カテゴリー
大人気の外為オプション!
外為オプションは1,000円未満で取引可能!

バイナリーオプションの審査に落ちる?審査通過に向けて2点を見直そう

バイナリーオプションの審査に落ちる?審査通過に向けて2点を見直そう

バイナリーオプションのお申込みをして審査落ちしてしまっても、悲観することはありません。

審査が通らなかった原因を探り、次のお申込みへの対策として取り入れていきましょう。

また、各社の取引基準にも目を通しておき、自分が最低限の基準を満たしているのか把握しておくと、審査に落ちた原因が分かりやすくなります。

ここでは、バイナリーオプション口座開設の審査を通過させるための2点をご紹介します。

目次

提出内容に不備があるから審査が通らない

18才からFX取引ができる外為どっとコムみんなのFXLIGHT FXを除くと、通常、国内のFXやバイナリーオプションは20才から取引ができる会社が大半となっています。

20歳以上から投資ができるイメージ

そのため未成年の方がお申込みをすると、審査落ちの原因となります。
また年齢は上限も定められていますので、高齢の方が年齢制限を上回ると審査落ちしてしまいます。

さらにいくら日本人であっても、海外在住だと口座開設基準を満たしていないため、審査に通ることはありません。
この他にも、FXなど金融商品に関わる業務に携わっている方は基準外であるなど、いくつかのルールがあります。

このような基本的な条件以外で、バイナリーオプションの審査でもっとも気をつけてほしい項目をご紹介します。

審査で気をつけてたい点は大きく2つ

お申込みフォームには金額を入力する項目があります。
この部分のつじつまが合っているか、基準を満たしているかが注意すべき点です。

年収、金融資産、投資可能額のバランス

年収、金融資産、投資可能額の3つ全てが低いと、そもそも投資する資金がない人だと判断されてしまいます。
同様に、無職なのに年収があって金融資産がないのに投資可能額が多いと、ツッコミどころが満載となりますよね。

たとえ年収が低くても、金融資産と投資可能額が多ければ、余剰資金で取引できる人だと見られやすくなります。

あくまでも大切なのは、3つの金額のバランス感に問題がないかという部分です。 それぞれのバランスがおかしいと、取引基準を満たさなかったり、不審にとられてしまいますのでご注意ください。

金融資産とFXの取引経験が重要視される傾向にある

バイナリーオプションもFXも投資ですから、金融資産が多いと、余裕をもって取引できそうな方だと判断される傾向にあります。
無職、主婦、アルバイト、学生など職業での制限はありません。
あくまでも個人的な感覚なので100%の保証はできませんが、仮に無職であっても500万円の資産があるなら、ほとんどの業者で審査が通ることでしょう。

投資経験が豊富な経験者ほど、審査が通過しやすいこととなり、審査の重要なポイントとなります。

各社の審査基準を見てみよう!

それでは審査基準を公開している業者における、個人口座向け審査条件を見てみましょう。
赤文字が重要な部分です。

GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション取引開始基準

お客様は、次の各号の要件をすべて満たす場合に限り、外為オプション取引の開始をすることができます。

  1. 100万円以上の金融資産をお持ちであること(法人の場合、資本金または基本財産の額が100万円以上であること)
  2. 年収が200万円未満の場合、300万円以上をお持ちであること
  3. お客様の年齢が80歳以下であること
  4. デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験を1年以上有すること
  5. オプション取引の仕組み、オプション取引のリスク及び当社の外為オプション取引の特徴について理解し、「外為オプション取引約款」、「外為オプション取引説明書」、及び当社の外為オプション取引ルールの内容に同意・承諾していること
  6. 各書面が電磁的方法により交付されることに承諾していること
  7. 「外為オプション取引に関する確認書」を電磁的方法により差し入れていただくこと
  8. 「契約締結時交付書面等の電磁的方法による交付等に係る取扱規程」に定めるところに従い外為オプション取引に係る「契約締結時交付書面」・「取引残高 報告書」・「年間損益報告書」が電磁的方法により交付されることに承諾していること
  9. 適宜会員ページの「お知らせ」を確認するとともに、緊急時には当社が電話による連絡を行う旨を承諾していること、及びお客様の連絡先電話番号を正確にご登録いただけること
  10. 原則、金融商品取引業者の従業員でないこと
口座開設受付・申込基準

 上記はGMOクリック証券のバイナリーオプション口座(外為オプション)の審査基準です。
以下の2番と4番の項目は、FX口座の審査基準にはなく、バイナリーオプションに含まれている違いがあります。

  • 年収200万円未満の場合、300万円以上の金融資産を持っている。
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引の経験を1年以上有すること

こうしてみると、バイナリーオプションはFXよりも厳しい条件となっているのが分かりますね。

これは「バイナリーオプションは手軽・かんたんに稼げる」と顧客が誤った認識で売買して失敗することを、防ぐために設けられているルールなのです。
そして、生活を掛けたお金ではなく、余剰資金で取引するのが本来の投資の姿です。

FX、バイナリーオプションは、やり方によってはハイリスク・ハイリターンにもローリスク・ローリターンにもなる投資ですが、かんたんではなくしっかり学ばなければ勝つことはできません。

バイナリーオプションは購入額そのものが、予測外となったときの損失額となります。
いくら損失額は購入額に限定されていると言っても、1lロットの取引で銀行の預金金利以上の金額が動くわけですから、リスクもリターンも比例して大きくなります。

過度のギャンブル的な売買でアツくならないようにくれぐれも注意して、冷静な投資脳で売買するようにしましょう!

バイナリーオプションの口座開設方法はこちらの記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

なお、無事に審査が通るように、以下記事も合わせてご参照ください。

国内バイナリーオプション業者のスペックは、こちらで詳しく比較しています。

国内バイナリーオプション6社のスペック徹底比較!【2024年最新版】

バイナリーオプションおすすめの業者

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券|バイナリーオプション国内取引シェア10年連続No.1

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

\ こちらから無料で「GMOクリック証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短5分、口座維持費等の費用は一切かかりません。

GMO外貨「オプトレ!」

GMO外貨|店頭通貨バイナリーオプション オプトレ!

オプトレ!はGMOインターネットグループのFX業者、GMO外貨のバイナリーオプションです。

1口あたりの金額は40円~990円で取引でき、通貨ペアごとに毎営業日11回開催されています。
特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。

また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。

さらにレンジオプションは、国内唯一となる独自機能「ワイドレンジ」により測範囲を調整できることも強みです。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

\ こちらから無料でGMO外貨「オプトレ!」の口座開設ができます! /

お申込みは最短5分、口座維持費等の費用は一切かかりません。

バイナリーオプションの審査に落ちる?審査通過に向けて2点を見直そう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次