最大購入金額(取引上限額)でバイナリーオプションを比較

「できるだけ多くの発注数量を入れて購入したい。」

そんな中級以上のBOトレーダー向けに、国内バイナリーオプションを最大購入金額でまとめました。

バイナリーオプション最大取引金額などで比較

下記表では、1取引および1日の取引上限数量で比較しています。
▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

FX会社名1回の
取引上限
最大
発注数量
保有上限
の変更
損失上限
の変更
外為オプション200枚1日/10,000枚
選べる外為オプション200枚1日/10,000枚
みんなのオプション50lot1回号/300lot
(全通貨ペア合計)
オプトレ!ラダー:500口
レンジ:100口
1日/500万円
バイトレ
[ペイアウト/1,000円]
100lot
(10万円分)
1回号・1通貨ペア/300lot(30万円分)
1回号/1,000lot(100万円分)
バイトレ
[ペイアウト/10,000円]
10lot
(10万円分)
1回号・1通貨ペア/30lot(30万円分)
1回号/100lot(100万円分)

多くの売買をこなしたいのであれば、1日の最大発注数量の多いGMOクリック証券「外為オプション」、FXプライム byGMO「選べる外為オプション」がおすすめです!

取引上限は個人ごとに異なる

上記の一覧は、各業者が定める上限金額となります。

それとは別に、口座開設時の入力内容(年収、金融資産の状況など)に応じて、個人ごとに取引上限額が定められます。
バイナリーオプションは1回の取引における損失は限定されていますが、顧客の過度な損失を守る観点から、取引状況によっては上限が制限されるルールとなっています。

YJFX!の場合

ある程度制限をかけて取引したいなら、YJFX!の「オプトレ!」がおすすめです。

他社と同じく投資可能金額によってトレーダーの購入可能数量が定められています。

オプトレ!の投資可能金額

ただしオプトレ!はお客様情報から変更することで、より多くの売買が可能となります。

手順としてはログイン後、「お客様情報」→「資産状況設定」と進めば、投資可能金額/限度額の変更が可能です。

オプトレの購入可能金額/損失上限額の変更方法

損失限度額は設定した投資可能金額によって制限されたうちの「1万円」「10万円」「50万円」「100万円」「250万円」「500万円」から選択できます。

注意点としては、損失限度額を超えた場合、1年間売買不可となってしまいますので、くれぐれも節度ある取引を心がけてください。

こちらから無料でYJFX!「オプトレ!」の口座開設ができます!

ゴールデンウェイ・ジャパンは損失上限の変更が可能

ゴールデンウェイ・ジャパンでは1日の損失上限額、1年間の損失上限額を変更することができます。

損失上限額は基本上限とは別に、口座開設時の申告内容によって個々に定められています。
個人ごとの範囲内であれば、損失上限額の変更が可能です。

変更するにはマイページにログインしてから、「バイトレ」のトップページに移動します。
そうするとページの一番下に「取引限度を変更する」のボタンがありますので、ここで取引上限の変更ができます。

バイトレの損失上限額の変更方法

顧客がムチャな取引をしないためにも取引上限額が定められています。

損失額をより制限したい方、取引額を上げたいと考えている方は、上記の業者でお試しください。

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「バイトレ」の口座開設ができます!

バイナリーオプションを取引上限金額で比較
最新情報をチェックしよう!