暗号資産取り扱い数が国内No.1!1,000円未満で購入できる「GMOコイン」を徹底解説!

GMOコイン
ビットコイン購入まで最短10分|GMOコイン
  • 「GMOコイン」は安心と信頼、GMOグループの業者!
  • 取り扱い銘柄数は国内No.1の19銘柄。
  • 各種手数料が無料なので安心。
  • 積み立て暗号資産でコツコツ購入も可能!
  • 高機能アプリは現物取引、レバレッジ取引どちらにも対応。
高機能アプリ 高機能チャート 豊富な銘柄数 手数料完全無料 暗号資産(現物) 暗号資産(レバレッジ取引)
基本情報
銘柄数レバレッジ取引手数料初回最低
入金額
取引ツール
19
銘柄
2倍無料指定なしWindows Mac
iPhone Android
GMOコインの口座開設キャンペーン情報タイマー
現在開催中の口座開設キャンペーンはありません。

こちらから無料でGMOコインの口座開設ができます!

取り扱い銘柄の多いGMOコインは、FXや株取引でおなじみのGMOクリック証券と同じく、GMOインターネットグループの業者です。

以下のとおり、暗号資産業界で屈指のサービスが提供されています。

GMOコインの特徴
  • 少額から取引でき、全19銘柄が1,000円未満から購入可能
  • 各種手数料は完全無料
  • 販売所、取引所、暗号資産FX、つみたて暗号資産、貸し暗号資産、ステーキングなど、さまざまなサービスを提供
  • PC、アプリともに高機能取引ツールが使える
  • 安心のセキュリティー体制が整っている

ご覧のとおり、暗号資産(仮想通貨)の取引において、業界で唯一無二ともいえる「業界最高水準の取引環境」が提供されています。

GMOコインは2021年国内No.1

2021年はビットコイン取引高、オリコン顧客満足度ともに国内No.1の実績となり、利用者が多く、顧客評価の高さが伺えます。

それでは魅惑の暗号資産サービス、GMOコインについて詳しくご紹介していきます。

取り扱い銘柄数が国内No.1

国内の暗号資産交換業者において、GMOコインはもっとも多い全19銘柄を取り扱っている業者です。

GMOコインは国内最多の19銘柄を提供

ビットコインから人気のアルトコインまで、取り扱い銘柄数は国内No.1を誇ります。

取引形態銘柄数
販売所
17銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
取引所(現物取引)
9銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
取引所(レバレッジ取引)
5銘柄
  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
暗号資産FX
10銘柄
  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • ステラルーメン/円(XLM/JPY)
  • ベーシックアテンショントークン/円(BAT/JPY)
  • オーエムジー/円(OMG/JPY)
  • テゾス/円(XTZ/JPY)

販売所の17銘柄に、取引所(現物)のシンボル(XYM)、モナコイン(MONA)の2銘柄を合わせて全19銘柄となります。

取引形態によって提供銘柄が異なりますが、「販売所取引:17銘柄」「取引所レバレッジ取引:5銘柄」は国内最多です。

色々な銘柄で取引チャンスを狙いたい方は、GMOコインをファーストチョイスに考えてみてはいかがでしょうか。

多彩なサービスを提供

GMOコインでは「販売所」「取引所」「暗号資産FX」「つみたて暗号資産」「ステーキング」と5つのサービスを提供しています。

現物、レバレッジ取引どちらも対応

はじめに「販売所」「取引所」「暗号資産FX」3つの違いを見ていきましょう。
まずは、以下の図解に注目してみてください。

GMOコインの販売所、取引所、暗号資産FX 3つの違い

GMOコインでは現物の取引ができる販売所、レバレッジ取引ができる暗号資産FX、現物とレバレッジ取引どちらもできる取引所、3つの取引形態が提供されています。

つまり、

  1. 販売所(現物取引)
  2. 取引所(現物取引)
  3. 取引所(レバレッジ取引)
  4. 暗号資産FX(レバレッジ取引)

このように、4つの取引を行うことができます。

このうち「現物」は、実際に電子データとしての暗号資産を保有する取引となります。

対して「レバレッジ取引」というのは、現物を保有せず、値動きそのものが投資対象となっていることで、最大2倍のレバレッジを効かせられる取引となります。

そして「販売所」は、GMOコインが提示する価格で購入・売却をする取引です。

「取引所」では、世界中の投資家による買い注文・売り注文のボリュームを見ながら、投資家同士でより有利な価格に注目して取引ができます。

暗号資産FXでは、多彩な注文を駆使して、FXと同じように手軽に取引を行えるのが特徴です。
ちなみにGMOコインでは暗号資産FXと呼んでいますが、他社で「暗号資産CFD」と呼ばれているのと共通のタイプとなっています。

