外為どっとコムの新スマホアプリ、外貨ネクストネオ「GFX」の機能を詳しくご紹介!

外為どっとコムより、満を持して新スマートフォンアプリ(iPhone/Andoid)の外貨ネクストネオ GFXがリリースされました。

外貨ネクストネオ「GFX」は、旧型アプリから大幅にパワーアップとなり、分析から注文まで優れた機能を誇ります。

それでは具体的に、どのような機能が搭載されているのか、詳しくご紹介していきます。

スッキリと見やすいレートとスワップポイント

画面下部にある「通貨ペア」から、レートを一覧で見ることができます。

通貨ペア表示設定から、通貨ペアの英語表記/日本語表記を切り替えたり、通貨ペアの並び順は、お好みに変更できます。

画面右下にある「SWAP表示」をタップすれば、スワップポイントを閲覧できます。

外為どっとコムのスマホアプリGFXのレート一覧
レート一覧
外為どっとコムのスマホアプリGFXのスワップポイント一覧
スワップポイント一覧

当日から翌営業日の朝までポジションを保有すればスワップポイントの受け取り・支払いが行われますが、こちらには10Lot(10Lot=1万通貨、RUB/JPYのみ10Lot=10万通貨)あたりの金額が表示されています。
(※外為どっとコムは1Lot=1,000通貨となります。)

つまり1Lot(ロシアルーブル/円以外の通貨ペアは1,000通貨)で取引した場合、記載された10分の1の金額が受け払いとなります。

後述するウィジェット機能も、こちらの通貨ペア表示設定から設定ができます。

多彩な注文機能を搭載

外貨ネクストネオ「GFX」には、基本的な注文はすべて搭載されています。

旧型アプリに比べると、チャートを見ながらよりタイムリーなトレードが可能となり進化しています。

ワンタップで発注できる「スピード注文」を搭載

短期売買に欠かせない注文となるのが、スピード注文です。

「スピード注文」タブにして、レートパネルをワンタップするだけで発注できます。
チャートアイコンをタップすれば、チャートの表示も可能です。

外為どっとコムGFXのスピード注文
スピード注文(縦画面)
スピード注文は横画面にも対応
スピード注文(横画面)

刻一刻と変化するマーケットにおいて、取引チャンスを逃さずに売買できるのがスピード注文ならではの魅力です。

スピード注文自体の注文方式は、成行かマーケット注文(ストリーミング注文)で、デフォルトはマーケット注文です。
※それぞれの違いはスリッページの有無だけで、「マーケット注文がスリッページあり」となります。

利食い、損切りもセットして発注できる

「スピード注文設定」→「全通貨ペア共通設定」と進むと、注文方式を切り替えたり、スピード注文発注時の注文数量を設定できます。

新規発注と同時に利食い・損切りの注文も入れたい方は、決済同時発注を使いましょう。

スピード注文設定で利食い・損切り・トレールの発注が可能
スピード注文設定

決済指値同時発注が利食い、決済ストップ同時発注が損切りとなります。
自動で利益を追求できる「決済トレール」も、決済同時発注に対応しています。

通常注文のほか、時間指定も可能

スピード注文だけではなく、外貨ネクストネオ「GFX」は基本的な通常注文は全て対応しています。

「トレード」「マーケット」の各タブにあるレートパネルをタップすれば、通常の注文画面に進むことができます。
「通貨ペア」タブで任意の通貨ペアを選択すれば、通貨ペアを切り替えられます。

提示レートですぐに発注できるマーケット注文
マーケット注文
指定時間に発注ができる時間指定注文
時間指定注文

成行、指値、ストップの条件で、時間を指定して発注できることも、外貨ネクストネオ「GFX」の特徴です。
仲値のような、一定時刻のとき決まった値動きを狙う場面で、時間指定注文は力を発揮してくれます。

チャートの機能が大幅に強化!

外貨ネクストネオ「GFX」の目玉機能とも言えるのが、豊富に盛り込まれた高機能チャートです。

  • 複数画面の分割チャート
  • チャートに注文ラインの表示
  • チャート上のラインを動かして発注
  • 足種共通で描画ラインの表示
  • 描画時のマグネット機能

