LIGHT FX(ライトFX)は高水準スワップ!口座の特徴を徹底解説!

LIGHT FX
LIGHT FXのスプレッドは業界最狭水準!最大50,000円キャッシュバックキャンペーン開催中!!!
  • LIGHT(気軽)に始められる、トレイダーズ証券のFX!
  • スワップポイントの高さは業界最高水準!
  • 低スプレッドなので短期売買にも有利!
  • AIによる売買シグナル「TMサイン」を利用可能。
  • 最小0.1ロット〜、少額取引ができる。

低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ

スプレッドと基本情報
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.2銭原則固定0.4銭原則固定0.8銭原則固定0.6銭原則固定0.3pips原則固定
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
1,000
通貨単位
指定なし27
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でLIGHT FXの口座開設ができます!

高スペックにおいては、他社に劣らない取引環境を提供しているのが、トレイダーズ証券のLIGHT FXです。

LIGHT FXを一言で表すと、サービス名のとおり気軽にFXができる分かりやすさが魅力です。

トレイダーズ証券では裁量FX以外も行っていますが、このLIGHT FXはFXに特化したサービスとなります。

新しめのFXサービスだけあって、公式サイトも洗練されていつつ、必要な情報がスッキリまとまっているため、当日のスワップカレンダーも閲覧しやすいです。

それでは他社のサービスと比較すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

LIGHT FXの魅力を解説するとともに、LIGHT FXはどのようなトレードスタイルに合ったサービスなのかご紹介します。

LIGHT FXのメリット

8つのメリット
  • スプレッドがかなり狭く、業界最狭水準。
  • 業界を引率するほどの最高水準スワップポイント。
  • 1,000通貨から取引できるので、少額から始められる。
  • 両建てしても証拠金が2倍にならないMAX方式を採用。
  • 売買シグナル配信サービス「TMサイン」を利用可能。
  • 売買判断に便利な、顧客の売買比率を閲覧できる。
  • 取引ツールはシンプルながらも高機能で操作性がよい。
  • LIQUID eKYC(スマホで本人認証)に対応!最短で当日から取引できる。

LIGHT FXが評判を得ているのは、やはり「1,000通貨対応」「低スプレッド」「高スワップ」の3点です。

1,000通貨(0.1ロット)で取引するなら、1万円〜5万円程度の初期資金があれば取引を始められます。

スプレッド、スワップポイントは業界全体で見てもかなり競争力があるので、短期売買から中長期投資まで、幅広い取引スタイルに対応できます。

スワップポイントに関しては、完全一本値まではいきませんが、全体的には「一本値」の傾向であることもポイントです。

買いポジションと売りポジションのスワップを合計すると、支払う金額が多くなってしまいます。

しかしLIGHT FXは同額に近い水準ですので、両建てしても他社のようにスワップポイントで不利な条件になりにくいです。
(もちろんLIGHT FXは両建てが可能です。)

またTMサインというAI(人工知能)が検出した売買シグナルがPC/スマホアプリで配信されていることも、LIGHT FXならではの特徴です。

このほかトレイダーズ証券全体のトレーダーの売買比率(保有するポジションの割合)を閲覧できるため、売買の偏りをチェックできるのも魅力です。

LIGHT FXのデメリット

5つのデメリット
  • 裁量FX以外のサービス(シストレやバイナリーオプション)は提供されていない。
  • デモトレードには非対応。
  • マーケット情報はそれほど多くはない。
  • 無料セミナーなどは開催されていない。
  • スマートフォンアプリのテクニカル指標が少なめ。
  • 早朝はスプレッドが開く可能性がある。

サービス名が示すように気軽にできるFXということで、シストレバイナリーオプションの取引はできません。

マーケット情報はそれほど充実しておらず、あいにくデモトレードや無料セミナーも未提供となります。

そしてスマホアプリのテクニカル指標搭載数ですが、基本的なテクニカル指標は揃っているものの、業界全体ではやや少なめとなっています。

スプレッドが拡大しやすい時間帯に注意

もっとも注意したいのが、スプレッドが開きやすい時間帯が存在することです。

原則固定スプレッド(例外あり)は他社と共通ですが、AM5:00〜AM8:00の3時間は原則固定の対象外です。
そのため早朝に大きく相場が動くときはスプレッドが広がりやすい傾向があります。
もし朝方に取引するなら、この点はしっかりと認識しておきましょう。

