【17,000銘柄以上】IG証券「CFD口座」の評判から特徴まで詳しくご紹介!

IG証券「CFD口座」
IG証券のCFDで昨日までの投資を、塗り替えろ。|攻める人に。IG証券
  • 業界最多水準となる、CFD17,000銘柄以上を提供!
  • 株式から債券先物、ETFまで幅広くカバーする。
  • オールインワンの高機能取引ツールを採用。
  • 高度な売買シグナルアラート機能を搭載!
  • ニュース配信会社のツイートを見ながらトレード可能!
低スプレッド 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な銘柄数 手数料完全無料 株価指数CFD 株式CFD 商品CFD
基本情報
銘柄数レバレッジ取引手数料初回最低
入金額
取引ツール
17,000
銘柄〜
株価指数:10倍
株式:5倍
商品:20倍
債券先物:50倍
ETF:5倍
株式CFD
以外は無料
指定なしWindows Mac
iPhone Android
IG証券の口座開設キャンペーン情報

2021年10月31日(日)までのキャンペーン期間中に新規口座開設し、FXの取引条件に応じて最大5万円をキャッシュバック!
FX以外(CFD、ノックアウトオプション)の場合は、最大5万円キャッシュバック+他社からの乗り換えで1万円ボーナス!

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

CFD業界において、トップクラスとなる銘柄数を取り揃えているのがIG証券です。

「今注目の、あの会社に投資してみたい!」

このように考えているとき、たくさんの銘柄を網羅しているIG証券なら、多くの方のニーズを満たしてくれます。

世界15ヶ国でグローバルにサービスを展開するIG証券は、ロンドンに本拠地を構えており、FX業者としてはイギリスNo.1の企業となります。

このIG証券の強みは、CFD銘柄数の多さだけではありません。

CFD口座が評判を得ているポイントから、特徴や取引ツールまで詳しくご紹介します。

IG証券のCFD取り扱い銘柄

IG証券ではかなり多くの銘柄を取り揃えています。

IG証券のCFD|個別株(日本株&海外)、世界の株価指数、債券、商品含む17,000種類以上の銘柄

そのときによって取り扱い銘柄の入れ替わりもありますが、おおよその目安は以下です。

資産クラス銘柄数レバレッジ
(法人)
FX約100銘柄最大25倍
(最大100倍)
株価指数CFD約40銘柄最大10倍
(最大200倍)
株式CFD約12,000銘柄〜最大5倍
(最大20倍)
商品CFD約70銘柄最大20倍
(最大200倍)
債券先物CFD約10銘柄最大50倍
(最大200倍)
ETF CFD約3,000銘柄最大5倍
ノックアウトオプション161銘柄
バイナリーオプション21銘柄

太字がCFD銘柄です。IG証券では、とくに株式CFDの銘柄数がズバ抜けた多さであることが分かりますね。

ちなみに法人口座もあり、個人口座よりも有利なレバレッジで設定されています。

各資産クラスの代表的な銘柄を見てみよう

それではカテゴリーごとに、具体的にどんな銘柄があるのが見ていきましょう。

資産クラス銘柄数
株価指数CFD
  • 日本:日経225
  • 米国:NYダウ、S&P500、ナスダック
  • 欧州:FTSE100、DAX40、CAC40
  • アジア:CNX Nifty Fifty、香港ハンセンテック指数、MSCI台湾株価指数、ハンセン中国企業
  • VIX指数先物、VSTOXX futuresなど
株式CFD別途で記載
商品CFD
  • 貴金属(スポット金、NY金先物、NY銀先物など)
  • エネルギー(WTI原油先物、北海原油先物、NY天然ガス先物など)
  • 穀物(シカゴコーン先物、シカゴ大豆先物、アラビカコーヒーなど)
債券先物CFD
  • 日本国債先物
  • 米国国債先物(2年、5年、10年、30年)
  • ドイツ10年国債先物など
ETF CFD
  • NEXT FUNDS
  • iShares(iシェアーズ)
  • Vanguard (バンガード)
  • SPDR (スパイダー)
  • ProShares (プロシェアーズ)など

