧客の資産は守られず、戻ってこない可能性が高いです。

一方で国内業者は「完全信託保全」がルールですから、たとえ業者が倒産しても100%確実に資産は戻ってきます。

海外バイナリーオプションの広告にも注意

またバイナリーオプション関連で検索すると、海外バイナリーオプションの方が稼ぎやすい、などと勧誘するサイトも出てきますね。

こういった広告行為についても、店頭デリバティブ取引の媒介行為に該当し、金融商品取引法違反行為(無登録営業)に該当する可能性があると、金融庁傘下の関東財務局は資料に記載があります。

参考リンク: 海外に所在する無登録業者によるFX取引等の勧誘等に注意! – 関東財務局

 

金融庁がバイナリーオプション取引の提供を認めている業者は、GMOクリック証券、FXプライム byGMO、外貨ex byGMO、トレイダーズ証券、楽天証券、IG証券、外為どっとコムです。

バイナリーオプションは必ず、上記の国内業者で取引をするようにしてください。

各社のスペックはこちらで詳しく比較しています。

国内バイナリーオプション7社のスペック徹底比較!【2021年最新版】

怪しい教材、ツールに手を出さない

Twitter、インスタ、WebサイトからのLINE公式アカウントへの誘導等による、初心者を騙す危険な行為が横行しています。

主に以下があります。

  1. 高額教材、高額売買ツールの販売詐欺
  2. LINEのトレード配信詐欺
  3. コンサル・レクチャー詐欺

詳しく見ていきましょう。

高額教材、高額売買ツールの販売詐欺

こちらは「この教材を勝ったら絶対に稼げる」とか「このインジケーターなら勝率○○%」といったものですね。

そもそも相場分析において、基本となるテクニカル分析とファンダメンタルズ分析は教材を購入さえすれば身につくものではありませんよね。

そもそも高額な教材を買わなくても、情報は無料で溢れるほど手に入るので買う意味全くありません。

売買ツールに関しては、FX業者が提供している無料ツールだけで十分です。
FX業者の専用スマホアプリでは、売買シグナル発生をプッシュ通知してくれるので極めて高機能といえます。

関連記事

よく巷では「バイナリーオプションの勝率が70%、80%」などと高勝率を謳った有料ツールが出回っています。こういった詐欺ツールの多くは、若くてキラキラしたタイプの女[…]

勝てない有料ツールに騙されない!バイナリーオプションのおすすめ無料ツールをご紹介!

LINEのトレード配信詐欺、コンサル・レクチャー詐欺

このほかにLINE公式アカウント誘導後に有料会員向けのトレード配信詐欺があります。

さらに、セレブアピールをするインスタ美女が「コンサルします、レクチャーしますといった」類の詐欺も横行しています。

そもそも投資助言・代理業がないとトレード配信や人に教えることは金融庁が禁止しているので、これらは100%違法です。

投資助言・代理業がある会社なら「投資助言・代理業:関東財務局長(金商)第○○号」のように必ず認可されています。

 

正しい登録番号であるのか確認するには、以下PDFでページ内を検索をすれば確認できます。

参考リンク:金融商品取引業者登録一覧|金融庁

こちらのファイルに掲載があれば、安心してサービスを受けられる業者となります。

ページ内を検索する方法

Windows:「Ctrl」+「F」

Mac:「⌘ command」+「F」

 

反対に、投資助言・代理業がないにも関わらず、無登録でトレード配信やコンサルティングを行っている詐欺業者には、金融庁は警告を行っているため、ニセモノであるかどうかを見極めることができます。

参考リンク:無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について|金融庁

上記のPDFを開き、氏名、会社名、サービス名などでページ内を検索をしてみてください。

もしヒットしたら、それは詐欺業者となります。

投資助言・代理業の登録番号がある・なし以前の問題ですが、本名、会社の所在地などで透明性がない場合は、ほぼクロということですね。

しっかりしたサービスを自信を持って提供しているなら、このあたりの情報を明快に公開しているはずです。

それと同時に「警告書の発出を行った無登録業者」に記載がない、安心した業者であるのかに注目しましょう。

危険な時間帯やタイミングを避ける

ここからは、危険回避にあたりバイナリーオプション取引を避けたい時間帯をご紹介します。

  • 月曜日早朝、窓開けのタイミング
  • 雇用統計、政策金利発表などの重要指標発表時
  • ロンドン市場オープン時、NY市場オープン時

上記3点はバイナリーオプションだけではなくFXでも共通です。

月曜日早朝、窓開けのタイミング

FXなどの為替取引には「週末リスク」が存在します。

これは、取引ができない週末(土日)にマーケットに影響を与える要因があったとき、月曜日の早朝に発生します。

土日は決済できないため、週明けにマーケットが動いたらすぐに決済したいと考えるトレーダーが一定数いたとしましょう。

リスク回避による大量の指値注文・逆指値注文が、週明け月曜日の早朝に重なると、「窓開け」といって1本前のローソク足から大きく離れて月曜日のマーケットがスタートする現象が起こります。

つまり週末リスクが窓開けの要因となるんですね。

窓開けと窓埋め(2020年2月8日 ユーロ/米ドル 5分足)
窓開けの例(2020年2月8日 ユーロ/米ドル 5分足)

窓開けすれば、その後「窓埋め」といい空いた窓を埋める動きも見られやすく、局面によってはこの動きの方が狙いやすかったりします。

週明け月曜日オープンの時間帯にバイナリーオプション取引ができる業者はIG証券などに限られますが、月曜日オープンのタイミングは予期せぬ値動きとなりやすいので、注意してください。

