豊富な通貨ペア数が魅力!IG証券「FX口座」の特徴や評判をご紹介!

世界中の選択肢が、アナタの手に。投資に、世界のチカラを。IG証券
IG証券
世界中の選択肢が、アナタの手に。投資に、世界のチカラを。IG証券
  • FX業界最多水準、約100通貨ペアを提供!
  • 国内唯一、ブラジルレアルの取引ができる。
  • オールインワンの高機能取引ツールを採用。
  • 高度な売買シグナルアラート機能を搭載!
  • ニュース配信会社のツイートを見ながらトレード可能!

低スプレッド

高スワップ

高機能アプリ

高機能チャート

豊富な情報量

スキャル公式OK

リピート系

シストレ

米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
ポンド/円
英ポンド/円
豪ドル/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ユーロ/米ドル
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
10,000
通貨単位
指定なし100
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
※スプレッドと基本情報
IG証券の口座開設キャンペーン情報タイマー
2024年6月30日(日)までのキャンペーン期間中に新規口座開設し、30日以内の初回取引で5,000円をキャッシュバック!
さらにFX、FX以外(CFD、ノックアウトオプション)それぞれ取引に応じて、最大5万円をキャッシュバック!

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

※スプレッド取得日・記載日:2024年6月3日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。
※米ドル/円、ユーロ/円は取引画面から取得日時点の参考スプレッドとなります。

IG証券は、1974年にイギリス・ロンドンで金融サービスの提供をスタートさせた、IGグループの日本向けサービスです。

ロンドン証券取引所に上場しているIGグループは英国No.1FX会社であり、イギリスの株価指数であるFTSE250種総合株価指数の採用銘柄であることからも、優良企業として知られています。

世界中でサービスを展開するIG証券ですが、独自開発された取引プラットフォームは高機能であり、とにかく直感的に使えることが特徴的です。

多彩な金融商品を取り扱っており、FX約100通貨ペア、国内外12,000銘柄以上の株式CFDをはじめ、トータルで17,000銘柄以上のCFD、ノックアウトオプション、バイナリーオプションと圧倒的な銘柄数を取り揃えているのも特徴です。

それでは、IG証券のFXサービスにスポットを当てて、特徴から取引ツールの機能、評判までをご紹介します。

目次

IG証券FX口座の基本概要

まずはFX口座の基本的な概要から見ていきましょう。

レバレッジ個人口座:最大25倍(維持証拠金率:4%)
法人口座:*最大100倍(維持証拠金率:1%)
*通貨ペアごとに毎週変動
取引時間月曜日AM6:00〜土曜日AM7:00
英国サマータイム適用時:月曜日AM5:00〜土曜日AM6:00
取引上限標準(全通貨ペア):1注文あたり100ロット(100万通貨)
大口(7通貨ペア):上限なし
取引手数料無料
デモトレード全ての商品が対応
取引ツールPC:Webブラウザ版
スマホ:専用アプリ
タブレット:専用アプリ
配信ニューストムソン・ロイター

IG証券は、金融商品取引業者として金融庁(関東財務局)の登録済み業者ですから、日本国内のルールで運営されています。
そのため個人口座のレバレッジは、日本国内の上限となる25倍となります。

取引時間ですが、IG証券ではメンテナンス時間がありませんので、土日を除いて平日は24時間いつでも取引が可能です。

多くのFX業者では、アメリカの標準時間・夏時間(サマータイム)をベースとしていますが、IG証券は親会社がイギリスだけあって、イギリスのサマータイムによって取引時間が切り替わるのが特徴的です。

  • 英国サマータイム期間:3月最終日曜日〜10月最終日曜日
  • 米国サマータイム期間:3月第2日曜日~11月第1日曜日

おおよそイギリスの方が、アメリカよりもサマータイムの期間が1週間〜2週間ほど早いイメージですね。

サマータイム時は月曜日の取引開始時間が早いため、オセアニア市場オープンに合わせてトレードできる魅力とともに、窓開け後の「窓埋め」を狙ったトレードにも力を発揮してくれる業者です。

平均的に100通貨ペア程度を提供!

