バイナリーオプションを始める!口座開設の方法と注意点について

バイナリーオプションの取引を始めるには、サービス提供するFX業者で口座開設をする必要があります。

口座開設のやり方と、口座開設時の注意点について解説します。

国内のFX業者を選んで口座開設をする

まずは、日本国内でバイナリーオプションのサービスを行っている業者の中から選びます。

国内業者を選ぶ!
当サイトでは以下5社を掲載しています。

バイナリーオプションは海外業者も存在しますが、倒産や、運営元が不透明であることにより出金できないトラブルが多いので、金融庁が認めている日本の業者で始めるようにしてください。

なお、バイナリーオプションは単体で口座開設するものではなく、あくまでも主体はFX口座です。
ざっくり説明すると、FX口座の申し込みをするときに「バイナリーオプションの取引を希望する」にチェックを入れると、バイナリーオプションサービスが付帯するといったイメージです。

FX口座を開設後、後から追加でお申込みもできますが、最初にチェック項目に入力忘れがなければ、その分取引開始も早いので、漏れがないようにお手続きをしましょう。

事前に本人確認書類を用意しておこう

お申込みを始める前に、必要となる画像を最初に用意しておくと、口座開設の手続きをスムーズに進めることができます。

運転免許証など+マイナンバーカード

手順に沿って進めていくと、運転免許証や保険証の画像と、マイナンバーカードの提出が求められます。

通常はこのままWEBでアップロードするやり方が一般的ですので、スマホからお申込みの方はカメラであらかじめ撮影しておくと便利です。
PCの方はデスクトップに画像ファイルを置いておくとスムーズです。

なお、マイナンバーカードには「顔写真入り」「顔写真なし」がありますが、それぞれ必要となる本人確認書類が異なってきます。詳しくは以下ページでご確認ください。

関連記事

これからFXを始めたいと思っている方は、初めてのFX口座を作るという行為は、もしかしたら不安や緊張があるかも知れませんね。でも心配することはありません。FXの口座は、Web上のお申し込みフォームから、かんたんな入力を進めるだけで開設[…]

GMOクリック証券のFX口座を例に、口座解説手順・注意点をご紹介!

外為オプションを例とした口座開設手順

まず始めに、GMOクリック証券の公式サイトにアクセスして、「口座開設」のボタンをクリックします。

↓公式サイトへはこちらからどうぞ。

GMOクリック証券|外為オプション|スマホツールでいつでも取引

 

申込みフォームまで進んだら、上から順番に必須項目に入力していきます。

口座開設フォームの個人情報入力欄

 

「外為オプション口座も一緒に申し込む!」のボタンが現れたら、必ずチェックを入れましょう。

外為オプションのチェック欄

入力が終わると、本人確認書類の提出を求められますので、画面の解説に沿ってアップロードしてください。

GMOクリック証券のFX専用口座の場合、お申込みから最短2営業日でお取引を始めることが可能です。

口座開設時の注意点は金融資産

お申込みの際に、投資に関する質問に対して入力内容の整合性が取れていないと、審査落ちすることもありますのでご注意ください。

投資に関するご質問

例えば、金融資産は300万円なのに、投資可能金額は1,000万円だと、偽りのお申込み内容であると判断されることもあります。

またFX口座は開設できたとしても、バイナリーオプション口座の方が審査基準が厳しいことにより、バイナリーオプション口座の方は開設できない場合もあります。

GMOクリック証券の場合、取引開始基準として、FX取引は100万円以上の金融資産と定められています。
これがバイナリーオプション取引の場合は、100万円以上の金融資産に加えて、年収が200万円以下の場合は300万円以上を保有していることを条件としています。

実際のところ銀行口座を見られるわけではありませんので、先方に自分の金融資産はどのくらいか知られることはないのですが、正直に記載するようにしましょう。
仮に入力ミスであっても、条件が達していないと審査が通らない原因となりますのでご注意ください。

もしバイナリーオプションの審査に落ちてしまったら、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

バイナリーオプションのお申込みをして審査落ちしてしまっても、悲観することはありません。審査が通らなかった原因を探り、次のお申込みへの対策として取り入れていきましょう。また、各社の取引基準にも目を通しておき、自分が最低限の基準[…]

バイナリーオプションの審査に落ちる?審査通過に向けて2点を見直そう
YJFX!「オプトレ!」

オプトレ!はヤフーグループのFX会社、YJFX!のバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料でYJFX!「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!

バイナリーオプションを始める!口座開設の方法と注意点について
最新情報をチェックしよう!