つまり取引所には現物とレバレッジ取引がありますが、それぞれの違いは以下となります。

取引所「現物取引」「レバレッジ取引」の違い
  • 取引所の現物取引:板情報を見ながら、現物の売買ができる
  • 取引所のレバレッジ取引:板情報を見ながら、レバレッジ取引ができる

他社では「現物のみ」「レバレッジ取引のみ」しか提供していない業者も多いです。
しかしGMOコインならすべての取引形態に対応しているので、ご自身の投資目的や性格に応じて自由に選べることが魅力的ですね。

最小1,000円未満!少額取引できる

GMOコインではどの銘柄も、最小1,000円未満から取引することができます。

以下は、販売所での最小購入額例です。

GMOコイン 販売所の最小購入額例

ご覧のとおり、最小取引単位が小さく設定されていますので、ビットコインなどを100円以下で購入することもできるのです。

このほか、取引形態ごとに設定されている最小注文数量は以下です。

GMOコインの最小注文数量
販売所取引所
(現物)
取引所
(レバレッジ取引)
暗号資産FX
BTC0.00001 BTC0.0001 BTC0.01 BTC0.01 BTC
ETH0.0001 ETH0.01 ETH0.1 ETH0.1 ETH
BCH0.001 BCH0.01 BCH0.1 BCH0.1 BCH
LTC0.005 LTC0.1 LTC1 LTC1 LTC
XRP1 XRP1 XRP10 XRP100 XRP
XEM1 XEM1 XEM500 XEM
XLM3 XLM1 XLM500 XLM
BAT1 BAT100 BAT
OMG0.05 OMG10 OMG
XTZ0.1 XTZ10 XTZ
QTUM0.05 QTUM
ENJ0.5 ENJ
DOT0.05 DOT
ATOM0.05 ATOM
ADA1 ADA
MKR0.0005 MKR
DAI1 DAI
XYM1 XYM
MONA1 MONA

ビットコイン価格を460万円として例にしましょう。
取引所(現物)の場合は、460万円×0.0001BTCで最小購入額は460円となります。
取引所(レバレッジ取引)と暗号資産FXの場合は、4万6千円が必要証拠金(最小取引額)となるイメージですね。

とくに販売所は最小注文数量が小さく設定されているため、少額で暗号資産を購入できることが、GMOコインの魅力といえます。

コスト面も安心、各種手数料が無料

GMOコインでは多くの手数料が無料ですので、初めての取引でも安心して始められます。

手数料がかからないから、初めての方でも安心!

取引手数料は以下をご覧ください。

GMOコインの取引手数料

取引手数料は販売所、取引所(レバレッジ取引)、暗号資産FXは無料となっています。

取引所(現物取引)の場合は、他社同様にMaker/Takerが手数料として発生します。

現在価格より有利な価格で指値注文をすればMaker(メイカー)手数料が発生し、現在より不利な価格での逆指値注文がTaker(テイカー)手数料が発生します。つまり現在価格より安い価格で買い注文、または現在価格より高い価格で売り注文をすればMakerとなり、現在価格より高い価格で買い注文、または現在価格より安い価格で売り注文をすればTakerとなります。
成行注文の場合は買い注文・売り注文ともにTakerとなります。
GMOコインのMakerはマイナス手数料のため、取引が成立するたびに、手数料を支払うのではなく、約定金額に応じた日本円を受け取ることができる仕組みです。
成行注文、逆指値注文で発生するTaker手数料は、取引手数料の支払いとなります。

このほか取引所(レバレッジ取引)では、ロスカット発動時に「ロスカット手数料」が発生します。

取引所(レバレッジ取引)と暗号資産FXでは、ポジションを翌朝に持ち越すと「レバレッジ手数料」、また追加証拠金の解消がされず強制決済が行われた場合は「強制決済手数料」が発生します。

基本的には、『取引手数料に関しては、取引所(現物)のTaker以外は無料』とだけ覚えておけばオッケーです。

取引ツールが高機能

GMOコインでは、高機能な取引ツールを使えることも評判の理由です。

板取引ができるPCブラウザ版のWebTraderでは、取引所(レバレッジ取引)の取引ができます。

スマホアプリは販売所、取引所(現物、レバレッジ取引)、暗号資産FX、すべての取引に対応しています。

それぞれ詳細を見ていきましょう。

PCブラウザ版「WebTrader」

WebTraderは、板情報を見ながら売買できる取引所(レバレッジ取引)専用の取引ツールです。

GMOコインの取引所(レバレッジ取引)専用取引ツール「WebTrader」
PCブラウザ版「WebTrader」

ブラウザ版取引ツールですので、Windows/Macどちらでもインストールすることなく手軽に利用することができます。

WebTraderは1つの画面で分かりやすく構成されており、歩み値(チャートの左側にある、投資家の約定履歴)、板(チャートの右側にある、投資家の注文情報)や高機能チャートを見ながら、直感的に発注することが可能です。