そのときの相場状況に応じて、取り扱い通貨ペアには若干の変動はあるものの、おおよそ100通貨ペア程度を提供しています。

通貨ペア(*全98通貨ペア)

主要通貨

  • 米ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

非主要通貨

  • メキシコペソ/円
  • カナダドル/円
  • ユーロ/ポンド
  • 米ドル/カナダドル
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/カナダドル
  • 米ドル/南アフリカランド
  • ポンド/スイスフラン
  • ユーロ/スイスフラン
  • ユーロ/南アフリカランド
  • ポンド/カナダドル
  • カナダドル/スイスフラン
  • 米ドル/シンガポールドル
  • インドルピー/円
  • ユーロ/シンガポールドル
  • シンガポールドル/円
  • ノルウェークローネ/円
  • ポンド/南アフリカランド
  • ポンド/シンガポールドル
  • スウェーデンクローナ/円
  • ポンド/ユーロ
  • 米ドル/香港ドル

新興国通貨

  • ポーランドズロチ/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/ポーランドズロチ
  • ブラジルレアル/円
  • 米ドル/トルコリラ
  • ユーロ/ハンガリーフォリント
  • スイスフラン/ハンガリーフォリント
  • ユーロ/トルコリラ
  • 人民元/円
  • 米ドル/ハンガリーフォリント
  • 米ドル/ブラジルレアル
  • ユーロ/メキシコペソ
  • ポンド/メキシコペソ
  • ポンド/ハンガリーフォリント
  • 米ドル/チェココルナ
  • 米ドル/韓国ウォン
  • ポンド/人民元
  • 豪ドル/人民元
  • 米ドル/人民元
  • 米ドル/インドルピー
  • ユーロ/チェココルナ
  • カナダドル/人民元
  • ユーロ/人民元
  • 米ドル/ポーランドズロチ
  • 米ドル/フィリピンペソ
  • スイスフラン/トルコリラ
  • ポンド/ポーランドズロチ
  • 米ドル/タイバーツ
  • ユーロ/イスラエルシェケル
  • ポンド/チェココルナ
  • ポンド/イスラエルシェケル
  • ポンド/インドルピー
  • ポンド/トルコリラ
  • ニュージーランドドル/人民元
  • 米ドル/インドネシアルピア
  • 米ドル/イスラエルシェケル
  • 米ドル/台湾ドル

アジア・オセアニア

  • ユーロ/豪ドル
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル
  • ポンド/豪ドル
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • NZドル/カナダドル
  • ユーロ/NZドル
  • ポンド/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • NZドル/スイスフラン
  • 豪ドル/シンガポールドル
  • 豪ドル/ユーロ
  • 豪ドル/ポンド
  • NZドル/豪ドル
  • NZドル/ユーロ
  • NZドル/ポンド

北欧通貨

  • ユーロ/ノルウェークローネ
  • ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ
  • カナダドル/ノルウェークローネ
  • 米ドル/スウェーデンクローナ
  • ポンド/ノルウェークローネ
  • スイスフラン/ノルウェークローネ
  • 米ドル/ノルウェークローネ
  • ユーロ/スウェーデンクローナ
  • ポンド/スウェーデンクローナ
  • ユーロ/デンマーククローネ
  • ポンド/デンマーククローネ
  • 米ドル/デンマーククローネ

その他

  • ドルインデックス指数

* 2023年6月1日時点

ご覧のとおり、ほかにもマイナー通貨は多数取り揃えています。
ブラジルレアルの取引に関しては、国内では唯一IG証券のみで取り扱っており、他社で取引することはできません。

また珍しく、FXでは米ドルの方向性を確認するのに使われているドルインデックスも取引が可能です。

FX以外の金融商品については、こちらからご確認ください。

IG証券はスプレッドが狭い!