雇用統計、政策金利発表などの重要指標発表時

「重要な経済指標発表時」と「バイナリーオプションの判定時刻」それぞれのタイミングが重なるときは注意が必要です。

雇用統計時のチャートを見ると分かりやすいですが、上振れ後に下振れしたりと、上下に乱高下する値動きもよく見られます。

それまで予測通りだと思っていたのに、判定時刻時の乱高下で思惑が外れてしまうと心もとないですよね。

バイナリーオプションでは、「購入価格が高いオプションの予測精度」が重要となってきますので、重要指標が重なるときは避けるのが賢明です。

もしもこういったタイミングに売買するなら、予測通りとなる確率が低くて「購入価格が安いオプション」を購入しておいて、高い収益率を目指すやり方ができます。

このとき、もしもFXで含み損のポジションがあるなら、そのポジションの反対方向に低価格オプションをしておき、リスクヘッジする戦略も可能です。
もしFXで保有する反対ポジションに動いたらバイナリーオプションで利益となりますし、FXの予測方向に動いたとしたら、低価格オプションですので損失は最小限に抑えることができます。

関連記事

バイナリーオプションでどのオプションを売買するか、なかなか決められない経験はありませんか?「予測通りになりやすい高価格オプションを購入したけど、大きく反対に動いた[…]

バイナリーオプション戦略とテクニック

ロンドン市場オープン時、NY市場オープン時

外国為替市場ではもっとも大きな取引が行われるNY市場、投機的な売買が多く注目度が高いロンドン市場それぞれのオープン時は、大きな値動きで注目されている時間帯です。

ロンドン時間は夏が16:00〜1:00、冬が17:00〜2:00

ニューヨーク時間は夏が21:00〜6:00、冬が22:00〜7:00

とくにロンドン市場オープン時は、トレンドの逆となる方向でストップロスを狙ってくるような動きが見られるケースもあります。

そのため、オープン初動後のトレンドに注目してみるのもいいですが、東京市場からロンドン市場に移り変わるタイミングは判断しにくい局面もありますので、初心者の取引はあまりおすすめできません。

 

逆に、米ドル/円で月末に仲値を狙ったトレードや、NYオプションカット前後にかけたタイミングを狙ったトレードは初心者でもチャレンジしやすいと思います。

仲値なら、仲値公示にかけて上昇して、仲値公示後に下落、
NYオプションでは、カットオフタイムにかけてレートが設定価格に近づき、消滅後にトレンド転換といった形ですね。

詳しくは以下の記事で解説しています。

関連記事

FXで価格変動につながる要因には、雇用統計などの経済指標発表や要人発言以外にも、さまざまな要素があります。こちらのページでは、FXの中心となる三大外国為替市場の主[…]

FX三大市場のタイムテーブル(LONDON・NEW YORK・TOKYO)
関連記事

「仲値トレード」って聞いたことはありますか?仲値トレードは、スキャルピング、デイトレードを行う中上級者が取り入れているトレード手法です。前日が強い上昇では[…]

ゴトー日に米ドル/円で仲値トレードする手法と注意点を解説!

この場合、バイナリーオプションの判定時刻は各社で違いますが、判定時刻によって業者を使い分ける戦略ができます。

関連記事

各社が提供するバイナリーオプションを、取引回数や開始時刻・判定時刻で徹底比較!金融庁のルールにより、現在国内のバイナリーオプションは1回号の取引時間が2時間以上と[…]

1日の取引回数や取引時間でバイナリーオプションを比較

アツくならず、やみくもに購入しない

バイナリーオプションも投資ですから、売買の判断は冷静に行わなければいけません。

FXは興奮するな冷静に

損失になったからといって連続で購入を続けたり、損失分を取り戻そうとアツくなってロット数を上げてしまうと、さらに負の連鎖に陥ってしまう可能性すらあります。

ギャンブル脳のようにならないためには、メンタルを乱さずコツコツを一定のペースで売買することが重要です。

そのためには、1日の購入回数や損失回数、1日の最大損失金額をルール化するのが手っ取り早いです。

FXの資金管理には「2%ルール」や「バルサラの破産確率」が存在しますが、バイナリーオプションでも2%ルールは効果的です。

2%ルールの例

例えば10万円の資金でスタートするなら、1日の最大損失は2%となる2,000円です。
現実的ではありませんが、もし2ヶ月半にかけて50連敗すれば元手すべてを失う計算となります。

バイナリーオプションは月曜日〜金曜日にかけて週5日取引できますが、2%ルールを取り入れれば、数日で元手を失うリスクを抑えることができます。

関連記事

FXに損失はつきものです。しかし大損を出してしまうには、何かしらの理由が存在します。「これからFXにチャレンジしてみたいけど、大損しないか心配。」「もうす[…]

大損

アツくならずに気持ちを落ち着かせることで、自分の売買履歴を分析し、敗因を見つめ直すこともできますね。

バイナリーオプションはギャンブル脳ではなく、冷静なメンタルで取引を行うようにしてください。

外貨ex byGMO「オプトレ!」

店頭通貨バイナリーオプション|オプトレ!

オプトレ!はGMOグループのFX会社、外貨ex byGMOのバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料で外貨ex byGMO「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

円高?円安?為替の動く方向を予測|選べる外為オプション

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプション|1,000未満でできる投資|取引金額は1Lotあたり50〜990円

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!

IG証券「バイナリーオプション」

業界最多の23銘柄を提供|IG証券のバイナリーオプション

IG証券のバイナリーオプションでは、業界最多20銘柄以上を提供しています。

FXだけではなく、日経225やNYダウなどの株価指数、金や原油などの商品まで、そのバラエティーは多岐にわたります。

さらに特徴的なのが、取引期間が「2時間」だけではなく「当日」も用意されているため、戦略的な売買が可能です。

取引ツール上で高度なテクニカル分析しながら売買できることも、IG証券ならではの魅力です!

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!