など、近年においてトレンドともいえる、優れた操作性に役立つ機能が搭載されており、これによりストレスなく分析から発注までスムーズに行うことができます。

最大16画面を設定できる

分割チャートが4枚用意されており、それぞれ2分割か4分割に設定できます。

4枚のチャート全てを4分割にすれば、最大16画面のチャートを使うことができます。

分割チャートは最大16画面に対応する
4画面×4分割チャート

分割チャートを左右にフリックすれば、分割チャート1〜4の切り替えができ、分割チャート上をタップすれば1画面のチャートにできます。

また画面左上のボタンで、分割チャートと1画面チャートの切り替えも可能です。

テクニカル指標&ライン描画機能が豊富

外貨ネクストネオ「GFX」は22種類のテクニカル指標と、12種類のライン描画機能を備えています。

テクニカル指標は複数を同時に表示でき、オシレーター系は縦画面は3つ、横画面は2つまで設定できます。
トレンド系は制限なく設定ができます。

ライン描画は、定番のトレンドラインからフィボナッチ・リトレースメントをはじめ、ペンタゴンチャートまで搭載されています。

GFXは豊富なテクニカル指標を搭載
チャート
狙った高値・安値に正確に描画できる描画ツール
拡大鏡&マグネット機能あり
チャート表示設定でライン描画の挙動をコントロールできる
チャート表示設定

ライン描画時には「拡大表示」により狙った位置に描きやすく、チャート表示設定で「描画ラインをチャートに吸着」をONにすれば、狙った高値・安値に正確にラインを引くことが可能です。

また「描画ラインの共通化」をONにすれば、例えば日足でライン描画した場合、30分足など他の足種でも共通で、チャートにラインを残すことができます。

チャート上でラインを動かして指値/逆指値を指定できる

チャート画面のとき、右端の「レート表示エリア」をタップすると、上部の「注文」が「新規注文」に変化します。

出現した緑色の注文ラインを上下にスライドさせて、注文したい位置に狙いを定めたら、「新規注文」をタップしてください。

チャート上のラインを動かして発注する方法
チャート上のラインを動かして発注

そうすると注文画面に遷移し、指値注文を狙い定めた価格で発注することが可能です。

このほか指値/ストップ、IFD/IFO、OCOの注文画面のとき、執行条件を指値かストップにして、「チャートアイコン」をタップすれば、同じようにラインを動かして発注を行えます。

通常注文の画面からチャートのラインで発注する画面に進む方法
通常注文からラインで発注する方法
チャート上からIFO注文を発注する例
IFO注文の例

この機能を使えば、いちいちレートを覚えて手入力する必要もなく、直近の高値や安値を見ながら直感的に発注できるのが魅力です。

多彩なマーケットニュースを配信

マーケットニュースは速報、フィスコ、ロイターが配信されています。

このうち速報では「FXi24」と「外為どっとコムの速報」が配信されており、実質4社のニュースベンダーから配信されているため、為替情報のボリュームは極めて多いです。

マーケットニュース(速報)の一覧
ニュース(一覧)
ニュースは背景色や文字の大きさを変更可能
ニュース(詳細)

なおロイターニュースのみ、プレミアム会員サービスとなっており、口座開設から35日以内なら閲覧可能で、それ以降は月間5,000Lot以上の取引で閲覧可能となります。

一般的な情報収集なら、「速報」「フィスコ」だけで不便なく相場動向を掴んでいくことができます。

重要なイベントを見つけやすい経済カレンダー

経済カレンダーは主要国はもちろん、韓国、インド、シンガポール、ロシア、トルコ、南アフリカ、ブラジル、メキシコなどのマイナー通貨国なで広くカバーしています。

これも、高金利通貨に力を入れている外為どっとコムならではの特徴です。
スワップ狙いのトレードにおいて、値動き要因となる経済指標を見逃さず、トレードに役立てられますね。

GFXの経済カレンダー
経済カレンダー
マイナー通貨の経済指標も配信
経済指標の設定

国ごとや重要度で絞り込むことが可能なので、重要な経済指標のみピックアップさせることも可能です。

チャンスを逃さない、多彩なプッシュ通知を搭載

トレードシグナルは、外貨ネクストネオ「GFX」のプッシュ通知機能です。

「ホーム」タブ→「トレードシグナル」と進むと、3種類のアラートを設定ができます。

トレードシグナルのプライスアラート
プライスアラート
トレードシグナルのボラティリティアラート
ボラティリティアラート
トレードシグナルの経済指標アラート
経済指標アラート
  • プライスアラート:指定レートに到達したらプッシュ通知
  • ボラティリティアラート:指定した測定時間(1分、60分、24時間)で一定の変動幅(pips)があればプッシュ通知
  • 経済指標アラート:指定した経済指標を発表前(1分、3分、5分、10分、15分、30分、60分)にプッシュ通知

プライスアラートを使いこなせば、チャートを見ていないときでも、売買チャンスを逃さずに捉えていくことができますね。

同一アプリでデモトレードが可能

外貨ネクストネオ「GFX」では本番の取引だけではなく、デモトレードにも対応しています。

これまでデモトレードするには、デモトレード向けのアプリ「バーチャルFX」を使う必要がありましたが、もうデモ向けのアプリを別途でインストールしなくて済みますね。

GFXデモトレードの注文画面
デモトレードに対応

ログイン画面で本口座、デモ口座をかんたんに切り替えることができ、チャートも共通の設定で使えるため、何度も設定する手間もかかりません。

デモ口座一体型のFX取引アプリは、現状はこの外貨ネクストネオ「GFX」とGMOクリック証券の「GMOクリック FXネオ」だけです。

外為どっとコムのデモトレードなら豪華賞品を狙うこともできるため、スマホアプリでデモトレードをするなら、まずは外貨ネクストネオ「GFX」から始めてみてはいかがでしょうか。