国内のCFDでは、株価指数、株式、商品の一部を取り扱っている業者は多いです。

しかし個別銘柄の取り扱い数には天と地ほどの差があり、債券先物やETF(上場投資信託)をCFDで取引できる業者はIG証券を除くとほとんどありません。

アメリカの個別銘柄例を見てみよう

外国株の取り扱いにおいては、IG証券は群を抜くほどのボリュームを誇ります。

IG証券で取り扱っていて、アメリカを象徴するNYダウを構成する30銘柄をご紹介します。

NYダウの構成30銘柄・一覧表
2021年3月7日現在(ティッカーのアルファベット順)
ティッカー企業名セクター
AAPLアップル
Apple Inc.
情報技術
AMGNアムジェン
Amgen Inc.
ヘルスケア
AXPアメリカン・エクスプレス
American Express Company
金融
BAボーイング
The Boeing Company
資本財
CATキャタピラー
Caterpillar Inc.
資本財
CRMセールスフォース・ドットコム
Salesforce.com, Inc.
情報技術
CSCOシスコ・システムズ
Cisco Systems, Inc.
情報技術
CVXシェブロン
Chevron Corporation
エネルギー
DISウォルト・ディズニー
The Walt Disney Company
電気通信
DOWダウ
Dow Inc.
素材
GSゴールドマン・サックス・グループ
The Goldman Sachs Group, Inc.
金融
HDホーム・デポ
The Home Depot, Inc.
一般消費財
HONハネウェル・インターナショナル
Honeywell International Inc.
資本財
IBMIBM
International Business Machines Corporation
情報技術
INTCインテル
Intel Corporation
情報技術
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン
Johnson & Johnson
ヘルスケア
JPMJPモルガン・チェース
JPMorgan Chase & Co.
金融
KOコカ・コーラ
The Coca-Cola Company
生活必需品
MCDマクドナルド
McDonald’s Corporation
一般消費財
MMMスリーエム
3M Company
資本財
MRKメルク
Merck & Co., Inc.
ヘルスケア
MSFTマイクロソフト
Microsoft Corporation
情報技術
NKEナイキ
NIKE, Inc.
一般消費財
PGP&G
The Procter & Gamble Company
生活必需品
TRVトラベラーズ
The Travelers Companies, Inc.
金融
UNHユナイテッドヘルス・グループ
UnitedHealth Group Incorporated
ヘルスケア
Vビザ
Visa, Inc.
情報技術
VZベライゾン・コミュニケーションズ
Verizon Communications Inc.
電気通信
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
生活必需品
WMTウォルマート
Walmart Inc.
生活必需品

アップル、ディズニー、コカ・コーラなど、馴染みの企業がたくさんありますね。

このほかアリババ、テスラ、Amazon、Netflix、ファイザーなど話題の企業も、株式CFDで取引が可能です。

国内の個別銘柄は何がある?

