CFDを法人口座対応と法人レバレッジで比較

CFDで大きく利益を上げてきたら、法人として取引したい方や高レバレッジで取引の検討をされている方もいらっしゃるでしょう。
法人口座であれば、銘柄によっては高レバレッジで取引することが可能です。
ただし、FXと同じくCFDにおいても、すべての業者が法人口座に対応しているわけではありません。

それでは各社の法人口座の対応状況と、法人口座のレバレッジ情報をご案内します。

CFDを法人口座で比較!

CFD業者名法人口座
対応
株価指数
CFD
株式
CFD
商品
CFD
バラエティ
CFD
債券先物
CFD
サクソバンク証券CFD10倍10倍50倍10倍50倍
GMOクリック証券CFD-----
くりっく株365
20〜50倍
*1
----
CFD-Metals
--20倍--
ループ株365

20〜50倍
*1
----
DMM CFD
10倍-20倍--

株価指数CFD


10倍----
トライオートETF---5倍-
CFD業者名法人口座
対応
株価指数
CFD
株式
CFD
商品
CFD
バラエティ
CFD
債券先物
CFD
*1 通常時のレバレッジ。証拠金基準額によって変動し、最大で90倍程度となります。

CFDを法人口座で取引しようと考えている方は、大きく利益を上げている方に限定されます。
税制面を考えて法人化をしたいか、個人口座よりも有利なレバレッジをかけたいと考えていることでしょう。

GMOクリック証券以外は、法人名義でCFD取引口座を開設できますが、個人口座よりもレバレッジが優遇されているのは、現状サクソバンク証券となります。

法人口座おすすめのCFD業者

サクソバンク証券の法人口座は、個人口座よりも高レバレッジ

例えば、NYダウや日経225などの株価指数CFDの場合、個人口座だとレバレッジは最大で10倍ですが、法人口座なら最大50倍となります。

サクソバンク証券の法人口座の銘柄別レバレッジ一覧

CFD銘柄は全て、法人口座の方が高くなるように証拠金率が設定されています。
本格的に法人口座でCFD取引をするなら、サクソバンク証券がおすすめの業者です。

こちらから無料でサクソバンク証券CFDの口座開設ができます!

法人口座で取引できるCFD業者と、各社の法人口座レバレッジを比較!
最新情報をチェックしよう!