IG証券では、流動性が少ない深夜〜朝方以外の時間帯では、魅力的なスプレッドを提供しています。

まずは、一般的な利用者の取引コストとなる、「標準銘柄」の主な通貨ペアのスプレッドは以下となります。

通貨ペアAM9:00~翌AM3:00AM3:00~AM9:00
米ドル/円0.2銭8.0銭
ユーロ/円0.5銭19.0銭
ユーロ/米ドル0.4pips9.0pips
豪ドル/円0.7銭16.0銭
豪ドル/米ドル0.6pips9.0pips
英ポンド/円1.0銭32.2pips
英ポンド/米ドル0.9pips21.0pips
NZドル/円1.1銭11.0銭
メキシコペソ/円0.3銭3.0銭
カナダドル/円1.7銭14.0銭
スイスフラン/円1.8銭18.0銭
トルコリラ/円1.7銭10.0銭
南アフリカランド/円1.0銭5.5銭
ブラジルレアル/円PM9:11~翌AM3:00
*1
AM3:00~AM5:00
*1
ユーロ/英ポンド0.9pips26.0pips
米ドル/カナダドル1.3pips12.0pips
NZドル/米ドル1.8pips10.0pips
英ポンド/豪ドル1.5pips29.0pips
ユーロ/豪ドル1.4pips26.0pips
ユーロ/ポーランドズロチ25.0pips145.0pips

※スプレッド取得日・記載日:2024年6月3日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。
※米ドル/円、ユーロ/円は取引画面から取得日時点の参考スプレッドとなります。

ご覧のとおり、FXの主な取引時間となるコアタイムは、主要通貨ペアのスプレッドがかなり狭いことが分かりますね。

そのため、短期売買を行いやすいこともIG証券の特徴となっています。

標準銘柄と大口銘柄

スタンダードとなる標準銘柄で発注できるのは100万ロットまでとなります。
これ以上の取引量で発注するには、大口に対応する14通貨ペアなら発注数量が無制限となります。

こちらの大口銘柄のスプレッドは、取引画面で確認することができます。

主要通貨ペアにおける標準銘柄とのスプレッドの違いをチェックしたところ、以下となりました。

通貨ペア標準銘柄
(AM9:00~翌AM3:00)
大口銘柄
米ドル/円0.2銭0.8銭
ユーロ/円0.5銭1.1銭
ユーロ/米ドル0.4pips0.6pips
豪ドル/円0.7銭1.3銭
豪ドル/米ドル0.6pips0.9pips
英ポンド/円1.0銭2.1銭
英ポンド/米ドル0.9pips1.5pips

※スプレッド取得日・記載日:2024年6月3日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。
※米ドル/円は取引画面から取得日時点の参考スプレッドとなります。

このほかNZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、ブラジルレアル/円が大口に対応しています。

標準銘柄では、大口銘柄よりも狭いスプレッドで提供されています。

大口銘柄は標準銘柄に比べると若干スプレッドが広くなるものの、大口の取引でも狭いスプレッドが提供されていることがIG証券の魅力です。
これにより、取引量の多い中級/上級トレーダーも安心して取引できる環境が整っています。

標準銘柄と大口銘柄ではスプレッドの設定が異なるだけで、口座が違うのではなく、取引画面内で「標準銘柄」「大口銘柄」を選ぶことができます。

なおスプレッドは相場急変や流動性によって変化しますので、実際のスプレッドは取引画面で確認してみてください。

スキャルピングは可能?

IG証券はスプレッドが狭いので、スキャルピングできるか気になる方は少なくないと思います。

通常はFX業者がスキャルピングを禁止する場合は、約款や重要事項説明書で短期売買を繰り返す行為を禁止していますが、IG証券の規約を見ても禁止の文言はありません。

もちろん不正なツールをで短期売買場する行為は、どの業者でも禁止なのは当たり前ですが、基本的には一般的なスキャルピングを行える業者です。

ただし公式サイト上では完全公認と公にOKとは謳っていません。
あまりにも取引量や取引回数が多くサーバーに負荷をかけている場合は制限される可能性もありますが、ほとんどのトレーダーはそこまで気することはないでしょう。

つまり完全公認ではないが禁止もしていないので、常識の範囲ならスキャルピングが可能です。

チャートには1秒足、10秒足、2分足、3分足と他社にはない足種も用意されているため、スキャルピングしやすい取引ツールとなっているのもポイントです。

IG証券は約定力に自信があり、スピーディーな売買に力を発揮する「スピード注文」を用意していることからも、安心して短期売買できる業者といえます。

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

スワップポイントは高金利通貨に注目!