こういったデメリットがあるとはいえ、スプレッド、スワップポイント、1,000通貨OKの取引環境はかなり魅力的です。

初心者向きのFX口座ですので、はじめてのFXならメイン口座の筆頭候補に考えてもいいでしょう。

同じくトレイダーズ証券のみんなのFXは、シストレ、バイナリーオプション、デモトレード、無料セミナーに対応しています。
他のスペックもほぼ共通なので、色々な取引にチャレンジしたいなら、みんなのFXを選びましょう。
2つのFXサービスの具体的な違いを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
関連記事

トレイダーズ証券ではLIGHT FXとみんなのFX、2つのFXサービスが展開されています。どちらも別途お申し込みすることで、双方の口座を併用することができます。実は2つのFXサービスですが、共通部分が多いことから、どちらを使えば[…]

LIGHT FX VS みんなのFX|トレイダーズ証券2つのFX、違いを徹底解説!

LIGHT FXの通貨ペア、スプレッド

LIGHT FXでは27通貨ペアが提供されています。

*原則固定(例外あり)はAM8:00~翌日AM5:00
通貨ペア名*スプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.4銭
ポンド/円0.8銭
豪ドル/円0.6銭
NZドル/円1.0銭
カナダドル/円1.6銭
スイスフラン/円1.7銭
南アフリカランド/円0.9銭
トルコリラ/円1.6銭
メキシコペソ/円0.3銭
人民元/円0.9銭
香港ドル/円1.8銭
シンガポールドル/円2.8銭
スウェーデンクローナ/円1.9銭
ノルウェークローネ/円1.9銭
ポーランドズロチ/円2.8銭
ユーロ/米ドル0.3pips
ポンド/米ドル0.7pips
豪ドル/米ドル0.8pips
NZドル/米ドル1.6pips
ユーロ/ポンド0.8pips
ユーロ/豪ドル1.5pips
ポンド/豪ドル1.4pips
米ドル/スイスフラン1.5pips
ユーロ/スイスフラン1.7pips
ポンド/スイスフラン1.9pips
豪ドル/NZドル1.9pips

スプレッドは売値と買値の差額であり、業者側に支払うコストとなります。

スプレッドの狭さを生かして、超短期売買のスキャルピングや、1日で取引を完結させるデイトレードをするにも、LIGHT FXはFX業者のなかでも有利な条件となっています。

高金利通貨のスワップポイントが魅力!

LIGHT FXはスワップポイントが高水準ですので、長期保有するにも有利です。

通貨ペア売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-7円7円
ユーロ/円7円-7円
ポンド/円-17円17円
豪ドル/円-10円10円
NZドル/円-6円6円
カナダドル/円-10円10円
スイスフラン/円12円-12円
南アフリカランド/円-81円81円
トルコリラ/円-10円10円
メキシコペソ/円-71円71円
スワップポイント取得日:2020年9月1日
※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨あたりのスワップポイントを記載。

最新のスワップポイントはスワップポイントカレンダーでご確認ください。

メキシコペソ/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円のスワップポイントは業界全体で見てもかなり高く、米ドル/円や人民元/円といった通貨ペアも高めに設定されています。

なおLIGHT FXのスワップポイントですが、未決済ポジションのスワップポイントは課税対象ではありません。

ポジション決済前にスワップポイントのみ出金するか、ポジションを決済した時点で課税対象となります。

そのため確定申告のタイミングも、自分自身の運用次第でコントロールできる魅力を備えています。

直感的操作ができる取引ツール

初心者向きのサービスを提供しているだけあって、はじめてでも扱いやすい取引ツールが提供されています。

またPC取引ツール、スマホアプリすべて共通で、売買比率(建玉比率、人数比率)、価格分布(どのレートでポジションを保有したか)、TMサインを閲覧することができます。

