テストに落ちるとバイナリーオプションができない?【予習でテスト対策】

バイナリーオプションの取引をしようとFX業者で口座開設したあとに、必ず受ける必要があるのが「知識確認テスト」です。

金融先物取引業協会によるルールのもと、投資を始める方が最低限の知識を身に付けて取引をスタートできるように、各FX業者では知識確認テストが実施されています。

このテストを一定水準以上でクリアしなければ、バイナリーオプションを始めることはできません。

知識確認テストとはどんなものなのかを解説しながら、テスト対策として予習する方法もご紹介します。

知識確認テストをクリアできないと、取引できない

仮にテストが不合格となると、当日は再テストができません。

主に、翌日以降に再びテストを受けられる仕組みとなっている場合がほとんどです。

ですから落ちてしまったとしても、落胆する必要はありません。

しかし「今すぐにバイナリーオプションを始めたい。」と思っているなら、テストに合格しなければ始められません。

仮に相場動向が読みやすくて、すぐに取引したい状況であったとしても、合格できなければ、みすみす売買チャンスを逃がすこととなってしまいます。

この知識確認テストの問題数は業者によって差異はありますが、おおよそ20問程度が出題されます。

テストにはヒントが用意されている

テストといっても、実際受けてみると各問題にはしっかりとヒントが用意されています。

半分答えが書いてあるようなヒントで、よく読んだら分かるレベルですから、臆するほど難しくはありません。

顧客が仕組みを十分に理解して始めるためにも、日本国内のバイナリーオプションはルールで定められています。
それにより、こういったテストが義務化されているのです。

 

バイナリーオプションの基本的な用語は、解説するこちらの記事も参考にどうぞ。

関連記事

バイナリーオプションの基本的な専門用語について解説します。現在国内の業者には、取引前に知識確認テストが義務付けられています。バイナリーオプション取引に必要[…]

バイナリーオプションの用語

事前に予習して問題対策をしておくのも一つの手

あらかじめどのような問題が出そうなのかを予習しておくと、正解率もおのずと高くなります。

それでは、事前に問題対策ができるサイトをご紹介します。

金融先物取引業協会の参考問題

金融先物取引業協会とは、金融商品取引業において、投資者保護と業界の健全な発展を目的とする金融庁が認定している協会です。

この協会によって、日本のバイナリーオプションの大きなルールが決められているというわけです。

上記ページでは全100問が用意されていますので、事前に予習して学んでおくと便利です。

また、各FX会社の「よくあるご質問」や「Q&A」では、テストの問題や答えが公開されていたりします。

公式サイト内の検索ボックスで「知識確認テスト」などとキーワード検索すればヒットしますので、余裕のある方は目を通しておくといいでしょう。

外貨ex byGMO「オプトレ!」

店頭通貨バイナリーオプション|オプトレ!

オプトレ!はGMOグループのFX会社、外貨ex byGMOのバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料で外貨ex byGMO「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

円高?円安?為替の動く方向を予測|選べる外為オプション

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプション|1,000未満でできる投資|取引金額は1Lotあたり50〜990円

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!