IG証券では、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円など高金利通貨のスワップポイントは業界最高水準なので、長期保有にも有利です。

1日あたりのスワップポイント

こちらは1日分のスワップポイント情報です。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-279円191円
ユーロ/円-237円143円
ポンド/円-343円235円
豪ドル/円-159円95円
NZドル/円-157円131円
カナダドル/円-190円122円
スイスフラン/円-113円17円
南アフリカランド/円-220円160円
トルコリラ/円-610円390円
メキシコペソ/円-320円260円
ブラジルレアル/円-93円69円
ノルウェークローネ/円-24円14円
スウェーデンクローナ/円-21円9円
ポーランドズロチ/円-99円29円
シンガポールドル/円-157円79円
人民元/円-21円-4円
インドルピー/円-6円0円
ユーロ/米ドル14円-115円
英ポンド/米ドル-47円-66円
豪ドル/米ドル-3円-63円
スワップポイント取得日・記載日:2024年6月4日
※南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

実は国内でブラジルレアル/円を取り扱っているのはIG証券のみですが、こちらはスワップポイントも魅力的となっています。

月間スワップポイントデータ

続いて、2023年5月以降の米ドル/円、高金利通貨の月間スワップポイント情報です。

米ドル/円
米ドル/円
(1ロット)
トルコリラ/円
トルコリラ/円
(1ロット)
メキシコペソ/円
メキシコペソ/円
(10ロット)
南アランド/円
南アフリカランド/円
(10ロット)
2023年5月5773円3324.2円7047.7円3746.7円
2023年6月6,387円2,588.9円8,549.1円5,467.1円
2023年7月5,372円736.3円7,104.9円4,790.4円
2023年8月7,147円1,281.2円8,740円5,846円
2023年9月6,367円971.1円7,288.9円4,999.5円
2023年10月6,278円1,432.4円8,229.4円4,869.3円
2023年11月6,881円1,288.9円7,109.9円5,544円
2023年12月6,210円1,004.7円7,844.9円5,483.7円
2024年1月5,844円1,379.4円7,204.9円4,596.7円
2024年2月6,683円1,357.4円8,143.9円5,354.8円
2024年3月6,241円1,677円7,532円4,991円
2024年4月6,479円1,441円9,162円5,637円
2024年5月7,221円1,146円7,585円4,873円

高金利通貨の買いスワップポイントは、安定した付与水準で推移していることが分かりますね。

とくにトルコリラ/円、メキシコペソ/円のスワップポイントが高く、他社と比較すると業界でトップ水準であることが分かります。

メキシコペソ/円、南アフリカランド/円はスワップポイントの高さに加えてスプレッドが狭く、1万通貨から取引できるため少額から取引を始められます。

このようにIG証券は、流動性が高いメジャー通貨ペアなら短期売買、高金利通貨なら長期で保有する戦略とどちらの戦略にも対応します。

スワップポイントの付与スケジュール

通常スワップポイントは、朝方取引できないメンテナンス中に反映されます。しかしIG証券では平日24時間取引できるため、メンテナンス時間がありません。

IG証券では、ロールオーバー(スワップポイントの受け払いになる仕組み)の計算を月〜金曜日のAM7:00(ロンドン夏時間時は日本時間AM6:00)に行っていて、計算され次第口座に反映されるシステムを採用しています。

そのため火曜日から金曜日までは、深夜にポジションを保有することなく、数分〜数十分の保有でスワップポイントを受け取ることが可能です。

スワップポイントのみ振替する機能はありませんが、スワップポイントはすぐ保有ポジションに反映されるため、スワップポイント分だけを出金することも可能です。

確実な損切りを保証!「ノースリッページ注文」

経済指標前に決済していたり、窓開けリスクを考慮して金曜日に決済していた経験がある方は注目です。

IG証券では決済専用の注文として、スリッページを確実に防ぎながら損切りできるノースリッページ注文を用意しています。

買いポジションを保有してノースリッページ注文を設定した例
ノースリッページ注文の特徴
  • 指定したレートで決済されるので、想定以上の損失にならない!
  • スイスフランショック、フラッシュ・クラッシュのような急変動時でも、指定したレートで100%決済される。
  • 値動きが激しいときも、一切スリッページしないので安心。
  • ノースリッページ注文が執行されなければ、保証料は発生しない。

