CFD業者をiPad対応(アプリ・ブラウザ)で徹底比較!

iPadでCFD取引ができる業者の特徴やスペックをご案内します。
始めに申し上げると、スマホ、PCでの取引と異なり、iPadでの取引には少々クセがあります。

まずWebブラウザでの取引ですが、技術的にAdobeのFlash Playerが使えない仕様です。
そのため業者によっては、Flash Playerが使われているチャートや注文パネルはiPadのSafariなどのブラウザでは使うことができません。
DMM CFDマネパのCFD-Metalsのように、新しい技術によるWeb取引システムを採用していると、Safariでも快適に取引が行えます。

次にアプリです。
iPhoneアプリもiPadのApp Storeでダウンロードできるため、iOSのバージョンが問題なければ、通常は使用可能です。
ただし、iPadアプリのように最適化されていませんので、iPhoneよりも大画面のモニターを生かした分析やトレーディングをしたい場合は、iPad専用アプリで取引できるサクソバンク証券のCFDがおすすめです。

CFD業者のiPadアプリ・ブラウザ対応一覧表

銘柄数やテクニカル指標などの項目「▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

CFD業者名iPadアプリ
対応
iPadブラウザ
対応
銘柄数テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報
GMOクリック証券CFD
iPhoneアプリ
137
銘柄
10
種類
8
種類
4
DMM CFD
7
銘柄
5
種類
7
種類
1
サクソバンク証券CFD
専用アプリ
6,000
銘柄〜
49
種類
8
種類
1
くりっく株365
iPhoneアプリ
4
銘柄
27
種類
8
種類
1
CFD-Metals2
銘柄
5
種類
6
種類
1
ループ株365

4
銘柄
15
種類
13
種類
1
CFD業者名iPadアプリ
対応
iPadブラウザ
対応
銘柄数テクニカル
指標
注文種類マーケット
情報

各社のiPadCFD取引ツールを見てみよう!

DMM CFD

【DMMCFD ADVANCE】

DMM CFDの取引ツール「DMMCFD ADVANCE」はSafariでご利用が可能です。
非アプリではあるものの、タブレットに最適化されていますので、アプリと遜色ないほど快適に操作が可能です。
取引に必要なチャート、発注ツール、ニュース配信などの機能が1画面に集約されていますので、初心者にも使いやすいのが特徴です。

ブラウザ版「DMMCFD ADVANCE」はiPadにも完全最適化!
iPadブラウザに最適化済みのDMMCFD
取引ツール上で経済カレンダーを閲覧可能
経済カレンダー
DMM CFDのマーケットニュースは配信数の多さが魅力
マーケットニュース

取引画面上では、1日に付与されるスワップポイントの確認から、顧客の保有ポジションの比率とポジションの人数比率をチェックすることが可能です。
DMM CFDで提供されている、7銘柄の取引手数料はすべて無料です。
FXと同じような分かりやすい操作性で、低コストに運用をするならDMM CFDをご検討ください。

こちらから無料でDMM CFDの口座開設ができます!

サクソバンク証券 CFD

【アプリ名:SaxoTraderGO】

サクソバンク証券CFDはiPadアプリに対応!iPhone版と異なるため、iPadの画面サイズに最適化された取引画面となっています。
非常に多くのテクニカル指標が用意されているため、タブレットの大画面と相まって、よりダイナミックなチャート分析ができるでしょう。
そして注目なのが、チャートパターン検出ツールのオートチャーティストを搭載している点です。
今どの銘柄に取引機会が発生しているかが分かるため、銘柄選びの参考にするのもいいでしょう。

サクソバンク証券iPadアプリのウォッチリスト
iPadアプリのウォッチリスト
取引シグナルで取引チャンスの銘柄/通貨ペアを一目で見れる。
取引シグナル(オートチャーティスト)
売買判断の参考に活用できるオートチャーティストを搭載!
取引機会が発生した銘柄を詳しく見れる

CFDだけでなく、FX/FXオプションもアプリひとつで取引が可能。
iPad完全対応の高機能CFDアプリなら、サクソバンク証券がおすすめです。

こちらから無料でサクソバンク証券CFDの口座開設ができます!

マネーパートナーズ CFD-Metals

【CFD版 クイック発注ボード】

マネーパートナーズのCFD-Metalsではスマホ、タブレット用のアプリを提供されていませんが、取引システムのクイック発注ボードはiPhone / iPadにも最適化されています。
取引できるブラウザは、デフォルトのSafariかGoogle Chromeです。

マネパの取引システムは、ブラウザ版ながらもiPhone・iPad・PCとマルチに対応!
iPadブラウザ版のクイック発注ボード
値動き予測&売買シグナルチャート「かんたんトレナビ」は金・銀にも対応
「かんたんトレナビ」はiPadにも最適化
会員限定、金と銀の相場展望はiPadでも閲覧ができます。
ゴールドレポートはiPadでも閲覧可能

取引できるのは金、銀の2銘柄のみ!という潔さが特徴のマネーパートナーズ。
CFD入門者にはこれくらい銘柄数が少ない業者の方が、日々値動きを追う銘柄を絞れることで、取引しやすいのかもしれません。
口座開設者の方は、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析による、金・銀の今後の見通しをまとめた分析レポートを、サイト内で閲覧することができます。

こちらから無料でマネーパートナーズの口座開設ができます!

GMOクリック証券 CFD

【iPhoneアプリ名:iClickCFD】

GMOクリック証券CFDではiPadアプリを提供していませんので、App StoreからiPhoneアプリをインストールすることで使うことができます。
iPhone向けといえど、多彩な銘柄をアプリで分析から情報収集、発注までこなすため、iPadでのトレードにおいて本命的存在です。

2倍表示にすると、大画面で分析や発注が行えます。
2倍表示にした取引画面
iClickCFDは定番のテクニカル指標を搭載。
テクニカル指標を搭載したチャート

iPhoneアプリをiPadで使う場合、アプリ起動後に画面右下のボタンをタップすれば、画面が2倍に拡大表示されて見やすくなります。

なおSafariでPC版のログインした場合、スピード注文やプラチナチャートCFDは利用不可ですが、情報収集や通常の発注は行うことができます。
GMOクリック証券は手数料無料でスプレッドも狭いので、低コストで取引したい方におすすめな業者です。

こちらから無料でGMOクリック証券CFDの口座開設ができます!

岡三オンライン証券 くりっく株365

【iPhoneアプリ名:岡三オンライン株365】

岡三オンライン証券のくりっく株365では、iPhoneアプリは提供されていますが、iPadアプリは残念ながら提供されていません。
ただしiPhoneアプリでも、iPadにインストールさせれば取引が可能です。

2倍表示にしたiPhone向けくりっく株365アプリ
レート一覧
チャートも同様、iPadの大画面で分析が可能。
チャート

岡三オンライン証券でも動作確認済みですので、利用自体は公式サポートされています。
くりっく株365を始めたい方は、スマートフォン、タブレットでも取引ができる岡三オンライン証券をご検討ください。

こちらから無料で岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座開設ができます!

CFDをiPad対応(アプリ・ブラウザ)で徹底比較!
最新情報をチェックしよう!