最大の特徴ともいえるのが、大人気のチャート分析プラットフォーム「TradingView」が内蔵されている点です。

TradingViewには81種類のインジケーター、70種類以上の描画ツールが搭載されていることから、チャートに関する機能は、ほぼ網羅しているほど豊富です。

PCで取引所のレバレッジ取引をしたい方は、ぜひWebTraderを使ってみてください。

スマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」

スマートフォンアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」には2つのモードが搭載されています。

選べる「2つのモード」
  • ノーマルモード:「販売所」の取引に対応。シンプルで分かりやすい画面。
  • トレーダーモード:「販売所」「取引所(現物)」「取引所(レバレッジ取引)」「暗号資産FX」すべての取引に対応。高機能チャートを搭載。

それぞれ見ていきましょう。

ノーマルモード

投資経験が少なく、シンプルに取引したいとお考えでしたら、ノーマルモードがおすすめです。

GMOコイン「シンプルモード」のレート一覧
レート一覧
GMOコイン「シンプルモード」の購入画面
購入画面

ノーマルモードでは、販売所から暗号資産の購入・売却を行うことができ、分かりやすい画面で操作を行うことができます。

購入時には、ワンタップで金額指定して、かんたんに暗号資産を買うことができます。

コインチェックなど販売所での取引がスマホアプリ未対応となる暗号資産交換業者も多いですが、GMOコインなら、アプリひとつで手軽に購入できることも強みといえます。

トレーダーモードにはいつでも切り替えが可能ですので、取引に慣れてきたら切り替えてお試ししてみてください。

  • 「販売所」に対応
  • 暗号資産の購入・売却をかんたんにできるので、投資初心者に向き
  • 機能を抑えたシンプルで分かりやすい画面が特徴

トレーダーモード

より本格的に取引していきたい方には、トレーダーモードがおすすめです。

GMOコイン「トレーダーモード」のレート一覧
レート一覧
GMOコイン「トレーダーモード」のチャート
チャート
GMOコイン「トレーダーモード」のスピード注文画面
スピード注文

GMOコインで取り扱う全ての取引に対応しており、テクニカル指標や描画ツールを駆使した高度なチャート分析を行うことができます。

チャートや板を見ながらスピーディーに発注できる自由度の高さが、トレーダーモードの特徴となっています。

  • 「販売所」「取引所(現物)」「取引所(レバレッジ取引)」「暗号資産FX」すべてに対応
  • レバレッジを効かせた取引ができる
  • チャートを使って高度な分析ができる
  • 多彩な注文が用意されている
  • 価格アラート(4時間ごとの価格通知、価格変動アラート、急騰急落アラート)を搭載

つみたて暗号資産

つみたて暗号資産とは、毎日もしくは毎月、コツコツと暗号資産を定額で積立ができるサービスです。

最小500円、ワンコインから購入することができます。

例えば3つの銘柄を毎月500円ずつ購入する場合、月々の積立金額は1,500円となる形ですね。

GMOコイン「つみたて暗号資産」の積み立て例

自動で購入できることで購入価格を平準化できる特徴があり、これにより日々の値動きに翻弄されにくいメリットもあります。

最初に設定を行えば、あとは自動で毎月、自分自身が設定した金額で積立が行われていきます。

『暗号資産の売買タイミングを判断するのが難しい』
『暗号資産を資産として積み立てていきたい』

このようにお考えでしたら、「つみたて暗号資産」もご検討ください。

ステーキング

GMOコインでは、ステーキング対象の暗号資産を保有するだけで、ステーキング報酬を受け取ることが可能です。

※ステーキングとは、ビットコインでのマイニングに相当するプロセスのことで、保有しているだけで報酬を得られる仕組みをいいます。

デゾス、シンボルの2銘柄がステーキングに対応しています。

GMOコインのステーキング対応2銘柄

「暗号資産の貸し出し」でも報酬を受け取れる!

このほか「貸し暗号資産」というサービスもあり、自身が保有している暗号資産をGMOコインに一定期間貸し出すことで、その期間や数量に応じた貸借料を受け取ることも可能です。
いわゆる、銀行預金のようなイメージですね。

眠っている暗号資産を持っている方は、GMOコインで「貸し暗号資産」を考えてみてはいかがでしょうか。

24時間、最短10分で取引できる

土日祝日に関わらず、GMOコインでは口座開設を申し込んだのち、最短で10分後から取引を開始できます。

GMOコインは24時間いつでも最短10分で口座開設

そのためマーケットにチャンスが到来しているときでも、売買タイミングを逃がすことなくスタートできるのが魅力です。

スマホで本人確認できる「かんたん本人確認」という仕組みを採用しているのがその理由で、流れに沿って書類や顔を撮影するだけで口座開設が完了となります。

GMOコイン「かんたん本人確認」の手順

暗号資産をすぐに売買するなら、GMOコインで始めてみてはいかがでしょうか。

こちらから無料でGMOコインの口座開設ができます!