いつでも情報収集!ウィジェット機能を搭載

外貨ネクストネオ「GFX」は、スマートフォンのホーム画面で情報収集できる「ウィジェット」を搭載しており、iPhone/Androidどちらもウィジェットに対応しています。

ウィジェットにはレート、チャート付きレート、暴落率が用意されており、お好みのサイズから選んで設定できます。

GFX iPhone版のウィジェット例①
iPhone版の例①
GFX iPhone版のウィジェット例②
iPhone版の例②
GFX Android版のウィジェット例①
Android版の例①
GFX Android版のウィジェット例②
Android版の例②
GFX Android版のウィジェット例③
Android版の例③

ウィジェットを提供する業者は限られていますが、国内で暴落率を提供しているのは外為どっとコムだけなので、ぜひ外貨ネクストネオ「GFX」をインストールして、マーケットの動向を追いかけてみてはいかがでしょうか。

外為どっとコム 外貨ネクストネオ「GFX」の魅力

旧アプリからとくに大幅バワーアップした注文機能とチャートによって、よりスムーズに分析と発注が行えるように進化しました。

さらにプッシュ通知機能のトレードシグナル、デモトレード対応、ウィジェット対応と、かゆいところに手が届くほど使い勝手が考慮されています。

ひとつ欲をいうなら、外為どっとコムで人気の板情報、外為注文情報はアプリには対応していません。
今後のアップデートでチャートと同時に見れるようになったら、ほぼ神アプリと呼べる存在になりそうです。

一気に高機能アプリへと仲間入りを果たしたGFXなら、外為どっとコムの低スプレッド・高スワップと相まって、短期トレードから中長期トレードまで、しっかりサポートしてくれるでしょう。

ぜひ、外貨ネクストネオ「GFX」を取引に役立ててみてください。

外為どっとコムのスプレッド、スワップポイント、取引ツール、特徴などの基本スペックは下記ページをご覧ください。

関連記事

外為どっとコム 低スプレッドで約定スピードが早いので、短期売買と相性抜群! 少額から取引OK、露ルーブル/円以外が1,000通貨対応![…]

創業からお客様第一主義を貫きFX一筋19年|外為どっとコム

関連リンク:外為どっとコム「GFX」操作案内

iPhone/Android版 外貨ネクストネオ「GFX」のスペック一覧

注文種類スピード注文、マーケット注文、成行注文、指値・逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、トレール注文、時間指定成行注文、時間指定指値注文、時間指定ストップ注文、時間指定トレール注文
その他:両建て注文、通貨ペア別決済、全決済
チャートタイプローソク足、平均足
足種Tick、1分、5分、10分、15分、30分、60分、2時間、4時間、8時間、日、週、月
レート更新時間1秒、2秒、5秒、10秒、30秒、60秒から選択可能
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報ニュース速報、フィスコ、ロイター
その他:フィスコ朝刊レポート、フィスコ夕刊レポート、酒匂レポート、フリーレポート
経済指標カレンダー、政策金利表など豊富なコンテンツがあり
トレンドライン描画○(トレンドライン、チャネルライン、垂直線、水平線、四角、三角、楕円、ペンタゴン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク)
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

創業からお客様第一主義を貫きFX一筋19年|外為どっとコム

「豊富なツール」「業界最大級のマーケット情報」が外為どっとコムの強み!
トルコリラ/円やメキシコペソ/円など、人気の高金利通貨も1,000通貨に対応するため、少額から取引を始められます。

低スプレッド・約定スピードの早さを生かした短期売買から、業界最高水準のスワップポイントで中〜長期売買までオールマイティーに対応します。
デモ口座に対応し、自己資本規制比率が高く、サポート体制も万全ですので初心者も安心の業者です。

オンラインセミナー「マネ育」のほか、本社のある東京汐留で会場セミナーを開催していますので、外為どっとコムなら学びながらステップができます!

外為どっとコムの口座開設キャンペーン情報

新規口座開設し、『らくらくFX積立』にて1回以上の定期買付で1,000円、10万円以上の入金で1,000円、20万通貨以上の取引で1,000円をキャッシュバック!(かんたん条件で合計3,000円!)
最大103,000円をキャッシュバック!

※口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間は口座開設月から翌々月末まで(2021年8月2日(月)午前7時00分より開始)

こちらから無料で外為どっとコムの口座開設ができます!

2021年10月2日時点の情報です。最新情報は外為どっとコム公式HPでご確認ください。