IG証券のCFDは国内株の種類も豊富です。

トヨタ自動車やソニー、ファーストリテイリング(UNIQLO)といった有名企業の株価の値動きに、積極的に投資することができます。

日経225を構成する多くの銘柄も用意されていますので、こちらに何社かまとめてみました。

国内の個別銘柄例
「自動車関連」の銘柄例
トヨタ自動車、ホンダ、スズキ、日産自動車、三菱自動車、日野自動車工業、マツダ、日本精工
パナソニック、ジーエス・ユアサ・コーポレーション
「金融・保険関連」の銘柄例
東京海上、第一生命、日本郵政、三菱UFJ FG、三井住友FG、みずほFG
「食品関連」の銘柄例
味の素、日清食品HD、日本たばこ産業、アサヒグループHD、キリンHD、日本ハム、明治HD
「通信&IT関連」の銘柄例
ソニー、パナソニック、富士通、NEC
「メディア&エンタメ関連」の銘柄例
サイバーエージェント、スカパーJSATホールディングス
「メディカル関連」の銘柄例
武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共、大塚ホールディングス、エーザイ、塩野義製薬、富士フイルムホールディングス、協和キリン、中外製薬、大日本住友製薬、明治ホールディングス
「エネルギー、金属」の銘柄例
出光興産、JXTGホールディングス、国際石油開発帝石、日本製鉄、神戸製鋼所、SUMCO、東邦亜鉛、三菱マテリアル、住友電気工業、東洋製缶グループホールディングス
「小売」の銘柄例
ファーストリテイリング、イオン、ファミリーマート、丸井グループ、高島屋、J.フロント リテイリング、三越伊勢丹ホールディングス、楽天
「科学」の銘柄例
花王、資生堂、日産化学、信越化学工業、旭化成、昭和電工、東ソー、トクヤマ、DIC、日東電工、三菱ケミカルホールディングス、AGC

日経225採用銘柄ではないですが、任天堂やキーエンス、HIS、ワークマンなどの銘柄も用意されていますので、トレンディな銘柄へ気軽にトレードできるのは、IG証券ならではの魅力です。

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

個別株以外は取引手数料が無料

IG証券では、株式CFD以外の銘柄に関しては、取引手数料が無料です。

資産クラス取引手数料
株価指数CFD無料
株式CFD
ETF CFD
日本株:110円
米国株:16.50ドル
商品CFD無料
債券先物CFD無料

株式CFDではリアルタイムの市場価格で取引されているので、スプレッドは発生しない代わりに、取引時に少額の取引手数料がかかるカラクリです。

主要な証券取引所を例にすると、取引手数料はこのようになります。

株式取引所片道手数料
日本株(Chi-X)
日本株(ジャパンネクストPTS)
0.055%(110円)
米国株(NYSE)
米国株(NASDAQ)
2.20セント/1株(16.5ドル)
英国株(LSE)0.110%(11ポンド)

IG証券で日本株や米国株などの個別株では、取引量ごとに取引手数料が発生しません。

取引量は関係なく、1回の取引ごとに取引手数料がかかることから、1回の取引量が多い人ほど売買コストを抑えやすい設計です。

IG証券の取引ツール

IG証券最大の魅力ともいえるのが、独自開発による取引システムです。

PC向けではWebブラウザ版、スマートフォンとタブレット向けの専用アプリがあります。
どの取引ツールにおいても、IG証券が提供する全ての金融商品を、ひとつの取引プラットフォームで売買が可能となっています。

PC取引ツール

IG証券のPC取引ツールは、直感的で洗練されたデザインと操作性を誇ります。

IG証券の株式CFD取引画面

銘柄数が多いと目当ての銘柄を探しにくそうなイメージがあるかも知れませんが、市場や国ごとに絞り込めたり、検索ボックスに任意のキーワードを入れるとすぐに見つけ出すことが可能です。

銘柄リストのデフォルトは人気順となっており、今注目されている銘柄を見つけることもかんたんです。

IG証券のチャートは4分割チャートに対応

カラーはダーク系に変更が可能で、こちらのように4分割にして分析することもできます。

スマホアプリ

PCと同様に、スマートフォンアプリ(iPhone/Android)でもFXなど全ての金融商品の取引が可能です。

※画面右下の「口座」→「口座切替」と進むと、各口座(FX口座、株価指数口座、商品口座、個別株口座、債券先物口座、その他口座)の切り替えができます。

株価指数や株式の値動きはリストで一覧表示が可能
銘柄リスト
IG証券スマートフォンアプリのチャート(株価指数)
チャート
IG証券スマートフォンアプリの注文画面(株価指数)
注文画面

スピーディーに1タップで発注できる「スピード注文」を搭載しており、チャートを見ながら発注もできるため、チャンスを逃がすことなく売買ができます。

テクニカル指標は全30種類、描画ツールはフィボナッチやエリオット波動など、PCやタブレットと共通で全20種類を搭載しているため、スマホアプリでも高度な分析を行うことができます。