ノースリッページ注文では、保証料を支払うことで指定レートで確実に決済ができます。

設定した逆指値が約定しなければ保証料はかからないので、ポジションがプラスになって利食いしたら、実質ノーコストとなるんですね。

保証料の目安ですが、1万通貨の取引なら米ドル/円やユーロ/円で約100〜約200円程度です。

国内で唯一ノースリッページ注文を使えるIG証券なら、わずかな保証料で安心しながらトレードができるんですね。

ノースリッページ注文の発注方法【PC】

ノースリッページ注文の設定はかんたんです。

まずPCの場合ですが、新規発注時を例にします。

注文方法を選んでロット数を入力したら、「決済設定」をオンにします。
そうすると逆指値が表示されるので、「通常」を「ノースリッページ」に変更しましょう。

PCでは決済設定をオンにし、逆指値でノースリッページを選択

あとは通常のストップロスと同じように、損切りレートを入力するだけです。
成行なら、この状態でレートパネルのクリックだけで発注ができます。

逆指値レートを入力でノースリッページ注文の設定が完了

ノースリッページ注文の発注方法【スマホアプリ】

注文画面で決済設定をオンにして、逆指値種類の「通常」をタップして「ノースリッページ」に変更します。

iPhone(iPad)でノースリッページ注文を設定する方法

あとは逆指値幅を入力すれば、設定完了となります。

iPhone版の例で説明しましたが、Android版もほぼ同じ手順で設定ができます。

大きな損失を守りながらトレードしたい方は、ノースリッページ注文を有効的に活用していきましょう。

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

IG証券の取引ツール

それではIG証券が提供している取引ツールを見ていきましょう。

PC取引ツール

PC向けの取引ツールでは、高機能なWebブラウザ版ツールを提供しています。

IG証券のWeb取引ツールはダーク系テーマに変更可能

このように、お好みでダーク系の取引画面に変更も可能です。

直感的操作でトレードでき、テクニカル指標から描画ツールまで豊富に取り揃えています。

テクニカル指標(31種類)
  • アルーン
  • アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR)
  • オーサム・オシレーター
  • ボリンジャー・バンド
  • ボリンジャー バンド幅
  • ボリンジャー %B
  • チャイキン・ボラティリティー
  • 商品チャネル指数
  • デトレンディッド・プライス・ オシレーター
  • ディレクショナル・ムーブメント
  • ドンチャン・チャネル
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • EOM(EMV)
  • 一目均衡表
  • KDJ
  • ケルトナー・チャネル
  • MACD
  • モメンタム
  • マネーフローインデックス
  • 移動平均
  • パラボリックSAR
  • ピボット・ポイント
  • RCI(順位相関係数)
  • 変化率
  • RSI
  • 標準偏差
  • ストキャスティクス
  • 出来高
  • 出来高加重移動平均線
  • 加重移動平均(WMA)
  • ウィリアムズ%R
描画ツール(19種類)
  • 矢印
  • チャネル
  • エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)
  • エリオット波動(A波、B波、C波)
  • フィボナッチ・リトレースメント
  • フィボナッチ・エクステンション
  • ギャン・ファン
  • ギャンライン
  • ヘッド・アンド・ショルダー
  • 水平線
  • 計測ツール
  • オーバル
  • ピッチフォーク
  • ポイントライン
  • レクタングル
  • テキスト
  • トレンドライン
  • トライアングル
  • 垂直線

FXの分析で人気のあるエリオット波動を搭載する業者はほぼ見かけないですが、IG証券なら描画ツールでかんたんに描くこともできます。

取引ツール上での銘柄切り替えにより、CFDやバイナリーオプションなどの取引も可能です。

マーケットニュースは世界的な為替や金融情報の配信で定評のある、トムソン・ロイター(ロイターニュース)が配信されています。

Tweetを見ながらトレード可能

PC取引ツールでは、投資に関するツイートを見ながらトレードができます。

表示されていない方は、画面右上のアイコンをクリックすればツイートを表示可能です。

IG証券はニュース関連のツイートを見ながらトレードできる

残念ながら、どのユーザーのツイートを表示させるか任意で選ぶ機能はありません。

しかしロイター、ウォール・ストリート・ジャーナル、ブルームバーグ、日本経済新聞などの情報が配信されているため、マーケットで注目のニュースを眺めながら取引の参考にすることができます。

高度な売買シグナル通知、レート通知を搭載

IG証券の取引ツールでもっとも注目と言えるのが、このアラート機能です。

IG証券のテクニカル指標アラート(売買シグナル通知)

