バイナリーオプションを最低入金額・最小購入額で比較!

日本国内のバイナリーオプションを、最小でいくらから取引できるか比較しました。

「バイナリーオプションに興味があるけど、なんだか不安だな。」
「まずは少ない軍資金から始めたい。」

このように考えている方は、まずは *最低入金額で各バイナリーオプションを見比べてみてください。

* 取引にあたり、最低限口座に入金する必要がある金額のこと。

初回入金額・最低購入額の一覧

▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

FX会社名最低入金額最低購入額ペイアウト
/1Lot *1
外為オプションなし約50〜
999円
1,000円
固定
選べる外為オプションなし約50〜
999円
1,000円
固定
みんなのオプションなし50〜
990円
1,000円
固定
オプトレ!なし約50
〜990円
1,000円
固定
バイトレなし約30〜
999円
*1
1,000円
固定
*1
*1 業者ごとに呼び名が異なる場合もありますが、lotに統一して記載。
*2 1lotのペイアウトが1,000円固定の場合。1,000円固定・10,000円固定のどちらかを、取引ごとに選択可能。

最低購入額について

最低購入額の最安となる低価格オプションは、みんなのオプション以外は公式で公表されていないため、当ページで記載する低価格オプションは、2019年10月22日調査時(変動の少ない午前中)の参考値となります。

ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレのみ、1lotあたり「1,000円(購入額は約50円〜990円)」または「1万円(購入額は約500円〜9,900円)」のどちらかでペイアウトの切り替えが可能です。
ご自身の予算感に合わせて、ペイアウトの切り替えを行いましょう。

購入額は、「想定される確率」そのものを表す

これはどの会社も同じ仕組みですが、オプション価格は、相場の変動とともにリアルタイムに価格変動します。

例えば「50円」と「990円」を例にすると、50円の方は安く購入できるが予想通りになる確率は低く、990円は購入金額は高いが予想通りになる確率は高くなります。
いくら50円のオプションが安いからと言って、戦略のないままに購入し続けても、予想通りとならずに損失となるばかりです。初心者の方は、この点を最初にきっちり理解することがとても大切です。

大きな価格変動が想定されるときは低価格オプションを購入するなど、十分な戦略をもって取引を行なうようにしてください。

バイナリーオプションはFXよりも最小購入金額が少ない

FXで米ドル/円を新規注文するには、1$=110円のとき1lot(1万通貨単位)で約44,000円が最低限必要となります。
1/10の金額で取引ができる1000通貨の場合でも、約4,400円が必要となります。

その一方で、バイナリーオプションの場合は最低限1,000円あれば購入できるため、FXの証拠金に比べても初期費用がかからない投資というわけです。

ただし、FXは予想と反対に動いた場合、ポジションを塩漬けして(マイナスとなっても決済せずに)保有を続け、含み損となってから決済すれば利益となります。
逆に価格が反転せずにそのまま想定外に推移した場合、その分損失も大きくなります。

これに対し、バイナリーオプションは取引期間が「2時間」「3時間」などと決まっているため、取引がズルズルと長引くこともなく、予想外の結果となれば購入金額そのものが損失となります。

大きく違う点は、FXは取引開始時に利益・損失が分からないが、バイナリーオプションは利益・損失が決まっていることです。投資にはつきものであるメリット・デメリットをしっかり理解して始めるようにしましょう!

1lotあたりの最低取引金額は、ぼぼ全社同条件!

ほぼ全ての会社で1lotあたり「約50円前後〜999円」の範囲内で購入ができます。
つまり利益・損失となる取引条件に大きな差はありません。

そのため「取引プラットフォームの使いやすさ」に注目して業者選びをしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

関連記事

iPhoneでバイナリーオプションができるFX業者をご紹介します。バイナリーオプションはスマホメインで取引する方も多いので、操作性や機能面で自分に合った会社を選ぶことが大切です。なお海外の不正・詐欺バイナリーオプションの影響[…]

iPhoneでバイナリーオプション!
関連記事

Androidでバイナリーオプション取引をしよう!バイナリーオプションはスマホで取引する方も多いので、操作性や機能面で自分に合った会社を選ぶことが大切です。それでは各社のスペックを見ていきましょう。Androidアプリ・ブラ[…]

バイナリーオプションをAndroid対応(アプリ、ブラウザ)で徹底比較!
関連記事

スマートフォンよりも大画面のiPadなら、より迫力ある画面でバイナリーオプション取引できるのが魅力です。さらに相場予測にかかせない「チャート」ですが、ひと目で多くの情報を得られるので、iPhoneなどに比べても圧倒的に分析しやすいのもポ[…]

Binary Option Trade for iPad
YJFX!「オプトレ!」
将来の目標レンジ・レートを選んで予測 YJFX!が提供するバイナリーオプション オプトレ

オプトレ!はヤフーグループのFX会社、YJFX!のバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料でYJFX!「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」
GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」
円高?円安?為替の動く方向を予測 選べる外為オプション

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」
みんなのオプション|1,000未満でできる投資 取引金額は1Lotあたり50〜990円

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!

国内バイナリーオプションを最低入金額・最小購入額でを比較!
最新情報をチェックしよう!