PC取引ツール

PC向けには2つの取引ツールが用意されています。

シンプルトレーダーは、とにかく「使いやすさ」を追求して開発されており、初心者でも扱いやすい特徴を備えています。

LIGHT FXの初心者向けPCツール、シンプルトレーダー

PCのほか、タブレットのブラウザでも利用できます。

 

より高機能さを求めるなら「アドバンスドトレーダー」がおすすめです。

LIGHT FXの初高機能PCツール、アドバンスドトレーダー

こちらはブラック系のカラーにしたり、レイアウトをお好みで配置できるのが特徴です。

またワンクリックで注文したり、利食い・損切りをあらかじめセットしておいて発注できるため、短期トレードとも相性がいい作りとなっています。

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)

直感的操作性はそのままに、スピーディーな発注から入出金まで、アプリひとつで管理できます。

LIGHT FXのiPhoneアプリ|レート一覧画面
LIGHT FXのiPhoneアプリ|チャートへのテクニカル指標表示例
スマホアプリではAIが売買シグナルを検出してプッシュ通知

アプリではTMサインが「売り」「買い」のシグナルが発生したらプッシュ通知できますので、出先でも取引チャンスを逃がすこともありません。

チャートを見ながら発注もできるので、トレンドの流れを見ながら相場に挑むことができます。

⇒TMサイン

トレイダーズ証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、バイナリーオプション、シストレ(独自系)
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短即日
本人確認書類の提出方法Webアップロード、メール、FAX、郵送
「LIGHT FX」の取引条件
最大レバレッジ個人口座:最大25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜AM7:00~土曜AM6:50
米国夏時間:月曜AM7:00~土曜AM5:50
最大注文数量1取引/100万通貨
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO / 時間成行
チャートから発注
メールサービス約定通知 / 指定レート通知 / ロスカット / アラート / 不出来通知 / 入金確認 / 出金予約
取引ツール詳細Windowsブラウザ / Macブラウザ / Androidアプリ / iPhoneアプリ / iPadブラウザ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
カバー取引先
11社
Swissquote Bank SA / セントラル短資FX / Forex Capital Markets Limited / Haitong International Financial Services (Singapore) / LMAX Broker Limited / Sucden Financial Limited / ADS Securities London Limited / AxiCorp Financial Services Pty Ltd / フィリップ証券 / OCBC Securities Private Limited / SBIリクイディティ・マーケット
会社情報
会社名トレイダーズ証券株式会社(TRADERS SECURITIES CO. LTD.)
登録番号第一種及び第二種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第123号
加入協会日本証券業協会、金融先物取引業協会、日本投資顧問業協会
所在地〒105-0013
東京都港区浜松町1-10-14 住友東新橋ビル3号館 7階
電話番号0120-637-104(フリーダイヤル)
主な事業内容証券取引事業及び外国為替取引事業等
株主トレイダーズホールディングス株式会社
(ジャスダック上場会社 コード:8704)100%出資
資本金2,324,285,000円(令和2年3月31日現在)
口座数406,217(2020年7月末)※トレイダーズ証券全体
自己資本規制比率401.2%(2020年6月末)
信託保全三菱UFJ信託銀行

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の特徴まとめ

  • FXに特化した初心者向きのサービス!
  • 業界最高水準のスワップポイントで、高金利通貨に強い。
  • スプレッドは業界最狭水準の狭さを誇る。
  • 1,000通貨対応なので、最小1万円から始められる。
  • AIベースの売買シグナル配信サービス「TMサイン」を利用可能。
  • 顧客動向の判断に役立つ売買比率、価格分布などのツールを提供。

こちらから無料でLIGHT FXの口座開設ができます!

みんかぶFX第1位獲得!スワップNo.1達成キャンペーン豪ドル/円26円、南アフリカランド/円151円
最新情報をチェックしよう!