とくにテクニカル指標の売買シグナル機能は自由度が高く、この機能に関しては数ある業者でもIG証券でしか使えない「目玉機能」です。

  • レート変動アラート:指定期間において、指定変動幅に達したら通知
  • レート指定アラート:指定レートに達したら通知
  • 指標アラート:指定した時間軸で、各テクニカル指標が売買シグナル発動条件を満たしたら通知

例えば、移動平均線とストキャスティクス、それぞれのクロスが両方発生したら通知させることも可能です。

取引ツールにログイン後、画面右上にある「My IG」→「各種設定」→「通知設定」→「アラート通知」と進むと、スマホアプリでの通知・非通知の設定ができます。

※スマホアプリでは、銘柄詳細にある「アラートの設定」からプライスアラートの設定ができます。(指標アラートはアプリ単体で設定不可)

詳しくはこちらの記事もご参考にどうぞ。

スマホアプリ(iPhone/Android)

テクニカル指標、描画ツールはPC版の機能と共通ですので、スマートフォンでもPCに劣らない分析を行うことができます。

IG証券スマートフォンアプリのスピード注文
スピード注文
IG証券スマートフォンアプリのチャート
チャート
IG証券スマートフォンアプリのマーケットニュース
マーケットニュース

PCでトレンドラインなどを描画すれば、スマホアプリにも自動で同期される便利な仕様となっています。

またPC、スマホアプリいずれかテクニカル指標を設定して「レイアウト」→「保存」して呼び出せば、デバイスを問わずお気に入りのチャート設定を利用できることも魅力です。

FXだけではなくCFD銘柄が多彩なIG証券なら、アプリひとつで多彩なマーケットにアクセスすることもかんたんです。

タブレットアプリ

FX業界でiPadやAndroidタブレットに最適化されたアプリは限られていますが、IG証券ではタブレットに完全最適化されています。

FXから株価指数、先物など多彩なマーケットを広くカバーしており、複数のチャートを見ながらスピーディーにトレードできるハイスペックアプリへと仕上がっています。

IG証券iPadアプリのチャートビュー
チャートビュー
IG証券iPadアプリのトレード画面
トレード画面

PC版、スマホ版とチャートやニュースなどの機能は共通ですが、タブレットなら大画面でより快適にチャート分析することができますね。

プロ向け「ProRealTimeチャート」

IG証券では、より高度な分析や取引をしたい人向けに、ProRealTimeチャートを提供しています。

ProRealTimeチャート
ProRealTimeチャート
ProRealTimeチャートの特徴
  • 利用料金:1ヶ月4,000円(税込)※月4回以上の取引で無料
  • テクニカル指標を新規で追加できる
  • プログラミングで自動売買が可能
  • 自動売買のバックテスト機能を搭載

ProRealTimeチャートはブラウザ版の取引ツールで、「ProOrder」という自動売買機能が搭載されています。
自身でプログラムしたストラテジーをバックテスト後に稼働させて、FXやCFDを自動売買することが可能です。

ProRealTimeチャートを使いこなすには、正直にいうと初心者にはハードルが高めです。
デフォルトの取引ツールに搭載されている「IGチャート」自体が高機能ですので、こちらのチャートだけでほとんどの方は問題ないでしょう。

