バイナリーオプションを通貨ペア数で徹底比較!

国内バイナリーオプション業者の取り扱い通貨ペア、銘柄の一覧情報です。

バイナリーオプションで基本となる「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「ユーロ/米ドル」は全社で用意されています。
初心者の方でしたら米ドル/円から始める場合が大半でしょうから、最初のうちはこの4通貨ペアさえあれば特に不自由はないかも知れません。
ただし、後々いろいろな通貨ペアにチャレンジしてみたい方は、あらかじめ通貨ペア数の多い業者を選んでおくと便利です。

バイナリーオプションを通貨ペア数で比較

FX会社名通貨ペア数*1 基本
4通貨ペア
豪ドル
/円
NZドル
/円
ポンド
/米ドル
豪ドル
/米ドル
オプトレ!8
通貨ペア
外為オプション5
通貨ペア
選べる外為オプション5
通貨ペア
みんなのオプション4
通貨ペア
バイトレ6
通貨ペア
*1 基本4通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル。

バイナリーならチャレンジしやすい通貨ペアも!

為替は一般的に、「米ドル/円」→「ユーロ/円」→「ポンド/円」の順に値動きが激しくなります。

変動が大きいほど利益となるFXでは、値動きが比較的穏やかで、変動リスクが少ない米ドル/円から始めるトレーダーが大半です。
しかしバイナリーオプションでは、どんなに予測した反対方向に相場が推移しても、購入額そのものが損失となるため、あらかじめ損失額が分かるのがメリットともなります。

ポンド/円といえば、FXでは値動きが激しいことで初心者が敬遠しがちですよね。
でもバイナリーオプションなら、値動きにトレンドが出ていて予測しやすいと判断できれば、躊躇することなくチャレンジしやすいという訳です。

また円を介さないドルストレート(ユーロ/ドルや豪ドル/米ドルなど)の売買であっても、バイナリーオプションのペイアウトは一定金額ですので、FXのようにpips換算の分かりにくさがないことも魅力です。

YJFX!「オプトレ!」は8通貨ペアチャートを搭載!

通貨ペア数が最多のオプトレ!は、全通貨ペアのチャートを同時表示が可能です。

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!
オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

今どの通貨ペアが動いているのかが一目瞭然で、相場全体の方向性を見るにも便利です。
なお、チャート上をクリックするとそのまま発注画面となりますので、よりタイムリーに取引ができます。

こちらから無料でYJFX!「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券は株価指数も対応!

GMOクリック証券ではFX5通貨ペアに加えて、株価指数もバイナリーオプションに対応しています。

日本225(日経225)、米国30(NYダウ)もバイナリーオプションに対応!
株価指数バイナリーオプションも対応!

取り扱い銘柄は日本225(日経225)と米国30(NYダウ)の2銘柄です。

株価指数に興味はあるけど、CFD取引は難易度が高そうと考えている方も少なくないかも知れません。
しかし「株価指数バイナリーオプション」なら、損失額は購入額に限定される分かりやすい取引ルールも魅力です。

外為オプションと同じ操作性で取引できますので、株価指数にも挑戦してみたい方はGMOクリック証券をお試しください。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

 

株価指数バイナリーオプションの詳細は、こちらの記事で解説しています!

関連記事

GMOクリック証券「株価指数バイナリーオプション」 FX版BOの外為オプションと同じ仕組み! 日経225、NYダウのバイナリーオプションができる。 PCだけでなくスマートフォンでも快適に売買できる。[…]

NYダウ/日経225をバイナリーで!GMOクリック証券の株BOを徹底解説!
バイナリーオプションを通貨ペア数で徹底比較!
最新情報をチェックしよう!