バイナリーオプションをペイアウト倍率で比較

国内バイナリーオプション業者のペイアウト倍率を徹底比較しました。

ペイアウト倍率は公式に公表されていないデータですが、オプションの最小購入金額を一定期間内で公正に調査した実測値によるものです。

国内バイナリーオプションのペイアウト倍率などで比較

▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

FX会社名取引タイプ通貨ペア最低購入額ペイアウト
/1Lot *1
最小利益・
最大利益の目安
外為オプションラダー5
通貨ペア
5約50〜
999円
1,000円
固定
ツールで
ご確認ください
選べる外為オプションラダー5
通貨ペア
4約50〜
999円
1,000円
固定
約1〜20倍
みんなのオプションラダー
レンジ
4
通貨ペア
250〜
990円
1,000円
固定
約1.01~20倍
外貨ex byGMOオプトレ!ラダー
レンジ
8
通貨ペア
140〜
990円
1,000円
固定
約1.01~20倍
外貨ネクストバイナリーラダー6
通貨ペア
1約40〜
999円
1,000円
固定
約1.01〜25倍
IG証券バイナリーオプションラダー7
通貨ペア

14銘柄
約800円〜10,000円〜ツールで
ご確認ください
楽天証券らくオプラダー5
通貨ペア
550〜
999円
1,000円
固定
約1〜20倍
*1 業者ごとに呼び名が異なる場合もありますが、Lotに統一して記載。

ペイアウト倍率について

ペイアウト倍率の上限は、低価格オプションの購入金額で決定します。
みんなのオプション以外は、公式で低価格オプションの購入金額が公表されていないため、当ページで記載するペイアウト倍率は、2021年2月5日調査時(変動の少ない午前中)の参考値となります。

例. 1Lotのペイアウトを1,000円として、購入金額が30円ならペイアウト倍率は33.33倍、40円なら25倍、50円なら20倍、70円なら14.28倍となります。(小数点第3位を四捨五入で計算。)

高ペイアウト倍率ほど予測通りとなる確率は低い

バイナリーオプションは、オプション価格が高い(低ペイアウト倍率)ほど、予測通りとなりやすいです。
逆にオプション価格が低い(高ペイアウト倍率)ほど、予測通りとなる価格が低くなります。

つまり現在のレートに近く、そのトレンド方向であるほどオプション価格が高くなり、トレンドの逆であったり、現在レートから離れるほどオプション価格は安くなる仕組みです。

取引の際には、「現在の相場状況」と「判定時の相場状況」はどのような状況であるかを想定して、しっかりと戦略をもった売買をしていきましょう。

それでは、値動きの大きさに合わせた取引戦略をご紹介します。

値動きが少ないときは、高価格オプションを購入して高確率を狙う

例えば米ドル円を、値動きやイベントが少ない日中に取引するとします。

この場合、値動きが穏やかなので、このまま横ばいで推移しやすいと予測がつきます。

経済指標等のイベントもないときは、大きな変動となるきっかけにもなりにくいです。

そのため、判定時刻まで値動きが少ないと考えられるときは、購入価格が高いが予測通りとなりやすい、言わば高勝率・ローリターンを狙った戦略ができます。

以下は円高を予測したときに高勝率を狙う例です。

バイナリーオプションの高勝率戦略

値動きが少ないと予測できる、または大きく動くと予測できるときに使える両建て戦略は、以下でご紹介しています。

関連記事

両建てというと、FXでは買いと売り、それぞれ反対方向のポジションを両方同時に建てる手法のことです。実はバイナリーオプションにも両建て手法があり、損失リスクを抑えつ[…]

リスクを抑えて勝率を上げる!2つのバイナリーオプション両建て手法

大きく動きそうなら、低価格オプションで高ペイアウトを狙う

値動きが穏やかな場合とは反対のケースです。

夕方から深夜にかけて重要な経済指標発表や、何らかの為替や経済政策に関するイベントが控えている状況だとします。

経済指標は予想値と発表値の差が大きいほど変動のきっかけとなりやすく、金融政策関連のニュースも相場が動く発端となりやすいです。

低価格オプションは、これから大きく動きやすそうだと考えられるときにこそ、売買戦略として生きてきます。

予測通りとなる確率は低いものの、購入金額が低いので損失金額が低く、予測通りとなれば利益率も高くなります。

以下は、円安に大きく上昇すると予測するときの例です。

バイナリーオプションの高ペイアウト戦略(上昇)

こちらは、円高に大きく下落すると予測するときの例です。

バイナリーオプションの高ペイアウト戦略(下落)

購入価格が安いので、円高方向・円安方向の両方を購入する戦略もできますね。

FXのポジションをバイナリーオプションの高ペイアウトオプションでヘッジする戦略は、こちらの記事で解説しています。

関連記事

大きく動くと想定されるタイミングで、FXとバイナリーオプションを組み合わせて活用できる売買手法を知っていますか?これは、無期限で保有できるFX、有限で損失が限定さ[…]

バイナリーオプションのリスクヘッジ活用術

上下を予測できるときは同一方向のペイアウトを狙う

「上昇する」「下落する」を明確に予測できるものの、どのくらい変動するかが分からないときは、同一方向のオプションを複数購入する「積み重ね戦略」ができます。

仮に上昇すると判断したとき、現在レートから近い順にハイを積み重ねるように購入します。

予測通り判定時刻時に上昇していれば、目標レートに達したオプションは全て利益となります。

以下は円高になると確信できるような場面で、3つのオプションを購入する例です。

バイナリーオプションの積み重ね戦略

判定時刻時に109.70円よりも下落していれば、3つのオプション全てが利益となります。

関連記事

バイナリーオプションで相場にトレンドが出ていれば、「円安」「円高」どちらかがはっきり断定できそうな場面に出くわすこともあるでしょう。そんなときは、トレンドに逆らわずに[…]

円安・円高の一方向をトレンド追従!バイナリーオプションの積み重ね手法について

バイナリーオプションおすすめ業者

外貨ex byGMO「オプトレ!」

店頭通貨バイナリーオプション|オプトレ!

オプトレ!はGMOグループのFX会社、外貨ex byGMOのバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料で外貨ex byGMO「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

円高?円安?為替の動く方向を予測|選べる外為オプション

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプション|1,000未満でできる投資|取引金額は1Lotあたり50〜990円

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!