あくまでプロ向けツールですが、興味がある方はぜひお試しください。

IG証券ではどのデバイスでもデモトレードが可能で、FX以外も全てデモでお試しできます。

FXの取引から取引ツールの使いやすさまで、仮想環境でぜひ体験してみてください。

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

FXを学べるコンテンツが充実

IG証券ではニュースから分析レポート、動画コンテンツの「IG TV」まで、投資を学べるコンテンツが充実しています。

教育に力を入れている業者だけあって便利なサービスを提供していますが、とくにおすすめなサービスをご紹介します。

モーニングメール

モーニングメール

* 原則、月曜日〜金曜日の平日に配信予定。

モーニングメールに登録すると、IG証券のストラテジストによる相場展望が毎日届きます。

取引にまだ慣れていない人にも役立つ、「本日の予想レンジとトレンド」を毎朝見れるので、その日の取引戦略を組み立てるのに便利です。

IGアカデミー

IGアカデミー

IGアカデミーとはトレーダーとして成功するためのサポートを提供するオンラインの無料学習プログラムです。

さまざまな金融商品の知識から、相場のトレンドから収益機会を得るやり方、リスク管理の仕方など、スキルアップに欠かせない情報を学ぶことができます。

IGアカデミーはログインが必須ですので、事前に口座開設しておくのがおすすめです。

IG Client Sentimentにも注目

IG証券の取引ツール上では、自社の売買比率などのデータは表示されていません。

しかしながら、IG証券が運営する世界有数のFX情報サイト、DAYLY FX(デイリーFX)の「IG Client Sentiment」にぜひアクセスしてみてください。

IG Client Sentiment – DAYLY FX

IGグループは世界15ヶ国でオフィスを展開していますが、こちらでは全世界における、個人トレーダーのロングポジション/ショートポジションの割合を閲覧できます。

IG Client Sentimentでは、FXだけではなく、株価指数から暗号資産(仮想通貨)まで銘柄が多く、他トレーダーの動向を追っていくのに役立つツールとなっています。

IG証券の口座開設キャンペーン

IG証券では達成しやすい条件の口座開設キャンペーンを絶賛開催中です。

IG証券 選べる新規口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
FXとFX以外のキャッシュバック条件

キャンペーン期間:2024年5月1日(水)〜2024年6月30日(日)

口座開設+キャンペーン登録情報をメール送信+入金+取引で最大5万円ですが、口座申し込み後30日以内の初回取引だけで、なんと5,000円がキャッシュバックとなります。

達成条件がやさしいキャンペーン期間内のうちに、ぜひIG証券でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

IG証券の詳細データ

商品種類FX、CFD、バイナリーオプション、ノックアウトオプション
口座開設手数料無料
口座維持手数料*無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料5,000円以上:無料
5,000円未満:1回/330円
お取引開始までの期間お申込み後、最短当日から取引可能!
本人確認書類の提出方法eKYC、Webアップロード
口座開設と手数料について

* 口座に1円以上のお預入れがあり、6ヶ月以上取引及び保有ポジションがない場合は月/税込み550円が発生。

最大レバレッジ個人口座:最大 25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット2種類のロスカット基準を採用
①証拠金維持率が100%以下となった場合
②東京正午ロスカット
取引時間原則、土日を除き平日は24時間取引が可能

英・標準時間:月曜AM6:00~土曜AM7:00
英・夏時間:月曜AM5:00~土曜AM6:00

最大注文数量原則上限なし

標準:1取引/100Lot
大口:取引制限なし
外貨入出金◯(米ドル口座が対応)
外貨調達(受け渡し)
注文タイプスピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、トレール注文、決済OCO注文、ノースリッページ注文、両建て注文
チャートから発注
メールサービスロスカット、ロスカットアラート、価格通知、約定通知、プライスアラート、指標アラート、経済指標アラート
取引ツール詳細Windowsブラウザ、Macブラウザ、Androidアプリ、Androidタブレットアプリ、iPhoneアプリ、iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
PCブラウザ版で設定可能。
FX無料セミナー
カバー取引先1社:IG Markets Limited
IG証券「FX」の取引条件 
会社名IG証券株式会社(IG Securities Limited)
登録番号一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1168)
所在地〒106-6026
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー26F
設立2002(平成14)年12月3日
資本金1億円
口座数非公開
自己資本規制比率493.1%(2024年3月末)
信託保全三井住友銀行
会社情報 

IG証券「FX口座」の特徴まとめ

世界中の選択肢が、アナタの手に。投資に、世界のチカラを。IG証券
  • 業界最多水準、ブラジルレアルからインドルピーまで約100通貨ペアを提供。
  • 取引ツールが高性能で、売買シグナルアラートは業界屈指の高機能を誇る。
  • Twitterを見ながらトレード可能。
  • 国内で唯一提供、確実な損切りができるノースリッページ注文で安心。
  • どのデバイスでも高度な分析ができるチャートシステムを採用。

\ こちらから無料で「IG証券」の口座開設ができます! /

お申し込みは最短3分、お手続きはスピーディーに完了します。

世界中の選択肢が、アナタの手に。投資に、世界のチカラを。IG証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次