銘柄ごとに指定レートでアラートを設置できるので、狙ったレートを見逃さずにトレードできることもポイントです。

⇒IG証券のiPhone/Androidアプリ「IG Trading」

タブレットアプリ

iPadやAndroidタブレットに完全最適化されたアプリをリリースする業者は少ないなか、IG証券はタブレットアプリに完全対応しています。

基本的な性能はスマホアプリと共通ですが、タブレットならではの大画面により視認性が優れているのがポイントです。

IG証券iPadアプリ(株価指数口座)のチャートビュー
銘柄リストで一覧表示
IG証券iPadアプリ(株価指数口座)の取引画面
チャートを見ながら発注可能

チャートと注文パネルがひとつの画面にまとまっているため、分析をして取引チャンスを見極めながら、スピーディーに発注することが可能です。

⇒IG証券のiPadアプリ「IG Trading」

CFD取引画面のポイント

例えばウォール街株価指数(NYダウ)を例にします。

※他の銘柄で「期限あり」の記載もある場合、短期でトレードをするなら、スプレッドが狭い「期限なし」を選ぶのがポイントです。

そして「銘柄名」をクリックすると、(100円)(2$)(10$)の記載がありますね。

取引ツール上のドル建てと円建て(ウォール街株価指数)

これはどの通貨で、どの取引単位で売買するかの違いです。

  • 100円:円建て。1ロットなら1pipの変動が100円の取引
  • 2$:米ドル建て。1ロットなら1pipの変動が2ドル(1$=100円なら200円)の取引
  • 10$:米ドル建て。1ロットなら1pipの変動が10ドル(1$=100円なら1,000円)の取引

最初に少額で取引するなら2$を選ぶのもいいですが、ドル建ての場合(円以外の通貨で発生した損益)は自動で円に両替されるのですが、そのときの対円レートに0.5%の手数料が上乗せされる両替手数料が発生します。

そしてスプレッドですが、円建ての方が有利に設定されています。
公式サイトの表を見ると、その違いがわかりやすいですね。

ウォール街株価指数の円建ての損益とスプレッド

ウォール街株価指数のドル建ての損益とスプレッド

ですから、デイトレを始めるなら最初はカッコ内に「円」が付くタイプを選ぶのがおすすめです。

各CFD銘柄はいくらから取引できる?

取引をするには、いくらあれば取引をスタートできるか気になりますよね。

さきほどの画像にある「維持証拠金率」に注目すると、株価指数なら10%と記載されています。
100%で割ると最大レバレッジを算出でき、100%÷10%=10で最大レバレッジは10倍となります。

つまりレートと証拠金率から、取引に必要な金額が分かります。
Appleとスポット金の例をご覧ください。

Appleの必要証拠金 計算例
※1ロットの場合
スポット金の必要証拠金 計算例
※1ロットの場合

2021年3月8日のレートでざっくり計算すると、取引に必要な金額はこのようになります。

銘柄名0.1ロット1ロット
日本225株価指数(100円)
(維持証拠金率:10%)
レバレッジ10倍:2,800円
レバレッジ1倍:28,000円
レバレッジ10倍:28,000円
レバレッジ1倍:280,000円
ウォール街株価指数(100円)
(維持証拠金率:10%)
レバレッジ10倍:3,150円
レバレッジ1倍:31,500円
レバレッジ10倍:31,500円
レバレッジ1倍:315,000円
Apple
(維持証拠金率:20%)
レバレッジ5倍:2,500円
レバレッジ1倍:12,500円
スポット金(100円)
(維持証拠金率:5%)
レバレッジ20倍:850円
レバレッジ1倍:8,500円
レバレッジ20倍:8,500円
レバレッジ1倍:85,000円
スポット銀(100円)
(維持証拠金率:5%)
レバレッジ20倍:1,250円
レバレッジ1倍:12,500円
レバレッジ20倍:12,500円
レバレッジ1倍:125,000円
WTI原油先物(期限なし、100円)
(維持証拠金率:5%)
レバレッジ20倍:3,350円
レバレッジ1倍:33,500円
レバレッジ20倍:33,500円
レバレッジ1倍:335,000円