 

同じGMOインターネットグループのGMOクリック証券では、FX、CFD、バイナリーオプションなどの多彩なサービスを提供しています。

それぞれの特徴は、こちらの記事でご紹介しています。

関連記事

GMOクリック証券 低スプレッド&高スワップポイントで、短期〜長期売買まで対応! 操作性が抜群のスマートフォンアプリを利用できる。 […]

GMOクリック証券|FX取引高世界第1位
関連記事

GMOクリック証券「365FX(くりっく365)」 GMOくりっく証券のくりっく365口座「365FX」! くりっく365の取引手[…]

GMOクリック証券はくりっく365取引手数料0円〜
関連記事

GMOクリック証券CFD GMOクリック証券はCFD国内シェアNo.1! 低スプレッドで取引手数料も完全無料! プラチナチャートが高[…]

低コスト&豊富な銘柄数で人気!!GMOクリック証券のCFDを徹底解説!
関連記事

GMOクリック証券「外為オプション」 バイナリーオプション人気の先駆け的存在の外為オプション! 定番のラダーオプションの取引ができる。[…]

GMOクリック証券のバイナリーオプション

GMOコインの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類暗号資産(現物):販売所、取引所
暗号資産(レバレッジ取引):取引所、暗号資産FX(=暗号資産CFD)
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短10分で取引可能!
本人確認書類の提出方法かんたん本人確認、画像アップロード
「GMOコイン」の取引条件
最大レバレッジ
(取引所レバレッジ取引/暗号資産FX)
個人口座:2倍
法人口座:「暗号資産リスク想定比率」に基づくレバレッジ倍率が適用
ロスカット証拠金維持率が75%以下となった場合
取引時間
24時間 365日(メンテナンス時を除く)
最小注文数量
(1回あたり)
【販売所】
BTC:0.00001 BTC、ETH:0.0001 ETH、BCH:0.001 BCH、LTC:0.005 LTC、XRP:1 XRP、XEM:1 XEM、XLM:3 XLM、BAT:1 BAT、OMG:0.05 OMG、XTZ:0.1 XTZ、QTUM:0.05 QTUM、ENJ:0.5 ENJ、DOT:0.05 DOT、ATOM:0.05 ATOM、ADA:1 ADA、MKR:0.0005 MKR、DAI:1 DAI
【取引所・現物取引】
BTC:0.0001 BTC、ETH:0.01 ETH、BCH:0.01 BCH、LTC:0.1 LTC、XRP:1 XRP、XEM:1 XEM、XLM:1 XLM、XYM:1 XYM、MONA:1 MONA
【取引所・レバレッジ取引】
BTC:0.01 BTC、ETH:0.1 ETH、、BCH:0.1 BCH、LTC:1 LTC、XRP:10 XRP
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプスピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文、両建て注文
チャートから発注
メールサービスログイン通知、入金通知(日本円の入金通知、暗号資産の受取通知)、約定通知、ロスカットアラート通知、ロスカット通知、約定通知、新サービス・キャンペーン情報、メンテナンス情報
取引ツールWindowsブラウザ / Macブラウザ / Androidアプリ / iPhoneアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料暗号資産セミナー
カバー取引先
15社
株式会社フィスコ仮想通貨取引所 、Binance、Bittrex,Inc、B2C2 JAPAN株式会社、B2C2 limited、Coinbase,Inc、Coincheck株式会社、Cumberland DRW LLC、FXCH limited、GMO—Z.com Trade UK limited、LMAX digital、Mint Exchange,Inc、Payward,inc、ai Mo han Limited、QUOINE株式会社
会社情報
会社名GMOコイン株式会社 (GMO Coin, Inc.)
登録番号関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業)
関東財務局長(金商)第3188号
所在地〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)
設立2016年10月
資本金37.58億円(準備金含む)
口座数534,293(2022年8月末)
自己資本規制比率342.7%(2022年6月末)
信託保全日証金信託銀行

GMOコインの特徴まとめ

  • 国内最多となる「全19銘柄」の暗号資産を取り扱う!
  • 各種取引手数料は無料!安心の取引環境を提供。
  • 少額取引に対応!最小1,000円未満から取引できる。
  • 高機能アプリは販売所、取引所、レバレッジ取引すべての取引に対応。
  • 24時間いつでも、お申し込みから最短10分で取引を始められる!

こちらから無料でGMOコインの口座開設ができます!