ご覧のとおり、どの銘柄をどのくらいのポジションを保有するかで変わりますが、最小でも1万円〜3万円程度でCFD取引を始められます。

株価指数&商品の最小ロット縮小

IG証券では現在、主要な株価指数や商品は0.1ロットから取引できるため、より少額で取引が可能なので、元手3万円〜5万円でも低レバレッジで取引ができます。

少ない元手で取引したいなら、上記の銘柄から選びましょう。

IG証券CFDの口座開設キャンペーン

IG証券では達成しやすい条件の口座開設キャンペーンを絶賛開催中です。

※FX向けのキャンペーンと異なり、こちらはCFDとKOが対象です。(BOはキャンペーン対象外)

IG証券の選べる新規口座開設キャンペーン(FX以外)

キャンペーン期間:2021年9月1日(水)〜2021年10月31日(日)

Twitterフォロー+口座開設+入金+取引で最大5万円ですが、口座申し込み後30日以内の初回取引だけで、なんと5,000円がキャッシュバックとなります。

取引金額とキャッシュバック金額(FX以外)

他社で取引経験がある方は、「他社取引報告書」を提出するだけでさらに1万円がプレゼントとなります。

達成条件がやさしいキャンペーン期間内のうちに、ぜひIG証券でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

IG証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、CFD、バイナリーオプション、ノックアウトオプション
口座開設手数料無料
口座維持手数料*無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料5,000円以上:無料
5,000円未満:1回/330円
お取引開始までの期間お申込み後、最短当日から取引可能!
本人確認書類の提出方法eKYC、Webアップロード

* 口座に1円以上のお預入れがあり、6ヶ月以上取引及び保有ポジションがない場合は月/税込み550円が発生。

IG証券「CFD」の取引条件
最大レバレッジ株価指数CFD:10倍、株式CFD:5倍、商品CFD:20倍、債券先物CFD:50倍、ETF CFD:5倍
ロスカット2種類のロスカット基準を採用
①証拠金維持率が100%以下となった場合
②東京正午ロスカット
取引時間株式:取引所毎

英・標準時間:月曜AM6:00~土曜AM7:00
英・夏時間:月曜AM5:00~土曜AM6:00

最大注文数量原則上限なし
外貨入出金○(米ドル口座が対応)
外貨調達(受け渡し)
注文タイプスピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、トレール注文、決済OCO注文、ノースリッページ注文、両建て注文
チャートから発注
メールサービスロスカット、ロスカットアラート、価格通知、約定通知、プライスアラート、指標アラート、経済指標アラート
取引ツール詳細Windowsブラウザ、Macブラウザ、Androidアプリ、Androidタブレットアプリ、iPhoneアプリ、iPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
PCブラウザ版で設定可能。
FX無料セミナー
カバー取引先
1社
IG Markets Limited
会社情報
会社名IG証券株式会社(IG Securities Limited)
登録番号一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1168)
所在地〒106-6026
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー26F
設立2002(平成14)年12月3日
資本金1億円
口座数非公開
自己資本規制比率432.1%(2021年6月末)
信託保全三井住友銀行

IG証券「CFD口座」の特徴まとめ

  • 業界最多水準、ブラジルレアルからインドルピーまで約100通貨ペアを提供。
  • 取引ツールが高性能で、売買シグナルアラートは業界屈指の高機能を誇る。
  • Twitterを見ながらトレード可能。
  • 国内で唯一提供、確実な損切りができるノースリッページ注文で安心。
  • どのデバイスでも高度な分析ができるチャートシステムを採用。

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!